1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:25:35.07 ID:5oGB1NJ1r
ワイ「孔明すげえ!もう人外やんこれ…」
玄人「正史見る限り軍を率いるのはイマイチだぞ」
ワイ「趙雲強い!イケメンで強くて義理堅い、もう最強やん!」
玄人「正史では活躍してないぞ、顔はドカベンだぞ」
ワイ「関羽かっけえ!呉は死ね」
玄人「正史のほかの手柄パクってるだけやぞ、呉は死ね」

ワイ「……」
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1467005135/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:26:37.02 ID:yS9QtvHg0
や呉糞

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:27:04.97 ID:dW5TlmJm0
そりゃ袁紹戦がクライマックスよ

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:27:34.35 ID:/dl9SZj9K
素人と玄人の壁を取り払う呉とかいうぐう聖

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:27:46.40 ID:4mhGtd8c0
趙雲の顔がドカベンなのは横山三国志やろいい加減にしろ!

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:55:29.54 ID:v57wjqZtd
ドカベンは史実だった…!?

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:56:10.20 ID:H6Jx+s0e0
>>169 
せやで 
ソースは水島新司

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:28:29.14 ID:Rpdognmk0
ワイ松「正史もバイアスかかってないわけではないぞ」

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:27:40.19 ID:bAVhrfmQp
実際のとこ赤壁で魏の水軍何人死んだんだろ?

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:46:18.15 ID:GeXrtqPC0
>>5
川が死体で詰まるくらいらしんだで

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:36:44.97 ID:748DJtFX0
赤壁ってショボいっつーかなんかよくわかんないんじゃなかったか

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:38:33.29 ID:eiXsGKLi0
>>42 
孔明の仙術が無かっただけで呉が火船突っ込ませて魏船団が大炎上したのは本当 
劉備軍が追いかけたけど曹操を捕まえきれなかったのも本当

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:39:52.37 ID:eIqzQAFR0
>>42 
魏の記録だと呉との睨み合いが長期化して疫病がはやったので船に火を放って撤退した程度のことしか書いてないからな

375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:14:19.51 ID:ambKpyu10
>>42 
何で正史で赤壁の詳しい記述が無いかっていうと、魏の大敗だったから 
正史と編纂した陳寿は晋王朝の臣下であるし、晋王朝は魏王朝の後継であるし 
晋の皇帝やその父祖も魏の臣下だった 
つまり魏にとって不名誉なことだから詳しいことを書くことを憚ったわけだ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:29:03.26 ID:2C2VRX5iE
呉は言うほど統一思想が無かった訳でもないだろ
諸葛恪孫峻の時は積極的に北伐したし。なお

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:40:14.09 ID:8OWDZNt50
>>11
遅すぎるんだよ…
呉が魏を倒せるとしたら呉蜀の共同戦線維持以外にはあり得なかったのに
荊州確保と言う目先のエサに釣られて滅亡への道を突き進むことになった

86: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:44:45.37 ID:2C2VRX5iE
>>61
蜀の方も呉に協力する姿勢に問題があっただろ
しかも後の南朝を見れば荊州揚州を抑えるのは防衛の面でも全くおかしなことではない
呂蒙主導なら徐州は取れたかもしれないが、維持は難しいし

91: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:46:10.11 ID:eiXsGKLi0
>>86
孫権「合肥合肥合肥ガッピガッピ!」
満寵「なにやってだあいつら…」

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:29:32.69 ID:HlRXbFUAp
ワイ「張遼すげえ!」
玄人「すごいぞ」

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:30:12.08 ID:4mhGtd8c0
>>15
や遼N1

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:47:05.88 ID:21Uh/GOqr
>>15
ワイ「賀斉?誰やそれ?」

玄人「呉の張遼やぞ」

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:33:18.08 ID:liiS3JCIM
張遼は史実の方がファンタジーだからな

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:34:16.06 ID:eiXsGKLi0
>>29 
素人が思い浮かべる呂布像は正史だと張遼と文鴦の方が近いな

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:01.92 ID:bOhLmwXK0
周瑜と曹真とか言う被害者

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:39.25 ID:eiXsGKLi0
>>65 
王朗「なんか足んねぇよなぁ?」

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:30:14.46 ID:79puuuama
官渡、赤壁がピークでその後が尻すぼみって
物語として欠陥があるとしか思えん

その点戦国はええわな

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:13.64 ID:pJ1yCW9W0
>>19
信長とかいうエンターテイナー
統一目前で炎上して消化試合を先延ばししたからな

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:43:01.31 ID:DcaGHA7H0
>>67
上杉「おかげさんでCS滑りこめましたー」

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:35:02.94 ID:ug8boVQD0
ワイ「馬謖しょっぼw」 
玄人「馬謖しょっぼw」

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:31:46.33 ID:2C2VRX5iE
諸葛亮は北伐初期は戦下手と言われても仕方なかったが木門道あたりで成長が見えるし
蜀では劉備に次ぐ戦績だし、玄人()だろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:33:01.83 ID:MxU5FQaY0
>>24
軍略でもナンバーワンみたいに持ち上げられとるのが玄人さんは気に入らないんやろ

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:35:47.18 ID:XnFrInUSH
じゃあ司馬懿って戦も政治も出来る諸葛亮の上位互換なんか?

