http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1442068229/
1: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:30:29.40 ID:LRR2g1+r0●.net BE:342992884-PLT(13000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/folder1_04.gif
達人政治家の処世の極意 第十六回「大平正芳」

 大言壮語、言い訳はしない。国民も政治に甘い幻想、過大な期待を持たないでほしい。

 政治家という人種は、ある種、夢を振りまく仕事だけに、大なり小なり国民に耳障りのいいことを言う。
要するに、できもしないくせにデカイことを言うのである。結果、それが首相なら政権末期には“約束反故”がたたり、
支持率がボロボロになって退陣を余儀なくされるという例が少なくない。そうした政治姿勢と対岸を成したのが、この大平正芳元首相であった。
表記の言葉は首相就任直後の初の記者会見で述べたもので、政権スタートにして国民にバラ色の期待を与えることをしなかった。
その意味では、「異質な首相」ということでもあった。

 大平は旧制高校時代にキリスト教の洗礼を受け、古今東西の哲学、宗教などにも精通した碩学の文人肌の人であった。
語り口もタテ板に水とはまったく逆の、ゆっくりした中にしばしば「アー」とか「ウー」の“一言”が入る味わいのあるそれで、
寡黙で柔和なたたずまいもあって、その重心の低さも手伝い信頼を集めた。「アーウー首相」「鈍牛宰相」などとも言われた。

 その政治手法はとにかく人気取りとは一線を画し、常に一歩引いて構えた。大蔵省出身の池田勇人が首相に就任したとき、
その人柄と人物を評価した同じ大蔵省後輩の大平を首相秘書官に抜擢しようとしたが、大平は三拝九拝「私ではとても務まりません」と固辞、
困った池田は「ナニもやらなくていいから、オレのそばに居てくれ」と、それでも強引に秘書官に決めてしまったものだった。

(続く)
http://wjn.jp/article/detail/4666473/
24: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:45:14.45 ID:6XTDEw/e0.net
この情報化社会で、カリスマなんか生まれるわけねーだろ。

ちょっと位頭使えよ>>1

32: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:55:33.47 ID:3BxiDKvv0.net
>>1
大平は旧制高校じゃなくて高松高商

2: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:31:02.61 ID:LRR2g1+r0.net
 田中角栄元首相も、大平の人柄と人物を評価した一人であった。人物への信頼感の一方で、気が合ったのである。
福田赳夫(のちの首相)と大平が実質的に争った昭和53年暮れの自民党総裁選では、大平勝利のために
「アイツは政治家にあらずの宗教家だからオレたちが動くしかない」と「田中軍団」を総動員。結果、大平を首相の座に担ぎ上げた。
しかし、その後の昭和54年1月、大平首相は今日の消費税の“原点”である「一般消費税」導入を閣議決定した。
これに対して、先の総裁選で敗れた福田赳夫を先頭に三木武夫、中曽根康弘らが反発、自民党内を二分した主流、反主流派の「40日抗争」に発展した。
やがて、この自民党内の様相を見た社会党が大平内閣不信任案を提出。自民党内の反主流派がこれに乗って不信任案は可決し、
大平は内閣総辞職を選ばず衆院の解散を決定したのだった。このときの大平の言葉が、「オレに辞めろというのは、死ねということか」であった。
 通例、こうした場合、首相の座にある者は強気に前へ出ず、追い詰められた言葉を発することはあり得なかったものである。

 こうして見ると、大平の生き方、政治のトップリーダーとしての姿勢は、常に「歩溜り」を低く設定するというのが分かる。
歩溜りとは経済用語で、一般的には使用した原材料の量に対してどれだけ製品を生み出したかの比率を指す。
「歩溜りがいい」とは、少ない元手でどれだけ儲けを出したかという効率の良さを言う。
大平のそれは、もとより全力で事に当たるのが必ずしも国民皆さんの期待通りの結果が出るとは限りませんよ、
という“低めの設定”の歩溜り政治ということだった。

3: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:32:13.16 ID:l5oLtT/50.net
なんだかんだ言って戦争体験した人間としてない人間の差だと思うけどね
というか戦前教育を受けた人間かそうでないか

4: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:32:12.67 ID:GQDE+5Cc0.net
三木が一番無能

5: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:32:15.55 ID:LRR2g1+r0.net
 衆院の解散を選択したその大平は、田中角栄の「絶対勝てる」との進言を受け入れ、折から迫っていた参院選との史上初の
「衆参同日(ダブル)選」を断行した。結果、田中の予言通り自民党は衆参ともに圧勝したが、大平はその選挙戦のさなか
急性心不全を発して無念の死を遂げたのだった。
 大平内閣の1年半は、内政は政権抗争にもまれ続けたことで準備を重ねた政策はほとんど実行に移せなかったが、
外交ではイラク戦争で米国への攻撃説得を試み、国際情勢の行方を綿密に分析した上で国益を模索し続けたという点で、
勇気と冷静さに満ちていたと言えた。ちなみに、大平の「アー」「ウー」を抜いてみると、実に理路整然とした論旨になっていたのである。

