200px-Masujiro_Omura_cropped
1: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:03
日本史上最高のいくさの天才と言えば?
義経?信長?大村益次郎?
やっぱ大村かなあ…

119: 名無しの司馬遷 02/02/23 12:49
>>1
いちよう伝統的な一般通念では楠木正成ってことになってるんでは。

2: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:10
アドミラルトーゴーだろ。
少なくとも世界的な知名度では。

7: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:25
>>2
日本海海戦では東郷さんは立っていただけで指揮はしていないよ。

3: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:22
畠山義就はうまかったらしいぞ。

4: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:22
そりゃ大楠公だろ

5: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:24
楠公は言わばゲリラ戦術の先駆け的存在。
ベトコンがやったのも言わば楠木流兵法。

6: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:25
水攻め成功させたことあるのって秀吉ぐらいでは

8: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:33
真田昌幸

9: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:39
まあ史上はじめて日本を統一した神武天皇でしょうな。

10: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:40
長嶋茂雄、これ最強

12: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:45
>>10
優勝して当然なほどカネをかけても優勝できないことが
多いということで愚将ですな。剣術は上手いのだろうけど(藁。

118: 名無しの司馬遷 02/02/23 11:24
>>12
カリスマが分かっていない。

14: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:51
仙石秀久以外はクソ
反論は許さん
死ね!!!

15: 名無しの司馬遷 02/02/17 23:57
局地的な戦術と戦略と言う意味での「いくさ」の捉え方で違いがあるだろうけど、
総合評価で秀吉だろうな。

17: 名無しの司馬遷 02/02/18 00:07
ある意味、人生で一度も敗戦をしなかった徳川家康。
三方が原の敗戦は確かにそのときは惨敗だったが、これで彼は一躍評価され、この敗戦は死ぬまでおおきな財産になった。

義経は壇ノ浦意向敗北続きだし、秀吉は朝鮮出兵は失敗、加えて豊臣家の没落を早めている。

18: 名無しの司馬遷 02/02/18 00:16
ある意味、人生で一度も敗戦をしなかった神武天皇。
盾津の敗戦は確かにそのときは惨敗だったが、これで彼は一躍評価され、この敗戦は死ぬまでおおきな財産になった。

義経は壇ノ浦意向敗北続きだし、秀吉は朝鮮出兵は失敗、加えて豊臣家の没落を早めているし、
徳川家も維新で没落。

やはり二千六百年の礎を築いた神武天皇が最強だね。

26: 名無しの司馬遷 02/02/18 00:49
大村と大楠公の対決が見てみたい。

28: 名無しの司馬遷 02/02/18 00:57
神武天皇>島津義弘>>大村益次郎・上杉謙信>福島正則・河井継之介>伊達政宗>徳川家康>山県有朋>薩摩の海江田>

29: 名無しの司馬遷 02/02/18 01:00
神武天皇最強!

30: 名無しの司馬遷 02/02/18 01:02
神武天皇伝説は東洋のアーサー王伝説と言われているね。
まさに古代歴史浪漫だよ。

31: 名無しの司馬遷 02/02/18 01:03
戦略-織田信長
戦術-真田昌幸

こんな書き方すると銀英伝みたいだな。

32: 名無しの司馬遷 02/02/18 04:26
島津義弘でしょう

33: 名無しの司馬遷 02/02/18 04:51
いずれおとらぬ戦上手ばかりだが…
高杉晋作を挙げたい!

幕末期の大村益二郎は巨星、板垣・桐野・別府ら猛将達も、
高杉にはかなうまい。

34: 名無しの司馬遷 02/02/18 04:56
軍令部:徳川家康
参謀本部総長:楠木正成:参謀主任:真田昌幸

東軍司令:源頼朝、軍参謀:北畠顕家
東北方面軍司令:伊達政宗
関東方面軍司令:北条早雲
中部方面軍司令:武田信玄
上越方面軍司令:上杉謙信

西軍司令:平清盛、軍参謀:大村益次郎
関西方面軍司令:羽柴秀吉
中国方面軍司令:山名宗全
四国方面軍司令:藤原純友
九州方面軍司令:島津義弘

35: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:00
>>34
陛下! 軍令部と参謀主任が仲たがいしてるとの噂が立っています。

