1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:22:31.39 ID:x/BKbP8P0.net
これは蕭何
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1461954151/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:22:58.74 ID:bhsYgfOZa.net
光武帝やぞ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:23:35.67 ID:x/BKbP8P0.net
>>2
ラノベ主人公はNG

18: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 03:26:40.55 ID:PyxUclCd0.net
>>2
あんなん架空の人物みたいなもんだろ、実際のところ。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:23:25.93 ID:viNKWktid.net
乾隆帝

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:23:43.27 ID:KUcLl3rId.net
康熙帝(小声)

154: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:00:41.56 ID:lk9ndAT50.net
>>7 字典作ったのは有能

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:24:10.87 ID:qjg0BH/m0.net
林則徐

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:24:44.83 ID:NOMeScY00.net

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:24:53.63 ID:5GetY5n50.net
張良

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:26:08.41 ID:x/BKbP8P0.net
>>10
粛清されなかった張良は有能

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:25:29.60 ID:x/BKbP8P0.net
呉越春秋~漢までの時代が一番いい
三国時代とか無能君主多すぎやろ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:25:48.36 ID:3z/6Ek9d0.net
不倒翁 鄧小平なんだよなあ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:26:06.53 ID:tITnfnBm0.net
徽宗

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:26:43.33 ID:tb7S4ebK0.net
朱元璋
秀吉なんか目じゃない立身出世ぶり

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:28:24.09 ID:NOMeScY00.net
>>19
同レベルはディオクレティアヌスくらいやろなあ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:31:05.03 ID:viNKWktid.net
>>26
ユスティニアヌス1世は羊飼いの子で妻のテオドラは元ストリップダンサー

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:27:20.32 ID:fYgTiaB80.net
蕭何なら仕方ない

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:27:35.78 ID:WNPisC2y0.net
始皇帝ちゃうんか

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:30:23.95 ID:6WzAmN470.net
>>21
有能であり無能である

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:33:55.69 ID:x/BKbP8P0.net
エイセイは趙高を側近にした無能 
太子もフソに早々決定しとけばよかったのにな

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:27:38.88 ID:VdKmazAc0.net
趙匡胤か孫文

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:28:07.51 ID:viNKWktid.net
乾隆帝より康熙帝やな
ネルチンスク条約とキャフタ条約の国境線を見れば明らか

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:28:22.96 ID:A5InsfM+0.net
王安石とか

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:29:22.30 ID:VhekNfvP0.net
楚漢戦争の項伯

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:30:39.43 ID:VhekNfvP0.net
>>33
こいつスパイやろ

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:32:16.32 ID:x/BKbP8P0.net
>>38
項羽 項伯 項梁 のなかじゃ 項伯が有能やろ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:33:15.78 ID:VhekNfvP0.net
>>42
他がね…
楚漢戦争だと王陵がすき

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:29:29.10 ID:V+nhsso50.net
韓非かな

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:30:21.08 ID:fYgTiaB80.net
なんのかんので世界史的英雄クッソ多いんだよなあ

52: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 03:34:39.74 ID:PyxUclCd0.net
>>35
世界史的な英雄って国力を考えたらかなり少なくないか?

中国史的な英雄なら沢山いるけど。

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:36:21.43 ID:fYgTiaB80.net
>>52
近世まで国力ダントツやんけ

64: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 03:38:39.71 ID:PyxUclCd0.net
>>57
デカイ国の割には世界史に対する影響力が小さくないか?という話。
実際、異民族に支配されてたりもしたわけだし。

76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:41:34.79 ID:W96P9Ifj0.net
>>64
学がある者なら口が裂けてもそんなこと言えないぞ

96: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 03:49:09.92 ID:PyxUclCd0.net
>>76
でも実際そうだろ。

例えば極端な例だとチンギス・ハーンやアレクサンドロス大王みたいな世界史的な英雄って、中国人ではいないじゃん。
中国の歴史の長さや国力の大きさを考えると、内弁慶な中国史的英雄ばかりって印象だわ。

世界史に爪痕を残した中国人の英雄って、近代以前では孫子くらいじゃないか?