 大言壮語とは無縁だった大平のリーダーシップは、強い信念の一方で突き詰めて言えば一歩引いた人柄、人から愛された中で発揮された。
どんな組織のリーダーでも、こうしたタイプに成功例が少なくないのである。=敬称略=

■大平正芳=第68、69代内閣総理大臣。内閣官房長官(第21、22代)、外務大臣(第92、93、100、101代)、通商産業大臣(第31代)、
大蔵大臣(第79、80代)などを歴任。いわゆる「三角大福」のうちの一人。

小林吉弥(こばやしきちや)
 永田町取材歴46年のベテラン政治評論家。この間、佐藤栄作内閣以降の大物議員に多数接触する一方、抜群の政局・選挙分析で定評がある。著書多数。

6: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:32:36.63 ID:YMvF2fY20.net
本当に死んだけどな
ダブル選挙で

7: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:33:09.16 ID:DfIMoWq60.net
三木はいらねーよ
中曽根でも入れとけ

8: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:33:28.58 ID:LRR2g1+r0.net
>>7
中曽根を入れて三角大福中とも言う

11: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:34:19.08 ID:DfIMoWq60.net
>>8
おっさんだったらその辺りは知ってるがな

9: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:33:45.93 ID:RLaxareJ0.net
三木だけ浮いてるんだよなぁ・・・

13: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:36:19.37 ID:DfIMoWq60.net
>>9
ほんと三木だけ浮いてるんだよな
角栄のごたごたの目くらましで本来は総理になる人じゃなかったしな

14: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:36:28.40 ID:YMvF2fY20.net
>>9
福田にだけはやりたくなかったらしいからな
副総裁が なんだこれはって行ったらしいが
椎名悦三郎だったかな

10: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:33:50.86 ID:vS0nFhQ80.net
こいつらも碌なもんじゃなかったけどなw

12: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:34:31.03 ID:LRR2g1+r0.net
第2次田中角栄内閣
no title


左から中・三・角・福・大

15: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:37:40.11 ID:aqcHd94/0.net
三角大福も、その前の世代の岸・池田あたりから見ると小物

17: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:39:18.62 ID:P4/Z1d+90.net
平和が続くと、世代を経るごとに小物になっていくのは已む得ない

アメリカも、中国もそうだろ

19: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:40:20.33 ID:YMvF2fY20.net
中曽根はまだ生きてて 角栄と同い年なんだよなたしか

20: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:42:08.85 ID:nxokmgnf0.net
昔の政治家は政治家に書生として使えて政治のイロハを学んだんでしょ

畑の違う分野から政治の世界に入る人が多いからな
松下政経塾の功罪も大きそうだな

21: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:42:52.89 ID:znUrfczT0.net
今は安倍総理に不満な連中も目先のニンジン目当てに誰も反旗を翻す者がいない
小粒政治家どころか血を吸うことばかり考えてるノミみたいな政治屋ばかり

22: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:42:54.11 ID:Mi3qS2o30.net
人格とか器量の話は置いといても「政策通」みたいな人が本当に少なくなったね

23: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:42:55.71 ID:pTHqr/3M0.net
田中角栄以外は雑魚じゃんw

25: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:45:31.80 ID:E9tNG45N0.net
確かに田中以外は今なら埋もれてるだろうな
田中なら現代でも通用したはず

26: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:47:05.52 ID:6XTDEw/e0.net
>>25
通用しないよ。
全てが筒抜け、利害関係者も関係無い人間も情報に触れることができんだからよ。
 

28: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:49:30.29 ID:gqMJj3fJ0.net
安倍谷垣麻生の総裁選はなかなか豪華

29: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:53:40.91 ID:W43x4KeYO.net
二世三世ばかりの世襲政治だから仕方ない。本人に才覚が無くても無理矢理跡を継がせるから。政治家は地方の利権代表者だから周りもそうするだろうし。どうにもならんね。

30: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:53:44.33 ID:V4JBj8TD0.net
竹下が1番嫌い!
ダイゴの爺さん
 

33: 名無しのしばせん 2015/09/12(土) 23:58:31.78 ID:LZ8GzwiR0.net
安倍、鳩山はわりと長く語り継がれる首相だと思う
意味合いは全く異なるけど

35: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:07:56.27 ID:VIuBJmXJ0.net
鳩菅野の事か

36: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:11:29.10 ID:ECVO1ZSv0.net
死んだ三宅久之のじじいがさぁ
政治家が小粒になったみたいなこと言ってたけど
てめーみたいな政治評論家なんて輩が出てきたから小粒化するんじゃないのかねと

41: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:18:41.99 ID:aabGafra0.net
>>36
そいつ等が政治家の悪事やスキャンダルや商売関係をバラさずに提灯記事書いてたからだろ。

ホントクズ共だわ。

72: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:18:25.79 ID:q/arIzsH0.net
>>36
三宅久之は元々新聞記者だぞ

38: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:12:46.34 ID:CB2pWJ+dO.net
メディアが発達したこととポピュリズムが理由で政治家との距離感が縮まったせいだろう

