(遅報)歴史まとめ

歴史関係の記事を紹介している2chまとめサイトです。日本史世界史などの歴史板からまとめています。他にもなんj、vipから歴史関係のスレをまとめています。 良かったらご覧ください。

1: みつを ★ 2017/11/15(水) 05:49:21.37 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011223581000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

11月15日 4時24分

戦国武将上杉謙信が「川中島の戦い」に関連して現在の茨城県にあたる常陸の佐竹家に送った書状が新潟市で保管されていたことがわかりました。書状は川中島の戦いに向けて協力を依頼する内容で専門家は「当時の上杉謙信の戦術がわかる外交文書の原本と見られ価値が高い」と話しています。

この書状は永禄7年(1564年)、当時、常陸を本拠地としていた戦国武将佐竹義昭に宛てて謙信が川中島から送ったものです。

書状では川中島の戦いに向けて覚悟を述べたうえで当時、武田信玄と同盟関係にあった小田原城の北条氏康の動きを抑えるよう依頼しています。書状には上杉謙信を意味する「輝虎」と記されています。

この書状の調査をしている上越市公文書センターの福原圭一上席学芸員は「この書状の原本は明治時代ごろまでは佐竹家に伝わっていたが、その後行方がわからなくなっていた。今回みつかった書状には戦国時代に上杉謙信自身が使っていた花押が押されており保存状態も非常によく驚いた。当時の上杉謙信の戦術がわかる外交文書の原本と見られ、歴史的な価値が高い」と話しています。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510692561/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 孤高の旅人 ★ 2017/11/15(水) 11:00:15.00 ID:CAP_USER9
弥生の硯、福岡の遺跡で初の完全形…文字使用か
2017年11月15日 07時14分 
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171114-OYT1T50132.html

 福岡県筑前町にある弥生時代中期~後期の薬師ノ上やくしのうえ遺跡で、弥生時代では初めてとなる完全な形の硯すずりが出土していたことが、同町教育委員会の調査でわかった。
 専門家は「弥生時代の日本で文字が書かれていた可能性を示す発見」としている。
 硯は長さ15・3センチ、幅6・3センチ、厚さ0・9センチで、真ん中で二つに割れている。2003年に集落跡から出土し、用途不明とされてきた。柳田康雄・国学院大客員教授(考古学)が最近、町教委の依頼で再調査し、薄い墨の痕跡が数か所あると気付いた。現代の硯のように墨だまりはないが、朝鮮半島で出土した硯と同じ砂質頁岩けつがん製で形などが似ており、硯と判断。一緒に出土した土器などから、1~2世紀のものと推定している。
(ここまで332文字 / 残り142文字)
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510711215/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: ばーど ★ 2017/11/15(水) 10:13:48.23 ID:CAP_USER9
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/K10011223941_1711150957_1711151002_01_02.jpg

17世紀後半から200年近くにわたって、フランスの歴代君主の王冠などに使われてきたダイヤモンドが、スイスでオークションにかけられ、当初の予想落札額を大きく上回る日本円にして16億円余りで落札されました。

オークションにかけられたのは、17世紀に採掘された19カラットのピンクダイヤモンドです。このダイヤモンドは、ベルサイユ宮殿を建てたルイ14世や、皇帝ナポレオンなど、17世紀後半から200年近くにわたってフランスを統治した歴代君主に代々受け継がれ、王冠などに使われてきました。

スイスのジュネーブで14日に開かれたオークションで、このダイヤモンドはわずか数分で落札され、落札額は当初の予想額の2倍以上のおよそ1450万ドル(日本円にして16億円余り)に上りました。落札者は明らかにされていませんが、フランスの激動の時代の「目撃者」とも言える歴史的なダイヤモンドの落札に、注目が集まっています。

配信11月15日 10時02分
NHK NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171115/k10011223941000.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510708428/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 記憶たどり。 ★ 2017/11/15(水) 06:08:20.45 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171114-00000056-ann-soci

