1: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)13:52:44 ID:OH4
第二次世界大戦のとき現人神と称賛されて
アジア征服の全ての責任を背負ってたから
アメリカにとっては真っ先に成敗すべき相手だったのに
2: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)13:53:58 ID:9t8
天皇まで殺したらデモが起こって言うこと聞かなくなるから殺さなかったんやなかったっけ?

5: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)13:54:40 ID:YBu
あへあへ自殺未遂おじさんのおかげやろ

11: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)13:57:35 ID:cW8
マッカーサー「死刑ッ!w」

昭和天ちゃん「ワイはどうなってもええから国民だけは助けてクレメンス」

マッカーサー「えぇ…なんやこいつ活かしたろ!」

64: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:36:56 ID:k8H
>>14
マッカーサー(こいつおったほうが日本統治楽そうやな…)

こういう事情もあるで

37: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:18:28 ID:ySL
>>11
国民の助命嘆願ってこマ?
GHQは日本人全滅させる気やったのか

39: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:19:24 ID:t9i
>>37
そうでもなきゃ原爆なんか落とさんやろ

41: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:20:22 ID:ySL
>>39
マジか.....
はじめて知ったわ
昭和天皇って日本人全員の命を救った英雄やんけ

49: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:24:46 ID:OjW
>>41
昭和20年2月に降伏しましょって言われてもっかいボコってからやって言うねんで
このとき降伏してたら原爆もなかったやろ

ま、全ては結果論やけど

16: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:04:22 ID:OjW
実際昭和天皇とマッカーサーの会談の内容はイマイチよくわからんンゴ
マッカーサー回顧録に話はでてくるんやけど、それ自体客観性に欠ける話が多い(マッカーサーの自慢みたいなんが多いんや)から信用性が疑われている
ただ、昭和天皇と会ってマッカーサーが昭和天皇に敬意を払うようになったことは確かみたいやね

19: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:05:26 ID:UYw
>>16
部外者は通訳しかおらんのやっけ?

28: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:10:06 ID:OjW
>>19
確かそやで
同席した通訳が作った文書には昭和天皇の全責任発言はなかった模様
ただ、それもことの重大性から削除したとの話もあって、真相は闇の中や

昭和天皇はこの事について全く話さへんかったみたいやしな

17: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:04:44 ID:4XT
天皇陛下万歳!!の思考が刷り込まれてた頃に鬼畜米英が天皇陛下を処刑となればそれこそガチで一億玉砕覚悟総火の玉だからね仕方ないね
そうならなかったとしても国民感情最悪のなか戦後統治なんて無理ゲー

20: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:05:26 ID:t9i
政治家も国民もバカやってる間
天皇だけが日本のこと真剣に考えてた事実

45: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:22:10 ID:OjW
>>20
昭和20年2月の近衛文麿の降伏の上奏にもっかい敵叩けって言ってるんだよなぁ
このとき降伏してたら沖縄戦も原爆もなかった

ま、どこまで天皇に情報が入ってたかわからんし、敵を叩けなかったのは結果論やからいうてもしゃーないことかもしれん

48: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:24:38 ID:cma
>>45
結局降伏したらどうなる全く不明やったのが原因やろ
マジで無条件降伏やってなら交渉カードは欲しくなるやろ

51: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:27:30 ID:OjW
>>48
そらそうやね
ただ、この時点では現実的に無理やん?そんなん
昭和天皇がどこまで認識してたんかわからんけど

52: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:28:38 ID:cma
>>51
認識?
台湾沖とレイテ沖で大勝利、フィリピンで米陸軍に大損害与えたと思っとるよ

海軍のアホのせいでな

59: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:33:35 ID:OjW
>>52
天皇にも大本栄程度の情報しか流してなかったんか?

60: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:34:12 ID:Wgf
>>52
まあそこらの報告真に受けるしかないもんなあ
軍部が戦争続けたかったらいくらでも改ざんした楽観的な現状報告するやろしそれについての真偽の確かめようないやろしな

61: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:34:54 ID:OjW
>>52
あ、すまん
この段階では海軍自体勘違いしとったんやな

67: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:38:18 ID:cma
>>61
海軍は知ってたで
メンツのために握りつぶしたけど

22: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:06:04 ID:yvl
マッカーサーの奥さんが親日やったらしいな
奥さんが親日じゃなかったら今ごろ日本は植民地になってるってじいちゃんが言ってた

26: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:08:41 ID:IFE
>>22
あのご時世に植民地とか有り得んやろ

植民地という言葉は安売りされすぎとマジレス

74: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:41:56 ID:R6K
>>22
植民地はないやろ
独立しようぜって動きあちこちであってイギリスなんかがヒーヒー言いながらいい形で独立させようとするも維持費半端なくてどうしようもない状況やったのに

