1: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:15:55.19 0.net
中国史上最強は誰?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1433592955/
2: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:16:25.83 0.net
項羽

3: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:16:55.49 0.net
朱元璋

5: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:18:47.12 0.net
周の文王だろ
子孫親戚が何人国もったかって話
周 晋 魏 魯 曹 菅 呉

55: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:48:39.76 0.net
>>5
それなら司馬炎も強い

7: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:19:49.94 0.net
劉邦じゃね
今の中国は漢だし

8: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:20:26.96 0.net
康熙帝

9: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:20:28.62 0.net
ある意味司馬遷最強

10: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:21:29.41 0.net
項羽だね
劉邦には油断で負けたけどね

11: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:21:44.61 0.net
漢の武帝時代の衛青とかかっきょへいとか

13: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:23:09.43 0.net
岳飛

14: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:23:59.41 0.net
韓信だろ
劉邦が項羽に勝てたのこいつのおかげだし

15: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:24:27.01 0.net
項羽なんてあがらんだろ
だったら韓信のほうが上だわ

16: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:24:37.48 0.net
蒼天の曹操

18: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:25:57.27 0.net
何をもって最強とするかだがトータルで劉邦になるんじゃないかな

17: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:24:50.68 0.net
ジンギスカン

19: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:26:52.73 0.net
チンギス・ハーンは中国じゃねえし
フビライならまだわかるが

20: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:27:37.30 0.net
劉邦はただの運がいいクズだし

22: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:28:54.58 0.net
白起に子孫はいなかったんだろうか

23: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:29:03.08 0.net
何をもって中国とするかだがトータルで今の中国経済の礎を築いた鄧小平だと思う

24: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:29:04.68 0.net
ある意味毛沢東だろ
死後も影響力を持ち続けてる

25: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:29:18.70 0.net
劉邦が項羽に勝ったってのが全てなんだよ
クズに負けた項羽はものすごいクズなだけ

27: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:30:44.40 0.net
でも中国では項羽の方が人気がある
呂布とか項羽みたいな武将のほうが人気あるんだな

26: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:30:23.01 0.net
朱元璋がなぜ入ってこないのか
世界史で見てもトップクラスの偉人だろ

31: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:33:04.82 0.net
朱元璋は凄いよ成り上がりっぷりと皇帝になったからの粛清は

29: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:30:57.78 0.net
劉邦は逃げまわってただけでしょ
韓信が最強ってならわかるが

33: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:33:25.60 0.net
>>29
だから何をもって最強なんだよ
とりあえず項羽は勝っても勝っても結果は四面楚歌って色んな意味で弱すぎ
将の将たる劉邦の勝ちだろ

32: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:33:07.08 0.net
今の中国が中国史上最強
よって周恩来

35: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:33:41.52 0.net
司法立法行政を王様が全て独断と偏見で行ってた時代が最強だろ
そう考えると殷のチュウ王が最強

39: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:34:51.36 0.net
爺がさむがるのは骨が細くなってるからだっていきなり足切断して
骨どうなってるか見たチュウ王

44: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:37:16.09 0.net
考えた末「フビライ」

46: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:38:59.84 0.net
李靖だな
戦い方がかっこいい

82: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:22:58.11 0.net
>>46
戦の天才だと思う
あの変の時代もメジャーになってほしいよな
ウッチケイトクとかキャラたってるの多いし

47: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:40:46.08 0.net
時代はキングダムだし始皇帝だろ

48: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:45:17.70 0.net
ヌルハチも中国じゃねーだろw

163: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:30:16.62 0.net
そもそもヌルハチなんて満州統一しただけだろ中原制したのはドルゴンだし

49: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:45:38.45 0.net
光武帝劉秀は武将としても統治者としてもほぼ完璧なのに
地味だからこういう時ほとんど名前が挙がらない

50: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:46:08.20 0.net
羊頭狗肉とあるからな
呉だか越の勇将が事を成し遂げた後にまだ重臣に居座っていたが王から謀反の疑いをかけられ自害させられる
というか讒言するもの多し、あの国は今も昔も全く驚くほどに同じことをしている