36: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:10
>34
なんや選択基準がバラバラやな(藁

徳川はシブシブ理解しても、北畠・清盛・山名・純友あたりが…
わけがわからん

37: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:12
参謀副主任に柳生宗矩を遣わす。

39: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:25
織田信長って運と鉄砲だけだよね。

って家康が・・・

40: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:31
義経だろう。無敗だから。

41: 名無しの司馬遷 02/02/18 05:56
楠木正成のデータ(%)
忠誠95
戦略90
戦術100
政治60
散り様100

42: 名無しの司馬遷 02/02/18 06:10
>>41
戦術値は高くても良いけど、戦略と政治はもっと低くてもいいかも・・・
あと他のキャラとのバランスを取ってね。

44: 名無しの司馬遷 02/02/18 19:00
だから、崇俊天皇に勝てるやつなんかいないんですよ。

45: 名無しの司馬遷 02/02/18 19:01
天武天皇もかなり強いぞ

46: 名無しの司馬遷 02/02/18 19:23
純粋に戦術で選ぶなら織田信長でしょうね。

政略、戦略も含めれば秀吉。

47: 名無しの司馬遷 02/02/18 19:36
時代が違うと基準が全然違ってくるだろ。

51: 名無しの司馬遷 02/02/19 14:12
乃木希典。
作戦失敗しまくって、けど神将になった。

56: 名無しの司馬遷 02/02/19 16:53
>純粋に戦術で選ぶなら織田信長でしょうね

織田信長が戦上手かな?政略、戦略が上手いだけで秀吉はさらに大規模
に実行しただけ。

57: 名無しの司馬遷 02/02/19 16:57
おまいら児玉源太郎以外に誰がおるんじゃ?

60: 名無しの司馬遷 02/02/19 18:29
鉄砲なし、弓、騎馬、槍などの兵数が同じであれば、
奇策を重視する兵法家である、源義経がNO.1の結果を残している。

61: 名無しの司馬遷 02/02/19 18:38
やはり、義経か正成のどちらかだろうな。

62: 名無しの司馬遷 02/02/19 18:51
義経の戦術(?)は奇抜さと無謀さが紙一重。いずれも小人数で勝利をおさめた戦績は輝かしいが、逆にそんな少数相手に散り散りになった平家軍の
弱さも一考すべき。

63: 名無しの司馬遷 02/02/19 18:54
戦闘行為のみなら上杉謙信もノミネートされていいかも

64: 名無しの司馬遷 02/02/19 19:37
>56
桶狭間の戦いは天才の業です。
まぁ、完全に計算されたものと仮定すればですが。

敵主力を最小戦力で停滞させて、主力を率いて最小抵抗線に沿って
高速機動、敵中枢を撃破する。
リデル・ハートの教科書に載りそうな戦いかたです。

他の戦いも変な表現ですがキレが良いです。
中途半端な作戦を採らず、攻めるときは徹底的に攻撃する。
さらに逃げ足も速い(藁

マンシュタインなみの天才だと思います。

65: 名無しの司馬遷 02/02/19 19:38
軍師系(黒田官兵衛等)はダメなの

66: 名無しの司馬遷 02/02/19 19:40
日本には孔明クラスの軍師はいないな。

68: 名無しの司馬遷 02/02/19 20:01
>>66
孔明って、そんなにすごいか?

