367: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)20:31:20 ID:sbn
  ☆


                   (・◇・ ))))


     ,へ^;,ヘへ、
     ´ ^^i1^v~ヽ     /| 
        !|i  ∧_∧  /  | 
        ||゚ (´・ω・)/   | 
      ___」L (ヽクク     |      
.:.:./ ̄      ̄ ̄\;:.;:..:...^:.:.:.:.:.:...^:.:.:.:..^:
.:...^.^:ー.:.:.:.:...::.:.:.:..:.:.:^^~.:.:.:.:.::.::^::::... :. :.:.. ...:.:.::^:::: 

                   [ Now loading...]                

Next Time 21:00.                     Next Stage Jawa Island.

368: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:00:25 ID:sbn

※ここから先は彡(゚)(゚)の酷使が目立つようになります
複数キャラクターを演じているので注意して読んで下さい
手持ちの顔文字が少なくなってきたので、顔文字全体の使い回しも増えるかもしれません

369: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:01:45 ID:sbn

        【第3章】

370: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:03:04 ID:sbn

インドネシアのジャワ島。


(´・ω・`)「また世界中で戦争が始まったみたいだねー」

( ・◇・)「みたいだねー」

(´・ω・`)「まぁぼくらには関係ない話だけどね」

( ・◇・)「だねー」
( ・◇・)「あ、でもねー」
( ・◇・)「こっちの方にも日本軍がやってきたらしいよー?」

(´・ω・`)「ふーん、そうなんだー?」


大東亜戦争(太平洋戦争)が始まり、
インドネシアにも日本軍がやってくるらしい、という噂が流れ始めたある日のこと。

372: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:04:25 ID:sbn

(´・ω・`)「今日も畑できうり…じゃなくてサトウキビを育てないと…」

ゴウンゴウン

(´・ω・`)「あれ?何か聞こえたような?」


ゴウンゴウン

ゴウンゴウンゴウンゴウン

ンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴン
ンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンンゴンゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

373: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:05:50 ID:sbn


上空から響き渡る爆音。
原住民たちが見上げた空の彼方には、青の中に幾つも咲く白い花と、



(´・ω・`)「あれは……日本兵!?」


彡(゚)(゚)「せやな」



落下してくる戦士たちの姿がありました。
それは日本軍による落下傘兵でした。

374: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:07:05 ID:EL6
ンゴンゴの効果音に草生える

375: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:07:16 ID:sbn

当時の日本は不足した資源を確保する必要がありました。
しかし平和的交渉は失敗。
そのため、太平洋上の島々へ怒濤の勢いで侵攻していたのです。
東インドには大量の石油と飛行機の原料・ボーキサイトがありました。

1942年1月11日に始まったこの『蘭印作戦』。
1月11日:タラカン島タラカンとスラウェシ島メナド
1月25日:ボルネオ島バリクパパン
1月31日:アンボン島アンボン
2月14日:スマトラ島パレンバン
2月19日:バリ島とチモール島
と快進撃を続けた日本軍。

そして3月1日。とうとう最終目標のジャワ島に上陸したのでした。

376: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:08:40 ID:sbn

当時、ジャワ島にはオランダ軍、オーストラリア軍、イギリス軍、アメリカ軍の合計約10万人がいました。
これに対し、日本軍がジャワ島へ送り込んだのは4万人でした。

(●▲●)「ワイらも海戦ならそこそこ行けるんやで~」

海戦ではかなりの抵抗を見せたオランダ軍。
しかし、一旦日本軍に上陸を許すと…。

377: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:10:08 ID:sbn

(・蘭・) ざわ…ざわ…

(●▲●)「なんや、どないしたんや」

(・蘭・)「大変です、日本軍の兵力は20万人だそうです!」

(●▲●)「ファッ!?なんやて!?」
(●▲●)「アカン、勝てる気せーへん」

(U・×・U)「………インドに逃げよ」


オランダ軍司令官の上位、イギリスの連合軍総司令官はインドへ逃亡しました。

378: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:11:38 ID:sbn

~♪~♪

(●▲●)「な、なんや!この音楽は!」

(´・ω・`)「…あ、あれは!
(´・ω・`)「まさか、”インドネシア・ラヤ”!?」
(´・ω・`)「独立と解放を象徴する歌!」
(´・ω・`)「日本軍はぼくたちを解放しに来てくれたんだ!」

