20150321145449
1: 名無しのしばせん 2012/11/29(木) 20:48:57.99 0.net
出生→死去までの一代の間に
秀吉以上に社会的地位を高めた奴いるの?
日本だとこれ以上はいないと思うけど…
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/whis/1354189737/
27: 名無しのしばせん 2013/02/15(金) 23:57:37.89 0.net
>>1 
秀吉は一応読み書きが出来たからな、 
あの時代で読み書きが出来たら、今で例えたら三流大学出くらいの価値 
があるだろう? 
やっぱりジンギスカンじゃないの? 
あの人読み書きは出来なかったようだし、

2: 名無しのしばせん 2012/11/29(木) 20:57:43.19 0.net
スターリンはロシア帝国内では被差別民族で尚且つ貧乏な靴屋の息子なのにソ連の最高指導者に上り詰めた

13: 名無しのしばせん 2012/12/09(日) 09:52:55.74 0.net
>>2
スターリンはグルジア出身なんだよな。
今はグルジアはロシアに目をつけられたらすぐボコられる存在なのにすごいわ

4: 名無しのしばせん 2012/11/30(金) 00:48:25.42 0.net
朱元璋

5: 名無しのしばせん 2012/11/30(金) 00:49:16.44 0.net
毛沢東

6: 名無しのしばせん 2012/11/30(金) 02:01:05.58 0.net
劉邦

7: 名無しのしばせん 2012/11/30(金) 02:23:55.32 0.net
秀吉は軽率だが一応士分。
日蓮は漁師の息子から一宗派の開祖になった。

10: 名無しのしばせん 2012/12/05(水) 23:44:24.06 0.net
ローマのディオクレス 
こいつはなんと奴隷身分から一代で皇帝にまでなり上がった

11: 名無しのしばせん 2012/12/07(金) 03:07:03.05 0.net
多分それが世俗の出世幅の上限だろうな

12: 名無しのしばせん 2012/12/07(金) 22:29:40.83 0.net
>>11 
ディオは奴隷から世界帝国の皇帝というのがすごい 
しかもローマ屈指の名君だし

15: 名無しのしばせん 2012/12/10(月) 02:47:53.16 0.net
>>12 
先ずは奴隷身分から貴族の養子になって 
無駄無駄無駄無駄無駄無駄ぁーっ!ローマの科学力は世界一ィィィ! 
とか叫びながら世界帝国の頂点に登り詰めた訳ですね

9: 名無しのしばせん 2012/12/01(土) 18:42:56.65 0.net
世界史的に考えればどうかと思ったが、 
マムルーク朝と奴隷王朝があるから簡単に答えが出るな

19: 名無しのしばせん 2012/12/24(月) 12:08:14.99 0.net
シャジャルは業績がしょぼいじゃないか。どこが最強の成り上がりだよ
ディオや秀吉のほうがよほどすごい。

28: 名無しのしばせん 2013/02/15(金) 23:58:32.41 0.net
>>19
マムルーク朝の開祖がショボイて……

18: 名無しのしばせん 2012/12/14(金) 02:16:32.38 0.net
カリフのハーレムに上がってたんだろ 
奴隷身分と言っても最底辺ではないわな

24: 名無しのしばせん 2012/12/28(金) 23:49:23.82 0.net
漢宣帝は
皇帝の嫡孫→奴隷→皇帝だから
身分の振幅で言うと秀吉の2倍以上だな
その意味ではこいつが世界最強だろう。

20: 名無しのしばせん 2012/12/24(月) 12:27:35.54 0.net
イヴァイロ(豚飼い)
エカチェリーナ1世(農婦)
劉裕(貧乏で父に殺されそうになった)
馬殷(木工)

21: 名無しのしばせん 2012/12/24(月) 18:44:36.87 O.net
草鞋売りから皇帝にまで登りつめた劉備

22: 名無しのしばせん 2012/12/25(火) 23:57:07.53 0.net
古代ローマのペルティナクス皇帝も秀吉と似たような階層の出身じゃなかった?

