1: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:26:06.38 ID:GW6OM+/T0.net
ドイツ→天文学的な賠償金を課せられる
オーストリア→オーストリア=ハンガリー帝国を解体させられる
トルコ→オスマン帝国を解体させられる

ちょっと厳しすぎませんかね…

3: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:27:05.40 ID:XCuovZhW0.net
しかもドイツは次も敗戦するからな

4: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:27:36.36 ID:XCuovZhW0.net
何故か二回とも戦勝国側にいるイタリア

10: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:29:41.67 ID:HM7wT2wt0.net
>>4
旗色を見て判断する有能国家なんだよなあ
無駄に国家総動員で粘るとかガイジやで

14: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:30:15.66 ID:XCuovZhW0.net
>>10
まぁ有能っちゃ有能やな

100: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:55.43 ID:EQBMpAoN0.net
>>10
国民に自爆させるとか国の意味を成してないよな

412: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:16:07.91 ID:/b3TCyh70.net
>>10
昭和天皇「ドイツより先に降伏したら国の信用が……」
ワイ「ドイツも同じこと思ってたら一生おわらんやんけアホか」

27: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:52.40 ID:+Irr2i0u0.net
>>4
WW1のイタリーは立派な戦勝国やろ

79: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:41.02 ID:YsHlC1Jz0.net
>>4
この前イタリア人にWW2の事で文句言われたけど、イタリア人にだけは言われたく無かったわ
韓国人に言われる方がマシなレベル

89: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:40.17 ID:XCuovZhW0.net
>>79
有能やけど節操ないな

590: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:36:12.19 ID:WHN7974K0.net
>>4
イタリアがしっかり中東方面見張ってれば
ロシア南部を牽制できてドイツがもうちょっと楽に戦えてたんだよな

5: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:28:06.77 ID:+MGWNjrO0.net
帝国がことごとく滅んだ模様

6: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:28:12.93 ID:XCuovZhW0.net
そういえば日本って国際連盟の常任理事国やったんやなぁ

87: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:32.41 ID:mb3p+x++0.net
>>6
でも国際連盟の常任理事国って国際連合に比べて力が弱いからな
日本自身国際連盟の指導的立場を上手く生かすどころか堂々退席とかやっちゃうし

104: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:09.66 ID:XCuovZhW0.net
>>87
アメリカも参加してなかったしな

7: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:28:33.34 ID:jCE8J8ssa.net
1919年春パリを落とせば逆の立場だった模様

228: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:53:48.57 ID:CpEyK3E/0.net
>>7
もう負けてね?

8: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:28:48.77 ID:XCuovZhW0.net
第二次もそうやけど戦力差が極端やねん
もっと拮抗してたら

15: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:30:33.09 ID:Kwzjes2ta.net
>>8
そうなると冷戦やろ

9: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:29:30.17 ID:QsbYkuzF0.net
ドイツは呪われてるんですかね

11: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:29:47.33 ID:X1iYyZqm0.net
何故か戦勝国面のフラカスとイタカス

12: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:29:56.97 ID:2WAwFl5D0.net
ぐれるドイツくん不良みたいでかっこいい

13: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:30:13.48 ID:kvpbe6Ko0.net
第一次の時は日本は戦勝国扱いなの?

24: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:29.28 ID:mbKn+Qfyp.net
>>13
戦勝国扱いを主張するも取り消される

残念だが当然

25: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:31.26 ID:gqF5gUqG0.net
>>13
太平洋でドイツが領有してた島々をもらったやろ

31: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:32:27.71 ID:kvpbe6Ko0.net
>>16>>17>>20
ありがと けどどこと戦争して勝ったって扱いなの?
近代の歴史とか全然勉強してなくて知らんのや

37: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:14.12 ID:Kwzjes2ta.net
>>31
太平洋の島々はドイツが支配してたんやけど大戦に乗じて支配した

53: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:23.80 ID:kvpbe6Ko0.net
>>37>>39
じゃあドイツに勝ったって感じなんやね
強かったんやな

66: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:50.91 ID:Kwzjes2tH.net
>>53
まあ、本国に精一杯で植民地にかまってる暇がなかったしな

39: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:26.25 ID:X1iYyZqm0.net
>>31
中国や太平洋のドイツ領をドサクサに紛れて攻めた