(●▲●)「お、おい!何しとんのやお前ら!やめるんや!」


彡(゚)(゚)「来たやで~」

(´・ω・`)「日本軍のみなさん!ご飯や果物を用意しておきました!」
(´・ω・`)「我々原住民は、みなさんを歓迎します!」

彡(^)(^)「お!サンキューやで~」

379: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:13:02 ID:sbn

(●▲●)「くそっ!ひとまず進軍を止めるために道路を封鎖するんや!」
(●▲●)「その辺の木でも切り倒しとけ!」

(・蘭・)「は、はい!分かりました!」



(´・ω・`)「日本軍のみなさん!道路に転がってた邪魔な木はどけておきました!」

彡(^)(^)「お!サンキューな~」

(●▲●)「ファッ!?」

380: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:14:31 ID:sbn


彡(゚)(゚) 彡(゚)(゚)

(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (*^◯^*) (´・ω・`) (´・ω・`)
(´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`) (´・ω・`)


(●▲●)「………ア、アカン」

数万人にしか過ぎない日本軍。
しかしオランダ軍は、その背後に控える何千万人ものインドネシア人を見てしまったのです。

381: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:16:02 ID:sbn

落下傘部隊、銀輪部隊は物凄い速度で進撃します。

8日。バンドンで包囲されたオランダ軍は停戦を申し出ます。

そして9日。オランダのボールテン最高司令官によって、無条件降伏の命令がラジオで全軍に伝えられます。


僅か9日。日本軍はたったそれだけの期間でジャワ島の連合軍を降伏させ、
これにより、インドネシア全土の完全制圧を成し遂げてしまったのです。

382: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:17:34 ID:sbn

(´・ω・`)「ぼくたちが350年間も敵わなかったオランダ人を僅か9日で駆逐するなんて…」
(´・ω・`)「…『天から白い布をまとって降りてくる』、そういえば予言にはそんなことも書かれていた…」
(´・ω・`)「まさかあれが予言にあった伝説の黄色い人…!?」


オランダによる350年の東インド支配は終わり、それは正に予言の実現そのものでした。



(´・ω・`)「どう見ても黄色いし…」

彡(゚)(゚)「ん?」

383: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:18:55 ID:sbn

・豆知識『トコ・ジュパン』その6


1941年6月。日蘭会商決裂。


(・日・)「オランダと戦争になるんだってよ」
(・日・)「この東インドももうやばいらしい」

彡(゚)(゚)「おう、さっさとジャワ島から引き上げるんやで~」

約5000人の日本人がジャワ島から引き上げを開始しました。

384: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:20:15 ID:sbn

1941年12月。太平洋戦争開始。


(●▲●)「お前ら日本人は敵国人じゃ」
(●▲●)「当然逮捕なんやで(ニッコリ」

(・日・)「ヒェッ…」

残っていた日本人は全て敵国人として植民地政庁に逮捕され、オーストラリアキャンプに抑留されました。
オランダの日本人に対する扱いはとても酷かったそうです。

385: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:21:40 ID:sbn
彡(゚)(゚)「ワイの友人も捕まってもた」
彡(゚)(゚)「助けに行かんと(使命感)」
彡(゚)(゚)「ワイも軍に参加するで!」

先に引き上げていた日本人は、ジャワ占領軍に従軍。
再びジャワ島へ戻ってきました。

386: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:23:01 ID:sbn
彡(゚)(゚)「ここや!この道や!ここを進むんや!」
彡(゚)(゚)「お、原住民やんけ!情報ありがとな!」
彡(゚)(゚)「急ぐんや!なんとしてでも助けるんやで!」

トコ・ジュパンの亭主たちは尖兵となりました。
彼らはジャワの言葉、習慣に明るく、軍属として重宝されました。

690: 名無しの司馬遷 2015/04/11(土)22:40:53 ID:Nvh
>>386
これおもろいな

387: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:24:21 ID:sbn

そしてジャワ島占領後、彼らは…。


彡(^)(^)「ワイは特権地位やからな!多少の悪さは見過ごされんねん!」
彡(^)(^)「さーて、稼ぐで~」


特権地位を悪用して悪徳を重ねた者。


彡(゚)(゚)「なんや、日本軍に話があるんか?」
彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイが手を貸したるわ」


