no title
1: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:37:35.95 ID:M1t06zly
平清盛  助命してやったのに子孫を次々と殺される
源義仲  平家を壊滅させた英雄だが嫉妬嫉妬アンド嫉妬され朝廷と上手くいかなかったことに付け込まれ討ち取られる
源義高  義仲が頼朝と仲良くするために人質として預け大姫(頼朝娘)と婚約。頼朝は自分の息子と思って育てると約束していたにもかかわらず復讐を恐れて殺害される
藤内光澄 大姫が心を病んだのはお前が義高を殺したせいだなどと無茶な罪を着せられ打ち首にされる
上総広常 流人時代の頼朝の下に大軍を率いて味方してくれたというのに謀反の罪を着せられ粛清、広大な領地を奪うために殺されたといわれている
源義経  平家追討で多大な功績を挙げたというのにロクな恩賞を与えず朝廷から恩賞をもらったことを咎めて殺害
長田忠致 義朝殺害の下手人。命の危険を顧みず一族総出で出頭、「懸命に働けば美濃・尾張をやる」の言葉に感激して奮戦する。しかし戦後に「身の終わりをやる」と言われ殺された
長田景致 忠致の息子。父同様に殺される
藤原泰衡 命令に従って義経を殺してやったというのにやっぱり追討され部下に殺される
河田次郎 泰衡を殺して首を持ってきてやったというのに主人殺しは不忠の極みと言いがかりをつけられ殺される
源範頼  頼朝暗殺の誤報を心配する政子に「後にはそれがしが控えておりまする」と手紙を送って安心させようとしたら謀反の疑いをかけられ流罪・暗殺

4: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:42:18.42 ID:z49BWm+Q
>>1
弟殺しの畜生を許すな

2: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:39:47.56 ID:MMk+aCuR
悪いもの=源頼朝

誰だ弟を殺したのは 誰だ弟を殺したのは

3: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:42:16.00 ID:M1t06zly
>>2
正直頼朝は範頼や義経のことを弟とは思っていなかった節が
あっ(察し)

6: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:43:25.72 ID:sE6Jz7IF
>>3
妾が産んだ弟やからしゃーない
なお、尊氏

47: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:25:27.41 ID:dIPh1x1Z
>>3
母親同じやないと弟と見なさないのは割と普通

「関東武士による京都からの干渉を排除した地方政権」が承久の乱までの
鎌倉幕府のコンセプトな訳でそれを理解できない馬鹿の排除はむしろ残当

5: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:42:25.50 ID:U2Od5elb
落馬で死亡とかお間抜け

7: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:44:39.63 ID:sE6Jz7IF
でも、政権の安定を考えたらこれぐらいせなあかんのやろなあ

13: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:49:00.76 ID:aX7sEqQE
>>7
大正義ローマ帝国も粛清やらんと維持できんよ

17: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:50:33.24 ID:M1t06zly
>>7
頼朝と家康は畜生だったからこそ安定政権を築くことができた面もあるだろうしな
ただ頼朝の場合身内を粛清しすぎたのが裏目に出たのは大きな皮肉だが
尊氏は本来性格はかなりよかったようだがそれが祟って結果として仲良かったはずの弟とも対立するし戦乱の火種も残してしまった
結局先人に学んだ家康の勝ちって感じかね

8: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:45:45.26 ID:qnwcQpNQ
上総介はほんまひどいな
石橋山直後の戦力おぼつかない時の主力なのに

9: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:46:09.92 ID:5+VlXYbO
時代が時代っしょ

10: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:46:33.42 ID:eqJ2BRUH
義経は義仲と兄弟だったほうが幸せだった

12: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:47:08.86 ID:sE6Jz7IF
>>10
同姓同名がおるんだよなあ

15: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:49:40.56 ID:MMk+aCuR
こんな畜生がただの落馬で死ぬとか報われなさ過ぎるんだよなぁ…

16: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:50:32.89 ID:VaBmx0Aj
ワイよりイケメンな奴を皆殺しにすればワイが一番イケメンというのを実行した希有な例

18: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:52:17.01 ID:MUdFuFC6
こうして見てみると浅野内匠頭も、びっくりの統合失調症じゃね?

19: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:53:48.49 ID:3fogMfth
ヒエッ…

20: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:54:39.26 ID:MMk+aCuR
足利尊氏とかいうぐう聖

25: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:57:50.00 ID:eqJ2BRUH
>>20
新田ニキ「せやろか」

39: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:15:42.99 ID:MMk+aCuR
>>25
尊良親王ニキ「お前も死ぬんやで」

21: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:56:12.49 ID:Yqf3j9P8
当職の弟を当職が殺したなどという当職のアイデンティティを否定する投稿が多数なされておりました。
当職の弟は義経という名前でした。一二つ違いの弟でした。追討もしましたが、私にとってのかけがいのない弟でした。
弟は、地元の悪いもの達に、襲撃され、衣川の河川敷で、集団暴行にあった翌日に親にもいえず自殺しました。
弟が31、私が43のことでした。
私の中にはいつも弟がいます。

22: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:57:03.11 ID:sE6Jz7IF
>>21
マジかよ藤原泰衡最低やな

28: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:59:53.21 ID:WpyeG2xl
>>21
どう見ても自分が追討したせいで死んだんだよなあ…
草不可避