18: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:30:54.13 ID:iygh0aF+p.net
這い上がる度に貧乏くじを引かされるドイツ君

28: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:52.45 ID:Kwzjes2ta.net
>>18
EUでまた貧乏くじひいてるね(ニッコリ

772: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:51:39.51 ID:9VTnoUKb0.net
>>28
ウクライナから金を搾り取る予定なのでセーフ

19: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:30:58.36 ID:9Q0WWQ9sM.net
アメカスがもう少しまともな連中やったら、
日本は今でも
常任理事国で世界2位の軍事大国だったんだよなぁ

81: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:47.85 ID:XTWGb4Gs0.net
>>19
自主的な軍縮ってかなり難しいし
国際的な影響力にやや難有りでも経済主体の今ぐらいが丁度ええ

21: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:03.93 ID:MRalfbLU0.net
ブルガリアってなんで同盟側についたんやろな

118: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:42:37.27 ID:umPoNYoi0.net
>>21
国王がドイツ人だからまぁ多少はね?
連合国は権益与えようなかったけど同盟側は相手の土地を餌にできた

22: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:07.76 ID:CybiE3EN0.net
二度も敗戦しても、結局今はユーロ圏牛耳ってるし、ドイツってすげーな。それとも周りが無能なのか。

51: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:12.51 ID:UDMhAVNFH.net
>>22
ドイツってロシア除けばヨーロッパで人口最大で元々地力はあるんやで
勤勉の象徴みたいな国やしな

75: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:00.41 ID:Y6RGS6Pf0.net
>>22
ヒトラーが国内インフラ整備しまくったからな
敗戦後でもドイツの社会基盤は欧州一だったんやで
イギリスの鉄道網なんて…

95: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:17.57 ID:kwO9K09ka.net
>>75
使うだけ使って回収しようとしたのは他国の金や資源だった模様

746: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:49:40.64 ID:6ywUYxJS0.net
>>75
ユダヤ人輸送するために整備したんちゃうの?

759: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:50:49.32 ID:PdsCuS1R0.net
>>746
単に経済政策で公共事業やりまくっただけや

773: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:51:49.83 ID:QOirz82sd.net
>>746
ユダヤのためにそんなもん作るかよ

23: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:27.76 ID:XCuovZhW0.net
日英同盟とかいう日本外交のピーク

262: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:57:03.24 ID:y03dB1owH.net
>>23
ロシア「日本の不審船見つけたら情報提供ヨロ」→報酬目当てで異常な数の目撃情報が上がってきてロシア海軍大混乱
ロシア「日本が漁船に偽装してこっちの情報偵察しとるちゃうか?見つけたら沈めてしまえ」→イギリス漁船を日本の船と勘違いして撃沈

イギリス激おこで世界中のイギリス領の港でロシア船への補給を拒否られそのまま日本海へ

ロシアちょっとマヌケすぎやで、そら革命も起きるわ

272: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:58:20.41 ID:XCuovZhW0.net
>>262

280: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:59:23.86 ID:CI0lU8OB0.net
>>262
しかも日本海海戦では電気消し忘れて日本に見つかったんだよな

288: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:00:32.25 ID:BOHuh6+I0.net
>>262
そして撃沈した漁船は日本艦だったと死ぬまで主張し続けたロジェストヴィンスキー

26: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:31:43.92 ID:icVFySvy0.net
あの戦争で得をしたのは日本とアメリカくらいなもんやで

35: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:32:37.53 ID:Kwzjes2ta.net
>>26
欧州大戦と言うようにヨーロッパボロボロやからね

33: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:32:37.25 ID:hhbJUChn0.net
オスマン帝国は第一次大戦に参加しようがしまいが時間の問題だった
むしろ、あのタイミングで崩壊したからこそイスタンブルがトルコ共和国の領土として残ったまである

76: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:14.68 ID:Jt/NaY6y0.net
>>33
大正義ケマル・アタテュルク
ほんまかっこええわ
ムスタファ・ケマル・アタテュルク1881年3月12日[要出典] - 1938年11月10日)は、オスマン帝国の将軍、トルコ共和国の元帥、初代大統領(在任1923年10月29日 - 1938年11月10日)。トルコ独立戦争トルコ革命を僚友たちとともに指導したことで知られる。

