1: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
ワキガの語源は諸説ありますが、そのなかでも有力なものを紹介します。語源を辿ると、なんと数千年前の文献にもワキガの記載があります。古くから人々はワキガに苦しんできた歴史があるようです。

1,000年以上前から日本人はワキガに悩んでいた

今から1,000年以上前に書かれた万葉集のなかに、
「童ども草はな刈りそ八穂蓼を穂積の朝臣が脇草を刈れ」という一句があります。
意味は、「そこの草を刈っている子供、草はもういいから穂積朝臣の臭い脇の下の草を刈れ」です。
なかなか乙な句ですね。脇が臭いと脇草(わきくさ)をかけていて、草というのは脇毛のことを連想させています。素晴らしい。

この句は完全に、穂積朝臣という方をディスっていますが、その当時からワキガに困っている人がいたことがよく分かります。このころはワキガのことを”脇草(わきくさ)”と呼んでいたのですね。また、この句の面白いところは、脇草つまり、脇毛を刈って、清潔にしてワキガの臭いを改善せよと言っているところですね。当時から脇毛を剃るとワキガが改善されるというのは分かっていたことなのですね。

ほかの古くからある文献では、お香を焚いて脇にあてたりしてワキガの臭いをごまかしていたという記述もあります。今はサプリメントやデオドラント、最終的には手術まで選択できますが、当時は何もなく大変だったのでしょうね。

http://nioitaisakujuku.com/wakiga226/
2: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
草と臭いをかけてるのか センスあるな

6: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
穂積朝臣って物部氏だろ
物部氏はくさいのか

8: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
物部氏はワキガ→物部氏は縄文系か

7: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
素直に臭だw

14: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
をかし

18: 名無しのしばせん 2016/03/30(水)
リリックでディスる文化

19: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
ワキガは好まれたフェロモンとはなんだったのか

24: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
>>19
うちの猫は脇臭好き
脇グリグリしてくる(´・ω・`)

26: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
>>24
クッサ
腋臭死ね

20: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
草しか食ってない農耕民族にワキ臭とは

22: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
万葉集とかでハゲのことは書かれてないの?

27: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
脇草とはまたセンスある言葉やな

31: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
弥生人が上陸した当初から臭いは気になってただろう

33: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
美しい国、日本

34: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
この句は完全に、穂積朝臣という方をディスっていますが、

ここ臭ワロタ

36: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
ワキガってこんな昔から避けられてたのになんで淘汰されなかったんだろ
例えばメンヘラは性欲が凄いから生存して来たとかの理由あるのかな?

48: 名無しのしばせん 2016/03/31(木)
>>36
優性遺伝だからなあ…
日本以外だとスタンダードだし

38: 名無しのしばせん 2016/03/30(水) 
>>1
しかしワキガこそ純日本人の証だよな

40: 名無しのしばせん 2016/03/30(水)t
人間の感性は1000年くらいじゃなにも変わらないんだな

47: 名無しのしばせん 2016/03/31(木) 
脇草不可避w

52: 名無しのしばせん 2016/03/31(木) 
名指しでワキガって残すの何気にひどいな
1000年以上馬鹿にされてるし