120: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:52:21.36 ID:W96P9Ifj0.net
>>96
お前の中では英雄で影響力が決まるのか?
東洋、もっと言えば中華文化圏において絶大な影響力を持ってる上にルネサンス三大発明の元も中国
というか具体的な事例挙げるならキリがないぞ

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:42:46.77 ID:fYgTiaB80.net
>>64
それは現在欧米中心の世界やから欧米史への直接的影響力が無いってだけやないの?
近世以降欧米がブーストしだす以前の基礎的な科学技術発明しとったのは中国やイスラムだったわけで世界史への影響はでかい

129: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 03:55:14.17 ID:PyxUclCd0.net
>>79
火薬や製紙や養蚕や陶磁器といった科学技術や文化芸術の影響力は大きいと思うよ。
でもそれは一人の英雄の偉業ではなく、数多くの名も無き人達の技術の積み重ねでしょう。

185: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:06:48.72 ID:aJW6hV2U0.net
>>176
そもそも英雄の基準がガバガバすぎへんか?
影響与えた対象の社会もヨーロッパ中心で考えてるんやろ?

216: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 04:10:58.73 ID:PyxUclCd0.net
>>185
「世界史的」も「英雄」も、どうしたって定義ガバガバになる言葉じゃんw

いろんな国の歴史の教科書に名前の出てくる人、くらいの定義でいいんじゃない?

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:12:08.31 ID:aJW6hV2U0.net
>>216
ある社会では英雄でも他の社会では英雄として扱わない
今の日本でもあるで、韓国の方が近代日本がどうやってモチベ上げていったかの部分なんて日本よりよく知ってる

265: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 04:22:06.57 ID:PyxUclCd0.net
>>221
英雄に功罪両面あるのなんて、歴史の世界では当たり前でしょう。
例えばアレクサンドロスやチンギス・ハーンだって、侵略された側からすれば英雄じゃなく極悪人なわけだし。

この場合の「世界史的な英雄」ってのは、いろんな国の歴史の教科書にのってる有名人、くらいの意味合いでいいんじゃない?

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:24:06.87 ID:aJW6hV2U0.net
>>265
そもそもチンギスハーンとか文化的な側面はジャムチくらいしか残さなかったからな
一つの物事もただの侵略者って味方もできるしナショナリズム煽る使い方もできるし色々で定義しづらい
なお20世紀初頭まで優れた郵便制度として機能していた模様

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:06:01.06 ID:ktP8e8d/d.net
>>152
とっくつ、とはん、きょうどetc、とか中国の範疇に入っちゃってて、中国史の話じゃんって思われちゃうくらいに盤石だったのが既にすごいでしょ。
頭に浮かぶ西欧史なんてゲルマン民族起源の諸民族たちの争いで英雄になってるんだから、公平にみたら中国すごいよ

244: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 04:18:48.65 ID:PyxUclCd0.net
>>180
西欧史がゲルマン民族起源の諸民族の歴史ってのは、さすがに違うだろw

それじゃエジプト、ギリシア、ローマあたりの歴史がスッポリ抜け落ちちゃうじゃん。

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:28:20.43 ID:ktP8e8d/d.net
>>244
ごめん、雑でしたね。
さっき誰かが書いてたけど、メソポタミアの諸文明とエジプト、ギリシャとかの話から始まる西欧史(のちにイスラム絡む)と並行して中国大陸全体も歴史が進んでるんだけど、それが中国史で括られるってこと自体が中国の統治がすごいなって思ったんです。

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:57:41.06 ID:ktP8e8d/d.net
>>129
多分いま頭に浮かんでる世界史的英雄が相手にしてた領土より、中国のがでかいし、それが内弁慶ってなるなら、内弁慶になれてるのが既にすごいんだよ

