1: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)21:43:13 ID:h95ejjptr
誰?
田沼か頼朝?
no title

3: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)21:47:29 ID:zrrkScWOp
田沼は風評被害受けてるなあ。今川義元や小早川秀秋も受けてる感じ
頼朝さんは冷酷キャラっぽいけど言うほどか?
ワイは知らないけど漫画かゲームで酷い扱いなのかな?

4: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)21:48:15 ID:sjyyeIQWC
東条英機

8: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)21:57:46 ID:PlopZ6E5w
松永久秀も相当やばい

58: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:36:36 ID:0CLqAeoak
>>8
大仏燃えたのも久秀だけの責任じゃないのにな
でも最後わけわからんタイミングで反乱しちゃうのはちょっとね

9: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)21:58:57 ID:WOdWB5joy
綱吉も愚将説と名将説あるよな

14: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:02:42 ID:Yu8qypokB
>>9
儒教に基づいた政治を目指したのはよかったが
現場、現状から剥離した政策が不味かった

10: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:00:29 ID:7Hn2SOjwb
頼朝は義経をどう評価するかがポイントやからなぁ
英雄義経を殺した男っていう見方の人は結構多いやろ

12: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:01:07 ID:SAdagz1YK
今川義元はかなり酷くないか?

13: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:02:31 ID:vcGZBo3y6
今川義元は変な事言ってる無能な麻呂ってイメージがついてしまっている

15: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:02:57 ID:puuThy1hE
秀頼も無能説と有能で警戒された説あるな

16: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:04:15 ID:c6i1RlV9W
武田勝頼
親父の後先考えない外交と軍費無視の戦争でボロボロになった上に正統後継者じゃないという意味不明な立ち位置。
親父が持ち上げられた反動で叩かれてるのが可哀想ですわ。

57: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:19:11 ID:I9dm20JNc
>>16
継いだ会社に帳簿上に無い膨大な負債があったようなもんやしな
氏政も氏真もそうだけどメジャー大名の跡継ぎは叩いてOKにみたいな風潮あるよな

17: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:06:11 ID:J6vDIP5f5
義経は破天荒すぎるし、悪い意味で型破りな事ばかりして頼朝の目指す世界とかけ離れて行ったからなぁ

18: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:07:09 ID:Qol8jhdQW
大久保利通

25: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:16:54 ID:EDhmLl0ED
>>18
「実直な西郷どん」というキャラ立てのせいで損してるよな
西郷もそれなりに悪どい事はやってんのに

19: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:09:39 ID:7Hn2SOjwb
田沼意次に関しては松平定信が
個人的感情込みでボロカスに批判したからね
んでその定信の寛政の改革が結果がアレっってうのが

22: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:12:15 ID:Yu8qypokB
>>19
今で言うと田中角栄みたいなひとやからなぁ
政策といい、政治といい

35: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:56:13 ID:USQNEr9VF
>>19
ワイ最近日本史の授業で聞いたで
田沼を慕う部下が勝手に賄賂を持ってきてしまって、田沼は人が良いから断れなかった 京都の商人が娘を絨毯にぐるぐる巻きにして江戸に送った話もある 当時の感覚では、商人の名誉を傷つけないために賄賂や女性の贈り物は断れなかった

20: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:09:48 ID:W7Cg2HlEB
称徳天皇ちゃんと道鏡っち

21: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:11:44 ID:WvMUNFcQg
昭和天皇
軍部の操り人形やったんやけどなあ

29: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:31:08 ID:o1a8SlRNM
>>21
昭和天皇はそんなにやろ
最近は一般の人でも昭和天皇は戦争には反対やったってことは知ってるし

やからワイは鹿児島の人に嫌われてる大久保を推すわ

23: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:15:42 ID:u7FLXzXZ5
今川義元だろ
戦国大戦で「麻呂は蹴鞠の日本代表でおじゃるぞ」
とか言わされてたぞ、ネタにする程無能じゃないのに

26: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:20:40 ID:SAdagz1YK
>>23
ネタするほど、どころか、足利将軍家の分家で外交、軍事、領国経営に長けた大名なんて有能でしかない、唯一失敗は息子の教育

27: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:22:23 ID:puuThy1hE
>>26
なんでや!個人スペックなら大田なみに高いやんけ!