30: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:11:24 ID:OjW
>>22
軍人の奥さん一人でそんな影響力あったら恐ろしすぎるわ

31: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:12:12 ID:IFE
>>30
嫁に脅されて降伏したイギリスの将軍の悪口はやめろ

33: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:12:45 ID:UYw
>>31
だれやそいつ

34: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:14:16 ID:IFE
>>33
パーシバル

山下に「イエスかノーか」って言われた人

36: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:17:46 ID:UYw
>>34
正直あの状況やったら嫁に脅されんでも降伏一択やろ

38: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:19:02 ID:cma
>>36
あのまま戦ってれば逆転してたんですが…

44: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:21:44 ID:UYw
>>38
こマ?
なんか要塞包囲されてまずい状況やったと思っとったんやが

46: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:22:51 ID:cma
>>44
包囲したはしたけど日本軍は燃料弾薬糧食全部底をついてた
英軍はまだ半年くらい戦える物資を残してた

53: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:29:55 ID:IFE
>>46
それ普通に英軍不利に変わりなくね?

62: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:35:17 ID:Wgf
>>53
底付いたいうとるやんけ

55: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:30:39 ID:cma
>>53
総反撃に出てたら日本軍は物資不足で壊滅してたんやで

24: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:07:04 ID:ABa
今テレビでやってたけど記者会見での受け答えが丁寧だね
まぁ戦争負けたばっかやしアメリカ怖すぎる時やから無理もないけど

27: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:09:29 ID:TY7
戦犯東條英機が体張ったおかげで天皇の命が救われたってこれマジ?

29: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:10:33 ID:YBu
ちょっとは近衛の頑張りも見てあげてクレメンス

42: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:20:30 ID:fw0
昭和天皇ってマジで平成になるちょっと前の昭和内でお亡くなりになったんだよな…皮肉だよな

47: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:23:03 ID:3hg
>>42
お、おう

50: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:25:26 ID:cma
それに本土空襲が本格化したのは春以降やから、当時は無差別爆撃してくるとは思ってなかったかもなあ

57: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:32:35 ID:OjW
>>50
硫黄島が堕ちるんが1945年3月やからね
ただ2月時点でレイテ沖とかは終わってたしなぁ

54: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:30:25 ID:wAC
結果論抜きでも大戦時の昭和天皇はかなり無能やで

58: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:32:36 ID:UYw
実際本土決戦やらかしたら双方どんぐらい被害出てたん?
なんか日本軍民兵組織やら新型戦車やら
本土決戦用に温存してたんやろ

63: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:36:15 ID:cma
>>58
火縄銃と弓矢、竹槍持った民兵組織にM4以下の戦車しかありませんが…

66: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:37:55 ID:UYw
>>63
ファッ!?火縄銃!?

69: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:39:49 ID:cma
>>66
国民義勇戦闘隊2800万に行き渡るだけの兵器があるわけないやろ
武器は各自調達(史実)や

73: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:41:52 ID:Wgf
>>69
結果竹やり
悲しいなあ

76: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:42:49 ID:cma
>>73
竹槍作るマニュアルが正式にあったという事実

84: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:46:39 ID:cma
>>78
ちょうど良い長さの竹(確か1.8メートルくらい)を用意します
ストッパーのため第2節を残し、先端を斜めに切り落とします
先端に油(漆?)を塗り、低温の火で炙って硬化させます
余裕があれば竹の切っ先に合わせて鉄パイプを切って取り付けましょう

こんなん

85: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:47:12 ID:UYw
>>84
科学的やなぁ

86: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:47:59 ID:IFE
>>84
はぇ~すっごい

これには英国首相も満足顔ですね

88: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:48:34 ID:Wgf
>>84
けっこう手が込んでて草

79: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:44:03 ID:IFE
>>76
(竹を斜めに切るだけでは)いかんのか?

71: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:40:38 ID:OH4
>>63
あとハラキリ用の日本刀もな

72: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:41:10 ID:cma
>>71
日本刀も足りてなかったんやで

75: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:42:00 ID:IFE
>>72
溢れ出る絶望感

65: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:37:19 ID:Wgf
>>58
新型戦車(日本では)

68: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:38:39 ID:IFE
>>65
額面どうりならパーシングも撃破出来るから(震え声)

82: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:46:28 ID:8SW
イギリスもドイツ上陸に備えて槍とか準備してる人いたしどこの国でもそんなもんだよ

80: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:44:54 ID:R6K
マッカーサーとしてはアカ化されるのが一番怖かったってのはあるかもね

81: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:45:32 ID:UYw
日本特有の山やら林やらを使ったベトコン戦術ならしばらくはいけそう
なお

87: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:48:23 ID:z2P
山岳地帯の多い日本で一億ゲリラとかやったら米ソ連合でも落とせんかったやろな

90: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:49:04 ID:cma
>>87
食料どうすんねん

92: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:49:36 ID:UYw
>>90
タケノコ

95: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:50:33 ID:FrG
>>92
結石不可避

94: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:50:07 ID:z2P
>>90
アメカスから奪うで
なお

91: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:49:18 ID:UGI
焼夷弾で全て焼き払えばゲリラもクソもないんやないか?