67: 名無しの司馬遷 02/02/19 19:45
真田昌幸でしょ。

信長は政治力

家康は信玄以下だ

69: 名無しの司馬遷 02/02/19 20:16
>>67
勝頼のほうが信玄より戦上手
その勝頼は信長に負けた。

70: 名無しの司馬遷 02/02/19 20:22
>>69
いや、勝頼には信玄のような名前だけで敵を震えあがらせる
ようなカリスマがないよ。
いくさは単に兵の動かし方だけで決まるものではありません。

73: 名無しの司馬遷 02/02/19 21:09
整理しよう

1. 記紀から奈良時代
2. 平安鎌倉時代
3. 南北朝時代
4. 戦国時代前半
5. 戦国時代後半
6. 幕末明治大正昭和

これで予選リーグノミネート。出揃ったら基準を決めて決勝トーナメント。
さあどうぞ。

75: 名無しの司馬遷 02/02/19 21:14
>>73
1は神武天皇で決定だな。
2は源義経
3は楠木正成
4は羽柴秀吉
5は徳川家康
6は児玉源太郎

74: 名無しの司馬遷 02/02/19 21:09
戦が巧い人はやはり、羽柴秀吉。
豊臣時代ではなく羽柴時代の時の。
心理作戦に長けていたしねえ。

79: 名無しの司馬遷 02/02/19 21:22
近代の局地戦レベルなら“不敗の将軍”宮崎繁三郎中将でないかい?
ノモンハンでもインパール作戦でも、彼の部隊は戦闘で負けたことがない。

80: 名無しの司馬遷 02/02/19 21:54
1. 記紀から奈良時代・・神武天皇  
2. 平安鎌倉時代・・・・源義家、源義経、源為朝
3. 南北朝時代・・・・・楠正成
4. 戦国時代前半・・・・山中鹿之助
5. 戦国時代後半・・・・真田昌幸
6. 幕末明治大正昭和・・児玉源太郎

政略家は抜きにして、戦術、戦闘家でノミネートしてみました。


81: 名無しの司馬遷 02/02/19 22:04
近代戦なら土方歳三も結構いけるかも。

84: 名無しの司馬遷 02/02/19 22:17
日露戦争の陸戦を事実上、勝利に導いた黒木為禎ではないでしょうか。

世界戦史に残る、弓張嶺の師団夜襲・太子河の秘密渡河作戦。
このどちらかひとつを成功に導いただけでも、東郷平八郎に勝るとも劣らない。

85: 名無しの司馬遷 02/02/19 22:28
>>84
おれも思ってたよ、黒木為禎、第一軍司令官。
野津や乃木なんかより…。

アドミラル東郷はすごいけど、スレタイトルの「いくさの天才」としてはどうかな

87: 名無しの司馬遷 02/02/19 22:36
1. 記紀から奈良時代・・・・該当者なし
2. 平安鎌倉時代・・・・・・義経
3. 南北朝時代・・・・・・・・該当者なし
4. 戦国時代前半・・・・・・該当者なし
5. 戦国時代後半・・・・・・島左近
6. 幕末明治大正昭和・・・・大村

88: 名無しの司馬遷 02/02/19 22:37
板垣は大村と並ぶな。

91: 名無しの司馬遷 02/02/19 23:13
軍政家としての児玉はどうなんだろう?
児玉があんなに早死にしなければ、
寺内陸相の長州閥人事・参謀本部弱体化はできなかっただろうけど。
児玉と寺内の仲の悪さは、明治天皇も心配するほどだったというからね。

95: 名無しの司馬遷 02/02/20 11:07
1. 記紀から奈良時代・・・神武天皇
2. 平安鎌倉時代・・・・・源義経
3. 南北朝時代・・・・・・楠木正成
4. 戦国時代前半・・・・・朝倉宗滴
5. 戦国時代後半・・・・・真田昌幸
6. 幕末明治大正昭和・・・栗林忠道

こんなんでどう

102: 名無しの司馬遷 02/02/20 21:26
秀吉最強説に一票投ずる。
数万規模以上の兵力限定だが。

105: 名無しの司馬遷 02/02/21 23:07
山本五十六に一票。
勝利数、作戦の立案能力に関しては名将は数多いが、
相当危険なリスクを冒してまで真珠湾作戦を主張・遂行し、
その賭けに勝った、この一点を買いたい。

106: 名無しの司馬遷 02/02/21 23:26
個人的には
山口多聞>山本五十六
戦略家より戦術家のほうが天才という言葉が似合う感じがする。

108: 名無しの司馬遷 02/02/22 11:30
>>106
戦略家とか戦術家についての評価はわからないが、背負っていた責任の大きさで
山本の勇気に旗を上げる。