24: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:16:19 ID:ppKKdM5he
風評被害は頼朝
過小評価は木戸孝允

30: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:39:22 ID:EDhmLl0ED
松平宗春は?
結構な名君なんだけど暴れん坊将軍だと吉宗を付け狙う完全な悪役なんだよね

36: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:57:49 ID:KloiyqTty
>>30
近年では、吉宗の新規産業を抑制しての既得権益重視が停滞の基だった説が有力やし
再評価されてしかるべきやろなあ

31: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:44:50 ID:ebUbpHeWv
これは福島正則
七本槍の中で最上位格かつ文官としての実績もあるのに
ドラマやゲームじゃ脳筋ネタキャラ扱いってなんでや

32: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:48:21 ID:ppKKdM5he
>>31
酒飲みエピソードがアレやからやろなぁ

34: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)22:51:12 ID:puuThy1hE
>>31
エピソードがことごとくDQN四天王の下位互換やしなぁ
しかも最終的に東軍ついて、大阪の陣で豊臣見捨てた結果がお家取り潰しやし

37: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:00:31 ID:ebUbpHeWv
>>32
なーんか創作臭いんだよなぁ
酒癖がらみの話は

>>34
豊臣を見捨てた連中の行動が正当化出来ないにしても
武将としての力量を貶されるのはちょっと違うような

49: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:26:46 ID:CVfEbgoDK
>>37
酒癖が悪いってのは悪名高い「陰徳太平記」が
ソースだから創作とみて間違いないよ
岩国藩が吉川家をヨイショするために
作者に裏で金を渡して書かせた碌でもない本だから
例えば朝鮮出兵の時に石田三成が吉川広家を讒言したって話も
岩国藩の指示で史実を改変されてねじ込まれた話だったりする。

101: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)01:06:01 ID:lwyQllIsE
>>31
晩年に改易されたのは本人の手落ちなんで残当といえば残当
黒田長政とか細川忠興とか加藤清正あたりが編纂物や軍記物で
美味しい役を貰えた一方正則がいまいちだった原因はそこだろうし
現役時代の功績をフイにしたのは実に勿体なかったとしか

118: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)21:28:00 ID:VakvmdEud
>>101
正則のお城の件は幕府にハメられたんと違うのか?

119: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)21:43:04 ID:SZO79WVWj
>>118
そもそも修理の前に一国一城令に違反してる、挙げ句に城の件でも反抗的な態度をとって秀忠キレさせたからあーなった

123: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)22:57:36 ID:JKB8lPFql
>>118
幕府が「修築したとこ壊しとけば無断でやったんは不問にするやで」っていったのに正則側がなぜかやらなかったから。
初期の幕府が強引な改易策を進めたんは事実やけど少なくともこの件に関しては幕府の陰謀や!っていうのはそれこそ風評被害やね。

38: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:03:51 ID:Ffr7FxvsJ
田沼はそれまでの重農主義から重商主義への政策の転換を行ったんだけど、
それのせいで金銭面で強い商人が優遇されることが多くなり、贈収賄が横行するようになった。
田沼の行ったこと自体は先見の明があったけど、やった時代が悪かったな。

39: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:05:15 ID:ppKKdM5he
>>38
確かに今の時代から見たら妥当な政策やから
根回ししてたらもうちょっと上手くやれたのか根回ししてアレだったのか気になる

41: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:07:29 ID:QuSSLOxYI
そう言えばゲンダイが田沼ボロクソに言ったな
相変わらずだなと思った
棚から拾うんじゃなかった

42: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:09:33 ID:MH87ad1ZB
>>41
そのゲンダイが支持する小沢さんは田沼クラスなんですかねぇ?

43: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:10:13 ID:jxKuY79Gq
意次は浅間山噴火とか運も無かった
あと「田沼」っていうのも語感が良くない
真田幸村なんて字面からしてイケメン風だもん

44: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:11:20 ID:SAdagz1YK
>>43
幸村とか過大評価の極みだけどなw

45: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:12:15 ID:ppKKdM5he
>>44
毛利勝永の手柄込みの評価やもんなぁ

46: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:12:23 ID:o1a8SlRNM
>>43
幸村って名前は後世の創作やで(小声)

47: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:15:46 ID:BQ3FEJMp2
吉良上野介だな
基地外に斬りつけられただけで永遠に悪役だぞ

48: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:23:52 ID:W7Cg2HlEB
今川さん吉良さん
こうしても見ると足利家の分家の被害率高いな
つーか足利家の評価も芳しいものではないし

51: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:34:07 ID:CVfEbgoDK
>>48
嫡流庶流含めて足利系で評価出来る人物って足利義満ぐらいじゃ?
多少甘目に見て尊氏、義教あたりか
かなり繁栄した一族なのに案外大人物に恵まれてないないような

53: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:49:50 ID:SAdagz1YK
>>51
最上義光は一応足利系

75: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)19:41:28 ID:rlyteKsFF
>>51
義氏は?

