1: リサとギャスパール ★ 2016/04/28(木) 22:45:11.51 ID:CAP_USER*.net
 ペリーの黒船来航よりも62年前に、和歌山県串本町に停泊した記録が残る米国商船「グレース号」の乗組員の航海日誌が米国で発見され、28日、同町が発表した。
同町によると、グレース号の寄港を乗組員が記した資料が確認されたのは初めてという。

 同町によると、グレース号は寛政3(1791)年、紀伊大島に別の船とともに停泊したことが古文書に残っている。
同町は、これが日米の最初の接触だったとして、昭和50年に「日米修好記念館」を開設。今年は修好225周年として、関係資料を探していた。

 航海日誌はグレース号の乗組員、サミュエル・デラノ氏(1769~1853年)のもの。米ボストン郊外に暮らすデラノ氏の子孫が現地の歴史協会に寄贈していたという。

縦約40センチ、横約30センチで全77ページ。1791年5月1日の記載では、「(紀伊大島の)土地の大勢の人々が一団になって乗船した。
彼らは薪と米を数袋も持って来て、船長に贈った」などと住民たちとの交流もあるという。

 米国で調査した同県太地町歴史資料室の桜井敬人室長は「伝聞などではなく、鎖国政策下の日米の交流を記した貴重な発見」としている。

no title

アメリカのボストンで発見されたグレース号の船員が記した航海日誌(スコット・リドレー氏提供)
http://www.sankei.com/west/news/160428/wst1604280071-n1.html
2016.4.28 21:34
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1461851111/

2: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:46:00.03 ID:DMbSYzla0.net
カイコクシテクダサイヨー

3: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:46:31.69 ID:mYjFnw0o0.net
当時のアメリカってどんな感じだっけ?

17: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:16:33.78 ID:JvxALXZ10.net
>>3
1776年に独立して間もない頃
黒人奴隷を酷使してただろう。

18: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:19:29.46 ID:JvxALXZ10.net
>>3
大統領はジョージ・ワシントン

5: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:47:54.59 ID:00rqtRQ20.net
鎖国してんのに?
外国船打払令はこの後?

7: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:49:33.64 ID:1QGIIr7c0.net
和歌山と言えば将軍様と縁の深い紀州藩

8: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:49:36.39 ID:aF1GkSUE0.net
>>1
最近の研究によると鎖国とは名ばかりで結構外国船来てて交流が盛んだったらしいんだな
なぜ鎖国なんて言葉、考え方が出来たかが不思議らしい

11: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:58:45.60 ID:e2MDVvIR0.net
>>8
一応、幕府は鎖国してたが、通報したって江戸に届いて審議して対応の沙汰が届くまで月単位かかる
なんで末端は好奇心を優先して、何とかお近づきになって珍しいものを見させてもらおうってのが多かった模様

49: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 07:55:52.27 ID:Gfzcyo7k0.net
>>11
そもそも幕府も鎖国してないよ
後から作られた歴史
南京と同じ

9: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 22:51:42.37 ID:H1nnKvID0.net
>>1
ペリー侵略ってはっきり言えよ

12: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:00:11.04 ID:K04sBsUQ0.net
小舟じゃねーか!!

15: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:05:23.39 ID:7wr/00Kd0.net
親父の故郷か。
串本の大島から太平洋見ると地球が丸いの分かるし
「この向こうに外国があるんやな」と想像する。
当時の現地の人が喜んだのも理解できる罠。

16: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:09:55.78 ID:fISOCh/J0.net
一般的な庶民は外国と隔絶されてたけど国の上層部は密かに外国とコンタクト取ってたんだろ

19: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:30:43.99 ID:haHSlF/Y0.net
まだ太平洋横断は出来ない頃だろ?
何の為に喜望峰からインド洋を経て日本まで
来たのかな?

27: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 01:41:06.93 ID:pCKLEOjd0.net
>>19
太平洋横断なんてとっくにできてる
スペインが16世紀に太平洋航路を開発した
伊達政宗の遣欧使節は太平洋を横断して北米へ渡り、海岸線を南下しパナマで上陸
パナマ陸協を徒歩で横断し再び帆船で大西洋を渡ってスペイン王に謁見、最終的にバチカンを訪問した

52: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 11:46:45.14 ID:2m+npqig0.net
>>27
ペリーが浦賀に来たときの航路を知らないのか?

20: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:31:11.13 ID:Zn5qp0Le0.net
ペリーさんはいい人ではない。

21: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:35:16.44 ID:pxG3fEtV0.net
このときはお互いほのぼのと接触できたのに、ペリーの頃は大砲で脅しながら開国要求か
60年間でアメ公に何が起こったのか

26: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 00:25:42.87 ID:ZZ+VGFPU0.net
>>21
ペリーは軍人だし

32: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 02:51:52.55 ID:y/PhQWus0.net
>>21
南北戦争じゃね?