93: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:49:46 ID:IFE
>>91
ベトナムでそれは成功しましたか……?

98: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:52:45 ID:cma
>>93
中ソから援助貰ってたベトナムと一緒にするのはNG

100: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:53:54 ID:IFE
>>98
でも、抵抗は可能性やん?(勝てるとは言ってない)

97: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:51:20 ID:IFE
末期には

大陸派遣軍>>>>本土防衛軍

という事実

99: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:53:48 ID:jlT
>>97
確かほとんど無傷やったんやっけ

102: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:55:29 ID:IFE
>>99
高度な浸透戦術の訓練を受けた100万の兵士が無傷のまま瀕死の中国に降伏したんやで

104: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:56:48 ID:UYw
>>102
日本軍も結構死んどるやん
対中戦が長引いたのもあると思うが

108: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:00:29 ID:IFE
>>104
国民党は大陸打通作戦で死に体よ

共産党は温存し続けてたから戦後の国共内戦でも勝てたんやで
毛沢東は「日本の侵攻に感謝する」とまで言った

や毛糞

109: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:01:15 ID:cma
>>108
兵器も日本軍から分捕ったしな

110: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:03:27 ID:UYw
>>109
功臣号やっけ?
共産党軍仕様のチハ

101: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:55:04 ID:Wgf
>>97
そら(こんだけ国土が貧相な国が本腰入れて上陸作戦展開すれば)そう(本土の部隊がスッカスカになる)よ

103: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:56:06 ID:cma
というか関東軍と支那派遣軍が精鋭やったからな
戦争開始時点で2線級しか本土におらんぞ

105: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)14:58:29 ID:cma
話を戻して昭和天皇の話をすると

近衛文麿が戦争直前にルーズベルトと陛下の極秘会談を企画してた
なお直前でバレておじゃんになった模様

107: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:00:29 ID:UYw
>>105
そうやった昭和天皇の話やった

111: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:06:05 ID:z2P
でも米が陛下を処刑して日本が全力抵抗したらソ連がこっそり支援するんやないか?
日本列島を赤くするために
朝鮮半島と似たようなことが起こった可能性もあると思う

112: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:07:44 ID:IFE
>>111
実際日本のアカは戦後も政権転覆を狙ってたしな

113: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:08:06 ID:cma
>>111
架空戦記「日本本土決戦」がまさにそんな流れやで
北海道、東北をソ連が占領して日本軍に兵器渡す、関東以南の日本軍はアメリカに助けを求め泥沼になって終わり

114: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:08:25 ID:UYw
>>111
可能性はあるやろなあ
日本の抵抗×ソ連の侵攻でアカンこれじゃ米軍が死ぬう!

115: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:09:29 ID:IFE
>>114
終戦直後は核抑止もないし国内での限定核戦争すらありうるで

121: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:16:43 ID:Wgf
>>115
ワンモア広島は勘弁して下さい

120: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:15:55 ID:Wgf
>>111
そしたらそしたでマジで日本北と南で分割統治とかあったかもな
実際トルーマンが無能やったら北海道ロシアに持ってかれてたかもしれんし

178: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)17:52:06 ID:XUh
>>111
日本を反共の防波堤にしたかったのはあるだろうね

117: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:13:49 ID:UYw
本土決戦をやった場合
ソ連の核開発前にいかに戦争終わらせるかが鍵やろな

137: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:25:25 ID:AGD
>>117
本土決戦してた期間中ソ連は核開発出来ないと思うで
クラウスフックスで調べるとええ

118: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:13:56 ID:qiv
殺さないにしろ退位はした方は良かったんじゃないかと思うんや
結局何で敗戦したのか、誰が責任とるのかとか曖昧になった感じがする

119: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:15:18 ID:8SW
東条英機が全部引き受けて死んだやろ

122: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:16:47 ID:cma
マジレスするとソ連海軍に渡洋能力がない

125: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:17:45 ID:UYw
>>122
近いんやし輸送艦ぐらいなら楽勝やろ

127: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:19:07 ID:cma
>>125
甘いで

128: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:20:08 ID:IFE
>>125
アメリカの機動艦隊をかわせるわけないだろ!