181: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 04:06:01.58 ID:PyxUclCd0.net
>>141
内弁慶なんだけど内弁慶の「内」がデカ過ぎる、というのは同感。

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:09:44.00 ID:viNKWktid.net
>>141
今気付いたけどこれはヤバい
アケメネス朝やらアレキサンダー大帝国より中国ってでかかったのか

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:59:26.33 ID:fYgTiaB80.net
>>129
カエサルもアウグストゥスも五賢帝も世界史的英雄ではないというならそうやろな
世界史的英雄がアレキサンダーとジンギスカンとナポレオンとヒトラーしかいなくなるが

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:08:16.04 ID:x/BKbP8P0.net
ハンニバルカエサルナポレオンは正直大したことない過大評価

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:10:01.90 ID:UyN1qB750.net
>>194 
ナポレオンが無能は無いわ 
新しい戦術と戦略と民法を生み出し、ヨーロッパを統一しかけたのに

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:12:46.35 ID:3z/6Ek9d0.net
>>208 
まあフランス革命が近代民主主義の祖みたいに言われとるが 
それを全ヨーロッパに広めたんはナポレオンやな

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:30:25.58 ID:VdKmazAc0.net
後周の世宗もすき

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:33:19.21 ID:VdKmazAc0.net
まあマジレスすると孫文やけどな

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:33:36.93 ID:E0JuZhDt0.net
孔子(小声)

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:34:24.44 ID:o4LEAkTk0.net
洪秀全さんやぞ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:34:54.65 ID:fYgTiaB80.net
>>50
落第生はNG

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:35:42.22 ID:x/BKbP8P0.net
楽毅や孫氏や光武帝はラノベの主人公やろと思うてるわ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:37:11.92 ID:D+G16e/Aa.net
毛沢東一択なんだよなあ・・・

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:37:58.25 ID:x/BKbP8P0.net
>>59
1000年くらい経てば評価は下せる

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:45:01.16 ID:Q19B7/8j0.net
>>59
数少ない北伐成功者なんやなそう言えば

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:39:19.53 ID:fYgTiaB80.net
毛さんは内政が無能通り越しとるからなあ

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:39:46.32 ID:D+G16e/Aa.net
>>68
統括の時間だね(ニッコリ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:50:48.29 ID:c9vHTibDE.net
スターリンは死んだ途端に批判されたけど 
毛沢東は死んでも依然として英雄 
この違いよ

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:00:31.90 ID:m74UNnPqa.net
毛沢東でええやろ 
ジャップを追い出し、国民党を追い出し、朝鮮戦争で負けず、ソ連とも決別し 
これ全部毛沢東の決断力よ

158: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:02:21.39 ID:x/BKbP8P0.net
>>153 
近代なら異論はないが 
ワイは4000年ほどの話をしとるんや

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:04:41.11 ID:/jrhKt2V0.net
>>153 
革命家としては一流だけど政治家としては三流

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:06:38.22 ID:3z/6Ek9d0.net
>>153 
鄧小平おらんかったらデッカイ北朝鮮が現存しとるんやぞ 
怖い怖い

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:13:31.79 ID:8OR84Pur0.net
>>184 
多分鄧小平おらんかったら軍事クーデターからの内戦コースやったで 
農村あんだけ飢えてる状態をもう少し続けたら中華帝国としては滅亡フラグ立つよ

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:08:23.64 ID:ONInSYwU0.net
>>153 
すずめ駆除したらとんでもない不作になって大飢饉になりましたのやらかしがな…

201: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:09:23.33 ID:CtqQQyVI0.net
>>153 
文化革命はNG 
特にすずめ駆除

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:09:39.20 ID:aJW6hV2U0.net
>>201 
イナゴ「よろしくニキーwwwwwwwwwwwwwwwwww」

