1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:32:08.05 ID:/qmLXb3R0.net
なんやこの英雄…(テノヒラクルー
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1462361528/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:32:26.60 ID:/qmLXb3R0.net
やっぱり毛主席がナンバーワン!

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:32:44.92 ID:Pxr0pl5Hp.net
どんだけ殺したと思ってんだよ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:33:48.41 ID:HeourZ7zd.net
>>3
1人殺せば殺人者やけど、100万人殺せば英雄やぞ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:34:38.32 ID:/qmLXb3R0.net
7分功3分過とはよくいったもんやな

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:34:55.10 ID:cofSYeRv0.net
最初から最後までただの無能やぞ
ちな蒋

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:35:40.24 ID:/qmLXb3R0.net
>>9
33-4でかってたのに台湾に追い出される無能組織

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:37:07.84 ID:/qmLXb3R0.net
国府は流石にアメリカから貰った武器が八路軍に横流しされてたのはあかんでしょ
マーシャルじゃなくてもキレるわ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:35:09.28 ID:id187BGN0.net
日中戦争があったとはいえあの状況からひっくり返したのがすごE

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:36:13.34 ID:PkL3EigX0.net
天下統一するまでの劉邦
天下統一するまでの朱元璋
国家主席になるまでの毛沢東

どれも甲乙つけがたい英傑やぞ

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:37:07.43 ID:/VQaS3AQ0.net
>>13
中華世界ではよくあること

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:37:16.82 ID:Nma+h8AId.net
>>13
そう考えるとやっぱ徳川家康って神だわ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:38:34.21 ID:PkL3EigX0.net
>>18
天下とっても俺達の兄貴であり続けた足利尊師も忘れるな

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:38:25.49 ID:wSM98Xp60.net
>>13
というか朱元璋はマジでチート過ぎるわなんやあれ
最下級に近い位置から成り上がるとかありえへん

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:08.06 ID:khlJpgUJ0.net
>>25
あいつ自身はそうでもないけど側近がぐう有能

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:38:55.30 ID:RBxRbpJe0.net
>>13
粛清は国家安寧のための独裁者の義務なんだよなぁ
一部の部下殺してそれで国家300年平和なら英雄よ

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:39:49.84 ID:/qmLXb3R0.net
>>28
ほんこれ
多少の犠牲は仕方ないってはっきりわかんだね

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:42:57.97 ID:f+wRpSlF0.net
>>32
多少どころの話やないやろ・・・

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:45.93 ID:/qmLXb3R0.net
>>42
中国じゃ多少だからセーフ
重慶市の面積しってるか?北海道1つ分やで

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:14:35.03 ID:hOwBJgjW0.net
>>13
3人共比較的低い身分の出身なのがオモロイな
まあ毛沢東の親は地主だったらしいが

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:36:20.89 ID:eClJw6cu0.net
毛沢東 無能 ハゲ デブ 核兵器保有

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:37:36.58 ID:TpiNdvXy0.net
>>14
ただの事実やんけ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:21.39 ID:Fcr7GTcc0.net
>>14
はい国家機密漏洩罪

ってロシアジョークがあったな

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:37:36.43 ID:PkL3EigX0.net
統率95 武力75 知略95 政務 5 人望95

うーんこのピーキー武将

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:38:57.07 ID:/qmLXb3R0.net
毛沢東って有能やろ
初期は日本との直接対立を避けゲリラ&共産思想布教
国民党軍を大陸から追い出し国連で中華の継承国として承認させ、しかも常任理事国入り
すごいで

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:38:58.43 ID:Dkbg6AGI0.net
45年8月 日本降伏
49年12月 国民党軍を台湾に追いやる

4年で中国制圧とか凄すぎるだろ・・・

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:40:11.34 ID:+VUemy6pd.net
軍事革命家毛沢東と政治家毛沢東は違う

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:45.23 ID:HeourZ7zd.net
>>33
ゲバラもそんな感じよな

