1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:42:55.20 ID:CAK0TKYd0
・民主主義が完成されすぎてて革命の英雄になれない
・もし国家の最高指導者になっても好き勝手に領土拡張できない
・戦争が起きても空軍強過ぎて戦争映画みたいな体験ができない
・そもそも世界大戦が起きたらミサイルの打ち合いで一般人がプライベートライアンみたいな場面に立ち会う前に死ぬ

つまらな杉内
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1467614575/

484: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:12:39.85 ID:Oa6lxE1s0
>>1 
英雄が生まれるってことはそれだけ現状が悲惨ってことやで

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:43:34.59 ID:dra+K/vQ0
三島由紀夫もそんな事言っとったな

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:43:48.89 ID:wsEnTr4gd
一番好きな偉人は?

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:44:40.54 ID:CAK0TKYd0
>>3
スターリン
靴屋の息子から世界の半分征服とかかっこよ杉内

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:44:47.00 ID:MXZSFRjD0
フランス革命からナポレオン島流しまでが好き

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:45:31.96 ID:CAK0TKYd0
>>7
あそこら辺のゴタゴタ感ほんとすこ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:46:02.64 ID:tWg7WkqO0
>>7
??「本国の命令やしナポレオンをいびり殺すンゴ」
??「むっちゃ楽しいンゴwww」
   ↓
??「帰国したら稀代の英雄を殺した屑扱いされたンゴwwwwwwwwwwンゴ…」

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:45:26.61 ID:OfqbZUgUa
空軍強くてもアフガンみたいに陸軍で争うけどな最終的に
そもそもイギリスのEU離脱は教科書に載るレベルやし楽しいやん

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:47:01.84 ID:CAK0TKYd0
>>11
でも二次大戦のバルバロッサとかパグラチオンみたいに師団が何百個いて滅茶苦茶動き回るのはもうないやろ?
自衛隊も今数個旅団しか持ってないしロシアですら師団解体したし

162: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:14:50.12 ID:wJV8GJUba
>>17
アフリカいってどーぞ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:48:40.97 ID:OfqbZUgUa
>>17
陸軍戦が血みどろくさくて好きなのはわかるけどな
まあアメリカがもうやる気ねえし陸軍どんどんスカスカに成ってきそうだな世界的に
戦車開発ロシアぐらいしかしてねえし

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:53:49.61 ID:CAK0TKYd0
>>26
航空戦力のパワーバランスマジぶっ壊れてるわ
なんやねん米海軍だけで小国の陸軍壊滅するって

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:55:55.95 ID:YXjCL7rM0
>>45
冷戦時代のアメリカの戦力の基本は「2つの大きな戦争と1つの小さな紛争を同時にこなす能力」やで
今のほうがまだぬるい

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:47:35.10 ID:jzl9j9HF0
昔革命の英雄になれたような器なら現代で平日夕方になんJしたりしない

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:47:55.68 ID:tWg7WkqO0
>>20
陳勝「そうでもない」

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:48:37.02 ID:r4khyqi10
>>20
劉邦とか朱元璋とかならあり得そう

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:57:41.90 ID:jzl9j9HF0
>>25
陳勝は農民として毎日必死に働いてた上に機を見て反乱先導する程度には行動力あったし
劉邦は地方の役人として働いてたし朱元璋は乞食から為し上がった大英雄やぞ
平日夕方からだらだらしてるやつとは大違いやろ

153: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:13:47.96 ID:Q7Oq/E0ld
黄巣とか陳勝みたいなやつに憧れるわ

159: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:14:35.06 ID:YXjCL7rM0
>>153 
せめて朱温に憧れーや

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:53:02.27 ID:zOxxe5nXr
ワイ中世欧州好き ファンタジー創作物に絶望

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:54:52.62 ID:hGy9Tl5up
>>43
ちょっと話ずれてまうけど
魔女狩りとかやってたのって中世やなくて近世なんよなソコ間違って書いてる創作物の多いこと多いこと

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:55:29.27 ID:k2dXv+s0d
>>49
何でやろうな
ワイもなんか中性のイメージやわ

71: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:59:01.80 ID:CAK0TKYd0
ワイのイメージでは戦列歩兵出てきたら近世ってイメージ