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:36:54.96 ID:eiXsGKLi0
>>39
せやで

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:48:13.30 ID:AdP9uSFCd
>>45
ほならね、司馬懿が北伐してみろって話ですよ

109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:49:36.87 ID:cc/+sYzS0
>>103
そもそも司馬懿なら北伐を繰り返したりせんやろ

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:51:21.58 ID:1Bb7jtJA0
>>109
北伐やらんとジワジワと魏に侵攻されるだけやで
あれは攻撃的な防御策や

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:39:46.20 ID:ygGQDdita
正史で見るなら逆に諸葛亮の軍編成運用能力はクソ高いんだよなあ

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:46.50 ID:xKAlhnWpa
>>58 
演義の陰湿超人おじさん嫌い 
正史のアヘアヘ堅実おじさん好き

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:50:24.60 ID:MxU5FQaY0
政治に関しちゃ諸葛亮のが司馬懿より一枚上やろ 
魏で比較対象になるのは陳羣あたり

131: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:52:45.66 ID:2C2VRX5iE
>>116 
司馬懿はどう考えても政争苦手なんだよな 
曹爽葬ったのは司馬師主導っぽい

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:37:51.61 ID:W4nxUef90
無法大戦乱状態の五胡十六国時代はなぜ不人気なのか

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:24.59 ID:dhWqzJmv0
>>48
登場人物全員董卓やから

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:41:33.92 ID:OmYVuozkd
>>48
大正義がいないからやろ

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:49:05.31 ID:xrw2R6xur
>>69
苻堅「俺だぞ」

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:50:11.27 ID:eiXsGKLi0
>>104
慕容垂「ほーん」
姚萇「で?」

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:54:45.39 ID:xrw2R6xur
>>113
東晋叩こうとしたら淝水の戦いでボッコボコにされて
そのせいで各地で将軍が独立して折角統一した華北が分裂するバッドエンド

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:50:49.17 ID:OmYVuozkd
>>104
一発でひっくり返される遺言守らないマンはNG

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:53:28.42 ID:LhuZ8IKz0
>>69
石勒「ワイや」

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:55:06.43 ID:OmYVuozkd
>>141
畜生一族すぎて人気でないです

277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:06:10.76 ID:NheKxWD3d
五胡十六国はぐう聖の後継者はぐう畜じゃないとあかん縛りでもあるんか?

296: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:07:36.81 ID:LdAhqliv0
>>277 
前のを倒して王朝作ったやつが正当化するために貶めてるんやからぐう畜に描くだけや 
石虎とかなかなかやけどな

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:40:39.67 ID:2C2VRX5iE
董卓に任命されて荊州を統治した劉表に対し董卓と戦った孫家が統治の正当性を認めないのは当たり前
劉表から委任されたことが劉備の正当性に繋がるわけもない。荊州は劉備側にも問題がある

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:49:35.37 ID:vWbkJaf6a
>>63
そもそも劉備自体が正当性の欠片も無いだろ
やってることは完全にタチの悪いヤクザ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:50:38.63 ID:xOCr52h0M
>>108
何を言うんや
前漢景帝の末裔が後漢を復興させる正当性がないわけがない

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:43:31.21 ID:rhDCX2du0
呉は水軍率いて溺死するマンとか出陣前に合唱するマンとか全身金ぴかマンとかおもしろいやついっぱいいるのになぁ

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:44:25.61 ID:KMdH0qQa0
>>77
そもそも君主がネタ方向で面白い
虎戦車とか

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:43:41.87 ID:ygGQDdita
天下二分とかアホな事言って天下三分策と同等面する呉はクソ

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:45:53.67 ID:4xN3/HzIr
張松「孟徳新書の内容なんて蜀なら子供でも知ってることだぞ」

115: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:50:13.68 ID:DnftIelp0
カク以上の軍略家でジュンイク以上の政治家やった董昭さんもっと評価して差し上げろ

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:52:46.29 ID:eiXsGKLi0
>>115
荀彧「申し訳ないが簒奪のキッカケを作った糞野郎はNG」

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:52:06.29 ID:TwGcWm6z0
大松「魏は勝ったから大袈裟に有能集団に描かれてるだけだぞ」

150: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:53:52.86 ID:OmYVuozkd
>>130 
勝ってないんだよなぁ

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:54:50.40 ID:TwGcWm6z0
>>150 
物語的には勝ったぞ

189: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:56:45.61 ID:OmYVuozkd
>>157 
なんか三国志って蜀が主人公感あるわ

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:57:47.91 ID:tQUfmD770
>>189 
演義のイメージに引きずられてるだけやろ

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:01:08.88 ID:2C2VRX5iE
>>197 
ただ晋の時代には既に蜀漢正当論があるからな(習鑿歯) 
漢を「卑怯な手段で」滅ぼした魏から同様にして帝位を奪ったのではばつが悪いから 
漢から蜀に正当性が移り、蜀を滅ぼした晋が正当性を持つという考え方