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:41:44.49 ID:/qmLXb3R0.net
ちょっと中共の創設メンバー大正義すぎんよー
林彪とか劉少奇とか

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:42:29.57 ID:/qmLXb3R0.net
文化大革命とか大躍進っちゅうネーミングセンスがすごい

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:42:49.76 ID:XWv4FJO3a.net
働きたくないから革命を起こした男やぞ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:17.94 ID:/+rLsGP/0.net
日本軍とかいう中共の救世主

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:22.33 ID:fZAM5Sto0.net
毛は途中で死んでれば文句なしの英雄だった

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:43:45.82 ID:PkL3EigX0.net
そもそもこのオッサン光武帝劉秀に憧れとったのに
やっとること全部正反対やもんな

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:44:08.84 ID:SrvDkXqL0.net
ムガベとかも中身どっかで入れ替わったやろあれ

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:46:41.40 ID:PkL3EigX0.net
>>49
堕ちた英雄ほど始末に悪いものはないからな
ムガベも内戦時までは、
軍略、カリスマ、扇動、演説、部下への教育と幅広い分野で「誤りは一つもなかった」と言われた傑物
なお天下統一後

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:49:14.41 ID:/VQaS3AQ0.net
>>49
00年代入るまでのムガベ普通に有能なんだよなぁ……
どうしてああなった

171: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:06:02.51 ID:QE9Smc9nd.net
>>69
自分が有能すぎて他の無能許せなくなってくんやないか

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:07:46.70 ID:PkL3EigX0.net
>>171
商王朝の帝辛(別名・紂王)も自分がなまじ頭が良すぎたから
周りが愚かに見えて仕方なかったとあるな
牧野の戦いの敗北は遠征の疲れとともに、油断もあったんだろう

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:44:55.91 ID:SCo+KPqup.net
遊撃戦論だいすき

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:45:25.72 ID:8INVppFf0.net
本国ではどういう扱いなんや?
あいつら以外と自国の歴史知らんし

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:46:13.64 ID:/qmLXb3R0.net
>>51
今の政権やと毛沢東の思想はアウト判定でとる
理由は反対勢力が毛沢東主義者やから

60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:47:16.50 ID:Iolkxj6Q0.net
>>51
何年か前の中国国内のデモで現政権disるために毛の遺影掲げてた連中居ったな。

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:19.23 ID:I3Lun1MQa.net
>>51
毛を否定したら自分たちの否定になるから全面的批判はできん

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:46:32.22 ID:9oQFow4f0.net
殺意はなくて無能さだけで何千万も殺せるのはすごいわ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:47:03.28 ID:wO9KHKeD0.net
戦略家が内政握ってはダメという分かりやすい例

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:47:35.51 ID:/qmLXb3R0.net
毛沢東「権力もう一度ほしいンゴ!青年煽って支持されて返り咲くンゴ!」
毛沢東「え、なんで文化財破壊してるんや(ドン引き)」

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:48:00.87 ID:PCnWNOMV0.net
北伐とか長征とか軍事行動のタームからしてロマンあふれてる

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:48:45.27 ID:DiRt//yGp.net
雀を害鳥として殲滅させた結果wwww

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:49:45.85 ID://6npFE1d.net
>>67
2000万人くらい餓死させる英雄様www

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:49:47.91 ID:FpfEFlHk0.net
遊撃戦論は確かに凄い内容やからなぁ

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:02.33 ID:8INVppFf0.net
結果的に中国で内乱起こしてないから共産主義は成功だったんじゃないの?
少なくとも中国では

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:52:37.47 ID:/+rLsGP/0.net
>>78
まず民主主義を採用して中国で中央集権維持出来ないやろ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:54:39.66 ID:/VQaS3AQ0.net
>>78
中華帝国としての年齢は既に中華民国より長くなっとるでなぁ
とりあえず民国よりは成功しとるって結論になるわな

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:56:48.17 ID:YxwdVZeHM.net
>>78
鄧小平が開発独裁の路線に修正したから
今の繁栄があるしなあ