34: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:32:37.46 ID:Z0E5QCWz0.net
第一次大戦頃までの日本って平気で火事場泥棒とかしてるし
かなり外交巧者だったのにな
どうしてこうなった

41: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:29.92 ID:mbKn+Qfyp.net
>>34
その火事場泥棒が起因して目を付けられるようになったとも言える

43: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:57.37 ID:ktTyNIYo0.net
>>34
対華21か条要求は巧みじゃないんだよなあ

36: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:32:50.51 ID:S4TKQNRK0.net
第二次に比べて話題にならないよなこっち

38: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:22.68 ID:RdYvdnOta.net
ハンガリー人的には良かったのか悪かったのか

42: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:33:42.26 ID:XCuovZhW0.net
フランスが常任理事国にいるのはどう考えてもおかしい

55: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:47.50 ID:+Irr2i0u0.net
>>42
連合国の矢面に立ってドイツの攻撃を防いだからさ

393: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:13:33.12 ID:ErfSHF8X0.net
>>42
ベタンとドゴールで分かれて
枢軸が勝っても連合が勝っても戦後一定の地位につけるようするとかせこすぎ

446: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:20:51.14 ID:Kwzjes2ta.net
>>393
保元の乱の時の源氏や平氏みたいなもんやな

44: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:15.11 ID:CI0lU8OB0.net
おかげで日本にはバームクーヘンも入ってきたしな

45: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:15.73 ID:kwO9K09ka.net
元画家志望「戦争にも負けて画家にもなれんかったンゴ 政治家になるンゴ」

46: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:18.72 ID:DFGKuglHK.net
ドイツ賠償金の支払いが終わったのがつい最近なんやろ?さすがやわ

47: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:25.12 ID:XLyb+aHz0.net
日本だって大西洋で戦ったやん

48: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:40.06 ID:+Irr2i0u0.net
WW1なら日本が一番美味しい思いをしてるよな
青島と南洋諸島全部貰っちゃってさ

49: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:34:44.79 ID:e3MOX9TP0.net
ルーデンドルフに負担がいきすぎたんやろなあ
晩年はあれだし

50: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:07.54 ID:XCuovZhW0.net
ドイツはナチスの頃から親大陸派・親中国で国民党支援しまくってたのに同盟結ぶとか日本アホやろ

56: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:50.39 ID:mbKn+Qfyp.net
>>50
国民党に関してはむしろ日本がアホなんだよなぁ・・・

92: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:09.68 ID:mbKn+Qfyp.net
>>73
国民党は党首からして日本に学びに来るほどの親日派で、
後一歩のところで共産党を潰せたのに、
欲目に眩んだ日本軍が横槍入れたせいで国共合作を招いた

113: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:57.70 ID:XCuovZhW0.net
>>92
あー孫文か

52: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:21.41 ID:BfMhFHTX0.net
なんで4国会議で日英同盟破棄されたん?

60: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:07.31 ID:9Q0WWQ9sH.net
>>52
アメカスの仕業やで

64: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:43.21 ID:ktTyNIYo0.net
>>52
WW1後は大国同士の2国間同盟とか組む風潮じゃなくなったから

72: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:37:49.70 ID:mbKn+Qfyp.net
>>52
一次大戦時のハイエナ行為で信頼を失ったのと、
これ以上日本が成長するとアジアで商売するのに邪魔やったから

54: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:28.20 ID:MRalfbLU0.net
フラカス、ベルカスのルール占領とかいう鬼畜行為、報復されて当然

59: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:35:55.72 ID:Ean6EqLP0.net
ドイツとかいう人類の戦犯

63: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:43.14 ID:MRalfbLU0.net
>>59
おはフラカス、チーズくせえぞ

61: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:11.08 ID:5/4xLSr20.net
なお第一次世界大戦で美味しいとこどり過ぎて各国から反感かった模様

67: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:37:07.08 ID:XCuovZhWH.net
>>61
実際一番美味しい思いしたしな

62: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:36:11.57 ID:si8CYUKM0.net
男ヒトラー、賠償金支払いを一方的に停止

69: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:37:08.08 ID:3hiL027PH.net
ドイツ土産のバームクーヘンまずかった
なんか変な風味した

70: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:37:16.62 ID:PSLxVdZcH.net
第1.2両方の敗戦国が何だかんだでまた大国になったり普通レベルに
なってるのが不思議。何で滅亡まで追い込まれなかったのか

74: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:37:58.48 ID:0CNZ2e200.net
学校では戦前の日本が弱小国家で中国が強国扱いされてて草
なんで侵略されたんですかねぇ?