日本軍と住民との間に立ち、住民に感謝された者。
彼らには様々な人間がいました。


本編を挟み、その7へ続きます。

388: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:25:42 ID:sbn




さて。
ジャワ島含む東インド全域の占領に成功した日本軍。

彼らは広い東インドの領地を、陸軍と海軍の管轄に分けることにしました。
ジャワ島とスマトラ島は陸軍が支配し、それ以外は海軍が支配したのです。
また陸軍の中でも、ジャワ島を第16軍、スマトラ島とマレー半島を第25軍に振り分けました。
東インドの3極分割統治です。

389: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:27:03 ID:sbn


話は少し前に遡り。

物語の最重要人物の一人を紹介します。


390: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:28:24 ID:sbn


彡(゚)(゚)

中将・今村均。


陸軍・第16軍軍司令官。

『蘭印作戦』、蘭印攻略を任された人物です。

391: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:29:45 ID:sbn

3月1日。


彡(゚)(゚)「バンテンからジャワ島へ上陸や!」

(●▲●)「そうはさせへん」

彡()()「ほげっ」

バンテンから上陸しようとした今村の船が、オランダによって沈められてしまいました。

431: 名無しの司馬遷 2015/03/27(金)21:55:18 ID:5jc
>>391
・今村中将が乗っていた船の沈没原因

重巡洋艦”最上”の放った九三式魚雷。

これが敵艦”ヒューストン”に空振り。
結果、魚雷は直進を続け、遂に味方の輸送船団に到達。
輸送船2隻、病院船1隻、掃海艇1隻。
更に世界初の揚陸艦、今村が搭乗する陸軍特種船”神州丸”を見事撃沈したのでした。

特に日本軍の虎の子的存在だった”神州丸”が撃沈されたことは大きく、
第16軍司令部は上陸前にあわや全滅という危機に陥りました。

この事件により無線機や暗号表は海没。
約100名が死亡し、中部・東部に上陸した別動部隊への指揮が5日間も不能になるという大損害を被りました。

後に海軍の誤射という大失態が判明した際、
海軍指揮官の謝罪を今村は快く受け入れ、更に同士討ちの事実隠蔽を提案したといわれます。
結局、帝国陸軍はこの事件を不問に処し、海軍への責任追及も行いませんでした。

なお、後の陸軍による”神州丸”サルベージ中、『九三式』の刻印付き魚雷破片が船倉より発見されます。
陸軍はこれを港湾内に投棄。無事、証拠隠滅が成されました。

392: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:31:04 ID:sbn

彡(゚)(゚)「海に投げ出されたなう」
彡(゚)(゚)「漂流中なう」
彡(-)(-)「………」

彡(゚)(゚)「…アカン、もう3時間や」

393: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:32:31 ID:sbn

彡(゚)(゚)「はー、疲れた。やっと陸地に着いたで」
彡(゚)(゚)「幸い犠牲者はほぼなしやな、無線機は駄目になったけど…」


(´・ω・`)「あれは…日本兵!?」

彡(゚)(゚)「ファッ!?見つかった!?」

(´・ω・`)「ようこそ、ジャワ島へ!」

彡(゚)(゚)「!?!?」


この作戦が始まるまで、今村は中国の泥沼の戦いの中にいました。
それは住民から敵視され続ける中での戦闘。
敵地で周りに敵しかいないのは当然のことでした。

そんな今村が、初めて敵地で原住民に歓迎されたのでした。

394: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:34:02 ID:sbn

東インド全域の占領後。
ジャワ島は中将・今村均率いる第16軍の管轄になります。


彡(゚)(゚)「ここの原住民はええ奴ばっかりやな…」
彡(゚)(゚)「そんな原住民たちの期待を裏切るなんて真似、ワイにはでけへん」
彡(゚)(゚)「ワイは”融和政策”でこの地に挑むで」