85: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)23:07:19 ID:e64EEidp1
>>75
村正を奪い取られる事で定評のある義氏さんじゃなくて
鎌倉御家人の義氏さんなら
分家筋なら細川頼之もいいとおもう

50: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:28:39 ID:hH1m3eMVR
藤原時平はどやろ?
道真追放して早死にしただけで祟り殺されたて

54: 名無しの司馬遷 2014/10/22(水)23:55:21 ID:K4DJaPWOj
>>50
藤原家のボンボンと学者気質の道真が対立するのはしゃーないけど
左遷はちょっとやり過ぎたかもしれんわ
長生きしとればもっと実績を残せたかもしれんから
その点かわいそうやけど

55: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:07:01 ID:I9dm20JNc
吉良上野介に一票
本人なんも悪くないのに歌舞伎や講談のせいで完全に悪者に
ここまでひどいのもそうそうないで

56: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:12:50 ID:y9Ef0GQff
北条氏政
北条家最大版図築いてる時点で無能なわけないし、自分の力見余ったとか言われてるけど、秀吉とは和平しようとしていた。最終的に氏政が上洛しようと使者出してた所で配下のやつが真田攻めて終わっただけ

61: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:47:09 ID:rNFmA6ZdW
柳生一族って時代劇なんかだと裏で暗躍する謎組織だけど
実際はまっとうな武士の家だから

62: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:51:24 ID:jhOGNdNZV
明智光秀は?

63: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:52:41 ID:d6EwV4mOf
>>62
風評被害はうけてないやろ
主君を裏切ったなりの相応の評価をされてるだけよ

64: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)00:57:47 ID:z2t3PRBy5
斉藤龍興の若年の頃の所行が事実か創作かどうかやな

所行抜きにしてお家滅ぼしとるやろ?という部分があるが
あんな家督相続してすぐ満足な成果出すの無理やろし

65: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)01:05:01 ID:NFnzRrRIf
池波正太郎の剣客商売の田沼好き。
先見の明があり清濁併せ呑むまさに有能政治家。

67: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)01:07:29 ID:rNFmA6ZdW
光秀は線が細くて鬱屈したかんじの描写をされがちなのがなんか違くないっていうことなんじゃ
本能寺の時点だとヴェテランじじいの域なのに

68: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)01:10:55 ID:K39g2s5qh
>>67
信長より年上のハゲだよね?

99: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)19:36:50 ID:ZlUcAZano
>>68
年上だったらしいけどハゲだったかはわからんのよ
キンカ頭って呼ばれてたのは史実じゃ無いっぽい

69: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)01:11:21 ID:jhOGNdNZV
>>67
無知なワイからすれば明智光秀は裏切り者と三日天下のイメージしかないから
実はこうでしたみたいなエピソードが有るかなと思っただけやで

87: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)01:42:15 ID:uv7iQNapV
>>69
信長朝廷不仲説がまかり通ってた頃には勤皇の守旧派みたいな扱いだったけど
いうほど不仲じゃなかったのがわかった今じゃそういうのはないかも。
実際信長と対比される古いタイプの人だったっていう痕跡もほとんど無いし。

70: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)02:34:08 ID:dtsvyQfK7
徳川宗春について書かれた本で『徳川宗春』はおもろいでタイトルはまんま過ぎるけどw

71: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)05:53:03 ID:LjeRjPwWK
洒落で第六天魔王とか書いちゃったせいでガチで魔王扱いされる信長さん

72: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)08:19:12 ID:VVjx47m2b
>>71
武田信玄から届いた信長批判の書状に「天台座主 武田信玄」と署名されてたので
おまえが天台座主ならワイは第六天魔王や!
みたいなノリだったんだよなあ・・・

信玄を煽りたかったのか対抗意識が強かったのか知らんけど
本気で自分を魔王と思ってはいなかった模様

89: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)04:54:18 ID:1gOLcmMpp
>>71
この当時に第六天魔王なんて言葉思いつくのがすごいわ これってやっぱキリスト教の宣教師の影響かな?

92: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)08:20:41 ID:tZ0WSHI2E
>>89
第六天魔王は仏教由来の言葉やで

95: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)10:25:08 ID:1gOLcmMpp
>>92
おっ!そうなんか?全然知らんかった。無知ですまんな・・・
教えてくれてサンガツ!!
しかし仏教にそんな言葉あるんやねぇ

97: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)11:07:06 ID:70rlX5e3U
>>95
相手が糞とはいえ寺焼いたからしゃーない
そらイキがって教会焼いたメタルバンドが悪魔とか言われるようなもんよ

98: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)11:12:30 ID:JfBiMyqMY
>>97
burzumええよな
no title

76: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)19:49:00 ID:M2jw9Uw7h
吉良が何も悪くないっていう人は典型的ないじめっ子かいじめ擁護論者か大津市教育委員会だわ
吉良が浅野にいじめを行ってたから浅野が限界を超えたんだろうが

それとも何なん?
いじめはいじめられる方が悪いん?