高校の教科書に載っていた土佐藩出身の坂本龍馬、実は教科書から消えるのではなかいかと今、物議を醸しているんです。

歴史上の偉人の用語を減らすことに街の人からは賛否両論の声が聞こえてきました。
なぜ、今この話が出てきているのでしょうか。
 
これは、高校と大学の教員らで作る「高大連携歴史教育研究会」が大学受験に向け、高校の授業が暗記中心になっているのは問題だとして、約半分にする精選案を
発表したというのです。研究会によると、高校の主要歴史教科書「世界史」と「日本史」ともに約3400~3800語が載っているといいます。
 
実際、高校・大学教員を対象にしたアンケート調査で、高校の歴史教育が 「大学入試の影響で用語の暗記中心の授業形態になっている」という質問に肯定的な回答が7割を超えているといいます。そのなかには、どのような案が出されているのでしょうか。それが、戦国時代を生きた武将で「甲斐の虎」と呼ばれた武田信玄。その信玄と川中島の戦いを繰り広げた上杉謙信の名前も。その後、幕末で有名な薩長同盟を成功させた坂本龍馬の名前も。さらに、幕末の教育者、「松下村塾」で知られる吉田松陰なども挙がっているというのです。
 
研究会は、実際の歴史上の役割や意味が大きくないなどとして削るとしています。
その一方で、「共同体」のような概念の用語や「グローバル化」といった現代的課題につながる語句を加えるといいます。
 
そして、龍馬のふるさとの高知県にある坂本龍馬記念館の高松清之館長がその思いを語ってくれました。
 
坂本龍馬記念館・高松清之館長:「残念です。高知県にとって歴史上の人物といえば『坂本龍馬』です。幕末維新のうえで龍馬の役割は大きく、龍馬の行動や考え方は『思考力や表現力を重視する教育』に十分あたると思います。なぜ龍馬が消えてしまうのでしょうか」
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510693700/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 餡子屋のサブちゃん ★ 2017/11/13(月) 01:54:35.98 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3150257?cx_module=latest_top

2017年11月12日 21:27 発信地:モスクワ/ロシア

【11月12日 AFP】冷戦(Cold War)時代に旧ソ連の国家保安委員会(KGB)に機密情報を流していたことが発覚してソ連に逃れた英国の元外交官ジョージ・ブレイク(George Blake)が11日、95歳の誕生日を迎えた。ロシア国営テレビで放映されたインタビューでブレイクは、社会主義の理念を今も信じていると述べ「そうでなければ、とっくに死んでいただろう」と語った。

 朝鮮戦争(Korean War)で北朝鮮の捕虜になったブレイクは、米軍機による民間人への爆撃を目にしてソ連の情報提供者になることを決意。英国の情報員多数の氏名や当時の東ベルリンにあった西側情報員が盗聴用に利用していたトンネルの存在などの情報をKGBに流した。

 1961年、ブレイクはポーランドの二重スパイによってKGBの情報員であるこを暴露され、禁錮42年の刑を受けるが、1966年に脱獄。東ドイツを経由してモスクワに逃れた。

 95歳という年齢に達したことについて、ブレイクは「1人の人間にとっては長い年月だが、人類の歴史においてはごくわずかな時間だ」と述べた。自身の過去については「一瞬たりとも後悔したことはなく、将来を楽観視している」と語った。

 また四半世紀以上も前に起こったソ連崩壊については「真の社会主義につながる長い道のりの単なる一段階にすぎない」との見解を示し、「西側の人々と同様に、ここ(ロシア)の人たちも個人個人に多くが求められる(社会)主義に対する準備が今のところまだできていないのだ」と付け加えた。(c)AFP