23: 名無しのしばせん 2012/12/26(水) 20:49:58.52 0.net
東ローマのバシレイオス1世も農民の子ですね。
秀吉は、被差別民の子とする説も現代になって立てられています。
その一方で親が足軽だったという記録もあるものの、はっきりしません。

25: 名無しのしばせん 2012/12/29(土) 15:39:53.16 0.net
伏見宮家の貞致親王(1632-1694)
伏見宮家のご落胤で、丹波で鍛冶屋をしていたのが召しだされて当主に御就任。

30: 名無しのしばせん 2013/02/16(土) 01:41:17.03 0.net
ナポレオンが一番だろう
イタリアの小島の漁師がドイツ皇帝までのぼりつめだのだから

73: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:44:53.64 0.net
>>30
ボナポルト家は田舎の名士ぐらいの地位はあったろ。

32: 名無しのしばせん 2013/02/16(土) 19:13:43.45 P.net
ナポは秀吉と違って外征で勝ちまくってるからな
エジプト・イタリアを征服、
あのオスマン帝国が攻略出来なかったウィーンを二度も攻略
開戦から20日でベルリンを占領
開戦から3ヶ月もたたずにモスクワを占領
開戦から一ヶ月でスペイン全土を制圧・・・
と軍事的業績は比類ない
他にもポーランドを独立させたり神聖ローマ帝国を滅亡させたりしてる
朝鮮如きに撃退された猿とはモノが違う

33: 名無しのしばせん 2013/02/17(日) 20:35:56.49 O.net
共産圏だと内戦を経ているので下層階級から出世した人は多いんじゃないの。
チェルネンコとか母親は農奴階級出身とか。

34: 名無しのしばせん 2013/02/17(日) 21:09:21.10 0.net
日本みたいな血縁社会では異常な成り上がりで出にくいのは確か
ソビエト連邦の最高指導者層なんて最下層出身者だらけなのに

35: 名無しのしばせん 2013/02/17(日) 21:10:24.33 0.net
本物の引きこもりニートだった韓信が最強じゃね?

41: 名無しのしばせん 2013/02/18(月) 22:34:01.72 0.net
>>35
成り上がりが多いといわれる中国の武将で韓信だけが本物の無職の引きニートだったからなw

52: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 20:42:17.46 0.net
劉備は引きニートか?

53: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 23:32:18.06 0.net
孔融と仲良くて刺史をやったこともあるからニートじゃない

39: 名無しのしばせん 2013/02/18(月) 13:19:47.97 0.net
世界史をひもとくと、ほぼ最低の身分から地域最高の権力者+地域最高の権威に成り上がってるキチガイがいるから
最高の権威になることが出来ないという点では、日本史の成り上がりにはどうしても限界が見える

40: 名無しのしばせん 2013/02/18(月) 22:02:53.00 0.net
秀吉は天皇をぶち殺して地位を簒奪して
明国の首都を占領すれば間違いなく世界史に残る大英雄になれた

42: 名無しのしばせん 2013/02/18(月) 22:40:18.70 0.net
孔明とか司馬懿とかは?

43: 名無しのしばせん 2013/02/19(火) 00:43:26.66 0.net
孔明や司馬懿はそこそこの家柄出身だろ

秀吉・劉邦・朱元璋みたいな浮浪児上がりではない

47: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 01:21:01.69 0.net
>>42
諸葛亮は前漢の司隷校尉諸葛豊の子孫で、叔父は予章太守の諸葛玄。
漢代の太守=二千石ってのは一種の出世の代名詞にも語られる立場で、
府君と敬称を付けて語られ、地域を総べる花形役職だから、むしろ雲の上の人。

これより上となると、九卿、三公、(時期によっては州牧)ってことになるから
日本の戦国に例えると、つまり中小大名格が親類に居ることになる
勿論彼らは「狭義の世襲」には入らない制度の中にいるから、がっつり落ちぶれることもあるわけだけど
南北朝時代を前にして徐々に名門と寒門その他に分かれ始めた後漢末期だと、当然それなりの家柄には入る