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:09:33.39 ID:hk2vFQCM0.net
毛沢東って境遇でいえば歴代王朝創始者では朱元璋に次ぐ身分の低さだろ 

アメリカの支援を受けた国民党軍を破ってアジア初の共産主義国家を作るとか世界史的にも有り得ない事してるわ

240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:16:44.36 ID:aJW6hV2U0.net
食い荒らされてた中国を排外の流れで国民党と組んで列強とも協力して最終的に中国を共産化に導いた毛沢東が中国最初の世界史的英雄ちゃうか 
それまで巨大すぎて異民族の侵入があっても結局漢化して飲み込んでまう始末やし

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:38:52.78 ID:8OR84Pur0.net
唐の李世民なんかも有能ランキング高いんちゃう?

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:39:13.83 ID:x/BKbP8P0.net
司馬遷は項羽のどこが好きなんや?
こいつほど無能はおらんやろ

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:40:43.13 ID:tb7S4ebK0.net
政治的指導者以外やったら鄭和とかもすごいやろ

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:41:39.99 ID:8OR84Pur0.net
>>73
クッソ凄いとは思うけど、あれだけの艦隊揃えたらそら内政への悪影響凄いやろなぁとも思うわ

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:43:34.92 ID:KUcLl3rId.net
蔡倫は十傑には入るかね?
宦官ランクならトップ争いだけど

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:46:52.27 ID:9Wb945Aud.net
光武帝はほぼ事実やろなぁ
ラノベやったらもうちょっと逆境もあるし
初代皇帝でもないから神格化する理由もない
恐ろしい

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:47:34.52 ID:x/BKbP8P0.net
>>87
ゆーても後漢初代皇帝やんけ

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:50:35.30 ID:8OR84Pur0.net
>>87
「天命の尽きた王朝を再建する」って事例に成功したの、長い中華史の中で光武帝ただ一人しかおらんもんなぁ
この時点でもうレベル一人だけおかCもんあいつ

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:48:03.57 ID:FJjKoY100.net
孔子でしょ
生涯何もなし得なかった政治顧問もどきのおっさんだったのに
没後に儒家によって素王なんて皇帝にまで祀り上げられた

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:52:08.91 ID:pBFX4di10.net
>>91
後世への影響はぶっちぎりやろうな、マイナスも含めて

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:52:07.97 ID:9Wb945Aud.net
孔子さん 

0歳~17歳 クソガキ 
18歳~23歳 学生 
24歳~82歳 ニート 
死後30年 教祖 
死後100年 皇帝 
死後500年 神

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:49:39.90 ID:yx0pkHKQ0.net
中国史上最も無能な人物は?

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:50:13.88 ID:x/BKbP8P0.net
>>99
これは項羽

107: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:50:35.67 ID:jm3rcMJva.net
>>99
万歴帝

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:51:00.66 ID:viNKWktid.net
>>99
中国人満場一致の秦檜

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:53:12.30 ID:UyN1qB750.net
>>110
秦檜は事跡だけ見ればそんなに悪人には思えんな
むしろ宋の軍事力がたまたま高かった時期にイケイケやった岳飛の方が危なく見える

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:56:18.04 ID:6WzAmN470.net
>>124
秦檜は事績の評価とかは横においといて、
秦檜夫婦の像の写真は、日中の価値観の違いを端的に表すいい教材だと思った(小並感

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:00:47.42 ID:UyN1qB750.net
>>133
最近までペッペペッペ唾吐かれてたんだよな
秦檜は金や物で和平が維持できるならそれでええやんの精神で、
岳飛は異民族から故地を奪い返すんやの精神やからな
後者のほうがそら支持される

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:02:45.68 ID:viNKWktid.net
>>155
秦檜のおかげでモンゴルにやられるまで一応金に淮河以北の旧領取られたけど生きてたからな

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:51:19.15 ID:tb7S4ebK0.net
>>99
劉禅禁止