129: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:21:05 ID:UYw
>>128
あっ…(理解)
でも北海道とか東北ならなんとか…

130: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:22:00 ID:cma
>>129
当時の北海道なんて僻地もいいところやぞ
そもそもソ連は陸軍国で輸送艦輸送船上陸機材がまともにない
国力的にもそんなことしてる余裕はない

134: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:24:37 ID:UYw
>>130
ああ、そういや対独戦でもスターリングラードでも上陸舟艇とかじゃなくて
手漕ぎ船で渡河しとったな

131: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:23:15 ID:Wgf
>>128
米もそこまで包囲網広げる余裕あるか?
日本海軍も護衛くらいはあたるやろし
まあ日本海軍が一番どっから戦艦派遣するんやって話にもなるが

135: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:24:49 ID:IFE
>>131
あるからアメリカという国家はやばいんだよなぁ

132: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:24:01 ID:cma
>>131
まず機雷が多すぎて港から出れないんやで

142: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:27:07 ID:Wgf
>>135
うーん大正義物資大国米

123: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:16:58 ID:UYw
しかし何で東ちゃんわざわざ心臓狙ったんや
あの禿げ頭にぶち込めば簡単やったろ

136: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:25:16 ID:qiv
占守島までは上陸できたんやし、日本軍の妨害が少なければ上陸自体はいけるんやないか

138: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:26:22 ID:cma
>>136
待ち受けるのは極寒の北海道なんだよなあ

141: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:27:00 ID:IFE
>>138
ソ連軍には通じないとおもうんですが

143: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:27:57 ID:cma
>>141
防寒用の装備で船腹を取られるんやで

145: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:28:41 ID:UYw
>>143
そんな重いんか

147: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:29:54 ID:cma
>>145
最低数万人の衣服と軍靴とコートと食料と燃料数ヶ月分の重量考えてどうぞ

149: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:31:39 ID:UYw
>>147
そういうハンデを背負って対独戦やっていたことを考えると
ソ連将校は意外と優秀な可能性が微レ存…?

150: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:32:36 ID:IFE
>>149
一次の時は前線にコートが届かなくて凍え死ぬ兵士もいたらしいで

153: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:36:19 ID:Wgf
>>149
物流届かなくて凍死する前提で派兵するキチガイしかいないイメージなんですがそれは…

157: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:38:32 ID:IFE
>>153
ソ連は軍人は有能よ?

書記長より無能な奴らには呼吸する権利すらないかな

158: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:39:54 ID:UYw
>>157
そんな有能な兵士を使い潰すソ連軍ほんとひで

160: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:41:55 ID:IFE
>>158
兵士は畑で採れるし兵器はウラルの彼方から沸いて出てくるから多少はね?

151: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:33:22 ID:cma
>>146
日本軍が現地自活を重視したのも輸送に使える船腹がないからやしね
日本軍の南方作戦では国力維持に必要な船腹300万トンを割り込んでたし

大規模な上陸作戦を繰り返して国力に響かないのはアメリカだけや

147: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:29:54 ID:cma
>>144
シベリアとどっこいやな
当時の北海道なんて過疎地もいいところや

上陸できたって燃料も食料もない

140: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:27:00 ID:UYw
>>136
してからが問題やと思うで
日ソの間の海峡塞がれたら補給も無理やし

148: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:30:43 ID:0Df
誰もヴォーリズ知らんのやね…

152: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:34:18 ID:0Df

154: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:36:26 ID:IFE
>>152
サンキューヴォニキ

161: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:42:26 ID:0Df
>>152
ここの1番下に和訳があったわ
http://www.gaido.jp/machikado/vories/02/

173: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:57:26 ID:IFE
小林一三の功績も忘れてはいけない(戒め)

167: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:49:47 ID:UYw
そういやGHQって何が目的でいつまで日本統治するするつもりやったん?
まだアメリカはソ連に対して楽観的やったんやろ?

168: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:51:19 ID:qiv
>>167
最初の目的が日本の軍備と工業能力解体で、冷戦になってから極東の西側国家として育成だったような

169: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:53:00 ID:UYw
じゃあ日本の自立が早かったのはソ連のおかげでもあるんか

170: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:53:57 ID:qiv
冷戦にならなかったらドイツといっしょに農業国として歩んでたかもね

171: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:56:15 ID:UYw
>>170
はえ~共産国万々歳やな
やソN1

172: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)15:56:42 ID:IFE
>>171
公安に通報した

177: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)17:46:50 ID:XUh
丸山眞男の言う無責任の体系というか、沖縄人が天皇メッセージ関連で怒ってたのも分かるよ。天皇万歳って特攻隊で死んでったんだから日本国民に謝罪はすべきだとは思う。なお今上天皇は尊敬している

179: 名無しのしばせん 2015/12/30(水)18:12:49 ID:9aC
食料生産が絶対的に足りない以上農業国化とか端から無理だったんだけどな
何千万人か殺すか永遠に食料援助するかになっちゃうからね
そのぐらい適当な認識の組織がGHQだった