司馬懿はむしろ累世二千石と呼ばれる超名門
父が京兆尹(首都の太守格を尹という)、祖父が潁川太守、曾祖父が予章太守、曾々祖父が征西将軍
こいつより名門となると、三公を出す家柄ってことになる
このレベルだと、袁紹袁術が感覚的に身近だと思うレベル
後漢だと馮異のお陰か最も華やかな将軍号である征西将軍が先祖にいる時点でとんでもない血筋

45: 名無しのしばせん 2013/02/20(水) 22:19:11.04 0.net
秀吉や劉邦は別に浮浪児でも流民でもない

46: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 00:19:20.60 0.net
劉邦は泗水郡の土豪の家柄。
まぁ、農民で末っ子なのに妻の耕す畑があった上に、
土地の平兵士ならともかく亭長にも就職してる時点で、
よくある概説書で言われてるような低い身分では絶対にありえん。
王陵が地域筆頭の豪族で、劉氏は二番目くらいの家柄だったようだ。

系図は晋の士会に繋がっているが、こっちは微妙な信憑性だな。
一族が晋→秦→魏→(時期は不明だが)泗水郡豊と国家の異なる土地を移動しているため、
どっかで経歴ロンダリングがある可能性が高い気がする。
とりあえず劉邦は魏で食客をやっていた時期もあるようだから、魏に人脈があったのは事実かも知れん。

48: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 07:35:27.04 0.net
バラク・オバマ。

ヒッピーの子供から世界帝国の皇帝になった。

49: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 20:07:50.68 0.net
>>48
バラク・オバマ・シニアはアメリカへ留学中、アン・ダナムと出会い結婚
その後ハーバード大学大学院に進学
修士課程修了後ケニアに帰り、後年には運輸省と財務省のエコノミストを
務めている

アン・ダナムはバラク・オバマを産んだ後、ワシントン大学 (UW)に進学
離婚後、子育てをしながらハワイ大学で人類学博士号を取得

両親共に庶民の出だけど、むっちゃ学業エリート

50: 名無しのしばせん 2013/02/21(木) 20:12:31.82 0.net
>>49
オバマの父親もハーバード出のエリートだったのか

55: 名無しのしばせん 2013/02/22(金) 19:34:29.47 0.net
ヒトラーに一票
辺境の町に住んでた公務員の息子が
ニートから欧州全体の支配者へと大出世

59: 名無しのしばせん 2013/02/24(日) 00:05:03.93 0.net
ディオクレティアヌスも奴隷の家系でローマ皇帝になった
世界史でなら結構いるけど日本史だと伊藤博文とか山縣有朋くらいか?

62: 名無しのしばせん 2013/02/24(日) 10:20:30.92 0.net
>>59
日本だと、奴婢が将軍になるようなものか。
秀吉でも良民だったからな。伊藤も山形も奴婢とは違うな。
橋下もB地区出身というだけで、家系がってわけじゃないし。

65: 名無しのしばせん 2013/02/25(月) 02:12:10.36 0.net
>>59
ダルマ宰相、高橋是清が元奴隷

61: 名無しのしばせん 2013/02/24(日) 03:05:06.74 0.net
岡崎市周辺を治める国人から幕府開いた家康

65: 名無しのしばせん 2013/02/25(月) 02:12:10.36 0.net
>>61
家康は幼少時に銭で織田家に売り飛ばされてるし。
世界史上でもこういう経歴の人が天下までを取ったのは珍しい。

66: 名無しのしばせん 2013/02/27(水) 22:29:27.46 0.net
武将だと秀吉と家康
宗教界だと日蓮
歴代総理大臣だと伊藤博文と山縣有朋と高橋是清