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:59:52.85 ID:zOxxe5nXr
黒死病出てきたら大体中世の終わり頃って覚えておけばええで

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:20:15.92 ID:Q7Oq/E0ld
絶対王政の時代が近世だと思ってたんだが違うのか? 
近世中国も皇帝独裁が確立した宋からやろ

210: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:22:58.26 ID:jzl9j9HF0
>>197 
中国の近世がいつかとかの時代区分論も東大派と京大派を筆頭に未だに対立し合ってるから何が正しいという見解の一致は見られてないで 
時代区分論なんてほんとに相対的なものに過ぎないから

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:55:29.21 ID:CAK0TKYd0
ベルリンも結局なんも無かったし...

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:55:49.93 ID:tWg7WkqO0
>>51
> ベルリンも結局なんも無かったし...

何いうとるんや

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:58:06.79 ID:CAK0TKYd0
>>54
東西ドイツ統一東欧死亡ソ連瓦解しただけやんけ
あんなん19世紀以前なら普通に大戦怒るレベルなのに気づいたら収束しとるやんけ

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 15:58:29.33 ID:dAa9cgovr
>>54
同時代の人間ほど重大な事件について鈍感になりやすいんちゃうかな
ひとつの事件で政治経済現象が簡単に切り替わるわけではない証拠でもあるが

75: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:00:27.93 ID:CAK0TKYd0
>>69
まぁそれは正直あるやろな
サラエボ事件とかは当時「ほーん?で?」って感じやったらしいし

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:01:24.36 ID:tWg7WkqO0
>>75
WW1なんて開戦時、国の首脳が「まあ続いて一週間やな」って反応や

90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:03:00.39 ID:CAK0TKYd0
>>82
クリスマスまでには帰ってくるとかいう見え見えのフラグすこ

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:02:46.19 ID:+noWc+l5p
>>75
あれはオーストリアとロシアが総動員掛けるならこっちも掛けないと間に合わないゾとかいって煽った奴が悪いんだよなぁ

99: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:04:04.14 ID:YXjCL7rM0
>>88
??「ロシアが総動員かけてから準備してたら間に合わんなぁ・・」
??「せや、まずフランスなぐってその後でロシアと叩いたろ!」

79: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:01:01.36 ID:+noWc+l5p
十字軍世代の若者って絶望しかなさそう

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:02:00.50 ID:tWg7WkqO0
>>79
あんな時代上から下まで絶望しかないで
一部の特権階級だけイキイキしてて

111: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:05:45.45 ID:oZ5alcwi0
>>84
王や貴族が兵士募って軍を作る→分かる
農民達が立ち上がって軍を作る→まあ分かる
少年少女を騙して送り込む→?
味方のはずのキリスト教国家を攻撃する→???

123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:07:57.30 ID:YXjCL7rM0
>>111
ハンガリー落とせば船賃まけたるで、っていったヴェネツィア人さんサイドにも問題がある

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:06:14.39 ID:6sFNdW8la
>>79
ヴェネチアの若い商人とかイスラム圏キリスト圏関係無くやりたい放題やっとるで

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:03:36.95 ID:RgWzXmIa0
戦列歩兵の時代が一番かっこいい戦争の時代や
後は泥まみれで糞

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:04:47.61 ID:M1Z2b1Cz0
>>96
ライプツィヒの戦いすこ

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:07:49.88 ID:4eWAhUmH0
ガリポリの肉屋おじさんも戦争から英雄的な美が失われたとか言っとったな
イッチの意味とは多少ちゃうけど

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:09:12.93 ID:CAK0TKYd0
>>122
チャーチルの時代からは騎兵突撃もないような塹壕引きこもり合戦の一次で既にそう見えたやろうけど
ワイらから見ればあの時代の方が遥かに英雄的やわ...