88: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:35.57 ID:5/4xLSr20.net
>>74
あんだけデカい国家と膨大な国民数居ったらそらそういう扱いされるって
なお技術が致命的に遅れてた模様

107: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:33.18 ID:7DlTXST70.net
>>74
戦前っていつの時代やねん

78: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:40.34 ID:60IkvFGl0.net
第一次大戦って最高だわ
ああいうよその戦いに便乗するだけの歴史が欲しい

82: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:48.24 ID:LA6760+q0.net
なんJ民って近代史好き多いよな

93: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:14.20 ID:XLyb+aHz0.net
>>82
情報源はウィキペディアのもよう

80: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:45.88 ID:Y2V/QnYOx.net
1次大戦終結後のケインズ「奴らがこんな賠償金払えるわけない、あなた方はもう一度世界大戦をしたいんですね」
かっこE

90: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:45.98 ID:BfMhFHTX0.net
>>80
なおwww

83: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:38:53.05 ID:eTw1v/TWM.net
なお戦勝国イギリスの代表だったケインズは多額の賠償金に反対していた模様

102: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:03.60 ID:5/4xLSr20.net
>>83
被侵略国「いかんでしょ(憤怒)」

114: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:42:04.17 ID:6/egcxUN0.net
>>83
有能

84: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:03.64 ID:XCuovZhW0.net
ドイツ自体はそんな好きな国じゃないけど歴史は面白いよな

85: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:25.59 ID:fe2yHDAF0.net
この画像ほんとすき
no title

96: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:22.94 ID:3hiL027P0.net
>>85
ちっさ!

97: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:26.29 ID:oxitJma/p.net
>>85
日本ンゴwww

99: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:42.74 ID:XCuovZhW0.net
>>85
インド人すき

115: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:42:31.64 ID:BVmKH7Ws0.net
>>85
よく見るとみんな珍奇な格好してるよな
まあ近代兵器への移行期間やからしゃーないけど

123: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:05.61 ID:xCgV7+o+0.net
>>85
やっぱイギリス軍が一番先進的だな、軍服のデザインヘルメット共に良い

239: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:55:12.86 ID:m4auT/560.net
>>85
全員砂臭い感じがな
通気性悪そうだからあせもできそう

269: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:58:00.36 ID:o02k3weu0.net
>>85
列強に肩を並べた日本凄いな

401: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:14:20.11 ID:yFWhCmqp0.net
>>85
こんなちびっ子が列強ボコったとか当時は皆信じられへんかったやろうな

86: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:28.31 ID:FmaoWtJG0.net
船団護衛に海軍は派兵したけど陸兵は送らなかった当時の日本 有能

140: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:25.86 ID:mb3p+x++0.net
>>86
輸送船団にロクな護衛をつけず輸送船を片っ端から沈められた日本海軍 無能

なお戦時徴用で大量の船を徴用されその大半を喪失した上に補償金に100分の100の税金(つまり実質未払い)をかけられた日本郵船さんサイドの恨みは海よりも深く
東日本大震災でも自衛隊への協力を拒否するレベルになっていた模様

151: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:46:27.88 ID:BOHuh6+I0.net
>>140
戦後補償はアメリカの介入が有ったらしいが

202: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:13.36 ID:mb3p+x++0.net
>>151
せやな
ただ日本政府さんサイドも戦後復興の後「あの頃の借りは返すぜ」的なこともせずに未払いのまま終わらせたので恨みを綴った分厚い社史を作られるのも残当といえる

>>167
軍縮はむしろ相対的に見れば日本有利
アメリカに負けた最大の原因の一つが日本の工業力の低さだったのはよく知られてるやろ
条約なしに軍拡競争なんてやってたら日本の方が先に破綻してた
軍ってのは存在するだけで金を食うからな(兵器とかは整備していつでも使えるようにしとかなきゃ意味ないし維持だけでも大金が飛ぶ)