67: 名無しのしばせん 2013/02/27(水) 23:19:53.19 0.net
みんな特別スタート地点が低い訳ではないな

大名・豪族:徳川家康(長期に渡る人質生活)
没落貴族:日蓮(両親が早死にして伯父宅の居候)
一般武家:高橋是清(丁稚奉公→海外で騙されて奴隷→すぐ救出され帰国後は英語教師)
足軽:豊臣秀吉(平民に近いが、親の名前が分る程度の家ではある)
平民:伊藤博文(百姓→養子縁組みで足軽身分)、山縣有朋(武家奉公人)

秀吉は壮大な下克上が可能だったギリギリの世代
幕末は出自の低さが逆転不可能でなくなった時代
日蓮は余り身分に関係の無いルートを歩んでいる(比叡山に登るコネはあったかも)

92: 名無しのしばせん 2013/03/03(日) 11:55:19.08 0.net
>>67
スレで書かれてないのでは源頼朝は
源氏の棟梁の息子だったけど
「平治の乱」で敗北したため伊豆へ流罪になっている

68: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:02:17.74 0.net
高橋是清は一般武家出身ではないよ
魚屋の娘が幕府御用絵師宅にメイドしていたとき
ご主人様の手が付いて妊娠。是清が生まれる。
その後、朝敵の仙台藩足軽の高橋家に養子入り。

70: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:19:53.52 0.net
>>68
高橋家は養子だったっけか
たしかその後は、高橋家のお婆さんにビシッと教育されたとか

72: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:39:36.50 0.net
変わったところでニカラグアの大統領ウィリアム・ウォーカー

出身はニカラグア自由党に雇われたアメリカ人傭兵隊長。
政治の混乱に乗じて1854年にニカラグア大統領に就任。
故郷の南部アメリカにならって公用語をスペイン語から英語にして
黒人奴隷制を復活。周辺国に干渉、侵略を始めると、周りからフルボッコされて
追放された。
現在ではラテンアメリカではトンデモ侵略者。でも、アメリカ合衆国では英雄扱い。

69: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:09:35.17 0.net
北条時政は?

全く出自不明ながら頼朝を祭り上げて執権まで上り詰めた猛者

74: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 00:52:27.74 0.net
鎌倉北条氏は平氏の傍流と聞いたが

75: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 01:48:13.38 0.net
正確には北条時政の出自は不明
正真正銘の出自不明での最高権力者になったのは北条時政ぐらいだな

最下層から最高権力者は豊臣秀吉をおいて他にないが

まぁ日本史限定の世界だが

76: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 03:21:38.91 0.net
スタートの低さは当然だが到達点の高さも重要だな
この点秀吉なんてスタートでも到達点でも語るに値しないカス

79: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 21:42:06.94 0.net
人類史ならモーゼ、キリスト、ムハンマド、ヒトラー、スターリンだろうね

90: 名無しのしばせん 2013/03/02(土) 22:56:40.85 0.net
>>79
ヒトラーはそこそこの官吏のぼんぼん。
スターリンは飲んだくれの靴職人の倅、これは確かに凄い。

80: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 22:10:01.24 0.net
モーセもイエス・キリストも存命中はそれほ出世したわけではない
死後祭り上げられた

81: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 22:18:26.43 0.net
イエスはユダ王家の末裔の家の出だよ。大工にまで零落していたけど。

96: 名無しのしばせん 2013/03/06(水) 21:57:57.18 0.net
>>81
それが通るのなら、秀吉だって後奈良帝の御落胤だよw

97: 名無しのしばせん 2013/03/06(水) 23:40:51.65 0.net
イエスの大工ってそもそも知識階級のような 

ドカタみたいの想像している人多そうだけど、親子間でかつ専業で継承されてるってことは人足じゃなさそうだし 
特にああいう文明の中心地域(かつ石材による建築が一般的な地域)では建築には設計が不可欠 
知識階級だから宗教に対して一家言持つことが可能であったんだろうし

102: 名無しのしばせん 2013/03/11(月) 17:05:28.89 0.net
>>97 
ヨセフは家を建てる大工ではなく、飾り細工などを作る木工職人じゃなかったかな 
イエスも宗教的な生活に入る前は、その仕事を継いでいたと思われる 
たしかに人足よりは、ステイタスが高そうな気がしないでもない 

不謹慎だが、イエスがカラクリ細工の達人だったら面白いな 
救世主≒オズのry)

82: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 23:36:01.29 0.net
出自不明で三大宗教の祖になったムハンマドが最強じゃないか?

