1: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:24:14.33 ID:JJbLvSvW0● BE:565421181-2BP(3000)
後世の人間まで騙し続けた不徳の男、豊臣秀吉の「大魔術」


国民作家、司馬遼太郎は豊臣秀吉のことを「史上、類を絶した大悪党」と呼んでいる。徳川家康を主人公とした小説「覇王の家」においてである。同じ作者の「新史太閤記」や「関ヶ原」を読んだ読者にとっては意外かもしれない。
私に言わせれば、関西人である司馬遼太郎はどちらかといえば豊臣びいきであり、関西人特有の「家康嫌い」についてもかなり賛成のように見受けられるからだ。 

 確かに家康は秀吉と固い約束を交わしたにもかかわらず、その死後あっという間に天下を乗っ取った。
しかも秀吉の子孫を根絶やしにした。ここだけ見れば家康の方が大悪党である。
しかしながら秀吉という男も実は褒められたものではない。
織田信長の天下を、信長が死んだ途端乗っ取ったからだ。しかもその過程で信長の息子の3男信孝を切腹に追い込み、その母と娘つまり本能寺の変以前は秀吉にとって「お方様」であり「姫」だった女性を自らの手で処刑している。まさに大悪党なのである。

これを読んでいるあなたは中年以上か、それとも若者だろうか? 中年以上の人ならば秀吉は「大悪党」などとは夢にも思っていない。むしろ子孫が滅ぼされた気の毒な人というイメージすら持っていないだろうか?

その点はその通りなのだが、一方で秀吉の織田一族に対する仕打ちというのは、まさに大悪党の仕業と言っていいのが歴史上の事実である。秀吉にとって信長は卑賤の身からとりたててくれた大恩人である。

いかそ
http://ironna.jp/article/3062
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1466907854/

37: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:40:52.77 ID:Ryva+oSt0
>>1 
なんだこの漫画で知ったような偏った知識のバカ文章は

41: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:42:07.69 ID:BlnRF+Gg0
>>1はピントがズレ過ぎてる気がするけど、さすがに秀次の件は擁護できないよね

5: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:27:30.25 ID:t8W1qGvh0
悪党の概念も時代で変わるから、、
戦国時代なんて女はただの道具だったし、
情緒的なものよりも暴力的な政治思想が最優先された時代。
現代人の感覚で善悪裁くとかナンセンス。

9: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:28:11.40 ID:pA6EMG9/0
信長も大悪党だし

28: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:35:44.97 ID:C2mNCqNQ0
>>9
織田家なんて武田あたりに比べればかわいいもんだ
正義の軍隊と言っていいレベル

273: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 16:33:27.66 ID:ZtoTaApB0
>>9
比叡山焼き討ちはガセって聞いたけど

322: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 18:47:32.82 ID:WPkpiKPI0
>>273
あいつ等は焼かれて当然だし

323: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 18:54:52.27 ID:nZq3R7Lz0
>>322
つーか不通に武装勢力だからな
大名同士の闘争とあまり違いはない

156: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:43:26.40 ID:VwAUavMJO
信長は人材採用が天才的だったからなあwwwwwwww

秀吉は最大の副作用なんだよなあwwwwwwww

明智光秀みたいな将に寝返られるパターンは
凡将でも良く起きる事態だけど
秀吉の台頭は他の凡将ならそもそも起きない事態

185: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 13:09:40.38 ID:sgZYncTL0
>>156
実は大して天才的じゃなかったという・・・

滝川は甲賀の生まれだが、ちゃんとした士分で、乳母の池田家の親戚。
明智も美濃出身で配下武将に親戚多数。
佐久間にしろ柴田にしろ、零細~中堅土豪クラス出身だし
そもそも信長の織田家は、守護代織田家の分家の分家、
譜代と言われる人材は少なく、人材集めで苦労している。

農民出身の秀吉を重用した事以外は他の戦国武将と大差無し。

232: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 14:27:38.30 ID:sgZYncTL0
>>193
柴田は育ったけど、佐久間も林も育ってないけどな。

織田が急成長したのは、富裕の地であった、尾張、美濃、伊勢、近江を掌握出来たのが
一番大きい。

日本の地形図を見ればわかるが、米という戦略物資を大量に生産出来た4カ国は
他の地域の8~12カ国を領するに近い。
大内、毛利なんかは面積こそ織田に匹敵したが、生産力は足元にも及ばない。


ま、信長本人も他地域の良策を進んで取り入れる度量など、進んだ点は多くあったけど、
要地を押さえたのが最大要因。

411: 名無しさん@1周年 2016/06/27(月) 22:30:13.90 ID:P7b4lxd20
>>232
その幾つかある要地のうちでも最大の要地たる「津島」を押さえたのは、
信長でもなく信秀でもなく、おじいちゃんたる信定だんだけどなw