ロシアの首都モスクワ市内を歩く、元二重スパイのジョージ・ブレイク(2001年6月28日撮影、資料写真)。(c)AFP/KOMMERSANT/YURY MARTYANOV
img_7c4f55cd975bd4208d960c0ed2fe6755215956
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510505675/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/13(月) 18:15:27.29 ID:mddD/cMO0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
【シドニー共同】サウジアラビアの砂漠地帯に、古代に造られたとみられる用途不明の石の構造物が400近くあるのを、オーストラリア人の研究者が米グーグルの衛星写真を利用したサービス「グーグルアース」を使って確認した。
オーストラリアのメディアなどが13日までに伝えた。

ウェストオーストラリア大のデービッド・ケネディ教授によると、9千~2千年前に造られたとみられる。
古代の火山の溶岩原にあり、地上から見てもよく分からないが、150メートルほど上空または衛星レベルの高度からだと、門が地面に横たわったように見える長方形だ。長辺が最大約500メートルに達するものもある。

http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20171113000078
CI0003
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510564527/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

nob08PK_ps_sn10-03

142: 風吹けば名無し 2017/11/07(火) 22:53:10.20 ID:FeAAQQJAp
ジョン王栄光の武勇伝打線 
1(右)他の息子と敵対してまで世話を焼いてくれた父を裏切る 
2(遊)兄が虜囚になっている間にフランス王に加担して兄の領地を占領、兄の帰還後あっさりやられる 
3(三)王位をめぐって対立していた甥の殺害疑惑 
4(左)婚約者がいた8歳の幼女と半ば強引に結婚 
5(一)フランス王に大陸の領地のほとんどを奪われる 
6(二) 教会から破門されて、教皇にイングランドを寄進して許してもらう 
7(中)重税を課し諸侯に反乱されて、マグナ・カルタを押し付けられる 
8(捕) あだ名は「土地なしの子」「アングレーム伯女の誘拐犯」「甥の殺害者」「欠地王」「腰抜け王」 
9(投)評判があまりに悪かったため、後世の王にジョン2世がいない
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1510061350/
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

1: 紅あずま ★ 2017/11/13(月) 08:29:44.21 ID:CAP_USER9
1960年代末、若者のうねりは「歴史」 異例の企画展
朝日新聞:2017年11月13日06時50分
http://www.asahi.com/articles/ASKBF4VSMKBFUTIL01F.html

AS20171107000846_comm

展示会場入り口に掲げられた看板=千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館、北野隆一撮影

 集会やデモへの参加を呼びかけるビラや旗、身につけていた鉢巻きや腕章、そして当時の写真……。
1960年代末の学生による全共闘運動やベトナム戦争反対運動を題材にした企画展が国立歴史民俗博物館(歴博、千葉県佐倉市)で開かれている。
社会運動の軌跡を「歴史」ととらえた国立施設での企画展は、例がないという。

 タイトルは「『1968年』―無数の問いの噴出の時代―」。
東大全共闘議長として東大闘争を率いた山本義隆さん(75)らから段ボール10箱分(約6千点)、日大闘争の元活動家らから40箱分(約1万4千点)が2013年に寄贈されたのがきっかけだった。

 「東京の学生運動に限らず、各地で起きた60年代末の社会運動を『面』として広くとらえられないか」。
日本近現代史を研究する荒川章二・歴博研究部教授(65)らはそう考え、「ベトナムに平和を!市民連合」(ベ平連)などによる反戦運動や水俣病患者の運動、千葉・三里塚の成田空港反対運動などにも広げて資料を集めた。
こうした運動の資料を収集している立教大や法政大、埼玉大などからも提供を受け、計約500点を展示している。

 「戦後の民主教育で個性や議論の土壌が培われた世代が成長し、個人として『もの申す』動きが層となって出た時代だった」と荒川さんはみる。

 21世紀に入り、歴史研究の対…

残り:727文字/全文:1269文字
※公開部分はここまで
※無料登録して全文を読むことが出来ます

AS20171107000955_comm
AS20171107001190_comm
AS20171107000738_commL
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1510529384/続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