83: 名無しのしばせん 2013/02/28(木) 23:47:56.25 0.net
いきなり人類最後にして人類最大の預言者に認定されちゃったんだからねw

84: 名無しのしばせん 2013/03/01(金) 17:11:55.96 0.net
風刺漫画書いただけで暴動が起きるくらいだからな

95: 名無しのしばせん 2013/03/06(水) 00:22:34.27 0.net
良く知らんけどムハンマドのクライシュ族って名門じゃないの?

100: 名無しのしばせん 2013/03/07(木) 22:25:11.03 0.net
ムハンマド→アラブの中では高貴な部族の上流の一族の出 
釈迦→王族 
洪秀全→庶民

86: 名無しのしばせん 2013/03/01(金) 20:31:56.60 0.net
張学良

無抵抗将軍から千古の功臣。

海峡の両側で英雄かつ諱をはばかられるのは、孫中山と張漢卿だけ。

87: 名無しのしばせん 2013/03/02(土) 03:42:27.30 0.net
張学良って冗談だろw
ヤツの親父は成り上がりだけど

89: 名無しのしばせん 2013/03/02(土) 22:27:33.91 0.net
兵諫をやらなかったら、たぶん漢奸だぞ?

無抵抗指示のときには、精兵10万とともに華北にいて、かつ司令部の北大営が24センチ留砲 (要塞砲があったので、石原莞爾独走説はあやまり。)
で粉砕されたのでその指令をどうやって出したのかナゾ。

兵諫も、蒋介石が信用できん!って視察にきたのを、護衛をいっしゅんのうちに屠って、意見をかえさせて、かつ自分は蒋介石と一緒に南京へ行ったのに、部下の10万がばらけなかった。

91: 名無しのしばせん 2013/03/03(日) 01:06:48.16 0.net
スターリンは貧しいながらも一応は衣食住は確保していたが
家族に餓死者まで出し乞食までやった朱元璋

103: 名無しのしばせん 2013/03/13(水) 21:54:16.58 0.net
日本史限定だと。

政治家=豊臣秀吉
宗教家=日蓮
財界人=岩崎弥太郎

144: 名無しのしばせん 2013/05/25(土) 01:05:50.56 0.net
>>103
>>財界人=岩崎弥太郎

岩崎弥太郎は確かに出自は低いが一番低いと言われれば疑問

他の創業者なら
松下幸之助は親が破産していたし
孫正義は朝鮮部落出身
マルハンの韓昌祐については小作農出身で密入国している訳だし

番外として貿易会社経営していた山口組三代目の田岡一雄も

109: 名無しのしばせん 2013/04/21(日) 13:50:47.88 0.net
秀吉が国のトップでなかったと思ってる馬鹿って痛いな
江戸時代も幕末以外は将軍が国のトップだし
庶民も天皇ではなく秀吉や徳川将軍が日本のトップと認識していた

110: 名無しのしばせん 2013/04/21(日) 21:19:08.80 0.net
カール大帝もローマ教皇にはなれなかったので小物、みたいな話か

116: 名無しのしばせん 2013/05/03(金) 10:40:40.48 0.net
秀吉は朝鮮出兵する前から、朝鮮征服後の支那本土入りに備えて
携帯用トラベル中国語会話集(筆談じゃなくて発音)みたいなのを作らせて
勉強していてたエピソードもあるし
現代のビジネスマンに生まれても出世頭だろうな

117: 名無しのしばせん 2013/05/03(金) 10:51:03.60 0.net
天下統一後の耄碌さえなければ今ごろ聖人だったのにな

120: 名無しのしばせん 2013/05/03(金) 22:39:34.80 0.net
スターリンは権力を握ってからの方が頭が冴えたな
それがソ連人民にとって悲劇であったわけだが・・・