23: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:57:17.94 ID:v3B/wF47
梶原景時が諸悪の根元という風潮

24: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:57:24.12 ID:WpyeG2xl
中国に出てきそうな皆殺しマンやな。こういうの見とると王道なんぞ存在せんとようわかるわ

26: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:57:53.18 ID:5+VlXYbO
大阪の氏族である源氏が関東平定して神奈川に幕府作った時に、
神奈川の武士を大阪に、大阪の家来やら大工やらを神奈川にそれぞれ呼んだ
だから神奈川と大阪が同じように野球強いのは血が似通ってるから、って説を見たことあるわ

33: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:06:31.95 ID:dIPh1x1Z
>>26
武士の拡散で言えば西日本のほとんどの武士が関東が本家やで
毛利大友島津全部坂東武士の分家や

41: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:21:13.02 ID:5+VlXYbO
>>33
組織を組むということが出来なかった関東武士だからこそ、個々のステータスはめっちゃ強かったらしいな
今で言ういわゆる脳筋か。その強さを見込んでたくさん輸入されたから、と

27: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 04:58:59.18 ID:sE6Jz7IF
頼朝自体があんまり関西の人間て気がしないわ

29: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:00:10.94 ID:ggPm1RWw
尊氏は皆が仲良く暮らしていけたらいいねとか祈念しつつ
いざ戦争になるとウキウキになるという怖い人

31: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:03:25.87 ID:sE6Jz7IF
>>29
尊氏は政治とかのやる気ない癖に戦争がめちゃくちゃ強いからな
弟は戦争強くないから苦戦しても兄貴来たらボコボコにやっつけたりするし

30: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:00:54.29 ID:yQLBw0Cy
嫁さんの方が畜生ちがうか

34: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:08:08.06 ID:M1t06zly
>>30
まあ完全に政子のせいともいえんが鎌倉初期の味方同士の粛清合戦はなかなか悲しいものがあるな
アンサイクロペディアのネタが結構面白い
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/UnBooks:%E5%8D%E4%B8%E4%BA%BA%E3%AE%E5%88%E8%AD%B0%E5%B6

頼家は無能なんじゃなく頼朝と同じような独裁志向の若者だったからこそ消されたって可能性もありそう

32: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:04:20.12 ID:WpyeG2xl
まあおかげであっという間に直系断絶したしな
残念でもないし当然

35: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:09:44.20 ID:sE6Jz7IF
味方同士の内乱はしゃーないやろ
結果的に北条一強になったせいで政子も畜生扱いになった気がする

36: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:13:58.06 ID:JNvwLfnH
上総は可哀想だが当然
あんな巨大戦力持ってる奴は功労者とはいえ野放しにはできん

37: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:14:32.51 ID:XZ5rrDXa
義経を殺したのは当職ではなく東北の悪いもの達です
とりあえず取り急ぎ

38: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:15:22.20 ID:MjUw2Jr9
嫌なやつだよな
死後幕府が北条に乗っ取られるのもしゃーない

40: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:18:07.11 ID:WpyeG2xl
その後の暴れっぷりから北条のほうが鬼畜と見られる風潮

44: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:22:21.55 ID:M1t06zly
>>40
流罪人である頼朝を選んだ先見の明とか権力闘争を生き残る政治手腕とか朝廷と戦って天皇を廃位し上皇3人をそうめんのように流す実力とか北条一族の切れ者っぷりはヤバい
比企氏との対立で負けてたら危なかったな

49: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:27:51.76 ID:S5bZyeMV
>>44
なお、内管領に乗っ取られていく模様
やっぱ歴史は繰り返すんだね

54: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:36:05.56 ID:MMk+aCuR
>>44
その後 断絶したのがかなC

後北条氏とかいう血縁関係全く無しのアヘアヘ内政マン

42: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:21:32.97 ID:wLCL7u5N
範頼は頼朝への忠誠を誓う起請文を頼朝に送る。しかし頼朝はその状
中で範頼が「源範頼」と源姓を名乗った事を過分として責めて許さず、
これを聞いた範頼は狼狽した。

46: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:25:03.70 ID:WpyeG2xl
>>42
あたまおかC

43: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:21:54.04 ID:fOB1vR6M
畜生だから政権安定させられたのか安定させるため畜生になったのか

45: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:24:53.35 ID:sAFjAOP+
弟殺し

48: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:27:20.36 ID:p6GB8Dz+
「美濃、尾張をやる」→「身の終わりをやる」

ここすき

50: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:28:00.13 ID:ToMg08xD
劉邦みたいやな

51: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:29:19.02 ID:sE6Jz7IF
>>50
どの時代の権力者もある程度は粛清するで

52: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:32:56.74 ID:JbgegZ/k
こいつ政争は強いけど、戦争はクッソ弱いよな

53: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:35:40.73 ID:UP47ScKA
足利兄弟みたいにそれぞれ別のこと才能あったみたいやな

56: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:36:37.26 ID:4VIo5fSn
義経に対しては仕方ないやろ
あんなスタンドプレーするやつ放置してたら武士をまとめていけんよ

57: 名無しの司馬遷 投稿日:2013/08/24(土) 05:42:26.07 ID:+20mBmvv
北条氏は身分低かったからな

執権という形で幕府の管理することしか出来なかった
摂関将軍や皇室将軍という位の高いお飾りが必要だった