1: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 18:57:16.06 ID:lzoSYARR0●.net BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
佐々木小次郎が修行したと言い伝えられる福井県の一乗滝で空手の寒稽古があり、道場のメンバーが心と体を鍛えた。
http://www.news24.jp/articles/2016/01/10/07319426.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452419836/
3: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 18:59:23.86 ID:/rQk09zD0.net
飲み会にわざと遅刻して忙しいアピールしてる奴よりマシ

6: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:05:02.03 ID:2cDRWleN0.net
迷子の女の子を送ってたので遅れたらしい

7: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:09:44.73 ID:+YTamNK+0.net
どんな手段を使っても勝てばいいと思ってたんじゃね?

12: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:23:51.93 ID:EJJ7GtW10.net
>>7
武蔵は常にどんな手段を使っても勝ちにくるよ
わざと時間に遅れたなんて良い方

40: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:03:51.62 ID:mtj1vnZY0.net
>>12
片方の剣投げて勝ったとかあるしな

10: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:18:13.53 ID:Ey3MCLGZ0.net
滝で空手してなんか効果あるの?

16: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:26:06.28 ID:0CgUnLIo0.net
勝敗は兵家の常なのに常勝とか凄いんだか嘘吐きなんだか未だに分からん・・・

96: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 00:08:44.27 ID:kDk9ppn60.net
ただ遅刻するだけではダメなんです 
遅すぎれば逆に落ち着かれたり、帰られたりしてしまう 
更に、遅刻した上に木刀で戦うというパフォーマンスが重要でした 
宮本先生は語ります 

もうこの試合なしとか言われない様に相手をおちょくった武器を見せつけ、更にあっひょっとして物干し竿の俺有利じゃね?ラッキーと同時に思わせるのです 

本来なら一悶着あるべきところを即切りあいに持っていく宮本先生の筋書き通りに小次郎は翻弄されていきます 
勝負を焦り小次郎が鞘を投げ捨てた時、宮本先生は勝利を確信したのです 
そして極めつけのおちょくった台詞が小次郎を襲います

13: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:24:17.78 ID:HQfXjk3j0.net
あれ?
最初から弟子たちにボコらせたんじゃなかったっけ?
50過ぎの小次郎を寄ってたかって

18: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:27:48.03 ID:w4JwJL0f0.net
>>13
ちょっと違う

武蔵が勝利した後、まだ小次郎は息があったので弟子たちがよってたかってトドメを刺した

48: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:09:59.97 ID:F21HoBle0.net
>>18
全然違う。
あれは決闘とは名ばかりの権力闘争。
権力を握り藩政を牛耳る勢いの佐々木一族を排除するために家臣団が
決闘にかこつけて武蔵弟子を多勢に潜ませリンチして暗殺した。
佐々木がどんな達人だろうが島に一人で上陸した時点で死亡は確定していた。
リンチされた佐々木一族と弟子たちは怒り狂い武蔵を襲撃、武蔵は命からがら
城内に逃げ込み泣きついてかくまってもらいその後、鉄砲隊に護衛してもらいながら遠く岡山の親父のところに逃げ込んだ。

97: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 00:17:46.96 ID:P5Z87NAU0.net
>>18
真剣禁止だから木刀の試合してたんだよな?
それなのに倒れた相手を木刀で撲殺するのはいいのか?
いくら江戸時代でも法律がガバガバ過ぎだろう。

てかなぐり殺す意味あるのか?

112: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 01:39:15.76 ID:/HOUYX110.net
>>97
だから重臣連中が政敵である佐々木一族を失脚させるために仕組んだ暗殺だから
確実に息の根を止めないとまずい。
孤島で決闘は暗殺のための舞台装置に過ぎない。

25: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:43:34.96 ID:hoqHv3rK0.net
弟子に不意打ちさせて、それに切れた中津の小次郎家が
敵討ちに押し寄せて山の中に隠れてた。

27: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:47:30.69 ID:SCVdWiiS0.net
いちおう実話なのか…
じゃあ場所も巌流島でいいのね

29: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:50:23.69 ID:+O6SPcTY0.net
あの時代の決闘はなんでもありだから

33: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:55:02.68 ID:MA6ISwZN0.net
吉岡一門と戦争して、100人斬り的ななのはマジなの?