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:10:54.07 ID:YXjCL7rM0
>>128
まさか視界の通らない場所をガンガン攻撃できるようになるとはチャーチルおじさんも見抜けなかっただろうよ

148: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:12:56.13 ID:RgWzXmIa0
>>128
百年後の人間が同じ事言ってたりしてな
今の時代は花がない21世紀初頭は華があったとか

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:14:09.34 ID:CAK0TKYd0
>>148
これはガチでありえそう
ロボット化が進んでイラク戦争とかの時代はまだ人間兵士が活躍してて~とか言ってるかもな
そんでまた100年後も同じこと言ってそう

155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:13:54.38 ID:WK0WUyYEp
映画スターリングラード(2001)の序盤のシーンぐうすき
http://www.youtube.com/watch?v=8yOBCGwMpeo&app=desktop


http://www.youtube.com/watch?v=oJ3bzg-Tvt4


164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:14:57.78 ID:CAK0TKYd0
>>155
これすこ
ウラー言いながら突撃したい

165: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:15:12.43 ID:sIHIvZeg0
中国共産党が死んで
民主化されたら第三次世界大戦はありえんね

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:18:49.70 ID:LzsgJHOl0
>>171
今は共産党がある程度民衆をコントロールしてるけど民主化したらそういうことできなくなって暴発しそう
そしてその被害を一番日本が受けそうやな

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:20:39.69 ID:JJ8qMbJrM
>>186
逆だろ。
基本的に民主化された国で大規模戦争なんて起きないわ。

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:21:49.28 ID:CAK0TKYd0
>>200
中国では人多過ぎてその民主化すら難しいやろ
分裂して領有権巡って戦国時代に逆戻りやぞ

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:23:29.86 ID:r4khyqi10
>>204
中国と同程度の人口があってすでに民主化されてるインドはなんで分裂せんのや?

226: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:25:31.35 ID:JJ8qMbJrM
>>215
ガチガチの階級社会のインドが民主国家かどうかってのは議論の余地があると思うがな

227: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:25:54.49 ID:YXjCL7rM0
>>215
藩王国時代ならまだしも今となっては独立の根拠になるナショナリズムの差異みたいなもんが微小なんでね?

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:26:17.10 ID:jzl9j9HF0
>>215
インドがそもそもどれぐらい民主化されてるんやろか
あと宗教的観点から言えば今のインドは既に分裂済みっていうのもあるんちゃうの

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:26:19.16 ID:CAK0TKYd0
>>215
もう既にパキスタンとバングラデシュでしてるけど
まぁそもそもインド人は英国に飼いならされてたししかもその前も征服王朝だったしナショナリズムとかあんま気にしてへんのちゃう?
中国の場合無駄にアジアの覇者やったし中華思想が未だに残ってる

242: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:29:21.79 ID:JJ8qMbJrM
>>230
その理屈でいえば漢民族なんて他民族に虐げられまくってたんだし、
牙を抜かれた、飼いならされた時代が長く続いて中華思想が今も強いってのもどうかと思うがな

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:31:57.40 ID:YXjCL7rM0
>>242
征服者がいつのまにか漢民族になるのがあの国の歴史やで

266: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:33:48.08 ID:JJ8qMbJrM
>>252
清はその傾向が薄いように思えるけどね

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:36:44.82 ID:YXjCL7rM0
>>266
明の施政を受け継ぐ、って明らかにしてるからね
明時代の陵墓を修復したり李自成を討伐したのはワイやでって正当性を主張してたし

193: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:19:50.16 ID:ZuWrWVkOH
>>165
知り合いの日本人以上に日本好きな中国人でも中国共産党は支持してたで
理由は中国人は多すぎて民度も低いし屑が多い
銃許可したら地獄すぐなるて
そんなクソどもをまとめるにはかなり
手荒で暴力的でないとまとめられへんて
だから共産党崩壊したら余計荒れるとか

208: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:22:18.55 ID:fahtHWs4a
>>193
中国は軍事費よりも治安維持費が多いらしいな

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:26:08.74 ID:tWg7WkqO0
>>208
中国に限らず
軍隊を持つ理由=自国民を(ry
ってのが第三世界の基本や

一部の米ロくらいやで

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:38:37.35 ID:jzl9j9HF0
遊牧民が伝統的な中国王朝のやり方に則って統治する→漢民族の文化に支配された!漢化!
中国王朝が騎馬文化を習得・遊牧民の戦術を取り入れる→異文化を自らのものに取り入れた。有用なものを取り入れていく素晴らしい柔軟性 
なぜなのか

307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:39:55.88 ID:iyN7dhCN0
>>298 
漢民族自体が血ではなくコミュニティの文化文明で定義されるものやからやろ 
関羽とか明らかに異民族やん