23: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:41:02.74 ID:1bAW0Ns80.net
大航海時代が幕を開けたのさ。

24: 名無しさん@1周年 2016/04/28(木) 23:42:39.78 ID:1ncTmftz0.net
ヘルモンジャナシ

28: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 01:48:06.93 ID:v7cAKgp/0.net
>彼らは薪と米を数袋も持って来て、船長に贈った」などと住民たちとの交流もあるという。

シケてんなぁ。
当時の日本が貧乏だった事がよく分かる。

33: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 02:54:56.71 ID:Ttmm3/i80.net
(日本人初の、事実上米国大使状態になった人物の有名コピペ) 

▼ジョン万次郎やれよ。こいつの人生は凄いぞ

土佐の漁民として少年時代を過ごす。ある日、漁に出たときに船が台風に巻き込まれ仲間4人と漂流してしまう。

小さな船は運良く太平洋の孤島へ流れ着くが無人島。そこで雨水を飲み、鳥の卵を食べ、数ヶ月を生き延びた。

幸運なことに、アメリカの捕鯨船が無人島へ水の補給に立ち寄ってきた。その時にアメリカ船員に救助される。

鎖国中なので捕鯨船は日本へは行かず、ハワイへ向かう。万次郎は船上で捕鯨の仕事を手伝いながら英語を習得していく。

働き者の万次郎は船長や船員に気に入られる。ハワイで万次郎以外の3人は船を降りたが、万次郎はそのまま捕鯨船に残る。

万次郎を乗せた捕鯨船はアメリカ本土へ帰港。万次郎はアメリカ本土で船長の養子息子として学校へ通い出す。

万次郎、勉強しまくって成績優秀になる。しかも大学にも通う。船舶技師や捕鯨技師として一級の人材になる。

万次郎、アメリカで捕鯨船員をしながらアメリカ人として暮らす平和な数年間。アメリカでリア充生活を送る。

アメリカ人の彼女も作って結婚も考えたが、彼女が遠洋漁業に出ている間に病死してしまった。泣き叫ぶ万次郎。

ホームシックになった万次郎は日本帰国を決意。しかし資金がない。そこでゴールドラッシュにかけて金山へ。

34: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 02:55:31.88 ID:Ttmm3/i80.net

奇跡的に万次郎の一団が大金鉱を掘り当てる。万次郎、超金持ちになる。運命のチート発動。

万次郎は大金をはたいて遠洋漁業船を購入。日本へ向け太平洋横断の大航海に出航する。

途中ハワイに寄って別れた日本人3人を拾いにいく。しかし一人は病死、一人は現地で結婚していていた。

万次郎はぼっちの日本人1人だけを連れて行く事にする。

いきなり土佐に行くと外国船は打ち払われるので、まずは琉球へと向かい、そこから日本へ戻ることにした。

船は無事に琉球に着くが、1年近く取り調べられ、やっとこさ土佐への帰郷を認められる。

この時、土佐漁民としての身分を剥奪される。出航禁止命令。以後は農民として陸で暮らす条件つきで帰郷する。

しかし時代は幕末、江戸にペリーが来航し黒船騒動。英語が出来ない幕府は交渉が出来ずに困り果てる。

アメリカ帰りの万次郎のうわさが幕府に流れる。農民で英語万能な万次郎は通訳として江戸城へ呼ばれる。

江戸城には武士しか上がれないので、万次郎は異例の身分昇格。なんと旗本にジョブチェンジ。万次郎は武士になった!

武士になった万次郎は通訳として大奮闘。アメリカの知識を求めて来る幕府の重鎮や維新志士は多く、どんどん仲良くなる。

やがて明治維新が始まる。日本大混乱。鳥羽伏見の戦いで幕軍敗走。江戸城無血開城。明治新政府誕生。日本開国へ。

ここでも万次郎の英語が大活躍。アメリカの現状、交渉術、船舶知識なども豊富な万次郎はそのまま新政府の役人になる。

その後も明治維新の一端を担う存在として日本に尽くす。晩年は土佐へ戻り、母や家族と静かに暮らしたとさ。

35: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 03:09:24.28 ID:4YogaTlO0.net
江戸幕府の鎖国政策なんて教科書上のでっちあげだからなあ
長崎の出島だけが外国との接点だったなんて常識が未だに生きている
ロシアとの交易もあったし、小笠原以南の島しょ地域も各国の補給地になってた
東北や九州の藩は貿易で栄えた
ペリー来航なんて末期的事象に過ぎないんだよ
幕府の眼前に砲門を向けたから話題にされただけ

41: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 04:07:41.27 ID:UL8eKrPv0.net
徳川幕府のまま、ゆっくり自然に開国していったら
その後の日本はどうなっていたのだろうか

42: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 04:12:29.02 ID:yuRKFykk0.net
串本町ってエルトゥールル号もそうだな
本州最南端らしいからこういうのあるんだろうな

44: 名無しさん@1周年 2016/04/29(金) 06:07:33.08 ID:JY/s0VeL0.net
小松左京の『日本沈没』で、紀伊半島は紀ノ川で本州から分断されて海流に乗って南に流れて

最終、北アメリカ大陸にドッキングしてアメリカ合衆国の51番目の州になるんだっけ?