54: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:48:24.94 0.net
>>50
白起もな
王せんは恐れて戦のさなかに何回も事細かにどれくらいの土地もらえるかきいて
小物と思わせて粛清逃れたし

52: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 21:46:48.11 0.net
曹丕が王族を粛清して弱体化してくれたおかげで権力奪取が比較的容易に出来た司馬一族
九品中正法を改悪して自分たちの支持者(有力貴族)で固めた

67: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:05:27.42 0.net
宮城谷の光武帝は駄作だった

69: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:11:10.45 0.net
>>67
途中まではすごく面白かったよ
下巻になって急にダイジェストみたいになって酷いぶち壊し

光武帝好きだからがっかりだった
地味だし最強じゃないかもしれないが名将名君ではある

74: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:15:33.93 0.net
>>69
後半は確かに特に酷かった
「老いてますますさかん」の馬援は無視かよという
あと個人的には馬武が無頼キャラであってほしかった

71: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:11:51.01 0.net
自分に帝位を譲った柴氏の保護を命じた趙匡胤が好き

72: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:13:31.87 0.net
しかし異民族に皆殺しにされる宋の皇族たち

78: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:20:44.01 0.net
歴代皇帝だと宋の太祖が一番好きだわ
酔っ払ってぐでんぐでんになったまま即位したのコイツぐらいだろw
もうちょっとメジャーになって欲しいホント好き

75: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:17:45.85 0.net
やっぱ呂后だよね

79: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:20:50.50 0.net
それで無能のフリをしなきゃ殺されるんだよな
高祖のゴミ嫁のせいで

83: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:23:43.32 0.net
曹操は2回大きな敗北をしてしまったね
1つは赤壁の戦いで負けて呉と蜀の存在を許してしまった
もう一つは人事制度を名士に乗っ取られてしまったこと

86: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:25:16.57 0.net
へそで火を灯し続けた董卓はないのかよ

87: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:25:32.12 0.net
残念賞は李自成

91: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:31:37.58 0.net
他の中国の名君と言われるような人たちはある意味全てが現代人離れしているというか
自分たちとは全くかけ離れた存在としか思えないけど曹操はいい意味で現代人的というか
モダンさを感じさせるというか現代のメチャクチャ有能な企業経営者みたいな人だったんではないかなと思う

95: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:40:23.18 0.net
ソウソウはいいよな俺も好きだわ
あいつ別に天才じゃないんだよな初陣でジョエイにぼこぼこにされて再起不能寸前だったし
呉に戦に行く途中船の中でなんか面白いことがあったらしくて料理の中に顔つっこんで笑ったりとかちびなの気にして自虐ギャグしたりとか人間味があるんだよな

98: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:45:32.04 0.net
キングダムと蒼天航路は読んだ
次読む漫画は?

99: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:46:19.56 0.net
>>98
東周英雄伝

101: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:48:07.31 0.net
史記列伝とか

102: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 22:49:27.26 0.net
横山光輝系でせめてみたら?項羽と劉邦→三国志→史記

103: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 23:09:27.17 0.net
殷周伝説最高傑作だから横山先生の

105: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 23:11:01.17 0.net
水滸伝オススメ

104: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 23:10:50.03 0.net
史記の項籍本紀は名著だからな
司馬遷の筆が窮地に追い込まれるほど冴える

126: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 01:22:26.27 0.net
俺はシバリョウのコウウとリュウホウが入門だったな 
それからチンシュウシンさんを経て専門書なんかかじるようになった

158: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:00:42.71 0.net
陳舜臣の十八史略

106: 名無しのしばせん 2015/06/06(土) 23:52:38.82 0.net
韓国の歴史ドラマみていたらたいてい中国の皇帝は悪者なんだよな
広開土王のドラマでは五胡十六国の後秦なんていう辺境の皇帝慕容垂なんかが好敵手になっているんだよw

109: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 00:42:29.78 0.net
能力だけでいえば始皇帝だな