122: 名無しのしばせん 2013/05/04(土) 23:04:45.76 0.net
>>120
確かに若いころはドジ踏みまくってたけど
年を取れば取るほど化け物化したのがスターリンw

気がついてたら地球の半分を支配してた・・・

121: 名無しのしばせん 2013/05/04(土) 02:10:50.22 0.net
秀吉は明国制覇を実現できてれば評価が変わっただろうな
アレクサンドロスやチンギス・ハーンよりスケールダウンするけどさ
やったことは似たようなものだよ
外の世界へ目を向けた日本人は貴重
積極的な対外進出姿勢なんかは当時の欧米人並だぞ

123: 名無しのしばせん 2013/05/05(日) 01:43:31.53 0.net
スターリンの心の師匠がイワン雷帝というだけはあるな

124: 名無しのしばせん 2013/05/09(木) 07:18:13.63 0.net
ティムールが出てないな
羊泥棒から大帝
ナポレオン・チンギスクラスのチート

125: 名無しのしばせん 2013/05/09(木) 07:30:38.67 0.net
秀吉は論外だろ
100年近い内乱を勝ち残った将兵と装備を持ち、戦闘も優勢に進めておきながら
明制服という戦略目標を達成できない

耄碌は理由にならんな

146: 名無しのしばせん 2013/05/29(水) 10:30:04.23 0.net
>>125
>明制服という戦略目標を達成できない

それを言うならティムールも明征服という戦略目標を達成できていない

148: 名無しのしばせん 2013/06/01(土) 10:20:32.10 0.net
そもそもティムールはアミール(藩貴族)だろ 
誰だよこのスレで名前挙げたバカは

152: 名無しのしばせん 2013/06/04(火) 21:16:09.88 0.net
>>148 
扱いは貴族だけど没落貴族で使用人が3,4人程度からのスタートだからほぼ底辺というのはあっている

153: 名無しのしばせん 2013/06/05(水) 04:39:10.83 0.net
数名の使用人を抱えているなんて、底辺どころか平民より相当上の位置だと思う

131: 名無しのしばせん 2013/05/16(木) 22:02:20.37 O.net
地味だが、ヒトラー。

アドルフではなく父親のアロイス・ヒトラーね。
いかに19世紀とはいえ、一応欧州の平時の大国で完全無学歴からどうしてか役人になり出世を遂げ、死去時には地元紙の訃報欄に掲載されたそうだ。
成り上がり幅では、古今東西の奴隷、農民から皇帝になった連中や息子とは比較には成らないが、平時での成り上がりとしては難易度高いんじゃね?
金持ちとか政治家より確率低い成功率と思う。
当時のオーストリア帝国の公務員採用、登用基準は、今の民間企業よか開かれていたのか?

132: 名無しのしばせん 2013/05/16(木) 22:12:15.71 0.net
しかも父親不詳の私生児だったんだよな。

134: 名無しのしばせん 2013/05/17(金) 22:37:10.69 0.net
オーストリアはリベラルな国だった義務教育の導入早いし

135: 名無しのしばせん 2013/05/18(土) 17:13:56.94 0.net
ビザンツ帝国のヴェルサリオスはどうだ?
奴隷⇒東部方面総司令官(超優秀で、戦略戦術は20世紀まで研究されてた)⇒クビになって最期は乞食

142: 名無しのしばせん 2013/05/23(木) 19:46:30.21 0.net
>>135
ローマと言え

150: 名無しのしばせん 2013/06/01(土) 20:05:32.26 0.net
女では
到達点では平民→皇后→皇帝の武則天
出発点では奴隷→皇后→皇帝のシャジャル

154: 名無しのしばせん 2013/06/15(土) 19:18:49.13 0.net
世界史的には劉邦が最強だろw
しかし中国は最下層からの成り上がりが多すぎw

156: 名無しのしばせん 2013/06/16(日) 03:36:49.29 0.net
>>154
劉邦は零落はしてるが貴族階級出身

155: 名無しのしばせん 2013/06/15(土) 19:34:20.79 0.net
ん?天下とったのは劉邦と朱元璋くらいのもんだろ?
劉邦にしても下っ端だけど役人で、嫁のほうはわりと資産家だけどね。

つーか奴隷王朝の人達は?