113: 名無しの司馬遷 02/02/23 09:04
島左近に一票。

115: 名無しの司馬遷 02/02/23 10:31
大山 巌でしょう。
戊辰・西南・日清・日露等々負け戦はなし。
黒木、児玉、川上操六などの天才を使いこなした。

128: 名無しの司馬遷 02/03/19 20:43
>>115
それを天才とは言わない。

120: 名無しの司馬遷 02/02/23 17:00
バカヤローども戦国最強は毛利元就。

121: 名無しの司馬遷 02/02/23 17:30
九州人は立花道雪を押す

123: 名無しの司馬遷 02/02/23 18:07
近代日本の戦術家としては、オレも宮崎繁三郎に1票。
最前線の現場指揮官としては、大山、児玉より上かも。
負け戦の中で勝っているもの。

124: 名無しの司馬遷 02/02/23 18:34
>>123
俺も「無敗の名将に」一票。
死に際の病床で夢の中でも指揮を執っていたそうな。

131: 名無しの司馬遷 02/03/19 22:14
石原莞爾

135: 名無しの司馬遷 02/03/19 22:32
まあ確かに
北条相手の三増峠の戦いや
徳川との三方が原の戦いの成り行きを見ると
武田信玄の晩年は、気持ち悪いほどいくさが上手いよね。

138: 名無しの司馬遷 02/03/19 23:27
大海人皇子です。
最初は不利な立場でありながら、最終的には弘文天皇を擁する
近江朝廷(官軍)を撃破して、実力で天皇位を奪取したから。

142: 名無しの司馬遷 02/03/19 23:43
上杉謙信かな?
戦の巧い「秀才」はいっぱいいるが、「天才」はこいつと
あと強いて言えば義経か。

143: 名無しの司馬遷 02/03/19 23:45

新撰組の土方歳三だって凄いぞ
高杉晋作もな

144: 名無しの司馬遷 02/03/20 00:44
>>143
近代戦にいまいち乗り遅れていたような気もしますが

145: 名無しの司馬遷 02/03/20 00:47
北条氏康本人は戦では負けてなかった事無いか?

147: 名無しの司馬遷 02/03/20 00:50
>>145
氏康傷ということばがあるくらいだからやばい局面に
立っていたことはあるということか?

146: 名無しの司馬遷 02/03/20 00:48
家康は運のいいタヌキにしか見えんのだが、、

152: 名無しの司馬遷 02/03/20 01:06
>>146
運も実力のうちというからな
いくら戦略に長けてても運が悪けりゃ勝てないし

149: 名無しの司馬遷 02/03/20 00:57
鍋島直茂!

150: 名無しの司馬遷 02/03/20 01:00
児玉源太郎

151: 名無しの司馬遷 02/03/20 01:01
秋山真之でいいだろ。
少なくともコイツがいなかったら北海道はいまごろロシアのもんだったぞ。

157: 名無しの司馬遷 02/03/20 01:53
ここに出てる名将がそろえば太平洋
戦争は日本かってたでしょうか?

158: 名無しの司馬遷 02/03/20 02:05
>>157
勝つのは絶対ムリだろ。しかしあんな無様な負け方はしとらんやろうな。

160: 名無しの司馬遷 02/03/20 08:30
信長なら勝てるだろ

161: 名無しの司馬遷 02/03/20 09:20
名将ならそもそもアメリカとは戦わないだろ(w

163: 名無しの司馬遷 02/03/20 17:52
河井継之助
一回とられた城を再び取り戻している。
再落城の際はすでに戦線離脱後であり彼の責任ではない。

167: 名無しの司馬遷 02/03/20 18:39
戦略の天才部門 
       「織田信長」
       「武田信玄」
戦術の天才部門
用兵の天才  「源 義経」
経済戦争の天才「豊臣秀吉」
謀略の天才  「毛利元就」