161: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:47:26.42 ID:JzHuyfZwp.net
>>140
100/100とか頭おかしい・・・

171: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:30.03 ID:kwO9K09ka.net
>>140
残念でもないし当然の自衛隊アレルギーやな

91: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:39:59.79 ID:icVFySvy0.net
日本は連合国からは何度も師団を欧州に派遣しろって要請されてたんだよな
今からするとかなり無茶な話やな

94: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:14.59 ID:hhbJUChn0.net
そもそも1次大戦の頃の日本は外交上手かったとか言ってるけど
既に日露戦争辺りから空気読めてないんだよなぁ>日本の外交
アメカスが善意だけで審判してくれると思ってる辺りが特に

この辺が第二次世界大戦前の日米関係の険悪化の布石になってる気がする

105: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:13.51 ID:RdYvdnOta.net
>>94
大統領が善意で審判してやったのに大使館焼き討ちされたんだよなあ

98: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:40:35.35 ID:UDMhAVNFH.net
中国は世界史的に見てほぼ常に世界最強国やったやろ
近代以降がおかしかっただけ

109: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:45.32 ID:3hiL027P0.net
>>98
たしかに
欧米より先に大航海してるし

181: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:49:17.83 ID:OAMr8QTS0.net
>>98
ここ200年くらいが中国史における暗黒時代だったんだろうな
それでも今でも世界のトップクラスにいるってやっぱ異常だわ
エジプトもギリシャもローマも全部衰退してるっていうのに

184: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:11.26 ID:9CUPqOEF0.net
>>181
日本人としたら、中国は敵国に近いんやけど、やっぱり凄い国だわ

198: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:08.45 ID:oxitJma/p.net
>>184
よくここまで侵略されずに来たもんやで
大正義日本海

234: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:54:51.20 ID:9CUPqOEF0.net
>>198
ホンマ大正義やね
あと元寇も日本の時代が良かった

203: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:16.25 ID:OAMr8QTS0.net
>>184
中華思想ってほんと恐ろしいわ

252: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:22.96 ID:9CUPqOEF0.net
>>203
対抗するには同じ思想が必要なんやけど、無理やろなぁ

205: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:35.46 ID:hhbJUChn0.net
>>181
厨獄の場合300年単位くらいで新陳代謝が起きるからだと思う
天朝が崩壊して新たな天朝が出来るから

ネトウヨ共は共産党政権はもうすぐ崩壊して分裂するとか言ってるけど
俺は後200年は共産党政権が続くんじゃないかと思ってる

221: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:56.62 ID:0CNZ2e200.net
>>205
つーか中国に民主主義は無理やろ
共産党政権無くなったら日本に難民来てヤバイで

212: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:20.25 ID:7DlTXST70.net
>>181
盛者必衰やし いつかは滅ぶやろ

222: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:53:03.62 ID:OAMr8QTS0.net
>>212
いつかはっていうけどマジで数千年の歴史やからな
中国が滅びるより日本が滅びるほうが真面目に先やと思うで

306: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:02:17.64 ID:M3/NQLRU0.net
>>273
元全盛期の対金戦争で当時5000万いた人口が虐殺されまくって900万に減ったのにあれやからほんま凄いわ
チンギスさんもびっくりですわ

312: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:03:06.84 ID:oxitJma/p.net
>>306
ヒェッ…
死にすぎやろ

313: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:03:09.47 ID:DcAxvFrw0.net
>>306
なお、小関が消滅しただけで普通に人口増えてた模様

101: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:03.46 ID:YsHlC1Jz0.net
どうせクリスマスまでには帰れるンゴwwwwwwww

106: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:22.21 ID:3ZzwCXqg0.net
ドイツはなんも国土にダメージないんだから当たり前やろ
フランスなんか死にまくった上にパリの近くまで焦土と化した上に地雷だらけやぞ

196: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:58.61 ID:FZRFOh+Q0.net
>>106
ドイツが本土にダメージないってのは忘れられがちな話やな

「地上戦やったのは沖縄だけ」でほかは空襲だけで済んでる第二次大戦後の日本以上に
第一次世界大戦後のドイツは国民に戦争に負けたという自覚がないまま
いつの間にか負けたことになってた戦争や
それがベルサイユ講話は英仏の陰謀とかいうナチスを産み出す被害妄想の始まりや