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:33.81 ID:PkL3EigX0.net
紀元前にタイムスリップしても活躍できる
蒋介石や張学良は無理

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:39.87 ID:8INVppFf0.net
江青すこ

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:43.36 ID:/qmLXb3R0.net
周恩来とかいう日本人はじめ海外で人気の男
なお最近の評価は

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:55.04 ID:YxwdVZeHM.net
彭徳懐に対する仕打ち胸糞すぎる

87: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:51:57.70 ID:L41JCdvf0.net
普通にゴミ
色欲の権化だけならまだしも
大躍進政策とかいうゴミの酷さが人間としての薄っぺらさを示してる

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:53:02.82 ID:10laCOwfd.net
なんだかんだ中国史ってワクワクするよね

95: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:53:34.77 ID:/qmLXb3R0.net
>>93
スケールがダンチやからな

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:54:00.87 ID:8INVppFf0.net
>>93
分かっちゃいるけど毎度蛮族にボコられてて草はえる

なお現実は草も生えん模様

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:56:09.63 ID:10laCOwfd.net
>>96
わかる
ワイは宋代が好き

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:57:20.95 ID:8INVppFf0.net
>>109
自国でシコシコ絶頂期迎えてる中
北方の蛮族にボコられるのは草はえる
民度とか文明度って戦争には全く関係ないんやなと

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:57:59.99 ID:8INVppFf0.net
>>111
むしろ異民族との戦いが本番ってそれ一番言われてるから
なお

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:59:42.84 ID:/qmLXb3R0.net
>>118
異民族に連れ去られた皇帝がいるらしい

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:04.79 ID:QE9Smc9nd.net
>>96
綺麗な女おったから側室にしてその弟コネで将軍にした結果wwww
衛青とかいう対匈奴最終兵器

235: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:14:25.45 ID:YxwdVZeHM.net
>>203
なお当時人気無し

100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:54:55.20 ID:/qmLXb3R0.net
文革を経験して無い若年層の指導者じゃ
外交で世界相手に戦えないとする意見を留学生から聞いて
そんな発想もあるのかと、目からウロコやったわ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:58:02.55 ID:/qmLXb3R0.net
国民党が統一してたら良かったという風潮
一理ない
ww2前から腐敗してた国府が握ったら多分今よりアレなことになっとると思うで

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:58:40.28 ID:FpfEFlHk0.net
>>119
今も分裂しとるかもな

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:59:25.63 ID:niw2V5gS0.net
>>119
国民党だろうと今の中国共産党だろうと腐敗だらけやん
毛の時代は貧乏すぎて腐敗もクソもなかったが

124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:58:43.83 ID:8INVppFf0.net
張学良とかいう意外と最近まで生きてたおじいちゃんすこ

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:58:45.34 ID:/qmLXb3R0.net
地雷原を突破する戦術とか凄まじすぎて草生えるわ

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 20:59:16.81 ID:BKzwQkz70.net
死ぬまで毎日のSEXをかかさず70か80歳過ぎて10代の町娘を孕ませたんやろ
やっぱり独裁者はスゲーわ

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:00:09.56 ID:PCnWNOMV0.net
中国や北朝鮮のやってきた事て近現代の国家の事として見ればおかしいんやが
前近代の王朝として見れば腑に落ちるやんな

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:03:11.05 ID:oSkYWHjrp.net
>>135
北朝鮮はそうだけど中国はちょっと違うやろ

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:00:16.39 ID:9ScbtL6U0.net
なぜ中国で産業革命が起こんなかったの?