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:52:06.65 ID:fYgTiaB80.net
>>99
西太后かなあ

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:51:24.87 ID:adqVoT9R0.net
ガイJ民「始皇帝!諸葛亮!」
情強気取り「孔子!毛沢東!」

ぼく「杜甫」

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:53:32.11 ID:6WzAmN470.net
ワイ世界史無知やが、唐は割と世界帝国的な性質あったんちゃうか

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 03:59:12.52 ID:hFAszZcs0.net
>>137
全部っていうのはアレやな
秦からの統一王朝は全部世界帝国やで

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:03:03.69 ID:6WzAmN470.net
>>147
北宋は周辺国への影響力弱い気がするンゴ
あくまでワイの数少ない知識のうえでイメージやが

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:02:44.25 ID:ONInSYwU0.net
中国事態の戦闘力がうんちやったからなあ
周囲の騎馬民族に歯が立たん状態やったし

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:04:46.04 ID:8OR84Pur0.net
>>159
騎馬民族がカチ込んできたら何ともできんのは欧州世界も中華世界も似たようなもんやん
あいつら前近代まではチートユニットやもん

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:03:36.21 ID:dVb1isH9E.net
商鞅がすき

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:04:20.68 ID:aJW6hV2U0.net
>>167
な韓

193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:07:59.87 ID:CtqQQyVI0.net
どう考えても林則徐やろ

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:09:08.79 ID:tb7S4ebK0.net
>>193
有能ってかぐう聖枠やわ
サラディンと一緒

212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:10:24.40 ID:7JMsaa3B0.net
>>193
ないわぁ…ないない
虚偽の報告をして事態を悪化させてるし
中華主義一辺倒だし

209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:10:08.82 ID:/jrhKt2V0.net
まだ挙がっとらんようやから信陵君挙げとくわ
有能でありながら他者の諫言を受け入れることが出来る人物は珍しい

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:11:44.86 ID:x/BKbP8P0.net
>>209
おは劉邦

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:10:16.27 ID:04llGP9GM.net
政治家は時の権力者なだけで有能じゃねーし

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:13:43.79 ID:DQ/7WsiwD.net
田中芳樹が持ち上げてるのは眉唾で見た方がいい
光武帝とかな

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:15:36.57 ID:aFmYQnyF0.net
>>226
本人はまあ有能やろけど無双できたのはロクなライバルおらんかったからやろなあ
同時代に項羽とか曹操に匹敵する奴いたら面白くなったのに

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:14:29.95 ID:x/BKbP8P0.net
中国史上一番の無能は項羽
圧倒的戦力持ちながら使いこなせなかった暴君
まるで堀内巨人軍のよう

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:15:07.55 ID:XWkeLLum0.net
>>228
張士誠

232: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:15:20.00 ID:7JMsaa3B0.net
>>228
使いはできたやろ
戦略眼がないだけで

251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:20:05.74 ID:x/BKbP8P0.net
>>232
戦略眼も立派な能力
臣下を冷遇
陳平 韓信 を漢にFAさせるのはいただけない

268: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:23:06.01 ID:7JMsaa3B0.net
>>251
まあせやな、史記がどれほどの史実と想像の割合があるのか
今となってはわからんが

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:17:47.88 ID:CtqQQyVI0.net
>>228
無能は西太后、袁世凱、 煬帝やろ

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:19:18.16 ID:aJW6hV2U0.net
>>242
王莽も追加

257: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:21:21.38 ID:x/BKbP8P0.net
>>248
王莽のおかげで劉秀の覇業はあるからセーフ

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:21:40.23 ID:aJW6hV2U0.net
>>257
踏み台で草

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:16:09.30 ID:DQ/7WsiwD.net
海外サイトで楊堅がやたらに評価高くて意外に思った

260: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:21:29.91 ID:8OR84Pur0.net
>>235
五胡十六国時代を終わらせて中華が単なる地理的概念になる最後の機会を摘み取ったという見方でもしたんやろか