258: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:40.57 ID:BOHuh6+I0.net
>>196
これ反論じゃないけど
飢えて芋で作ったパン食ってたくせに実感がないってもおかしな話よな

846: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:59:35.19 ID:nEGIed0h0.net
>>258
おいもパンおいしかったんやろなぁ

110: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:46.28 ID:3jvvnCvga.net
ドイツとか絶対アメリカとロシアに挟撃されるのにアホちゃうか

129: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:47.43 ID:+Irr2i0u0.net
>>110
WW1の時はソ連と講和して最後は西部戦線1本に
戦場を絞れたのになあ

112: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:41:56.86 ID:mb3p+x++0.net
アメカスも悪だが日本も正義だったとは言い難いしむしろ悪
国民を惨事に追い込みまくったのは事実やし
そもそも日本にとっての第二次世界大戦もアジア解放のためみたいな崇高な戦いじゃなく列強同士でのパイの奪い合いみたいなもんやしな
まあ悪vs悪的な感じ

116: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:42:33.57 ID:8EEy5dUA0.net
>>112
実際は資源やけどな

133: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:44:06.88 ID:PSLxVdZca.net
>>112
はっきりと資源獲得の為って名言してんのに誰がアジア解放とか言い出したんやろ

173: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:35.42 ID:Y6RGS6Pf0.net
>>133
「お前の国の資源貰いに来たで!」と「欧米の支配から解放してやるから資源分けてくれや!」の差や

120: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:42:51.45 ID:60IkvFGl0.net
要塞化した青島ってマトモにやりあってたら旅順なみにキツイよね
やっぱり勝ち馬に乗るて最高だわ

122: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:05.14 ID:YsHlC1Jz0.net
WW1は主役が歩兵ってところにロマンあるよな

130: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:48.24 ID:3hiL027P0.net
>>122
わかる
浪漫を感じる

138: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:08.16 ID:6/egcxUN0.net
>>122
なお、穴掘りあいで地味な模様

139: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:21.34 ID:Y2V/QnYOx.net
>>122
果てしない塹壕戦とかな

353: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:08:06.58 ID:gsxrPmbWK.net
>>122
??「戦争から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、 馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。そんなことはもうなくなった。これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに取り囲まれて座る。
一方、何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不可能となるような破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である」

365: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:10:14.06 ID:CybiE3EN0.net
>>353
これ見るたびに、いつの時代でも戦争なんて実際は地獄以外の何物でもないだろ何が魔術的な美だと言いたくなる。

392: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:13:31.33 ID:BOHuh6+I0.net
>>365
ナポレオンの時代にも「戦争が騎士の誇りをぶつけ合う場ではなくなって悲しい」とか言われてたからな
人殺しに美がどうこうとかくだらん

411: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:16:04.51 ID:OAMr8QTS0.net
>>392
まぁまったく関係ない第三者から見ての話だからな
英雄の知略や戦術で勝敗が決するんじゃないからつまらないっていうのはなんとなくわかるけどね
ワイも近代以降の戦争はwikipediaもあんまり読む気がしない
古代のはほんと面白いけど

429: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:18:16.03 ID:mb3p+x++0.net
>>411
古代の戦争→遠い時代の出来事
近現代の戦争→被害者や遺族大勢残っていて爪痕が現代にも続いていたりする、また兵器の発達や国民国家の成立で死人が出る確率が大幅にアップ

って要素もでかいやろな

438: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:19:38.00 ID:OAMr8QTS0.net
>>429
爆弾一発で人が数万死ぬ世界じゃやっぱ面白みに欠けるわ
極論したらそれこそ唐澤でもボタンひとつで世界を滅ぼせるわけで

402: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:14:22.73 ID:Kwzjes2ta.net
>>365
ボタンポチーとかおもろないって話やろ

398: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:14:15.14 ID:2YRzf3L60.net
>>353
「パリは燃えているか」が自然と脳内再生されるぐう名言
今だに戦争に憧れてるアホに百万回聞かせてやりたいわ

125: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:31.40 ID:CI0lU8OB0.net
バルカン半島とかいうどういうしようもない地域

126: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:36.12 ID:+MGWNjrO0.net
ロシアが総動員する前にフランスを倒すとかいう計画