77: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)20:20:34 ID:GubOgI5zK
>>76
そのいじめてた、ってのが創作なんやで
なんせ赤穂の連中も「なんでウチの殿様キレたん?」って
みんなして首かしげたくらいやから遺恨の原因になるような
トラブルも両者には無かったんという話やな

79: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)20:27:51 ID:VVjx47m2b
>>76-77
結局は逆恨みだったんやないかなという結論

82: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)20:48:34 ID:GubOgI5zK
>>79
肝心の本人がダンマリのままあの世逝きやしなぁ・・・。
真相をちゃんと解明せんで裁定を下した幕府が悪いよー幕府がー

83: 名無しの司馬遷 2014/10/23(木)20:56:02 ID:K39g2s5qh
>>76
そもそも饗応役2回目なのに教えてもらえなかったは不自然だし

90: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)05:13:55 ID:x2UhW0cdC
>>76
やっぱいじめに逢うような奴は頭が弱いってはっきりわかんだね

88: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)02:25:20 ID:n9csQBw1L
風評被害つーか蘇我入鹿は死後藤原氏に悪者にされた説あるな

91: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)05:18:17 ID:P7CreUkcy
>>88
蘇我氏宗家自体が朝敵になっちまったから蘇我氏宗家の功績引っぺがして
一族滅亡してる厩戸さんのとこに全部功績おっかぶせて
聖徳太子って偶像作った説が割と信憑性高いし。

そんなわけで俺は蘇我馬子を推すやで。

93: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)10:22:53 ID:v2rzhAfu3
徳川綱吉なんかは逆に再評価された系やね
生類憐れみの令が悪法!とかゆうたら今はバカにされんよな

94: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)10:24:00 ID:QU2VRNlQJ
>>93
政治は良かったけど、生類憐みの令はお察しよ

102: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)01:10:06 ID:n2sEy7McK
>>93
生類憐れみのメリット教えてクレメンス

104: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)01:17:02 ID:SZO79WVWj
>>102
人間にも適用されてたから
人を殺しても出世できない
捨て子や口減らし禁止
て感じかな

105: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)01:19:02 ID:iWEM03AZh
>>102
戦国以来の殺伐とした空気を変えた

106: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)01:20:54 ID:n2sEy7McK
>>104-105
サンガツ
人への適用知らんかったわ ただの過剰な動物愛護法かと思ってたわ

110: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)06:53:00 ID:xkzPU6RCi
>>102
野蛮な時代の空気の名残が動物虐待って考え方やったっけ
戦国時代の遺風を改めた。と教科書にはあるな。
家綱の文治路線を引き継いだ政策や。

111: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)07:19:28 ID:jPmwVDINt
>>110
ワイは、綱吉が初めて授かった男子がすぐ死んでしもうて、それは生き物を大事にせんかったことか原因、とどっかの宗教家に言われたのが発端、って聞いた
その考えにまず綱吉マッマが同調して、マッマ大好き綱吉もだんだんのめり込んでいった、みたいな説

112: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)11:21:11 ID:OsxpPM8kF
>>111
その坊主(隆光?)は当時江戸にはいなかったんで、デマやと認定されとるで

>>110
元々捨て子禁止政策とか、切り捨て御免に対する制約強化とか、殺人に対するモラル障壁を高めようとする一環なんや

>>106
そのあとを継いだ政権の中枢やった新井白石が、不当に前政権の政策を貶めたってのもある

96: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)10:56:23 ID:zstWZ9xJE
東條英機
近衛文麿のしでかしたことを詳細に教えるべき

108: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)06:29:17 ID:jPmwVDINt
>>96
歴史あんまり知らん大多数の日本人は名門近衛と戦犯東條って認識しかないやろしな

歴史の教科書レベルでも軍部のゴリ押しに屈した近衛、のイメージでしか描かれてない

100: 名無しの司馬遷 2014/10/24(金)21:54:14 ID:lwxnet3gI
崇徳天皇の闇堕ちっぷりも結構盛られてるやろ
大河ドラマで半妖怪化しとって怖かったわ

107: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)02:58:18 ID:IJn4XZ9cG
(遊戯王のジャックアトラスって書こうとしたらかなり殺伐としてた)

109: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)06:35:50 ID:hkM9nozJp
今川義元ほど悪役中の悪役扱いされてる人間も珍しい

113: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)11:32:48 ID:ipzDBOdYo
仙石秀久は?
戸次川でやらかしたとはいえ、嫌われすぎやろ…

116: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)13:06:59 ID:0FF6UaKXs
>>113
その逃亡劇が…
まだ敗戦だけならともかくだけどね。後四国連合のぐだぐだぷりが輪をかけたんじゃない?

115: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)12:36:25 ID:iYroulJrN
久保帯人とか伊藤かな恵とかそういうレベルの話かと思ったら違った

117: 名無しの司馬遷 2014/10/25(土)20:21:32 ID:rYUK8FTwl
>>115
久保帯人先生の場合ご本人のセンスにも問題があるので残当
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1413981793/