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:17:45.94 ID:gbtTG31d0.net
孫文、李白、白居易
この中の1人だと思う

255: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:20:54.83 ID:vu27/+8SM.net
司馬遷やで
中国史はこいつから生まれたんや

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:22:16.68 ID:CZKbyybi0.net
陳平と墨子やろ

272: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:25:08.29 ID:aJW6hV2U0.net
アレクサンドロスの功績は遠征よりもアリストテレスに動植物送りまくったことにあると思ってる

325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:38:48.64 ID:aJW6hV2U0.net
>>294 
アリストテレスが書き残した動植物の基本的体系は現在も使用されてるレベルやし、哲学では言うに及ばず近現代の哲学の素になっとる 
それを正統な後継者として引き継いできたのはキリスト教とかいう全て潰していったカルトじゃなくペルシャ近郊、イスラム圏の人間やからな

328: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:40:23.10 ID:viNKWktid.net
>>325 
アレクサンドリア大図書館が出てこないとか草 
あかん自信ニキ()共に突っ込むのおもろいわ

334: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:41:21.28 ID:aJW6hV2U0.net
>>328 
ニネヴェ図書館の文物生で見たことある? 
知識量じゃ学士程度じゃ負けんで

336: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:43:40.73 ID:viNKWktid.net
>>334 
どっからアッシュールバニパル王の大図書館が出てきたんですかね(呆れ) 
教えてやるけど哲学書より物語の収蔵量の方が多かったんやで

340: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:45:59.98 ID:aJW6hV2U0.net
>>336 
そもそもアレキサンドリア図書館とか中学生レベルやからそれでドヤするなんてあり得ないんやで? 
ほんと可哀想やわ

284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:29:29.86 ID:x/BKbP8P0.net
ただの中国史スレなのに学歴コンプ湧いて草

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:31:04.37 ID:fYgTiaB80.net
>>284 
洪秀全がなんJの英雄やから多少はね

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:39:36.79 ID:hk2vFQCM0.net
洪秀全 

そこそこ名門の出 
科挙に繰り返し失敗し臥薪嘗胆の日々 
突然キリスト教に目覚める 
宗教を起こす 


どこかで見た経歴

276: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:27:59.97 ID:hk2vFQCM0.net
アケメネス朝ペルシアって過小評価されてるよな
no title

紀元前500年の時点でこれだけの領土を収めてる国って当時の世界でも無いだろ

300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:32:47.46 ID:8OR84Pur0.net
>>276 
中国は春秋戦国時代やしローマはまだ都市国家でしかない時代やもんなぁ 
オリエントは文明圏としちゃ一番早熟なんちゃうか

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:34:41.20 ID:aJW6hV2U0.net
>>300 
ギリシャあたりの文明もオリエントの人間によるものちゃうんかという話もあるよな 
エイブラハムの西進しかりそれっぽい話はたくさん残ってるし遺伝子的にも非ゲルマンのヨーロッパ人はあの辺の血いっぱいあるし

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:28:51.77 ID:aJW6hV2U0.net
>>276
キュロスカンビュセスダレイオスの栄華は凄いんやけどな
いまいち評価されてない

294: ◆pe5a2XkkHI 2016/04/30(土) 04:31:45.18 ID:PyxUclCd0.net
>>276
歴代ペルシャ王朝の歴史的な重要性って、普通の日本人にはあまりピンとこないね。

ぶっちゃけ、小説や映画の題材にされる事が日本では少ないからだと思うけど。

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:36:34.18 ID:fYgTiaB80.net
>>294
イラン人自体あんまリスペクトしてない感じやしなあ

321: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:37:41.33 ID:viNKWktid.net
タラス川知らないニキの知識量もヤバいわ 
イラン人がリスペクトしてないとかどこで仕入れた知識だよ