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:43:25.62 ID:jzl9j9HF0
>>307 
漢民族が文化や文明で定義されるなら明らかに非漢民族と自分たちで銘打ってる遊牧民文化を取り入れた時点で漢民族じゃなくならないとおかしい 
漢化されるっていうとまさに漢代から継続した一貫した文化に他の文化が吸収されるようやし実際そんな風に思われてるけど 
そうじゃなくて漢民族のもともとの文化と多文化はない交ぜになってるんやろ 
漢化とかいう曖昧な概念はそこらへんがあかんねん

347: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:47:06.06 ID:iyN7dhCN0
>>326 
外の文化を取り込んだところで文明自体の連続性は変わらんし 
そのチャンポン性自体が中華文明の特性と考えれば別におかしくないで

192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:19:36.78 ID:eMe5B23WM
ワイも世が世なら大帝国築き上げたのにな
残念でならんわ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:22:12.44 ID:udPbowJNd
「現代の先進国においてもはや侵略戦争が発生する可能性はありえない」
ってよく主張してる人いるけどさ

ロシアがクリミア併合してる時みんな見て見ぬふりしてたよね

やっぱり人間が生きてる限りは戦争なんかなくならんわ

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:23:32.84 ID:sIHIvZeg0
>>207
ロシアが先進国?

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:24:02.71 ID:CAK0TKYd0
>>207
選挙で民主的に決まったことやぞ

219: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:24:19.04 ID:YXjCL7rM0
>>207
それは大国同士の国家間戦争が起こらないって主張だろうに
侵略戦争0なんて言ってる奴きいたことねーよ

240: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:28:55.46 ID:XG6DB0hQ0
ロシアのクリミア併合ってなんであんま問題になったないんや?

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:29:41.43 ID:OfqbZUgUa
>>240
大問題やぞどこの国も経済制裁しとる

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:29:50.00 ID:CAK0TKYd0
>>240
そらただのスラブ圏のお家騒動やし
アメちゃんが興味なかったら誰も問題視せーへんやろ

248: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:30:08.18 ID:PY3N1kTU0
>>240
もともとエカチェリーナ2のときクリミアをオスマンから奪ってたし正当性はあるっちゃあるからやな

253: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:31:58.75 ID:CAK0TKYd0
>>248
フルシチョフがウクライナにあげたってマジ?
失望しました...マレンコフ支持に回ります...

277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:35:05.09 ID:QeR3KpvE0
日本とかいう似非民主主義

民間人の革命が成功しないとあかんわ

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:38:32.19 ID:JJ8qMbJrM
>>277
日本って市民は何もしてないからな
明治維新を成し遂げたのは武士階級で、平民は口開けてただけ。

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:39:09.71 ID:PY3N1kTU0
>>297
憲法発布されるんか?絹のはっぴの間違いやろ!
の平民やからな

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:39:36.36 ID:YXjCL7rM0
>>301
福沢諭吉「な?教育って大事やろ?」

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:43:12.09 ID:JJ8qMbJrM
>>301
で、人口の95%を占める平民が馬鹿みたいに子供産みまくって日本征服。
そこに入り込んできたのが馬鹿でも分かる数字命、金命の資本主義。

日本も平民に征服されてるわ。

337: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:45:16.36 ID:laWdAbBxd
ゲバラの肖像入りTシャツをファッションで着ちゃう日本人ってホンマ恐ろしいよな

341: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:46:17.50 ID:jzl9j9HF0
>>337
かっこいいから仕方ない

344: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:46:48.92 ID:CAK0TKYd0
>>341
あんなゴリラより若い頃のカストロ議長の方が遥かにイケメンやわ

350: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:47:25.95 ID:sIHIvZeg0
>>341
正直言って一医学生が革命起こして時の政権倒すとか燃えるわ
そして最後も政府に捕らえられて処刑とかかっこいいわ
まさに英雄って感じや

397: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:55:52.25 ID:fahtHWs4a
>>350
ゲリラ戦争を読もう

342: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:46:23.86 ID:CAK0TKYd0
>>337
革命家(本当に革命しかしてない)

351: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:47:31.54 ID:cBPLvOI4E
>>342
晩節を汚さず

343: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:46:48.40 ID:tWg7WkqO0
>>337
イタリアでだって黒シャツ大人気やったんやで