それまではぶっちぎりの先進国だったのに

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:02:15.23 ID:/qmLXb3R0.net
>>136
・識字率低い
・ものづくりに対する関心が薄い
・民間に資本が蓄積されなかった
・そもそも人手多いので必要がない
宋の頃にはすでに産業革命起こせる技術基盤はあったみたいやで

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:02:59.33 ID:8INVppFf0.net
>>147
2番目は違うやろ

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:04:28.83 ID:/VQaS3AQ0.net
>>147
マンパワー投入で問題が解決してまうから機械化/効率化のニーズ薄いってのはあるんやろなぁ、やっぱ

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:06:55.44 ID:FpfEFlHk0.net
>>147
巨大化した地主が金を出さんと備蓄した
とかもあるって話やがどうなんやろなぁ

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:09:45.16 ID:9ScbtL6U0.net
>>147
科挙なんて時代錯誤の試験をつい150年前までやってたんだもんなあ

そら西洋に科学力ごぼう抜きされるわな
日本も陽明学なんて言葉遊びしてないで、もっと関孝和のような人材育ててればよかったのに

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:55.49 ID:8INVppFf0.net
>>200
科挙は時代錯誤なんか?
むしろ進みすぎやろ

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:03:07.37 ID:L41JCdvf0.net
>>136
それまでって言っても
もう中世の後期には西洋から銃火器を輸入するレベルになってからな…

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:05:16.73 ID:8INVppFf0.net
マンパワーの問題で産業革命が起こらなかったって考えは短絡的すぎないか?

176: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:06:19.89 ID:/qmLXb3R0.net
>>165 
いや、あるで 
人が多いんだから蒸気機関いらんもの 
必要ないから

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:08:30.26 ID:8INVppFf0.net
>>176 
人口が決定的な要因になるとは思えないんだけどなぁ 

資本の偏りの方が決定打になりそう

183: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:07:19.84 ID:7vGbt6Go0.net
>>165 
平和だから産業革命が起きなかったってそれ一番言われてるから 
主権国家体制が確立した西洋と違って華夷秩序の下で緩やかに統一されてた東アジア世界はその必要がなかった

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:08:22.54 ID:PCnWNOMV0.net
宋の技術革命が西進してルネサンスのトリガーになったと 
宮崎市定が言うてたな

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:09:33.78 ID:FpfEFlHk0.net
中国の産業革命の話題だけで3スレくらい行きそうやな

211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:49.06 ID:7vGbt6Go0.net
>>198 
まあこんなの歴史学の分野ではとっくに語り尽くされてることだけどな 
国家と国際社会を存立させる基盤が違うから産業革命が起きなかっただけ

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:09:45.98 ID:oSkYWHjrp.net
産業革命はヨーロッパで起きたのではなくブリテンで始まったんや

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:11:54.18 ID:7vGbt6Go0.net
>>202 
ブリテンで起きた理由を突き詰めればヨーロッパ全体の国際情勢を視野に入れないことには説明できないけどな 
他の国の影響なしに勝手にイギリスがなしとげたことではない

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:03:41.81 ID:8INVppFf0.net
国家予算と同じくらい賄賂が払われてたいた清とかいう国家

そらブリカスにブリブリされますわ

163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:05:10.22 ID:PkL3EigX0.net
>>156
和ロ申「ワイがせっせと貯めこんだ蓄財は国家予算の2倍以上やで」

194: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:08:36.81 ID:XocQsVLw0.net
>>156
清は明の行政機構をそのまま引き継いでるから官吏の給料が殆ど無いようなものだったんや
だから官吏は自分たちで付加税とったり金持ちから賄賂貰ったりで財源確保しなきゃ地方行政が立ち行かなかったんや
地方行政の予算や地方公務員の給料も全部、巡撫なんかの地方官のポケットマネーから出てたんや

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:37.06 ID:PkL3EigX0.net
ヌルハチ→ホンタイジ→ドルゴン→順治帝→康煕帝→雍正帝→乾隆帝 

この錚々たる名君ラインナップよ 
大正義太子密建

305: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:21:38.82 ID:USDAHfbM0.net
>>297 
それ始まったの雍正帝のころやなかったか

311: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:09.84 ID:DCTUg8sH0.net
>>297 
これほんま奇跡やろ 
遺伝子的に優秀やったんかな

315: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:26.83 ID:YxwdVZeHM.net
>>297 
十全老人は名君か…?