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:51:12.58 ID:v8tDRpOpr
中国人の人気歴史人物TOP3

1位毛沢東
2位岳飛
3位諸葛亮

これが現実

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:56:25.69 ID:Yn/J44USM
>>122
シンカイ「戦の無い優しい世界を目指すンゴ(最近の流行に乗ってワイも大人気やろなぁ)」

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:57:37.05 ID:RtnAmJMHd
>>182
お前は有能かもしれないけど嫌われる要素が多すぎるんだよなあ

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:01:19.05 ID:em7VsId70
>>122
諸葛亮が高すぎる
文天祥より上とかありえん

271: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:05:42.32 ID:DcaGHA7H0
>>225
人気投票やで
じゃないと毛沢東1位なんかありえへんやん

231: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:01:53.64 ID:LdAhqliv0
>>225
異民族の元に攻められても節操を保ったってのが人気あるんやろか

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:05:19.79 ID:em7VsId70
>>231
せや
中国的には異民族相手に活躍すると名将ポイント爆上げするんや

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 14:51:30.97 ID:ygGQDdita
上級者は太祖洪武帝と共に苦難を乗り越える

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:02:48.66 ID:LhuZ8IKz0
李世民は兄貴謀殺したのと晩年耄碌した印象で完璧超人感が足りない

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:03:38.92 ID:LdAhqliv0
>>241
弟も謀殺してるし父親を強制引退させたからせーふせーふ

363: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:13:22.83 ID:rYl2RerT0
>>249
玄武門の変なら先に建成と元吉が李世民暗殺計画立てたのがきっかけやん

379: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:14:36.39 ID:x0KUdAF9a
>>363
ということにしたいのですね李世民さん

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:14:33.59 ID:LdAhqliv0
>>363
秦王府に有能な奴を集め過ぎた世民さんサイドにも問題がある

452: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:21:22.01 ID:rYl2RerT0
>>377
当時すでに大将軍だから多少はね

274: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:06:03.11 ID:RtnAmJMHd
>>241
康熙帝も皇太子選びに一度失敗してるし皇太子愛ヤバすぎてな…

337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:11:13.67 ID:rYl2RerT0
>>241
李世民の本当の凄さは本人がスーパーチートなのに
所詮1人の人間の能力には限界があることを悟って有能な臣下を登用しまくったこと
そして臣下も李世民の期待に応えて命がけで働いたり諫言したりしたこと
李世民の治世下では中国史上もっとも人民が幸せな時代の一つに数えられてること
「名君」というくくりで言えば李世民が圧倒的ですわ

貞観政要読んだらファンになるわ

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:12:47.65 ID:LdAhqliv0
>>337
崩した敵を追撃するのに数日間飲み食いを最低限にして徹底的に潰した話が好きやな
ここぞ、という時をよく理解してたってことやし

388: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:15:28.66 ID:rYl2RerT0
>>241
晩年の高句麗遠征は間違いなく失政の一つやね
魏徴が存命ならばこの失政もなかったかもしれんと思うと残念や

392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:16:10.18 ID:x0KUdAF9a
>>388
李勣とかいう保身のためにおもねるクソが悪い

398: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:05.83 ID:LdAhqliv0
>>392
もともと保身のために李家に鞍替えした日和見野郎やんけ

402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:15.64 ID:vay4fotNM
李世民は唐書の編纂に介入したから一部で嫌われてるな

493: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:25:47.81 ID:rYl2RerT0
>>402 
玄武門の変の記載を書き直させた件やな? 
「ちゃんとぼかさず本当の事を書け!」って直させたらしいけどホンマのとこはどうなんやろな

523: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:28:05.77 ID:42MlHJQT0
>>493 
それに限らず李世民はいろんな編纂事業おこして一大プロパガンダしてるで

552: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:30:53.23 ID:rYl2RerT0
>>523 
結果として人民が幸せだったからセーフ

591: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:33:48.46 ID:42MlHJQT0
>>552 
貞観の治で人民は幸せだった(なお記述させたのはプロパガンダ強すぎる世民) 
まあ有能やったのは間違いないし治世もよかったんやとは思うけどね 
単純に受け取るのはあかんけど

557: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:31:13.50 ID:CTTp3f8m0
李靖、曹操と諸葛亮の兵法を徹底研究して大覚醒 
↓ 
チート級の大活躍でレジェンドに 
↓ 
李靖の関わった兵書が後世に絶大な影響力を与える 
↓ 
「中国人が選ぶ中国史上最強の武将」に必ずリストアップされる李靖 
↓ 
結論:やっぱり曹操と諸葛亮がナンバーワン!