146: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:56.69 ID:UDMhAVNFH.net
>>126
シェリーフェンプランは狂気の沙汰やけど実際それぐらいやれんと勝てんからな
ドイツの立地が悪すぎる

169: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:15.04 ID:BOHuh6+I0.net
>>146
外交に失敗しただけやで

210: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:08.87 ID:UDMhAVNFH.net
>>169
もう少し上手く立ち回る方法はあったやろうけど
どのみちフランスもロシアも敵に回ってたで
ドイツが動いた期にロシアが動かんわけがないからな
あいつら条約結んでも平然と破ってくるし

127: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:43:39.88 ID:frTYKxPI0.net
元寇から第一次まで全勝やったから軍部が勘違いするのもしゃーない(適当)

155: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:46:59.55 ID:fe2yHDAF0.net
>>127
一応慶長の役は日本の負けらしいで

134: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:44:09.60 ID:umPoNYoi0.net
no title

この珍装備かわいい

136: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:44:29.03 ID:oxitJma/p.net
>>134
ドングリかな?

572: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:34:52.44 ID:qSsF8f5qM.net
>>134
なんやこれwwwwwかわいいチューしたい

137: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:02.36 ID:DcAxvFrw0.net
オスマントルコがドイツ側に回った最大の理由

スルタンの資産と国民が必死で集めた募金で建造依頼して就役寸前だった最新鋭の戦艦を
イギリスが勝手に金も払わず接収したから

144: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:45:42.11 ID:fe2yHDAF0.net
第二次世界大戦で枢軸国が勝ってたらこうなってたはずなんだよなぁ・・・
no title

no title

156: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:47:04.47 ID:XCuovZhW0.net
>>144
これすき

163: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:47:36.79 ID:txh+SCcc0.net
>>144
反乱祭りやろなぁ…(hoi脳)

174: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:46.13 ID:8EEy5dUA0.net
>>163
憲兵大量生産不可避

170: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:23.30 ID:5/4xLSr20.net
>>144
ぜってぇ無理だわ(確信)
内乱起こりまくりやろなぁ…

346: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:07:35.22 ID:jwTjQvD+H.net
>>144
しっかり残ってるアイルランドに大草原

149: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:46:19.54 ID:y03dB1owH.net
毎回ドイツにボコボコにされるも終わってみれば戦勝国側におって賠償金要求するフランス
なおそのせいで恨まれて次の戦争でもボコボコにされる模様

167: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:47:58.31 ID:QeUT8+dP0.net
この戦争のあと一切軍縮なんかせずにひたすら植民地作ってれば
こんな目に遇うことはなかったのにな

180: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:49:11.52 ID:ktTyNIYo0.net
>>167
ノーガードの建艦競争で真っ先に脱落するのは日本じゃないんですかね…

188: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:19.84 ID:QeUT8+dP0.net
>>180
当時やとソ連もないしアメリカも後進国やし
負ける相手おらんやろ

237: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:55:07.33 ID:FZRFOh+Q0.net
>>188
アメリカ黄金の20年代のスタート時点でカイザーのドイツの他にもまだ悪魔がアジアにおるで!
って自分から宣伝なんてしようものなら大正義アメリカ様の工業力で一捻りなんだよなあ

182: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:49:24.45 ID:FaIDusWDK.net
>>167
海軍軍縮条約がなければ対米4割程度しか維持できへんで

206: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:42.63 ID:zI0aUIald.net
>>182
その場合
アメとやらへんやろ

208: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:56.86 ID:3ZzwCXqg0.net
>>182
なお当時の軍人はアメリカは平時はそんなに軍拡しないと本気で信じてた模様
なお
アメリカ「不況だから公共工事で軍艦作りまくるンゴ、ちょうど日本が軍縮抜けたし戦艦空母に巡洋艦じゃんじゃん作るやでー」

193: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:40.34 ID:DcAxvFrw0.net
>>167
建艦競争で一番最初に潰れるのは日本やで
対英米7割の戦力で維持って日本に無茶苦茶有利なんやで

215: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:38.41 ID:T2V7i0rh0.net
>>167
植民地作る過程で絶対邪魔されるわ

176: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:48:55.32 ID:60IkvFGl0.net
カラーで見る第一世界大戦とかほんとすき
いろいろ実験的すぎてガチで悲惨すぎる