110: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 00:46:06.45 0.net
始皇帝なんて後継いだときにはほとんど勝確状態だったじゃねーか
身一つでのし上がったって皇帝になった奴の方がスゲーわ

111: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 00:46:38.82 0.net
始皇帝の能力よくわからん
神秘主義に傾倒しすぎだし結局国をボロボロにさせたし

114: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 00:55:48.67 0.net
秦の版図って昭襄王の時代でほとんどかっさらっていったんでしょ

136: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 01:55:13.33 0.net
史書で憤死ってのを日本人は怒りの末の自決もしくは抗議の自死と解釈してるけど実際は暗殺或いは王から自決を促された場合も含まれるらしいな

137: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 01:59:24.73 0.net
名前忘れたけれど弓が中国の歴史上でも一に二を争う達人で
かつ将軍としても秀でていて騎馬民族の弓術にも一歩もひけをとらなかった人
でも死ぬときはあっさり病死っていう

138: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 02:00:49.45 0.net
リコウのことかな?

141: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 02:21:28.39 0.net
ガクヒもリコウも死因が病死じゃないな時代だけでも分からんか?

142: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 02:25:27.95 0.net
自分で調べたがどうやら霍去病っぽい
ただ弓が凄腕だったといわれる将軍ってのは他にもいるんだね

143: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 02:34:56.01 0.net
李広は史記の李将軍列伝読むといい
最期は病死ではないけど弓術の腕前はすごかった

144: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 02:39:43.86 0.net
カクキョヘイか当事も今も人気あるらしいな
シバリョウのエッセイによれば今でもカクキョヘイの墓が大事にされているそうだ
俺はライバル的な存在のエイセイのほうが好き奴隷から成り上がるとか奴隷当時の女主が結婚相手とかロマンがある

154: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 16:23:06.36 0.net
宇宙大将軍

157: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 18:59:20.89 0.net
五胡十六国時代とは

主人公は苻堅
時のテイ族王・苻堅が稀代の俊英・王猛 (漢人宰相) や鮮卑出身の名将・慕容垂を仲間に迎えて華北統一を成し遂げ大帝国"前秦"を築くが
その直後に王猛が他界してしまい、それまで順風満帆だった筈の天下統一までの歯車が狂い出す

前秦の要であった王猛を失った前秦皇帝・苻堅は家臣達の諫言を聞かなくなり、強引に推し進めた南北統一戦"ヒ水の戦い"で慢心の末に大敗北してしまい前秦は著しく衰退
他国からの侵略や国内での豪族反乱等で国土を喪失していった苻堅は完全に威勢を失い、かつての部下・姚萇に皇位の禅譲を迫られるもこれを拒否して殺害され、栄華を誇った前秦が滅亡するまでのお話
161: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:23:47.70 0.net
>>157
王 猛(おう もう、325年 - 375年)は中国の前秦の苻堅に仕えた宰相。字は景略(けいりゃく)。
苻堅の覇業を全面的に補佐した賢臣で、前秦の華北統一に貢献した。北海劇県(今の山東省寿光市か維坊市)の出身。

漢人の有力貴族の家に生まれたが家は貧しく、もっこ(竹や藁を編んで作り、物を盛って運搬する道具)を売って生計を立てていたが、細事にはこだわらず博学で殊に兵書を好んだ。

諸国放浪後、異民族の王・苻堅の枢機に参与したが、苻堅とは即位する前から知り合った仲でたちまちの内に身分を越えた仲になった。
苻堅は「劉備が諸葛亮を得たのと同じように大切な存在だ」と言って王猛を重用した。

王猛は儒教に基づく教育の普及、戸籍制度の確立、街道整備や農業奨励など、内政の充実に力を注ぎ、?族の力を抑えて民族間の融和を図った。
後に苻堅が中国北部を統一し、この時代では稀にみる平和な時代を築き上げたが、王猛自身は華北統一の前年である375年に死去。享年51。