59: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:27:40.16 ID:cf9kSbmm0.net
>>33
一乗寺下松の決闘は吉川英二の創作 武蔵も五輪の書では吉岡道場の頭首と決闘して勝ったとしか書いてない
実際京都御所に残ってる記録では武蔵なる人物は吉岡との決闘前に逃亡と書いてある。

66: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:57:36.44 ID:F21HoBle0.net
>>33
創作。
吉岡が衰退したのは単純に豊臣方だったから政権交代で失脚した結果。
とはいうものの多くの弟子を抱えていたからそいつらを養うために
儲からなくなった剣の道を捨て方向転換して染物屋になっただけ。
吉岡家は現在も存続してるし武蔵のような得体のしれない素浪人は
どこの名門も相手にしない。

34: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 19:56:11.93 ID:B1ubIl5h0.net
作り話なら作り話でなにか意味があるはず

124: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 10:36:01.77 ID:N2kiZ8TY0.net
小次郎って架空のキャラなんだろ 
京の吉岡道場も存在しなかったし

43: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:05:34.89 ID:MkJiK7mx0.net
宮本武蔵とか架空の人物なのにね

44: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:07:08.72 ID:ocMo3IzX0.net
>>43
それはないだろ

45: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:07:59.43 ID:H2Wd6bu30.net
>>44
宮本武蔵守○○ってのが沢山いるから
武蔵は実は行商人説ってのはあるぞw

47: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:08:50.96 ID:ocMo3IzX0.net
>>45
ヨタ話だろ

51: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:15:06.17 ID:5jrqLW4M0.net
なんでみんな武蔵ばっか主人公にしたり優遇したりするんだろう
小次郎をカッコよく描いてもいいんじゃないですかね

70: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:38:41.75 ID:ocMo3IzX0.net
>>51
たいていの作品では小次郎の方が優雅でイケメンに描かれてね?
武蔵は風呂嫌いのむさい男だし

56: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:21:56.13 ID:iDnNZenF0.net
弟子待(でしまつ) って地名が巌流島の隣の島にあるよ

67: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:01:51.96 ID:5y/2AWPr0.net
>>56
つまり、援護させるために弟子を待ってて遅れたというわけか…

65: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 20:40:20.87 ID:vC82anP20.net
今伝わってる話しは没後に創作された物語の二天記が元になってるからな
創作をもとにした創作だから、何が本当なのか解らなくなってる。

69: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:05:16.02 ID:w4JwJL0f0.net
武蔵は関が原に手勢を率いて参加したが、碌な戦果を挙げられなかった
だから仕官の話も無し
しょうがねえから諸国をブラついてケンカ売ったり絵を描いたり兵法書を書いたりした
残存する絵や書物の一部から吉川栄治が小説を書いて武蔵は大剣豪でイケてる奴ってことになった
本来は歴史の片隅に埋没する一武士に過ぎない

71: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:42:34.14 ID:ocMo3IzX0.net
>>69
仕官はできずとも客将扱いだったんだろ
一介の武士ではなかろう

72: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:43:42.99 ID:qa6nHU5l0.net
佐々木小次郎は宇多天皇が祖の宇多源氏で名門だよ。
方や、宮本武蔵、何それって感じw

109: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 01:29:50.21 ID:P5Z87NAU0.net
>>72
どこの馬の骨かわからん奴でインチキして相手ボコったていう話は聞くが
その割には結構な待遇で召し抱えられてるのが謎。

それなりの実力が無かったら俸禄貰えないんじゃね?