265: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:05:15.02 ID:BsxFrDxzd
なんで呉不人気なんや

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:07:15.11 ID:eiXsGKLi0
>>265
まず当主がクソすぎる
次に当主の死後もクソすぎる

307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:08:32.47 ID:x0KUdAF9a
>>265
なんつーか武力全振りの人は結構いるのに小粒ばかりで呂布とやり合えそうなのが大史慈さんぐらいしかいないとこ

385: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:15:03.77 ID:Abr3GGPod
>>265
呉って天下どうこうようり、長江以南での政権の設立・運営が目的やったからすでに目標達成した定立後は貴族、豪族間での主権争いにシフトしてるからやね
でも実際三国の中で後世に与えた影響が一番大きな国は呉やったって考えもあるらしいで(江南開発や貴族の登場、その後の文化や政治の土壌を作ったって点)

441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:20:52.01 ID:2C2VRX5iE
>>385
仏教を初めに受容したのが呉(水滸伝に出てくる方臘にしても江南は宗教が先進的)
東晋を支えたのは旧呉の臣(顧栄など)

306: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:08:25.80 ID:ygGQDdita
逆に呉で個人個人のDQNエピソード以外人気取れる要素あるか? 
無いな

320: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:09:55.71 ID:P6MJJUtR0
呉のピークって孫策の快進撃くらいやろ 
それ以降は空気よ 
孫権の晩年はある意味面白いけど

369: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:13:47.12 ID:DcaGHA7H0
>>320 
孫権の代で領土大幅に増えてんで

383: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:15:02.17 ID:2C2VRX5iE
孫権は孫策の後継になった時点ではトップとして安泰な地位になかった 
李術などの反乱や孫静の息子の陰謀もあったし、朱治や孫賁などは孫堅よりも官職が高い 
孫権が求心力を保てたのは朱治が従ったからだろう 
君主権を増すのは赤壁以降になるが、豪族の多い揚州ではその君主権も与えられているものに過ぎない 
呂蒙が長生きすれば孫権の君主権は強固なものになったろうが、後継が名門で力の強い陸遜という 
呂壱の登用なんかは君主権を強化しようとした表れだろうな

403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:20.74 ID:fde9cOZVa
>>383 
呂蒙って何で死んだんだっけ?

410: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:48.89 ID:rhDCX2du0
>>403 
関羽の首斬った瞬間雷に打たれた

449: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:21:13.78 ID:eIqzQAFR0
>>410 
ワンピースかな

481: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:25:10.99 ID:2C2VRX5iE
>>403 
呂蒙は正史では荊州戦からの病がたたり病死 
孫権は呂蒙の回復を望んで名医を募り、 
ストレスにならないよう襖に穴を開けて呂蒙の容態を観察、回復していれば喜び、悪いと嘆いたという 
呂蒙は孫権から下賜された財産を全て国に返却すると遺言 
孫権が死を嘆いたと書かれるのは呂蒙凌統朱然。変死は当然演義の創作

427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:19:34.13 ID:RHc+TgQQ0
孫権とかいうアホ
二分も貫かず三分も放棄し臣従すら台無しにしてなにがしたかったんや

467: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:23:05.13 ID:8OWDZNt50
>>427 
長期的なビジョンがないからその場その場で有利な方に付くって言うコウモリ的な考えだから嫌われるのもしゃーない 
晩年のアレが無ければあと50年は国家も存続しただろうに

602: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:34:32.63 ID:eiXsGKLi0
二宮の変で七男殺害、三男追放の後殺害 
諸葛恪が北伐大失敗して暴れようとした瞬間孫峻が粛清 
その孫峻も宮廷で好き放題 
後を継いだ孫綝もクソで諸葛誕の乱援護しようとしたら負けて勝手に帰るわ他の将に押し付けて粛清するわ 
四男の孫亮が見かねて処刑しようとしたら返り討ち 
後を継いだ六男孫休がようやく孫綝を処刑したけどすぐ死んで周りの家臣が継がせたのが三男孫和の息子孫皓 
孫皓に至ってはお察し 

これをクソ国家と言わずしてなんという

629: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:37:20.74 ID:z3ihnZN90
>>602 
クソ国家の定義はよくわからんが山奥でウホウホ言ってた蜀の倍以上の国力あったぞ

637: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:37:56.08 ID:jneBEgoep
>>629 
国力あったくせにあの体たらくならやっぱりクソ国家やんけ

665: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:40:14.52 ID:z3ihnZN90
>>637 
クソってなんなんですかね 
勝てない喧嘩を売る連中ほど愚かしい存在はないと思うのですが

685: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:41:35.71 ID:3yWXv06+0
>>665 
その結果蛮族にボコボコにされ内輪でゴタゴタしてたまに外に出たらボコボコにされ破竹の勢いで喧嘩に負けたクソ雑魚ナメクジ

698: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:42:29.83 ID:50TFZwdFa
>>629 
呉は孫権死んでからずっと味方同士で殺しあいしてるのが印象悪いのかもな 
粛清粛清アンドクーデターで孫魯班とか失敗したクーデターも多いし

666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:40:16.44 ID:rhDCX2du0
>>602 
なんでや孫皓即位前は孫策の再来言われとったやろ!