信長自身の能力は大したことはない、運と「時の悪戯」ゆえだわw

233: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 14:35:00.27 ID:uNYeeOE60
>>193
まあ信長は若い時から弱小大名の割りに希有な戦上手の才だけは群を抜いてたから
大体若僧なのに東海の覇者の今川を火計から奇襲を駆使して二度ほど打ち破ってるからな。
今川は桶狭間までずっと信長のことが引っ掛かってみたいだからなあ。
策士の秀吉を重用したってことは戦上手目線でだけで秀吉の才を見抜いてたんだとおもう。

14: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:30:53.53 ID:ZJ8zExGy0
じゃあ逆に民からも家臣からも愛されて悪いうわさの無い武将って誰がいるん

32: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:36:56.36 ID:I39i2Q3A0
>>14
北条家
悪く言うのは秀吉側

129: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:27:43.10 ID:C9PafYXi0
>>32
徳川が転封された際徳川に民がなつかないんじゃないかって危惧してて年貢率とかそのままで
立派な小田原城を本拠地にせず(領土の西端で関東開発に不便て地理的問題もあるが)荒れた江戸城を整備してるよね

412: 名無しさん@1周年 2016/06/27(月) 22:45:21.36 ID:P7b4lxd20
>>129
しかし実際には品川、江戸(日比谷入り江)、浅草と、毛野川(鬼怒川)・渡良瀬川・利根川水系(太日河含む)など、暴れ川ながら各水系と香取海(現・霞ヶ浦)を取り結ぶ優良な水運地帯ではあったんだぜ?

実際、鎌倉期には 秩父平氏の江戸氏が本拠とし、下って室町期には太田道灌が要地として江戸や青戸(青砥)、葛西等近辺に城砦を築き、拠点化を図ってるわけでよ

281: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 17:07:56.99 ID:6XdOWWu90
>>14
民は知らないが家臣から愛されてたのは立花宗茂かな
合戦で負けて浪人にまで落ちぶれたのに家臣は見捨てず付き従ってたらしい
まぁその後は忠勝の推挙で大名に返り咲いてるが

38: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:40:54.08 ID:RYYEoPZA0
>天下を信長が死んだ途端乗っ取ったからだ

主不在になったんだから当然だろ・・・頭大丈夫か?

44: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:42:22.17 ID:a76HJ+I+0
秀吉は本当に最近になって人気が出たみたいなのは何処かで見たな
昔は主家を乗っ取ってるから庶民の評価が低かったとか

86: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:59:59.74 ID:HqGHm3mv0
>>44
そりゃあ、最近まで徳川幕府だったんだから、豊臣を悪者にしておくのは当然だろう。

現代だったら、戦前を悪く言うのと一緒だよ。
そうしておかないと今の政府の正当性を保てないだろ。

401: 名無しさん@1周年 2016/06/27(月) 20:42:57.16 ID:6aoWYxov0
>>44
豊臣秀吉の人気が高まったのは明治維新以降
江戸時代までは政治に参加できるのは武士だけだったし、
士族の中でも家柄によってランクが厳密に決められ、実力があっても目が出ないことはザラだった

日本人すべてに出世の道が開かれた明治だからこそ、太閤に憧れが集まった
初期の慶応義塾は、秀吉のように出世したい!というギラギラした人間の集まりで
今の慶応ボーイとは全然違ってた

416: 名無しさん@1周年 2016/06/28(火) 00:16:34.38 ID:x5p3ly7F0
>>401
いや、家康ボロクソ言われまくってたんですが
江戸時代に信長と秀吉のあることないことめちゃくちゃいってたらこれも民衆からちょくちょく突っ込まれてた
明治になって戻るのは徳川家が失墜してるんだから当たり前なのよ 

113: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:18:00.94 ID:7Vrd5/A/0
ワイも秀吉は嫌いやな 
家康はまだ筋が通っとるわ

135: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:31:52.14 ID:x5TX3oCR0
>>113 
ただ、豊臣滅亡後の処置がいろいろね…。 

138: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:34:28.97 ID:6+D7lFZI0
>>135 
徳川にしたら豊臣の復興の可能性は少しでも潰しときたかっただろうからな 
だから外様や参勤交代もやったわけだし 
ゲスいけど上に立つものの行動としては正しかったと思う