76: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:54:52.44 ID:7qv0SDUN0.net
武蔵と真田と服部は営業能力過多ってイメージで好きになれない

77: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 21:57:06.27 ID:jTK0ynps0.net
>>76
自ら営業したのは武蔵くらいだろ
真田は他者の評価だし
服部は他者の勘違い

80: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 22:00:33.16 ID:bORu2tAa0.net
吉川英治の宮本武蔵読んだけど、出てくるヤツが
揃いも揃ってストーカー体質だった(´・ω・`)

81: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 22:02:14.97 ID:GdHF+cbF0.net
こんなもん全部ファンタジーだろ
歌舞伎が関わった作品は全部事実と異なるし事実なんて知りようが無い
歴史好きな奴とかSF映画オタクと同じ次元だから

90: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 23:32:40.01 ID:Uiun3a1V0.net
>>81
逆に江戸時代って凄いなって最近思い始めた
現在まで伝わる物語のほとんどが江戸時代の創作

83: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 22:27:22.56 ID:9dYW2xyU0.net
岩国に佐々木小次郎の銅像あったけどあれなんで?
出身地なん?

103: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 00:53:45.35 ID:/Phb4f6W0.net
>>83
吉川英治が岩国で執筆したから
燕返しを編み出したのは錦帯橋の上だし
お通さんの名は旅館の仲居さんだっけか

88: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 23:27:46.67 ID:fDwlOO6Y0.net
そもそも佐々木小次郎はよぼよぼのじいさんだぞ。

94: 名無しのしばせん 2016/01/10(日) 23:47:44.63 ID:PWFxoAPx0.net
いや、弟子がフルボッコ
それ聞いた佐々木小次郎の弟子に殺されそうだったから逃げ回り

99: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 00:22:45.32 ID:zMdmgGfF0.net
バガボンドって世界累計一億部いきそうなんでしょ
外国でも武蔵が日本1の侍って認識なんだろうな

120: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 07:32:52.53 ID:kDk9ppn60.net
>>99
元々武士道ってのがベストセラーになってて武蔵の五輪書迄広く読まれていたのが武蔵人気のベース

時代劇等にも意外と食いついてる
バガボンドはそれにあやかれたのであってバガボンドが原因ではない

102: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 00:36:02.84 ID:r/whChUj0.net
武者修行で対戦相手募集と看板立てたおっさんが座って待っていて
その看板引っこ抜いてそのおっさんを撲殺した卑怯者
さらに、入浴中は敵に襲われるから入らないから体臭がえげつなかった
格上が勝負を挑まれたら、そこら辺の人に金渡して石や肥を投げさせ、ひるんだ所をたたっ切る卑劣なやつ
つばぜり合いになったら、相手にタンをはいたり、とにかく卑怯

110: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 01:37:34.91 ID:16JICGCu0.net
武蔵は太陽を背に逆光を利用したんだよ
小次郎は眩しくて相手がよく見えない
no title
no title
no title
no title
123: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 08:48:00.69 ID:IhY+8Buu0.net
バガボンド(原作吉川英治)だと、親父は妄想謎人、自身は西軍で戦った放浪者。 
でも、記録だと、親父は黒田如水(長政説あり)の配下として東軍で戦い、武蔵は水野勝成に誘われて同じく東軍で活躍し、戦後は本多忠刻の友人として町割りなどを手伝った勝組だったりする。 
後期は細川家に招かれて門下生は細田家を主とした400名(1000名説あり)、細川家から貰う禄高は300石、それ以上の副収入があったとされる。

114: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 03:07:10.07 ID:t/VaulPO0.net
だいぶ前にNHKの歴史番組でもやっていたけど
武蔵の弟子が書い記録が発見されたとかで、その中に、小次郎と武蔵が決闘した時、近くに隠れていた武蔵の弟子達が、重傷を負った小次郎を叩き殺したっていう内容だった。確か。
佐々木小次郎はかなり歳を取っていたって言うし。
武蔵って最低だよね。

116: 名無しのしばせん 2016/01/11(月) 05:58:02.84 ID:bF36loFq0.net
武蔵が勝ったのに小次郎の号 巌流 がついた島