387: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:53:56.56 ID:wSb6L7gr0
フランス革命は人気あるけど、ロシア革命はあまり人気がないな

ラスプーチンに、
OTMAの美人4姉妹とその病弱で薄幸の美少年アレクセイ、出しゃばりのアレクサンドラ皇后
ロシアの二度の革命、ケレンスキー
マールバラ号によるロマノフ一家救出作戦
ニコライ2世一家らロマノフ皇族の残忍な処刑
アンナ・アンダーソンなど偽ロマノフの多数出現の流れが面白いと思うけど

392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:55:01.96 ID:PY3N1kTU0
>>387
おかげで日露協商台無しやしな
フランス革命はでかい意義があるから特に取り上げられてる感があるだけかもしれん

394: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:55:27.67 ID:ghno9bPzr
>>387
ロシア内戦の白軍の寄せ集め感ほんとすき
クリミア戦役とか見ると赤軍ほんまカスやなって思う

395: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:55:42.82 ID:CAK0TKYd0
>>387
ワイはロシア革命の方が好きやけどな
フランスはゴタゴタ過ぎて意味わからんわ
でもまぁフランス革命は近代国家の先駆けやったやろうけどロシアは赤の先駆けやからな
教育もそこまで力入れへんやろうから興味持つやつ少ないのはしゃーない

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:55:48.44 ID:glkSiqPAr
>>387
そのわりにパリコミューンの理解が薄杉内

399: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:56:45.81 ID:ObfE3+SO0
ラスプーチンとかいう巨根おじさん

403: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:57:29.26 ID:CAK0TKYd0
>>399
あいつほんまに謎
あんな奴がつい110年くらい前に生きてたとか意味わからん
伝説上の人みたい

407: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:58:23.44 ID:sIHIvZeg0
>>403
でも若いロシア姉ちゃんとやりまくっとったんやろ

416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:59:36.52 ID:ubrAIJUld
>>407
金持ちババアだぞ

420: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:00:36.99 ID:FnKWXNmPd
>>416
王女四姉妹みんな肉便器にしてたって聞いたゾ

427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:01:55.71 ID:CAK0TKYd0
>>420
アナスタシアとヤりまくったってマジ?

438: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:04:47.09 ID:wSb6L7gr0
>>427
うわさが出ていたのは上のオリガとタチアナだけだよ
マリアとアナスタシアのうわさはない

417: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:59:51.54 ID:io89tIA3M
小汚ない傭兵や足軽になって悪逆の限りを尽くしたあげく、戦場で馬上からの攻撃で首飛ばされて死にたかったンゴねえ

419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:00:27.17 ID:CAK0TKYd0
>>417
わかる
悪役なら悪役に徹して死にたい

430: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:02:57.59 ID:Gx/soFODr
>>417
ワイはランス構えた騎士になって
敵の騎士にすれ違い様に一突きされたかったわ

426: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:01:49.82 ID:jzl9j9HF0
なんで英雄願望あるんやろか
ワイは絶対後世暗帝とか愚帝とか評される傀儡皇帝になりたいわ

429: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:02:40.41 ID:tWg7WkqO0
>>426
ワイは万暦帝みたいな人生歩みたい
あるいは後漢の章帝みたいな気楽な人生

436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:04:20.34 ID:PY3N1kTU0
>>429
徽宗はどうや
絵ばっかり書いてぐうたらしてたら異民族にしばかれる

441: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:04:55.74 ID:tWg7WkqO0
>>436
ワイは洗衣院に出入りしまくりたい

448: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:06:06.16 ID:Gx/soFODr
どうせ君主になるなら獅子心王みたいな苛烈なのがええなぁ 
酒池肉林系は逆に精神病みそう

432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:03:45.87 ID:CAK0TKYd0
あー革命起こしたいンゴ
社会主義以外で暴力革命を正当化できないだろうか

433: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:03:59.57 ID:tWg7WkqO0
>>432
4枚そろえればええやろ


516: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:20:08.72 ID:ghno9bPzr
ムッソリーニ時代のイタリアすき 
あの時代が一番まとまってたやろあいつら

509: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:19:03.84 ID:5+Sl0/Jvp
18世紀あたりが一番面白い
ロマンもありつつ現代との繋がりもはっきりして楽しい