戦国時代に偏っちゃったけど、アメリカとの対決を決定した昭和の人間は
戦略部門で天才とはいえない気がします。


177: 名無しの司馬遷 02/03/21 01:46
>>167
信玄は天才か?秀才には違いないけど。独創性があるかっつーと…

178: 名無しの司馬遷 02/03/21 01:55
>>177
戦略の独創性ってのはあるっちゃああるし無いっちゃあない。
まあ誰に関してもそうだけど。
戦術に関しては啄木鳥とか魚鱗から鶴翼への展開とか面白いけど。
秀才ちゃあ秀才だけど才能もあるべ?ってとこだろ。

168: 名無しの司馬遷 02/03/20 23:09
日露の時の人材なら太平洋戦争も、もっと違った形になっただろうに・・。

ところでこのスレには信長の名前がよく挙げられてるが、
「大が小を制する」を繰り返しただけの信長は、いくさの天才というより
”いくさの準備”の天才だと思うのだが。

169: 名無しの司馬遷 02/03/20 23:33
>>168
戦の準備の天才=戦略の天才

イクサ= 戦略 + 戦術


170: 名無しの司馬遷 02/03/20 23:39
ということは合戦をやらずに済ませた奴が真の天才と言うことか

等と今更なことを言ってみる

171: 名無しの司馬遷 02/03/21 00:28
孫子だね。

174: 名無しの司馬遷 02/03/21 00:55
結果論で云えば家康でしょう。
戦になる前の情報・策略が重要視されるべきでは。

176: 名無しの司馬遷 02/03/21 01:41
>>174
都合よく信長が死んだり秀吉が死んだり利家が死んだりするのは
「戦略」でしょうか。

180: 名無しの司馬遷 02/03/21 02:04
山鹿素行はどうなの?
山鹿兵法が実践されたのは赤穂浪士の討ち入りくらいだが、これは戦術として完璧に機能したと言えるんではないだろうか。

183: 名無しの司馬遷 02/03/21 02:08
>>180 実際に本人が指揮してないからダメだね。討ち入りを言うなら大石の指揮官としての能力はそれなりと言えるのでは。

181: 名無しの司馬遷 02/03/21 02:05
義経は上手いだろ

192: 名無しの司馬遷 02/03/22 01:07
>>181
戦術レベルは天才。
戦略になるとただのアフォ。

いくさの天才を決定する評価基準って、
生存当時の能力平均からいかに突出していたかって事で決まるのかな?
じゃないと、>>190の言うように圧倒的に近代が有利だよね。

186: 名無しの司馬遷 02/03/21 02:20
実績で言えば秋山真之

188: 名無しの司馬遷 02/03/21 05:37
大石内臓助は?

189: 名無しの司馬遷 02/03/21 05:41
>>188
お互いに備え固めた実際の戦で役に立ったかどうかわからん。

191: 名無しの司馬遷 02/03/21 21:14
「作戦の神様」こと辻正信を忘れてもらってはこまる。


193: 名無しの司馬遷 02/03/24 11:02
実戦経験なしで戊辰戦争最大の激戦を引き起こした河井継之助は天才だろう。

194: 名無しの司馬遷 02/03/24 11:11
山本五十六や石原莞爾は河井継之助の影響をうけている。

195: 名無しの司馬遷 02/03/24 11:23
山本五十六、石原莞爾、河井継之助、、、、みんな負け組。

197: 名無しの司馬遷 02/03/24 12:00
河井をあげる人わりといるけど、ロマンとかそういうの混ざりすぎでは?
長岡がいい戦いできたのはなによりもその装備によるものだと思います。
結局負けたわけですし、上手く負けたってわけでもないし。

どういう点で候補にあげるのかお考え聞かせていただきたい

212: 名無しの司馬遷 02/03/25 02:43
>>199
藩の財政を立て直し、最新式の武器を手に入れ、最強の兵を作り上げる。
これはまさに才能なわけですが、分類では戦略、政治の能力だと思うんですね。
んで、この点でいうならば長岡という小藩をもって負けの決まった戦いに参加させてしまった時点で
戦略、政治的「天才」であったとは言えないとおもうんですよ。
もちろん優れた人物ではあったが、同時代、また他の時代の偉人に比べて歴史上もっとも「いくさ」において優れた人物であるとは言い難いと思いますね。

