1: すらいむ ★ 2016/05/30(月) 11:28:36.42 ID:CAP_USER9
長野産矢尻、北海道で出土  620キロ離れた縄文遺跡で

 北海道福島町の館崎遺跡で、縄文前期―中期(5千~4500年前)の地層から出土した矢尻が、長野県・霧ケ峰周辺の黒曜石で作られたものであることが、北海道埋蔵文化財センター(江別市)の調査で30日までに分かった。道内で本州産の黒曜石の矢尻が見つかったのは初めてという。

 同センターの長沼孝常務理事は「縄文人が海を越えて交流していたことが改めて確認された。霧ケ峰周辺から福島町まで直線距離でおよそ620キロあり、縄文人のダイナミックな動きを物語っている」と話している。

 同センターによると、北海道新幹線建設に伴う発掘調査で2009年、出土した。

共同通信 2016/5/30 11:23
http://this.kiji.is/109839644121908732
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464575316/

3: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:29:24.57 ID:4teUVvZ10
北東に向かって射っただけだろよくある

6: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:29:49.96 ID:5ymqG+jD0
ずいぶんと飛んだな

9: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:30:31.70 ID:iHI+x1Vi0
長野で矢をくらった渡り鳥が北海道で力尽きた説

157: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:19:53.38 ID:q5C41xqC0
>>9
北海道縄文人「あ、矢鴨が飛んできたラッキー」
パクパク 矢じりはゴミ捨て場にポイ
って感じか

268: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 16:37:02.92 ID:t5zILq6y0
>>16
黒曜石は、溶岩が急速に冷えて出来上がるものであり
ガラスのように割れる性質があり
上手く加工すれば、鉄の矢じりやナイフよりも、貫通性や切れ味がある
それだけに石器に最適な材料でね。
黒曜石が縄文時代に広く交易品として用いられていた事は、よく知られているよ

19: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:32:00.46 ID:fbOOwWYI0
長野と北海道はかるく1000km近く離れてるだろ

32: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:34:34.55 ID:Cq+5H8cw0
>>19
北海道の縄文遺跡から普通にヒスイの玉とか
出土してるからな。
日本でヒスイを産出するのは新潟だけなので
津軽海峡を越えてるね

21: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:32:29.27 ID:yhb3x6Ba0
実は貨幣流通した可能性

干しアサリも食べるにしては大がかりな集団作業行われていたし

45: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:37:27.23 ID:ReRNV2sZ0
>>1
何しろ、

縄文時代は1万年(!)も続いたんだからなあ。
今の時代にしても1万年後の世界は想像もできないように、

この縄文1万年は、今、発掘されていないだけで、非常な高度な社会体制が出来上がっていた可能性もあるよな。

49: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:37:59.84 ID:eSifSAgC0
北海道の場合、白滝の黒曜石あるから、微妙かと思ったが、道南の福島だとこれまた微妙な距離w

56: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:39:36.64 ID:MxxT43B00
北海道の研究者はロシア、アラスカ方面からの南下民て線は考えなかったの?

69: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:41:35.03 ID:ReRNV2sZ0
>>56
黒曜石は分析すれば産地が分かるからな。

61: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:40:37.00 ID:GRD8UPOf0
ご先祖様は文字が無い時代でも交流してたのか

75: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:42:55.76 ID:Ldj7FQaa0
てか日本の黒曜石は朝鮮とかロシアからも出土してるんじゃなかった?

85: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:45:46.65 ID:PJSwrVW80
霧ケ峰周辺の黒曜石は、日本全国に流通していたことはもう何十年も前から
考古学界では常識だよ。何を今さら騒いでいるんだよww

90: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:47:55.44 ID:3FrMOPQI0
1 長野で矢を打ち込まれた獲物が北海道まで逃げた
2 長野から北海道を狙撃できる兵器を作れる古代文明が存在した
3 神の手
可能性はいろいろあるのになぜ交流していたことが確認できたなどという結論を出せたんだ?

220: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 13:08:43.59 ID:0yUecRZ20
>>90
2009年に出土したらしいから、チーム内の捏造しそうな学者の動向調べたり
ムー愛読者を倒したりと7年かけて満を持してやっと発表したんだろう

94: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 11:51:50.96 ID:H7HtTxPG0
今より狭かった津軽海峡が寒冷な気候で凍結して渡れたのかな

167: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:25:46.71 ID:pOlB86U20
>>94
縄文人は外洋航海術を持っていた
7メートル超の長さの外洋航海可能な丸太船が千葉や鳥取で発見されている

縄文時代の「縄文人」の人骨のDNAの多様性からも日本へは様々な地域から
多様な民族が海の向こうから渡来したことが分かっている
外洋航海術を持つ縄文人であれば富山新潟付近から北海道への海路での移動は可能

184: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:36:33.69 ID:ONgyecsG0
>>167
日本からも出て行ってたしね
沿岸には海運のネットワークがあったし、
列島に沿って、フィリピンやアラスカまで到達していた形跡があるとか
丸木舟は積載量が少ないけど沈没しないので機動力は半端ないんだと

144: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:15:25.32 ID:vc8Da3xe0
黒曜石は遙かロシアまで渡っている
 
ttp://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn1/001honnronn_09_1kokuyouseki_umi.html

199: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:44:05.27 ID:cDN2O0GZ0
>>144
まんま縄文人の分布範囲だな

198: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:44:03.08 ID:M4V6Cjf/0
一気に620キロ渡ったわけじゃないだろ。
ちょっとずつ集落づたいに100年くらいかけて渡ったんじゃね?

212: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 12:54:00.77 ID:fWtWAKewO
>>198
まぁそんな感じだろうね。
部落同士の争いで戦利品として受け継がれれ最終的な場所が、たまたま北海道だった。

307: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 22:46:49.05 ID:UOjsq0tQ0
卑弥呼が身につけていたと言う大きな翡翠(ひすい)の勾玉は新潟の糸魚川でしか
算出しないんだが、翡翠の勾玉は奈良では1個も出土していないんだな
糸魚川から遠く離れた福岡県ではかなりの数が算出している。要するに
北部九州と糸魚川とは交流があった訳だが糸魚川と奈良は全く交流が無かった
と言う事だ。この事実はほんの1例だが邪馬台国は明らかに北部九州だな。

308: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 22:55:05.84 ID:T8w/SBoZ0
>>307
日本海側の交易ルートはわりと有名

312: 名無しさん@1周年 2016/05/30(月) 23:04:55.41 ID:T8w/SBoZ0
そもそも日本は海洋交易が盛んだったからな

和歌山も近畿より関東方面との交流があったし
高知も四国内より本州や九州の港との交流が盛んだった

324: 名無しさん@1周年 2016/05/31(火) 07:42:12.87 ID:0UgUzhq70
この矢じりに触れたらスタンド能力に目覚めるとか。