145: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:38:22.63 ID:rg4/dkwW0
>>135 
豊臣家を滅亡させた時点で、家康の寿命は限界だった、でも、まだ奥州には伊達。 
北陸には前田。九州には島津といった、家康からみえれば面従腹背の連中が割拠している。 
 でも、それらをつぶして回る時間はもう自分にはない。 
そうなれば、戦後処理で豊臣を完全覆滅して、それを満天下に見せつけて 
家康個人の威容じゃなく「徳川幕府」への恐怖として植えつけておかないと 
家康の死後に、反乱を起こす大名が出かねなかったというのが実情だったから 
やむを得ない

45: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:42:46.46 ID:SQw3HRzW0
旧勢力なんか普通根絶やしだろ
秀吉は優しいほう

428: 名無しさん@1周年 2016/06/28(火) 12:37:05.94 ID:8FpOb9zR0
>>45
秀吉にすれば、旧主の信長の息子たちを根絶やしにせず、生かして諸侯にしてやったのものいるのだから自分の死後も、秀頼の天下こそ無理でもあっての、三法師や、信雄のように、
新政権のどっかで生かしてくれると思ってたんだろうな。
 そこが秀吉の甘さだったわけだが。

49: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:45:45.04 ID:sdXImr3R0
司馬遼太郎は歴史家じゃなくてエンタメ小説家だっつの
いちいち取り上げてアホかよ

69: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:54:29.69 ID:qEPu/dzw0
信長には野望、秀吉には立志伝があるけど家康には何かあるの?

78: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:57:21.24 ID:HyroCndB0
>>69
食い逃げ
脱糞
伊賀越え
この辺りを題材にスマホゲーム作れば良い。

74: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:55:56.65 ID:LqODjSeDO
利休秀次の切腹と朝鮮征伐。豊臣家のNo.2とNo.3が消えて豊臣家の莫大な財産を浪費させて誰が徳をしたのか。そいつが黒幕だよ。

80: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 11:57:45.71 ID:6LOinf/M0
>>74
全部秀吉がやったことじゃねーかよ

176: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:59:23.53 ID:KITuKQ450
出来た弟が死んでおかしくなったってのが定説だろ 

むしろ補佐なしでは成立しないぐらい極端なバランスの人だったんじゃないの

179: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 13:02:32.22 ID:rg4/dkwW0
>>176 
 豊臣家の経営は、武家や公家からの嘆願を弟の秀長が、商家や豪農から嘆願は利休が 
受けてつけていて、それら案件を、秀長や利休が「実現可能な形」にしてから 
石田三成ら事務官僚に回して実務をやらせたから、うまくいってたとさ。 
 で、秀長も利休もいなくなって、三成や事務官僚たちが、すべて取り仕切るようになって 
無茶苦茶評判悪くなったとさ

192: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 13:25:18.13 ID:IuEdfwOc0
>>179 
分権派(秀長、利休)と集権派(三成)の争いが有ったと言われてる

186: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 13:10:42.44 ID:s1GU/Wre0
>>176 
戦時に有能な能力と平時に有能な能力ってのは歴史的にみても 
あまり兼ね備えないパターン多いからなあ 
家康の凄いところは平時を長期治める官僚機構や制度を死ぬ前に整えたってところだと思うな

184: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 13:08:32.50 ID:erw/XEGe0
ただの悪党なら秀吉死後あんなにもり立てねえだろっていう

148: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:39:39.53 ID:pmOY4kfv0
信長の現代人のイメージは
死ぬ2年ぐらい前の有頂天信長の頃だからなぁ
それまでは謙信には京に来られた暁には扇子一つ持って、私がご案内します!って屏風を贈ったり
何でボクを裏切ったのかな?何が気に入らないのとか手紙をおくったり
平身低頭なんだよなぁ

長島焼き殺しは、裏切らず付いてきた身内の大半を、坊主特攻隊に殺されたから報復も仕方が無い。
比叡山の放火も足利義教の時だったかな?室町時代の時の方が良く燃えた。

とりあえずどんな人物かは興味はそそる 特殊な交渉術を持つ要潤になりたい。

154: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:42:52.81 ID:rg4/dkwW0
そもそも、信長の父だか、祖父だかが、尾張の守護職だった斯波氏を
押しのけて、尾張半国だっけを横領して、大名にのし上がったわけで、
 信長自身も兄弟を殺害したり、わざと戦死させたりさせながら、
織田家の中枢に座ったわけで、秀吉や家康の所業をいえた義理ではない

312: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 18:21:01.15 ID:hn/AV3vP0
>>154
親父の時代でもまだ尾張下四郡守護代の代官。
その守護代を倒し、上四郡の守護代も倒して織田を統一し、更に守護を庇護下において傀儡にしたのは信長。
何がスゴいって全部大義名分をきっちり作って実行してるところ。

107: 名無しさん@1周年 2016/06/26(日) 12:15:16.33 ID:LjkJihPG0
全員悪党でいいじゃん