157: 名無しのしばせん 2013/06/21(金) 23:53:53.86 0.net
その点家族のほとんどが餓死するレベルの極貧僧から
皇帝にまで成り上がった朱元章さんは出世頭の鏡やでえ

あとイスラーム世界の奴隷は主人の右腕になることも多かったようだし(女奴隷はよく知らんが)
マムルーク朝の支持率はモンゴル追い払ってからが鰻登りだから
シャジャルは皇帝としての格は高くなさそう

158: 名無しのしばせん 2013/06/22(土) 01:51:14.39 0.net
劉邦は天下をとった後でも親父は生きていたのに
その親父の名前すら伝わっていないから
自作農程度で貴族階級出身ではなかろう

160: 名無しのしばせん 2013/06/23(日) 14:28:30.47 0.net
>>158
いや史料の問題だろ
劉邦の名前が本当に邦であるのが間違いないとされるのって現代入ってからだぞ
それ以前は本当に劉邦の名前が邦なのかわからず、
ただ漢書に一言あるだけだった

162: 名無しのしばせん 2013/06/24(月) 03:52:35.12 0.net
ただの農民風情が地方の顔役としてデカい面してられんな普通は 
血筋か 
あるいはよほどの豪農だったか

159: 名無しのしばせん 2013/06/22(土) 15:55:15.99 0.net
劉禅さま (幼少は亜斗さま)

①乳幼児の時に、趙雲の馬に揺られ脳挫傷
②崖から転落し前頭葉破壊
③その後も馬に揺られ左右の側頭葉破壊
④趙雲が亜斗さまを父の劉備さまに届けると、
劉備さまは亜斗さまを地面に打ち付け、
『こいつのせいで!大事な趙雲を失う所だった!』
と一喝なされ、完全に脳出血の後遺症

知的障害にして、皇帝にまで登りつけた偉人

170: 名無しのしばせん 2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN 0.net
パチ企業だけどここの住人的には韓昌祐ってどれ位の評価なんだろ

小作農出身で貧民同然で日本に密入国
成り上がって数兆円の資産を持つって

もう少し評価されてもおかしくない気がする

171: 名無しのしばせん 2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN 0.net
世界史レベルではよくある話
カーネギーやデュポン、グッゲンハイムなんかは移民から出発して
資産は何兆円どころか何兆ドルというレベルだ

商売人といえば「白人王」ジェームズ・ブルック
貿易商としてブルネイに行き、なんやかんやあって
サクワク王国の初代国王となる

57: 名無しのしばせん 2013/02/23(土) 20:21:06.09 O.net
朱徳も貧農出身 
コミュニストは成り上がりの宝庫

58: 名無しのしばせん 2013/02/23(土) 20:25:14.91 0.net
フルシチョフもブレジネフもジューコフもチュイコフも農奴出身だよ

64: 名無しのしばせん 2013/02/24(日) 21:07:17.67 0.net
レーニン・ジェルジンスキー・トゥハチェフスキー 
何故か革命初期のボルシェビキは貴族出身のインテリ層が多い

172: 名無しのしばせん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN 0.net
豊臣秀吉クラスの成り上がり政治家が腐るほどいるのが
ロシアと中国です

とくにブレジネフ政権の顔ぶれは最下層からの成り上がりだらけで凄すぎwwww

178: 名無しのしばせん 2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN 0.net
>>172
ブレジネフ凄すぎ

173: 名無しのしばせん 2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN 0.net
握った権力規模まで考えれば
ブレジネフが人類史上最強の成り上がりかもw