671: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:40:42.97 ID:xOCr52h0M
>>666 
> 孫策の再来 

アカンやんけ! 
こいつ暗殺されたのもそもそも殺しまくったせいやぞ

696: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:42:14.33 ID:eiXsGKLi0
>>666 
孫皓のあの暴君ぶりは親父の存在をないがしろにしまくった呉という国への復讐だったんじゃないかとちょっと思う

737: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:46:13.83 ID:39wwFcv/M
>>696 
それはあると思う 
親父に皇帝の位を追贈しようとしてたしな、反対されまくって止めたけど

576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:32:56.15 ID:INkmcssga
>>520 
三国志って並びだけど実際は魏が一強で 
その後のイデオロギーとして蜀が持て囃された 
呉はそのオマケ

615: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:35:51.03 ID:ygGQDdita
陳寿からして魏書と蜀書はちゃんと取材や資料研究をしているのに呉書は丸写しでええわで終わる扱い

899: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:59:03.89 ID:ambKpyu10
>>615 
つか元蜀臣の晋臣だから資料や知識をそれなりに持っていたというだけじゃね 
呉はまあほぼ縁もゆかりも無いだろうしな

288: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:07:03.47 ID:RtnAmJMHd
劉禅とかいうなんJでは有能扱いされる男
なお墓は壊される模様

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:07:19.18 ID:vWbkJaf6a
刑道栄をもっと評価するべき論も根強い

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:08:02.62 ID:edHNEAx30
劉禅って言うほど優秀じゃないよな
あんな山だらけの場所ワイでも30年守れるわ

309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:08:46.26 ID:LdAhqliv0
>>302
後漢初期の蜀は守れましたかね・・・?

362: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:13:21.10 ID:8OWDZNt50
>>302
他国が権力闘争に明け暮れていたお陰で辺境を攻める余裕がなかっただけだしな

劉禅に劉備クラスの器があれば、あんな悲惨な末路は辿ってないよ

327: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:10:33.52 ID:748DJtFX0
劉禅有能論は今の価値観で言ってるだけで 
当時に近いやつらが糞って評価してるからやっぱ無能なんじゃね

313: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:09:14.37 ID:u8sZFn3C0
馬家五兄弟とか言う白眉と馬鹿以外誰がいるのかわからない奴ら

397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:16:55.49 ID:eIqzQAFR0
>>356
馬氏の五常、白眉もっとも良し(馬良が一番マシってだけで優秀とは言ってない)

411: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:50.88 ID:upDdLUOq0
>>397
なんでや!謖も優秀設定やろ!

318: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:09:39.08 ID:v8tDRpOpr
魏延厨がまた調子にのってるのか

狭量、傲慢でアイツが武将のナンバーワンと聞いて孫権も鼻で笑ってたわ

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:10:19.85 ID:x0KUdAF9a
>>318
おは楊儀

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:11:40.18 ID:eiXsGKLi0
>>318
おは首リフティングニキ

381: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:14:49.89 ID:rhDCX2du0
大松之「カクは気に入らないから他の軍師より下にしといたぞ」

391: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:15:49.31 ID:xOCr52h0M
>>381
お前何かカクの末裔にでもいやな目にあわされたんか

428: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:19:35.02 ID:RtnAmJMHd
>>391
結果論とはいえ君主ころころ変えてきたからやろ

401: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:17:13.86 ID:kolcpvwmr
正史の巻11の袁張涼国田王邴管伝(袁渙・張範・張承・涼茂・国淵・田疇・王修・邴原・管寧)を読んでる時の 
なんでこいつらの伝あるのかよくわからん感

384: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:15:03.66 ID:Vf7bTUzfd
劉備ってやたら過小評価されてるけど、山賊の親玉としてなら世界史でもトップクラスちゃうの?

395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:16:47.58 ID:OmYVuozkd
>>384
中国史だともっと上が居るからやない?

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:16:51.28 ID:Y9dUzyfJ0
>>384
山賊の親玉ならその元の血筋の劉邦のほうが凄いんだよなあ…

414: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:18:11.10 ID:TMBOYhEi0
>>384
ただの田舎ヤクザなのに品行方正で賢いみたいなイメージつけられて実績はしょぼいから仕方ない

438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:20:33.00 ID:ygGQDdita
>>414
アヘアヘ偏屈おじさん且つ儒教の親玉孔融をメロメロにした好男子なんだよなぁ

424: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:19:04.80 ID:50TFZwdFa
姜維の評価
鍾会「諸葛誕や夏候玄でも彼には及ばないだろう(部下に語って)」
鄧艾「姜維は彼なりに当代の英雄であったのだが私に出会ってしまったがため敗れたのだ」
魏の勅書「蜀はただ姜維を頼みにするのみ」
諸葛亮「涼州最高の人物」
鄧芝「尊敬する人物はいなかったが姜維の才能だけは評価していた」
郤正「当代の模範」
世語「当時の蜀の官僚で姜維の右に出るものはいなかった」
陳寿「姜維は文武に優れ~でも軍を動かしすぎやで」

クソ高い

440: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:20:41.05 ID:TMBOYhEi0
>>424
凄いな

451: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:21:18.96 ID:RHc+TgQQ0
>>424
北伐バカになったのは別に本人のせいちゃうやろうからなあ
益州閥きれるだろうし