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:03:52.97 ID:PkL3EigX0.net
ロリコン「革命はいつもインテリが始めるが、理想は大衆に飲み込まれていくから
      インテリはそれを嫌って政治からも世間からも身を引いて世捨て人になる」

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:04:18.18 ID:L41JCdvf0.net
普通に毛沢東レベルに自国民殺した奴は中国史でも見つけるの難しいと思うぞ

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:04:53.56 ID:niw2V5gS0.net
>>159
近代以前は盛られとるからな

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:05:52.77 ID:/VQaS3AQ0.net
>>159
総人口に占める殺した人数の割合で考えたらんとアンフェアちゃうかなぁとは思うわ、それ

196: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:09:05.42 ID:L41JCdvf0.net
>>169
仮に犠牲者を十分の一にして比較してもやはり比肩するやつを見つけるのは難しいと思う

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:06:25.27 ID:xcxZfZHA0.net
長征あたりまではすごいわ
初期の毛沢東の理論だとチベットとか新疆にも自治を認めて
共産主義連邦目指してた
その辺の理論は結構すき
なお権力とったあとは...

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:07:10.83 ID:46akUhlKa.net
魯迅
中国では長い王朝の創設者ほど、同時代人の評価がみんな甘くなるので英雄が多くなる、
短い王朝では歴史を記録する同時代人が少ないので評価が低くなる
曹操などは、ただの悪役としか記録されていないが、実は有能であった

>天下統一するまでの劉邦
>天下統一するまでの朱元璋
>国家主席になるまでの毛沢東

魯迅の時代までは曹操評価はしょぼかった事実

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:08:29.20 ID:PkL3EigX0.net
>>182
サンキュー旦那様

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:07:51.97 ID:/qmLXb3R0.net
ちなみに新疆やチベット漢化政策は中共が考えたことやないで
孫文や

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:09:17.95 ID:I+/CpkUx0.net
あれほど毛沢東が文革で迫害した劉少奇の息子が現在の人民解放軍を牛耳ってる模様

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:31.85 ID:IAVRoh5e0.net
中国王朝の歴史

とある青年が立ち上がり仲間を増やして悪政を倒す

皇帝になって文化的にも全盛期を迎える

跡継ぎが無能で政治が腐敗して国が傾く

民衆の不満が高まる

とある青年が立ち上がり仲間を増やして悪政を倒す

(以下ループ)

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:13:26.61 ID:XocQsVLw0.net
>>208
後継ぎが無能

外戚や官僚が権力を握る

対抗して宦官に権力を持たせる

宦官が暴走する

武官が皇帝がキレて官僚と宦官を粛清する

無能な後継ぎが生まれる

238: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:14:53.33 ID:oSkYWHjrp.net
>>229
後漢王朝とか言う天丼国家

250: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:16:08.52 ID:L41JCdvf0.net
実際には内政ボロボロで民が立ち上がってそのまま倒すタイプと 
民を鎮圧する過程で伸長した軍閥が打倒するタイプ 
そして異民族に負けるタイプと 
もっと短命王朝で、単純に権力を乗っ取られるタイプがある

209: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:10:32.96 ID:xcxZfZHA0.net
日本にかけた汪兆銘
アメリカにかけた胡適
毛沢東、張作霖、蒋介石それぞれ生き残りをかけてた
あの時代に中国人指導者として生きていたらと考えると熱い時代だよね

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:12:24.01 ID:FpfEFlHk0.net
>>209
大河群像劇やな

222: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:12:39.79 ID:/qmLXb3R0.net
>>209
ほんとそこの時代現代の三国志で燃えますよ~燃える燃える

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:13:36.93 ID:7vGbt6Go0.net
>>209
当時の大陸や満州で暗躍した日本軍人は戦後日本でも甚大な影響力誇ってるからな
革命~WW2終結までの中国がロマンに満ちた土地であることは間違いない