395: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:35:24 ID:sbn

( ・`ω・´)「もう幽閉されて何年になるんだろう…」
( ・`ω・´)「何か外が騒がしいけど、ぼくらの現状は変わらない…」
( ・`ω・´)「青空が見たいなぁ…」

彡(゚)(゚)「せやな」

( ・`ω・´)「ファッ!?」

彡(゚)(゚)「ちょっと話がしたいんやけど、ええかな?」

( ・`ω・´)「え、えぇ。どうぞ。」

396: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:36:45 ID:sbn

彡(゚)(゚)「ワイはお前ら民主主義運動家を解放したいと思っとる」

( ・`ω・´)「え?」

彡(゚)(゚)「そんでな、お前らに治世の協力をしてもらいたいんや」
彡(゚)(゚)「資金や物資の援助もしたるし、優秀な原住民は軍政府の高官にも登用したる」
彡(゚)(゚)「ワイは裏切らん、これはワイとお前との約束や」

( ・`ω・´)「…分かった、君を信じるよ」

彡(^)(^)「(ニッコリ」


今村は、幽閉されていたスカルノに協力を求め、スカルノはそれに応じました。

政治犯として幽閉されていた民主主義運動家は解放され、
今村とスカルノの間には固い絆が生まれたのでした。

397: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:37:46 ID:sbn
(●▲●)「民主主義運動家は解放されて、入れ替わりに俺らが牢獄行きか…」
(●▲●)「しかし何だ?この豚小屋は」
(●▲●)「こんなことになるなら、もっとまともな牢獄を造っておけばよかったぜ…」

398: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:39:14 ID:sbn
それから…。


彡(゚)(゚)「石油精製施設を復旧したからオランダ時代の半額で一般に売り出すで~」
彡(゚)(゚)「オランダ軍から没収した金で学校を建設したで~」
彡(゚)(゚)「日本兵諸君。略奪とかの不法行為は厳禁やで」
彡(゚)(゚)「治安維持に努めるんやで~」

彡(゚)(゚)「なんや、オランダ人の民間人も残っとんのか…」
彡(゚)(゚)「まぁ軍属でないなら住宅地に住んでええで、外出も認めるわ」

399: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:40:34 ID:sbn

やがて戦争が進み、日本では衣料が不足し配給制となります。


(●●●●●●●)「日本で白木綿が足りん」
(●●●●●●●)「今村、ジャワ島の白木綿をこっちによこせや」

彡(゚)(゚)「…そんなん言われても無理ですわ」
彡(゚)(゚)「原住民の生活が圧迫されますし…」
彡(゚)(゚)「それにこっちの白木綿は死者の埋葬に使うんですわ」
彡(゚)(゚)「宗教心を傷付けるのは不味いんですわ…」

(●●●●●●●)「は?お前軍政府に逆らうんか?」

彡(゚)(゚)「い、いえ、そんなことは…」

400: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:41:55 ID:sbn

(●●●●●●●)「おう、ちょっと現地に調査に行けや」
(●●●●●●●)「場合によっては今村飛ばしたるわ」

(・日・)「はい、分かりました」




(*^◯^*)「今村さんはとてもいいひとなんだ!」
(*^◯^*)「これなら独立も夢じゃないんだ!」

(・日・)「………」

401: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:43:15 ID:sbn


(・日・)「原住民は日本人にとても親しみをよせています」
(・日・)「オランダ人は完全に敵対を断念しているようです」
(・日・)「治安も良く、産業も復旧され、」
(・日・)「軍需物資調達の面でも、ジャワ島の成果はずば抜けて良いです」