461: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:22:29.41 ID:Q5sRRFn4a
>>451
中途採用だからこそ会社の方針に従っておかないと首が危ういからなぁ
この辺りはサラリーマン的悲哀を感じる

478: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:24:21.15 ID:XnFrInUSH
>>424
鍾会のは比較対象がアレすぎるやろ

600: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:34:31.42 ID:RtnAmJMHd
姜維は死に場所を得られなかった結果鍾会けしかけて鄧艾殺して自分達もまともな反乱起こす前に殺されると言う無様な最後を迎えたわけやなあ 
蜀滅亡の功労者と蜀のNo.1軍人が勝手に死んでくれて司馬懿も喜んどったわ

430: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:19:47.66 ID:z3ihnZN90
孔明が北伐繰り返したのは国是だからしかたがないとか抜かしてるやついるけれど国是決める時に孔明さん何してたんですかね
ついでに言えば無理にきまっとるやんとわかってたのならその上で出した出師の表ってなんなんだったんですかね

465: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:22:54.04 ID:RHc+TgQQ0
>>430
建国の段階でそれしか道がないんだからどうしようもない
建国と同時に詰んでんだよ

466: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:22:58.31 ID:ambKpyu10
>>430
北伐は国の引き締めやな
蜀漢は漢の正統後継者であっていつか魏を倒して天下を統一するのが
役目であるというレーゾンデートルを内外に忘れさせないための
諸葛亮も勝てる見込みが無いなんてのは百も承知だったから長期戦になりそうな
長安攻めなんかしなかった

474: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:23:40.49 ID:ygGQDdita
>>430
完全に無理になったのは呉カスが荊州はウチの物ンゴオオオオオオした挙句に荊北は魏にやるわしたせいなんだよなあ

476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:23:50.99 ID:v+Cf1xCW0
何度も断ってるのに仕官しなきゃ殺すと脅され
しぶしぶながらも曹操から三代に渡って忠義を尽くして
関羽の脅威や孔明の侵略等には的確に対処して国難を何度も救ってるのに
後世では悪役の象徴として描かれる司馬懿の不遇さは異常や

515: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:27:32.01 ID:8OWDZNt50
>>476
狡兎死して走狗烹らるとなる寸前で処世術の上手さを使い、切り抜けたな
並の人物なら蜀の襲撃を退けた後、曹叡や曹爽に謀殺されとるで

568: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:32:08.82 ID:iD9JMBmv0
>>550
孟達を征伐した時も遼東を征服した時もめちゃくちゃ大胆な攻め方してるけどな

537: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:29:25.32 ID:39wwFcv/M
>>476
卒がなさすぎた
欠点が詩がドヘタで曹丕にバカにされたくらいのもんやし

574: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:32:51.12 ID:2C2VRX5iE
司馬懿は王凌戦が色々と謎すぎる。手紙だけで鎮圧とか
公孫淵戦で和平の使者に言ったことはかっこいいけど

621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:36:16.53 ID:39wwFcv/M
>>574
王凌は司馬懿の兄司馬朗と仲が良かったんで、司馬懿が今なら自刃で済ますからと情けをかけた説があった
まあ三族殺されたけど、并州の王氏は名門やからそのあとも人材出たし

680: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:41:13.28 ID:2C2VRX5iE
>>621
確か3通手紙だしてどれも内容違ったやろ。混乱させるためかボケてるのかと思って
王広は殺さないでほしかった

610: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:35:19.45 ID:iD9JMBmv0
まあ別に司馬懿簒奪説でもおかしくないと思うけど
問題はクーデターのあと、司馬師に兵力抑えさせたままにしていたかどうかと
皇太后の外戚になったタイミングだろうな

684: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:41:25.63 ID:fC2+B4n40
正史の孔明の不可解な行動で打線
1(二) 馬謖を任用するなという劉備の遺言を無視
 (劉備「馬謖は口先だけの男であるから、くれぐれも重要なことを任せてはならない」)
2(遊) 諸将からの呉懿や魏延への推挙を無視し、馬謖を任用して大敗
 (蜀の第一次北伐 街亭の戦い)
3(一) 馬謖の件で何の責任も取らず形だけの降格
 (自らも位を3階級下げて右将軍になったが引き続き丞相の職務を執行)
4(左) 司馬懿に2度も、孫子の「最上の策」(戦わずして屈服させるのが最善の方策)で撤退させられる 
 (第4次北伐と第5次北伐で司馬懿の防衛に対し完全に屈する)
5(三) 司馬懿を初め局地的に破るが、戦略で完璧に破られる
 (第4次北伐)

689: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:41:47.01 ID:fC2+B4n40
6(右) 魏延の度々の献策を無視し、死の前に内密に諸将を呼んで魏延を殺す算段をたてる 
 (魏延が全軍撤退命令に従わなければ、構わず軍を進発させよと内密に楊儀・費禕・姜維らに指示) 
7(中) 魏延と楊儀の険悪な関係に対し、何もせず放置する 
 (諸葛亮は2人が不仲なのに心を痛めていた) 
8(捕) 問題のある李厳をたびたび用い、ついに謀られて北伐から撤退 
 (第4次北伐) 
9(投) 陳震のたびたびの忠告をガン無視し、李厳を任用し続けてきたことを後悔 
 (「陳震伝」)