王猛の死後、苻堅の末弟・苻融が兄を補佐する。彼も王猛同様に兄の施策は国の災いになるとして諫言したが聴き入れられなかった。
苻堅が南征を計画した際には一族群臣の先頭に立って諌めたが、これも受け入れられず、結局王猛の生前の予想通り前秦は東晋に大敗してやがて滅亡した。
162: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:26:44.26 0.net
>>161
王猛の先見の明
王猛の進言を苻堅が聴き入れなかったことは殆ど無かったが、幾つか聴き入れなかったことがありそれが王猛という賢臣を失った後、苻堅の致命的な失敗に繋がっている。

苻堅とは宿敵の鮮卑が建国した前燕の皇族・慕容垂が苻堅の下に亡命してきた際
王猛は「慕容垂は傑物であり、龍や猛獣は飼い馴らすことはできない。これは除くべきである」と進言した。

しかし苻堅は「朕は正義をもって英雄を招き、世に稀な大業を成し遂げようと思っている」と述べて慕容垂を受け入れた。
また苻堅が慕容垂をはじめとする異民族を極端に優遇しているのは国家の災いとなるので除くべきと進言したが、これも受け入れられなかった。

苻堅が華北の軍を興して東晋に南征を計画した時には「東晋は江南に逼塞しているがよく治まっており、中国王朝としての正統性を持っているので、攻撃してはいけない」と反対した。

死に臨んでも苻堅に遺言として「願わくは晋をもって図とするなかれ」と奏上した。また王猛は国家の重要事として東晋とは友好を結ぶようにも提言していた。
また慕容垂と同じように羌族の族長・姚萇にも警戒し、慕容垂同様に徐々に排除して国の安泰を図るように遺言したという。

しかし王猛の死から8年後、苻堅は華北の軍を興して南征に出て東晋軍に?水の戦いで大敗。
これを機に異民族の混成国家だった前秦では諸族の離反と自立が相次ぎ、慕容垂は後燕を、姚萇は後秦を建国して自立。
苻堅は敗戦から2年後に姚萇によって殺害された。

聖王として語られることの多い苻堅だが、その功績の大半以上は王猛なしでは為し得ないものであった。
165: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:57:15.65 0.net
>>162
前秦皇帝・苻堅を殺害した後秦武昭帝・姚萇の末路

死の直前、病床にあった姚萇が夜に見た夢にかつての主君・苻堅の怨霊が出現した。
錯乱した姚萇は思わず平伏して「主上(苻堅)の御命を奪ったのは愚兄の襄でありまする。私は無罪でございまする」と叫んだ。

この時、苻堅に随っていた亡霊に矛を投げられ、それが自分の陰部に当たった所で夢から覚めた。
目が覚めると、なんと自分の陰部は大きく腫れ上がっていた。やがてそれは破裂して大量に出血し、絶命したと言われる。

建初8年(393年)に死去。享年64歳
160: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:13:26.47 0.net
魏王朝が皇族の権力を弱体化させたことが原因で滅びたことを反省して
今度は逆に皇族の力を強化したら八王の乱を引き起こして弱体化

面白いのは匈奴が司馬一族を倒して
中国風の王朝名である「漢」と中国風の姓の劉を使ってたところ

166: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 19:59:44.18 0.net
三国時代の元皇帝は誰も殺されなかったのに南北朝時代は悲惨すぎ

167: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 20:01:14.48 0.net
もともと人種のるつぼだったけど五胡十六国時代を経て人種が入れ替わった感あるね

169: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 20:15:17.66 0.net
献帝なんて実質暗殺されたようなもんじゃないの

173: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 20:25:19.10 0.net
劉協は曹丕(魏の文帝)から山陽公に封じられ、皇帝という身分は失っても皇帝だけが使える一人称「朕」を使う事を許されるなど、様々な面で厚遇を受けた
献帝の子孫は魏から晋に代わっても山陽公の存続を許された

171: 名無しのしばせん 2015/06/07(日) 20:19:42.26 0.net
外戚に悩まされ過ぎ
帝が死去後幼帝擁立し父兄甥と将軍・大臣になり政敵殺すか追放
また言う事効かない帝を毒殺とか連続して目茶目茶、もう醜いったらありゃしない