190: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:27.79 ID:2WAwFl5D0.net
日本はペリーに脅されてたときはやべぇよやべぇよ…近代国家学ばなきゃ(使命感)だったのに
第二次あたりは慢心慢心アンド慢心やからな
まあ日露のときから無謀さは凄かったが

209: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:05.62 ID:3hiL027P0.net
>>190
バルチック艦隊倒したあたりで勘違いしちゃった感はある
ロシアで一番弱い艦隊なのに
詳しくは知らんけど

220: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:55.88 ID:8EEy5dUA0.net
>>209
世界トップクラスの艦隊だぞ

231: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:54:08.78 ID:OAMr8QTS0.net
>>220
坂の上の雲読んだらバルチック艦隊って不幸な状況ばっかで
全然強い艦隊に思えなかったわ
日本に着いたころにはボロボロじゃねーかっていう

255: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:33.06 ID:kwO9K09ka.net
>>241
イギリス「ロシアが同盟国フランスの港を使って良質の石炭を補給する?そんなことさせるわけがないんだよなあ(フウサー」

ぐう畜

264: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:57:09.92 ID:OAMr8QTS0.net
>>241
まぁイギリスさまさまって感じだったな
まったく万全でない上に疲れもあって、日本でしっかり戦略ねった日本が勝つのは当然じゃないかって思えるくらいだったわ

267: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:57:20.35 ID:FZRFOh+Q0.net
>>241
日露戦争では日英同盟の威力に依存しておきながら
その10年後のWW1についてはイギリスの三枚舌外交ガーとか
叩くバカ猿国家ってほんと身の程知らずで無能やわ

276: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:58:52.36 ID:0CNZ2e200.net
>>267
外交は騙し合いだぞ

284: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:59:40.03 ID:7eMeRc2Q0.net
>>276
当時の日本の外交は本当に相手を騙しまくって追い込まれていった模様

298: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:01:28.75 ID:4Cp9vvuW0.net
>>284
やっぱり外交って必須なんだなってハッキリわかるわ。大日本帝国の顛末は

320: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:04:09.49 ID:9CUPqOEF0.net
>>298
ほんこれ
武力の背景が外交に与える影響を甘く見すぎ

577: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:35:14.32 ID:0CNZ2e200.net
>>320
その武力もアジアで威張れるぐらいやしな

321: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 21:04:13.03 ID:7eMeRc2Q0.net
>>298
外交で重要なのは落としどころを国内で作っておくことやってのが第二次世界大戦の教訓やな

国内調整する前に外交調整して、決まったものを調整つかないから後からなかった事にしてを連発したら
そりゃ相手も切れますわ

243: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:55:42.77 ID:YFP7sLdI0.net
>>220
バルチック艦隊は強いけど日本海海戦のときはアフリカ周りであそこまで来てたから士気がめちゃくちゃ落ちてたんやで

253: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:25.91 ID:DcAxvFrw0.net
>>243
奉天でスチームローラーが誤作動起こさずに作動してたら、って思うと身が震える

260: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:52.02 ID:Kwzjes2ta.net
>>243
大航海時代やってバルチック艦隊って大変やったんやなあ(小並感)と思ったわ

191: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:32.76 ID:3hiL027P0.net
第一次大戦の戦車すき
乗り心地悪すぎて乗組員全員吐いてたとかやばい

194: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:50:49.30 ID:6BJEaOUXa.net
でもこの頃の日本は明治維新から2-30年くらいでここまで登りつめたんだからすげーわ

204: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:51:31.77 ID:60IkvFGl0.net
>>194
そら10年おきにでっかい対外戦争やってるからな

214: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:52:37.20 ID:frTYKxPI0.net
>>194
袴姿の女学生追いかけたり牛鍋つついたり楽しい時代だったんやろなあ(遠い目)

223: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:53:09.37 ID:YsHlC1Jz0.net
>>194
極東にある謎の武士道島国が開国から50年で日露戦争やってるのが今でもよく分からんわ

261: 名無しの司馬遷 2015/03/23(月) 20:56:52.57 ID:Y6RGS6Pf0.net
>>223
まあ幸いなことに金はあったから
輸入艦で艦隊編成してるだけやし
兵器に外人枠は無いからな
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1427109966