43: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:21:21.18 ID:9J2lLysT0.net
金竹小(コンチクショウ)の小沢さんは現役だな
山本太郎と仲間たちに寄生しなきゃいけないくらい小さくなっちゃったけどw

45: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:27:41.71 ID:yS956C3E0.net
小粒化したかどうかは知らんが
野中とか金丸とか古賀みたいないつも悪だくみしてそうな
悪代官風の政治家はいなくなったな
いいことなのか悪い事なのかは知らんけど

51: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:36:49.37 ID:9J2lLysT0.net
まあ、昔は伸びシロがいっぱいあっただろうし、今は成長を維持させるの大変だろうとは思うわ

53: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:38:25.06 ID:DznQoyMu0.net
>>51
それは無いわ
先進諸国でここまで一人当たりのGDPの順位を下げたのは日本くらい

52: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:37:29.30 ID:oDEEioLE0.net
大平さんめちゃ賢かったらしいな

54: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:39:54.39 ID:0TyFtblaO.net
田中角栄は娘共々ろくな真似をしなかっただろ

現在の中国を見れば国交回復なんてしない方が良かった

55: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:43:20.44 ID:gQYASeJ70.net
>>54
あの時代、そんなことすれば日本はアメリカにもソ連にも見捨てられただけ

アメリカが国交回復した以上、あれ以外の選択肢はない

56: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:43:47.53 ID:XHiX+7Fc0.net
>>54
国交は回復した方がいいに決まってる
でもその手段と条件が糞過ぎて草も生えん
いわゆる謝罪利権というやつが

58: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:45:03.08 ID:GKXWPiSS0.net
ついでに三木武吉も覚えておけ

破天荒で大物だから

68: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:08:59.68 ID:VIuBJmXJ0.net
>>58
吉田茂の天敵で、こいつのせいで、鳩山が幅を利かすことになったんだろ

61: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 00:50:22.87 ID:SuLBOycq0.net
ハマコーが欲しい
議会欠席して我々は~!なんて下らないことやるくらいならバリケード作ってバトル中継してほしい

64: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:05:13.74 ID:9J2lLysT0.net
いかにも昔の自民の政治家で生きてるったら、小沢と・・・、あと鈴木ムネオくらいだろか
やっぱ時代で洗練されて来たんかな

66: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:06:39.67 ID:8WoQLhmW0.net
福田は小物
角栄は世紀のドアホ

69: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:13:26.90 ID:JEP8R/aO0.net
小者っちゅうか、アホばかり。

70: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:15:59.07 ID:9J2lLysT0.net
ハマコーはほんと嫌いだったわ。
あの頃の日本人の民度を見せられてるみたいで。当然自民も嫌いだった。
今は野党が大っ嫌いだけど、それでもハマコーよりぜんぜん小奇麗なのは認めざるをえない

71: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:16:18.14 ID:BNu8KEWQ0.net
レーガン、中曽根、サッチャー、ミッテラン、コール、ゴルバチョフ、鄧小平、李登輝、マハティール
世界首脳に重量感があったのはこの頃まで。

74: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:23:09.86 ID:jj8h2UM90.net
>>71
今の首脳はレーガンレベルだもんな

75: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:25:18.60 ID:q/arIzsH0.net
この4人の頃は派閥闘争という名のコップの中の争いが酷くて
正直言って国政どころじゃないという時代だと思う
社会党委員長に国会対策費という名の裏金渡して茶番国会を演じてた頃だぞ?
野党を利用した派閥間の駆け引きが政治だと思われてた呑気な時代
だから負の遺産は全て後世につけとして残された
民社党なんていう右派社会主義も居たんだから憲法改正すりゃ良かったんだ
でも無理だったんだよな
それは自民党内にも中道左派というお花畑集団が居たから

そういえば中曽根って長寿だな

79: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 01:35:07.55 ID:oQSQhaE40.net
大物だと錯覚させられてただけだろw
部会に呼びつけた官僚に政策調整すべて丸投げしてた時代の政治家が、一概に今の政治家よりも有能だったとは思えない

選挙制度改革の結果、小選挙区・比例区で党首の虎の威を借りただけのゴミ議員混入の可能性が飛躍的に高まったことは間違いないけど

90: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 03:49:48.05 ID:mJdldT0W0.net
田中角栄ってサヴァンっぽいよね
マジですごい人だと思うし田中角栄のエピソード聞くの好き

91: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 04:40:52.30 ID:9J2lLysT0.net
せっかくオッサン向けに面白くなるかもしれないスレだったのに・・
ドルベースの数字持ってきて「我党のほうが景気良かった!」って言う民主党議員や
信者と同じ脳レベルの人はスルーでいいのに。
律儀なんだからぁw

92: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 05:20:31.85 ID:PHI3tblk0.net
三木武吉ほどの黒幕政治家が現在の自民にはいない
幹事長が人材難だから首相にすべての責任がついてまわる
大物出てこい

94: 名無しのしばせん 2015/09/13(日) 05:46:21.33 ID:hoNdYq+a0.net
おまえら50以上のおじちゃんかよ