282: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:28:32.73 ID:UZ5nHX0s0.net
鄧小平やろ

286: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:30:11.55 ID:UyN1qB750.net
>>282
天安門事件で戦車で民衆轢きまくったのがマイナスやったな

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:57:10.96 ID:UZ5nHX0s0.net
>>286
人道的にはアカンけど結果的に鎮圧に成功したんやから有能やろ

335: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:42:45.69 ID:cnybayDS0.net
>>282
合理的というか狡猾な人やったな
社会主義市場経済なんて鄧小平の白猫黒猫論の象徴やな

337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:44:03.50 ID:aJW6hV2U0.net
>>335
文革で疲弊しきってたし有能やったと思うけどな

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:57:10.96 ID:UZ5nHX0s0.net
>>335
爆発的な経済成長でGDP世界2位
社会主義国家の根幹政策自体を曲げることなく経済成長をも両立する革命的な理論モデルを作り上げた
民衆から崇められるのもわかるわ

313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:35:31.17 ID:n7x2yGdE0.net
結果国が300年400年続いたんやから高祖でええんちゃう
周りに有能を飼い続けるのも有能の証みたいなもんや

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:37:45.56 ID:x/BKbP8P0.net
>>313
盧綰「」

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:37:47.09 ID:/jrhKt2V0.net
林則徐が解任されずイギリスはじめ列強諸国の介入を防げたら っていうifはかなりロマン有るな
東アジアの歴史は相当変わっとったやろな

327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:39:41.15 ID:aJW6hV2U0.net
>>323
あと2人が反対したら歴史は変わってたのにな

332: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:41:03.86 ID:rfPLhrvl0.net
>>323
近代化の過程で国民の不満たまって結局内戦になりそう

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:49:05.72 ID:8OR84Pur0.net
>>323
アヘン戦争には勝てたかも分からんけど、その後はもう「どこで林則徐が失脚してifルートが終わるか」という話にしかならん気はすんのよな
清朝というか中華世界全体の命運までは一人の有能じゃ多分変わらんと思う

358: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:50:04.77 ID:aJW6hV2U0.net
>>356
アヘン戦争に踏み切った時点では林則徐視点より英国議視点の方が面白いで

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:40:53.99 ID:ktP8e8d/d.net
陳舜臣のアヘン戦争の林即徐ほんとうにかっこいい。
浅田次郎の李ホンチャンも好き

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:46:28.42 ID:W7S2VpEx0.net
でもティムールが明の遠征の途中で死なんかったら歴史だいぶ変わってたよな
絶対明のクソ雑魚兵ボコボコにしてたわ

346: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:47:13.42 ID:XWkeLLum0.net
>>344
相手は北元ボコボコにしてた全盛期の永楽帝やぞ

357: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:49:11.41 ID:W7S2VpEx0.net
>>346
ティムールは一応モンゴルの血統名乗ってたし永楽帝にボコられた元の兵を味方にできれば勝てそう

369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:53:00.56 ID:u8ln1o2Z0.net
ヨーロッパの田舎者をボコってたトルコカスをタコ殴りにしたティムールと最強遊牧民相手に死闘繰り広げてた永楽帝様じゃ勝負にならんやろ

384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:57:03.02 ID:W7S2VpEx0.net
もしチンギスが死なないでバトゥが進撃を続けてたらどうなってたんやろなぁ… 
白人が馬鹿にされる世界になっとったんかもな

386: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:57:43.78 ID:XWkeLLum0.net
>>384 
あんな森と沼だらけの土地モンゴル人には必要ないやろ

354: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/04/30(土) 04:48:52.08 ID:lQdMPkDi0.net
張居正を俺は押したい
なお稼いだ金は全て無能が使い切った模様

363: MUNA SEA ◆6UofGQuq/Fqo 2016/04/30(土) 04:51:33.33 ID:cHT0ECbU0.net
武帝も晩年さえなきゃかなり有能なんやけどな