691: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:42:02.21 ID:xOCr52h0M
>>684
裏で司馬懿と結託しとったんやろ

717: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:44:14.71 ID:iD9JMBmv0
>>691
手紙をやり取りしてた仲ではあるな

718: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:44:18.16 ID:fde9cOZVa
>>684
マジ街亭の馬謖は何だったんやろ

700: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:42:46.27 ID:kolcpvwmr
諸葛亮「お前達は仕官したら刺史か郡太守にはなれるわ」
徐庶、石トウ、孟建「じゃあお前はどないやねん」
諸葛亮「(ニッコリ」
徐庶ら「なんやこいつ……」

723: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:44:42.50 ID:eiXsGKLi0
>>700
司馬懿の使い「彼らの今の身分はこんなもんですね」ペラペラ
諸葛亮「ヒェッ、彼らでもこの程度の身分なんか…魏おそるべしや」

727: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:45:08.05 ID:xOCr52h0M
>>723
なおジョジョは実は結構出世した模様

755: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:47:37.10 ID:MxU5FQaY0
>>727
徐ニキでもあんなもんなんかみたいなこと言うてたけど結構出世してるんだよな

832: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:53:46.42 ID:ntCbeYLDa
>>755
孔明は徐庶をどんだけ評価してたんやろな
政治面で御史中丞より上って尚書と三公くらいしかないし(陳羣なんか尚書になってからも兼任してたし)
徐庶と陳羣以外でなったのも司馬懿とか諸葛誕とかスーパーエリート用の職やで
まして徐庶って寒門出やし

867: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:56:15.57 ID:JQzrUwpGd
コネ第1主義の世の中で単家出身の徐庶の出世は結構凄い事なんやで

722: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:44:39.16 ID:Qt6dHXKL0
諸葛亮は人事については割と偏向があった感はあるな
お気に入りの人材と気にくわない人材とで起用法に差がある

731: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:45:40.89 ID:fde9cOZVa
>>722
魏延「ガタッ」

765: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:48:14.39 ID:3yWXv06+0
>>743 
お前重用されまくったやんけ 
居なくなった途端即内輪揉めして誰にも擁護されずぶっ殺されるぐらい地雷人材やったのに

774: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:49:10.75 ID:fC2+B4n40
>>751
呉懿や魏延使わず馬謖って孔明にしか出来ん起用法や

738: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:46:15.93 ID:3yWXv06+0
>>722
あいつぐらい人格難の人材片っ端から使いこなした奴おらんやろ

766: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:48:17.92 ID:MxU5FQaY0
>>722
有能ではあるけどやっぱトップに向いた人じゃないよなぁ

770: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:48:36.95 ID:xOCr52h0M
>>766
まあショウカがトップで漢が勝てたかと考えるとな

811: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:51:54.04 ID:Qt6dHXKL0
>>770
それがわかっていて早めに劉邦を担ぎ上げたわけだがら
やはり蕭何は有能やな

729: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:45:23.33 ID:ntCbeYLDa
諸葛家とかいう有能一家

兄  呉の大将軍
弟  蜀の宰相
族弟 魏の大将軍

なんやこいつら…

733: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:45:49.10 ID:xOCr52h0M
>>729
なーんか狗がいるんだよなあ

741: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:46:33.58 ID:LdAhqliv0
>>733
ロバもおるで

754: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:47:34.79 ID:Q1ccaPFD0
>>733
狗の一族が1番の勝ち組やで
呉の大司馬で統一後も生き延びてる

730: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:45:33.32 ID:3yWXv06+0
馬謖を重用するなという前帝の遺言云々は中国では割とよくある死人ageやで

747: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:47:03.74 ID:UJ/v5/px0
諸葛亮「魏延はぶっ殺したほうがええで!w」
諸葛亮「呉と争うわけにはいかないから荊州ちょっと返還するやで!w」
諸葛亮「荊州は関羽に任せれば安心!w」
諸葛亮「李厳は陸遜に匹敵するやで!w」
諸葛亮「俺の後継者は馬謖!w」
諸葛亮「俺の後継者はやっぱ楊儀!w」

750: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:47:09.84 ID:2C2VRX5iE
蜀は費イが死んだのが痛かった
予定通り郭循が劉禅殺したらもう少し蜀は持ったろうに

767: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:48:27.72 ID:Q5sRRFn4a
>>750
蜀の暗部を一手に引き受けてたのがいなくなったのは痛い

752: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:47:14.81 ID:3xqgGOrw0
反骨の相ってなんなんやマジで
酷過ぎやろ

782: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:49:48.69 ID:iD9JMBmv0
あの時代人相見はかなり信じられてたっぽいからね

796: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:50:37.77 ID:Y9dUzyfJ0
鳳雛とかいう糞みたいな評判からの大逆転有能かとおもいきややっぱりただの糞

807: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:51:25.82 ID:cOGT+5wMp
>>796
ドラ1、ゴミw

816: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:52:16.07 ID:G9ToFjiQ0
>>807
スペが治れば活躍するから…

801: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:51:06.05 ID:CTTp3f8m0
文革はじまる

批林批孔運動はじまる

三国時代は法家として曹操と諸葛孔明が「善人」として大絶賛される

結論:人生の軌道そのものは儒家丸出しっぽいのに
法家としてリアリストだったがために文革時代にも評価がブレず
「尊敬しろ」と中共政府から強要された孔明がやっぱりナンバーワン!