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:12:38.97 ID:OpUjpaji0.net
毛沢東の息子は朝鮮戦争で戦死したのに北朝鮮が金日成のあと金正日を後継者に据えたのは
実は結構問題になったりしたという

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:12:50.94 ID:odU7XC1U0.net
本国だと春秋戦国や三国よりよっぽど宋時代のほうが人気あって草

236: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:14:31.29 ID:/+AtQjz0p.net
中共はとても良い統治してるとは思えんけど中共じゃなきゃ現在の中国の領土を治めるのは無理だろうな
平穏に民主的に治めれる土地じゃない

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:15:05.20 ID:odU7XC1U0.net
袁世凱とかいう誰にも評価されないゴミ

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:15:43.55 ID:/qmLXb3R0.net
>>243
中華帝国作るンフォwwwwwwwwwwwwwwwwww

246: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:15:35.39 ID:AJ5Z/c1R0.net
歯磨きしないから歯が汚くて口が臭かったらしい

264: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:17:44.37 ID:IZMCR25b0.net
恵まれた戦の才能と糞みたいな内政の才能って感じやな
徳川秀忠を逆にしたらあんな感じになりそう

284: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:19:43.30 ID:YxwdVZeHM.net
>>264
アントニウスとオクタヴィアヌスかな?

270: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:18:26.49 ID:FGYmXrUg0.net
むしろ蒋介石が無能すぎて・・・

283: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:19:33.81 ID:/qmLXb3R0.net
>>270
ホンマあそこからひっくり返されるとか笑えるわ

309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:21:55.43 ID:XocQsVLw0.net
>>283
黄河の堤防を爆破して自分からひっくり返したんだよなぁ・・・

273: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:18:40.54 ID:USDAHfbM0.net
カストロは革命家と政治家ではどうなんや

303: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:21:20.72 ID:+KhxpbDEd.net
>>273
革命家としてはくっそ有能
為政者としては破綻も滅亡もしなかったんだから無能ではないかと

279: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:19:12.65 ID:H+yKy6Ng0.net
ロリコンのド変態ってトコも英雄度激高要素

280: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:19:15.32 ID:gt5SqAy/0.net
内政は全部周恩来に任せとったらよかったのになあ

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:16.78 ID:/qmLXb3R0.net
>>280
周は外国人に人気あるけど、近年中国では批判があるそうやで
初期の風見鶏ぶりや毛時代も一貫して指導部にいたのに何もしなかったことが嫌われてるんだと

290: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:12.09 ID:YxWwAwWce.net
中国史と言えば日中戦争中の蒋介石と軍事顧問スティルウェルの確執の話とかも興味深いわ
アレは蒋介石が単に無能と言うよりも、蒋介石もスティルウェルの戦略は痛いほどわかっとったけど当時の中国情勢が許さなかったって感じやな

299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:48.86 ID:I+/CpkUx0.net
最初の嫁は国民党に殺され、長征中に里子に出した子供二人は行方不明に
二番目の奥さんは精神を病む
江青はアレ
出来の良かった長男は朝鮮戦争で戦死

家庭的にはけっこう悲惨

300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:20:53.99 ID:DfyiMipR0.net
マーシャル「国民党と共産党仲悪すぎやから蒋介石への武器支援止めるンゴ。これで仲良くするやろ」

314: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:18.54 ID:/qmLXb3R0.net
>>300
水と油が引き合うと考えた無能

313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:16.14 ID:z+sCTABTE.net
文革のときに資本的だとみなされた元幹部への仕打ちが怖すぎ
治療もされずに名前も侮蔑的なのに変えられて幽閉とかあたまおかしいわ

316: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:27.82 ID:FpfEFlHk0.net
ティトーもパッと見有能やが
問題を先送りにしただけやしなぁ

318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 21:22:33.81 ID:2D7DNL8ta.net
もし毛沢東がポーランドを率いてたらどうなったんだろうか
詰んでたやろって気もするし、毛沢東ならって気もする