城を取り返した点をもって戦術の天才であるとしてる方がいましたが、それもどうかと思いますし。

198: 名無しの司馬遷 02/03/24 13:40
源平時代 源 義経
戦国時代 立花 宗茂
幕末   大村益次郎
近代   秋山 真之

200: 名無しの司馬遷 02/03/24 17:06
戦国時代~江戸初期では、断然、立花宗茂

秀吉も家康も秀忠も家光も認めたのは、彼だけ。

205: 名無しの司馬遷 02/03/24 23:39
義経も平家の世を覆す原動力となったことで、日本の歴史を変えたかもな。
まぁ、秋山真之ほど直接的じゃないが。

206: 名無しの司馬遷 02/03/25 00:00
日本海海戦で日本の名を世界に知らしめた男、秋山真之。
「あの人は確かに頭がよい、だから名参謀である。
しかし頭がよくなければ、単なる奇人にすぎない。」

やっぱり○○と天才は紙一重なんですかね。

208: 名無しの司馬遷 02/03/25 00:23
晩年のみならず、現役バリバリの頃から奇行が目立ってたよ。
「天才」と呼ばれる人によくありがちな現象ですね。

216: 名無しの司馬遷 02/03/29 05:06
十万もの豊臣軍を相手に、三千人で戦った九戸政実という
武将もスゴイゼ。

218: 名無しの司馬遷 02/03/29 21:21
I,s戦争かなI,sはたいした戦いしてないとか、I、s城下まで簡単
に侵入を許してしまったらしく、他の東北諸藩は傍観したまま、あげくに
同士討ちまで始めたらしい。
東北戦争の主役は新政府軍と旧幕府軍&新撰組みたい
西郷対榎本&土方?


219: 名無しの司馬遷 02/03/29 22:34
島津義弘or島津家久。

220: 名無しの司馬遷 02/04/12 23:11
いくさって、戦略のことをさすのでは?
項羽と劉邦の例を引くまでも無く、戦術で勝る者と戦略で勝る者では、後者の方が結局は勝つと相場が決まっている。
その考えを踏まえて言えば、信長。
戦術での巧者はほかに居るだろうが、その戦術を封殺するだけのきわめてキレのいい戦略を持っている。
もっとも最期の最期で全く愚劣としか言いようのない単なる「戦術」に殺されるのはやや皮肉で面白い。

ただし大陸戦や海戦がメインの近代戦はちょっと異質。兵站の概念がまるで違う。
つまり、戦国と比べると、ことさら補給線を絶対原則に戦略を練らねばならなくなる。
そちらの方は他の意見に譲る。
大村は近代軍隊と近代軍事技術の輸入者であって、独創者ではないと思うよ。
その点、非常にすぐれた偉大な秀才ではあっても天才ではないのでは、と。

223: 名無しの司馬遷 02/04/13 01:19
>>220
古い物に縛られない、という意味では同じではないかな?

221: 名無しの司馬遷 02/04/13 00:20
神代から奈良:大海人皇子
平安・鎌倉:源頼朝
南北朝:新田義貞
戦国前半:該当なし
戦国後半:羽柴秀吉
幕末以降:近代は不明。トーゴーにしておく。

224: 名無しの司馬遷 02/04/13 02:02
>>221
戦国前半は伊勢新九郎か毛利元就あたりはどうかね。

225: 名無しの司馬遷 02/04/13 03:34
>>224
尼子経久もたいしてかわらん。

227: 名無しの司馬遷 02/04/13 04:11
>>221
源頼朝・・・・。
新田義貞が快勝したのって、鎌倉攻めだけじゃん。

226: 名無しの司馬遷 02/04/13 03:44
幕末維新の戦場なら大村益次郎と板垣退助が抜群だろう。

230: 名無しの司馬遷 02/04/13 07:57
堀秀政

231: 名無しの司馬遷 02/04/13 08:16
秋山好古!
淳さんの兄上ぞなもし。

233: 名無しの司馬遷 02/04/13 12:52
新田義貞にするくらいなら、楠木正重にしてほしい。
あと、竹中半兵衛と黒田如水ってどうなの?だれも触れてないけど.
中大兄皇子を、~奈良時代でPUSH

237: 名無しの司馬遷 02/04/13 16:19
このスレで言う『いくさ』ってどこまで?
平野戦とかゲリラ戦とか・・・何でもいいの?