(●●●●●●●)「ぐぬぬ…」


402: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:44:34 ID:sbn

(*^◯^*)「~♪~♪」

彡(゚)(゚)「お、”インドネシア・ラヤ”やな?」

(*^◯^*)「そうなんだ!オランダ時代は禁止されていた歌なんだ!」

彡(゚)(゚)「ほ~ん…」

403: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:45:55 ID:sbn

(*^◯^*)「~♪~♪」

彡(゚)(゚)「おう、原住民」

(*^◯^*)「あ、今村さん!」

彡(゚)(゚)「これ、持ってけ」

(*^◯^*)「これは?」

彡(゚)(゚)「”インドネシア・ラヤ”のレコードや、東京で作ったんやで」

(*^◯^*)「本当!?」

彡(^)(^)「ああ、みんなに配ってやるんやで」

(*^◯^*)「ありがとう!今村さん!」

404: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:47:29 ID:sbn

彡(゚)(゚)「そういやここの首都”バタヴィア”はオランダが付けた名前やったな」
彡(゚)(゚)「由来はオランダの旧地名か…」
彡(゚)(゚)「もう相応しくはないわな、新しい名前考えな」
彡(゚)(゚)「せやな……確か、古インドネシア王国の首都はジャヤカルタやったそうや」
彡(゚)(゚)「…よし。今日からここは”ジャカルタ”や!」

首都ジャカルタ。
それは今村中将の統治中に改称されました。

また、敵国後であるオランダ語は禁止され、
インドネシア語の使用が義務づけられ普及することになりました。

405: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:48:50 ID:sbn

(●●●●●●●)「おう、今村」

彡(゚)(゚)「なんや?」

(●●●●●●●)「やっぱお前の政策は甘いわ」
(●●●●●●●)「今からでもシンガポールみたいな強圧的政策に切り替えろや」

彡(-)(-)「申し訳ないけど、それはできないんやで」

(●●●●●●●)「は?」

406: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:50:18 ID:sbn
彡(゚)(゚)「”占領地統治要綱”」
彡(゚)(゚)「ここには『公正な威徳で民衆を悦服させ』と書いとる」
彡(゚)(゚)「ワイは公正にやっとるだけや」
彡(゚)(゚)「それで民衆を悦服させとる」
彡(゚)(゚)「何も間違いはないやろ?」

(●●●●●●●)「ぐぬぬ、ふざけたことを…」

彡(-)(-)「もし”占領地統治要綱”自体を改正して」
彡(-)(-)「ワイを従わせようと言うなら」
彡(゚)(゚)「その前にワイを免職してくれや」
彡(゚)(゚)「方針転換するような軍には付いていけんからな」

(●●●●●●●)「………。」

407: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:50:23 ID:8UW
日本軍AAが暗黒君で草

408: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:51:43 ID:sbn

彡(゚)(゚)「何か”八紘一宇”という言葉が誤解されとるなぁ」
彡(゚)(゚)「侵略主義のように思われとる」
彡(゚)(゚)「ホンマは同一家族・同胞主義って意味やのになぁ…」


410: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:53:25 ID:sbn


1942年11月20日。


彡(゚)(゚)「なんや第8方面軍司令官になったわ」
彡(゚)(゚)「昇進なんやて。ラバウルへ異動や」
彡(゚)(゚)「……実質飛ばされたようなもんやな」
彡(゚)(゚)「しゃーない、ワイはここまでや」
彡(゚)(゚)「後は任せたで」


1942年のジャワ島で行われた今村中将による善政。
それは共存・共栄を目的とした”融和政策”でした。

今村中将のジャワ島任期は僅か8ヶ月。
しかしそれが残したものは非常に大きく、
後の日本ジャワ軍政の命脈を保つ事になります。

411: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)21:54:27 ID:sbn


今村中将によるジャワ島独自の政策は終わり。

以後、ジャワ島でも各地同様、軍部の思惑通りの政策に取って代わられることとなります。



【中将・今村均編 完】


416: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)22:11:31 ID:EtW
面白いわー
心ある軍人もいたんやな

417: 名無しの司馬遷 2015/03/25(水)22:43:16 ID:s4b
人に好かれようとではなく自分に従ってこんなことできるのが素晴らしいですわ

421: 名無しの司馬遷 2015/03/26(木)09:41:13 ID:4lC
白馬事件も書くんか…?
どういう目的があって書いてはるんやろ

422: 名無しの司馬遷 2015/03/26(木)15:15:11 ID:PFn
>>421
申し訳ないですが、日本軍によるオランダ人慰安婦問題は範囲外です

423: 名無しの司馬遷 2015/03/26(木)16:31:08 ID:cSt
>>421 日本軍の闇やな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1426336637/