823: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:52:53.86 ID:nX6pAv+j0
荀彧とかいう選手兼守備走塁コーチ兼スカウト兼GM

841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:54:26.95 ID:Qt6dHXKL0
>>823
どんだけ伝手があるねん、ってくらい有能選手をスカウトしてくるしなあ

860: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:55:53.05 ID:hE+Hlno8a
>>841
大正義儒教名士ネットワーク
旬氏の直系の子孫は伊達じゃない

864: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:56:01.31 ID:LIXsCTXd0
>>823
名門だからいろんな伝手があったんだろうな
なお袁氏

875: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:57:11.74 ID:nX6pAv+j0
>>864
許ユウ「監督がアホやから試合にならへん」

879: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:57:31.81 ID:xOCr52h0M
>>864
集まった派閥でケンカしてりゃ世話ない

880: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:57:59.27 ID:VkRqnlcI0
>>864
荀彧も最初は袁紹のところに行ったから・・・

872: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:57:00.59 ID:iD9JMBmv0
司馬懿もジュンイクの推挙だね 
そのジュンイクが曹操に自殺に追い込まれて 
幼い頃から自分を評価してくれていたサイエンも曹操に処刑される

857: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:55:43.57 ID:VBbw2VjFM
やっぱり法正がナンバー1!

861: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:55:53.72 ID:xOCr52h0M
>>857
なお人格

936: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:02:09.97 ID:MxU5FQaY0
>>901
恩も恨みも10倍返しがモットーやからな
ある意味生き方に筋が通ってる

884: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:58:10.21 ID:1rBE+D9L0
劉備って人徳あったって言われてるけど人材は魏に比べたら雲泥の差やな 
やっぱ名士層のジュンイクの存在がでかいんか? 
孔明とかのネームバリューで集まらんのかね

895: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:58:46.24 ID:ZfX2zc9Td
>>884 
いりょうですべて無駄にしたで

917: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:00:19.18 ID:eiXsGKLi0
>>895 
曹丕「この長蛇陣くっさ!劉備戦下手すぎやんけ!」 
司馬懿「お前が言うな」

898: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:58:59.22 ID:xOCr52h0M
>>884 
孔明のネームバリューなんか皆無やぞ 
ドラフトで「四国のダルビッシュ」って程度や

926: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:01:00.67 ID:ZfX2zc9Td
>>898 
嫁の家が劉表の姻戚やろ 
ネームバリューないってことはないやろ

913: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:59:57.25 ID:VkRqnlcI0
>>884 
劉備が陳羣を逃がさなかったらもうちょい名士層取れたんやけどね

921: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:00:51.34 ID:1rBE+D9L0
>>913 
何で逃げられたん?

949: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:03:07.00 ID:VkRqnlcI0
>>921 
助言無視して徐州に居座ったからやで 
そのあと徐州を呂布に取られてちりじりになったとこで逃げられて曹操のところへ

939: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:02:21.89 ID:evhQX/hRa
>>913 
田予にしても陳羣にしても陳登にしても土地に根付いてないと従えへんって人多かったしな 
ジプシーしてるし

976: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:05:38.54 ID:VkRqnlcI0
>>939 
田豫は惜しいけど母親の病気で孝の観点からしゃーない 
陳登は完全に徐州名士やからな 
陳羣はまだ若かったから多少は野心あったろうしワンチャンあったかもしれん

859: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:55:48.31 ID:LdAhqliv0
後漢って新の動乱あたりから劉秀がすげーがんばったのに
たった4代で落ちぶれたなぁ・・・ 悲しい

865: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:56:03.98 ID:xOCr52h0M
>>859
実際は三代目からの模様

900: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 15:59:09.41 ID:LdAhqliv0
>>865
うっかり皇后の人選を間違っただけやし・・・

981: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:05:57.17 ID:Yn/J44USd
曹操も司馬懿も別に反逆するわけでもなく漢とか魏に忠誠心あったのに今の扱いかわいそう

992: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:07:07.18 ID:ZZ9EFcGFp
>>981
ほんこれ
曹操は誰よりも忠誠心あったよ

988: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:06:38.06 ID:iD9JMBmv0
いや、曹操は普通に乗っ取ろうとしてたと思う
状況証拠多すぎ

994: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:07:19.50 ID:4HCaRX2Nd
>>988
時期を見計らってたら先に寿命来た感じ?

996: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:07:26.73 ID:ZfX2zc9Td
結局異民族が最強になっちゃうのが三国志の悲しいところや