好きじゃないけど豊臣秀吉は天才だと思うな。
あいつの城攻めとかスケールが凄いって!!

238: 名無しの司馬遷 02/04/13 17:27
水攻めを日本で最初にやった畠山なんとかってのが天才

240: 名無しの司馬遷 02/04/14 05:35
戦上手、の観点は

「源頼朝」にしたのは、結局こいつが勝っちゃったからです。
義経の戦術が巧いのは確かですが、敗北者になるのが折り込まれていることが
読めてない時点で戦略下手、つーか戦略ないですよね、この人は。

「新田義貞」にしたのは鎌倉の大勝を評価しました。
ほんとなら足利尊氏(あるいは高師直)にしたかったんですが、あまりにも戦術が
ヘタレなので(w
楠木正成は嫌いではありませんが、あれは「出来るだけ負けない兵法」に過ぎません。
その意味では評価できますが、足利有利の状況が読めなかったのは戦略がまずかった
ということになるでしょう。

羽柴、大海人については、特に異論もないようなので放置します。

全体としては羽柴秀吉の評価が一番高いです。
いくさせずに勝ってしまうのがほんとの戦上手でしょ。

朝鮮の役はダメダメですがね。

241: 名無しの司馬遷 02/04/14 06:24
>>240
戦略の強さと戦術の強さのちがいだな。
頼朝・信長・秀吉・家康は戦略、
義経・真田・大村は戦術
このスレはどちらかといえば戦術の強さでは?

242: 名無しの司馬遷 02/04/14 06:28
戦略と戦術の違いが分からん

248: 名無しの司馬遷 02/04/14 14:02
>>242
戦術とは兵力をどう使って相手に勝つか
戦略はどうやって相手に勝てる兵力を用意するか

250: 名無しの司馬遷 02/04/14 14:10
>>242
デートの日までにやっとく事が戦略
会ってからやる事が戦術

243: 名無しの司馬遷 02/04/14 06:31
戦術なら謙信だと思う

245: 名無しの司馬遷 02/04/14 08:41
頼朝の戦術ははっきり言って見れたもんじゃないよー。
彼が直接指揮をした戦ってのは数少ないんだけど、それも全部負けた戦だったんじゃないかな。
もっとも彼の優れているところは、自分の軍才のなさをはっきり知っていた形跡があること。
ゆえに直接指揮はなるべくしない、だから直接指揮した戦は数少ない、と。

戦略はどうか、これも微妙。
ただし優れた政略眼はあったので。

246: 名無しの司馬遷 02/04/14 10:48
>242
戦術は合戦、戦略はそれに加えて政治的要素が含まれる.

247: 名無しの司馬遷 02/04/14 13:43
「軍事の天才というのはひとつの民族の歴史の中でも2、3人いればいいほうでしょう」
って司馬遼太郎が言ってたけど本当かなあ?
司馬作品には結構しょっちゅう「天才的軍人」が出て来るけど。

249: 名無しの司馬遷 02/04/14 14:07
竹中半兵衛って、今孔明とか言われてる割に、目立った軍功は
少ないような・・・秀吉に取られたか、献上したか、実は無能だったとか?

251: 名無しの司馬遷 02/04/14 15:29
戦略は、実際の戦闘の前後の戦争に勝つための大まかなプランといえるかも
250のたとえはいいよな。
政治だけはなくて兵站・補給の要素も重要だと思う
戦術よりも実際に重要なのは戦略だな
誰の言葉か忘れたけど「素人は戦術を語る、玄人は補給を語る」
http://mimizun.com/log/2ch/history/1013954592/
たぶん続く