heater1_l
1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:34:42 ID:V7p
文化が花開いたというけど、
この時の鎖国で西欧と取り返しのつかない差がついて
70年代まで埋められなかった件

2: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:35:28 ID:xUl
結果オーライ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:36:00 ID:9ZK
綱吉「いかんのか?」

3: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:35:30 ID:6VI
まぁでもよく滅びずここまで日本が残ってるよね

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:36:43 ID:iXY
農業生産は昭和初期まで抜けなかった

6: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:37:29 ID:LTa
自給率百パー
なお飢饉で大量死

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:38:11 ID:iXY
飢饉も東北は食糧不足だけど九州は足りてたとかあったからな…
全国的な飢饉はまれ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:47:26 ID:vYs
ヨーロッパの農業技術が輸入されるまで薩摩芋で飢えを凌いでますた

9: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:38:17 ID:fZz
鎖国しなかった場合キリシタンが増えて
より外国の影響受けやすくなってたんだが...
それだといつ内乱起こるか分からんし

11: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:39:31 ID:UQi
江戸幕府が死罪にした発明家は数知れず

12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:41:23 ID:Q8Q
良い時代だったとは言わんが悪い時代でも無い
国力が温存できてたお陰で明治維新も可能になったし

14: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:44:58 ID:iXY
年貢もな…
定免法になって、凶作豊作でも一定額もってかれて苦しめられたとかいうけど
あまり上げすぎるとお互い破産してしまうし…
年貢の率も役人と農民がなあなあで決めてたからな
新田開発したら新田から収入には年貢かからないし


まあ教科書で書いてある程は苦しめられてなかったけで
今からすれば苦しいってことかな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:45:23 ID:aLe
まぁ造船技術も教わったのに大航海時代に乗らなかったのは愚の骨頂だよな
日本が仕事しないからロシアやイギリスを巨大化させてしまったんだもの

19: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:47:42 ID:Q8Q
>>15
なんか理由があったんじゃ無い?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:51:33 ID:fZz
>>15
秀吉の出兵の結果見れば分かるだろ
海渡って侵略難しいんだよ
残念な事に日本周辺は明の影響下ばかりだし
その繰り返しになると思ったんだろ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:46:42 ID:Jau
通して稲作の生産高は漸増していたはず
商業の発展によって上部構造に影響が出始めていたのが19世紀前半
黒船は完全に外生的だったけど、江戸の体制の崩壊を早めただけだったというのが最近の研究の合意点だったとか

22: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:50:25 ID:kL8
>>17
ifを考えても無意味だとはいうけど、江戸幕府が存続してたら…っていう
歴史の流れを考えることは出来るんだろうか

27: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:53:31 ID:fZz
>>22
幕府側と薩長同盟側がやろうとしてた事は
ほぼほぼ同じ
それが違う体制で行われるだけで...

28: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:55:07 ID:LTa
>>22
無策無能ガチ保守の幕府じゃいつか倒されるのは道理

20: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:48:11 ID:iXY
黒船来航もオランダ経由で察知してたからな…
近いうちに開国を迫ってアメリカ船が来るみたいな感じで

江戸時代の農業生産量は昭和初期まで超えられなかった
とどこかで読んだ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:52:14 ID:iXY
幕府が崩壊したのはな…
天皇の扱いだな
支配の正統性を主張できなかったんだよね
大政奉還で天皇に政権を返したけど
大政委任はないんだよな…
なぜ徳川が統治しているか 関が原で勝ったからだけだったからな

30: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:57:08 ID:Jau
>>25
17世紀後半にイングランドでおこった二項対立の歴史的言説が、200年遅れで日本でも生起したと考えると何か感動的

26: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:52:42 ID:syC
なんの開拓もされてなかった東京をここまでにするには江戸幕府は必要だったよ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)10:55:24 ID:Hy4
植民地は儲かることは知っていた
薩摩藩は宝暦治水で嫌がらせしても琉球から搾り取った砂糖ですぐ潤ったから

33: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:05:47 ID:Jau
封建的な政治構造が、全国的な生産性の発展を妨げていたと、
一言でいうのは簡単だけど立証は骨が折れそう

34: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:12:26 ID:X4E
藩によっても全然違うんだろうなぁ
土佐藩の下士や郷士なんて惨めだよ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:18:40 ID:cHn
鎖国ではなく幕府による管理貿易だと何度言えば…

36: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:20:23 ID:ZJA
キリスト教がはびこらなくてよかった
危うくフィリピンみたいになるとこぞ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:22:34 ID:FyK
>>36
それはあるね。

37: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:21:31 ID:EXh

そもそも江戸時代、数学が遊びで国語があたりまえでみんな寺子屋で文字覚えて勉強してて
上下水道があり、食べ物飲み物で困らず、医療系も漢方系が充実してて、大規模な手術とかできなかっただけだし

かなーり進んだ環境やったけどな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:22:15 ID:LTa
>>37
大都市だけ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:27:29 ID:G2j
管理体制としては大きな内紛もおこらず200年以上も続いたんだから明らかに成功例だよな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:28:31 ID:wrL
100年で良かったのに250年もぐーたらしてたのが問題

45: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)11:32:01 ID:kL8
学問や技術の発展を抑え込むことによって支配体制を安定させようとしてたんだっけ

50: 名無しさん@おーぷん 2016/07/27(水)14:35:44 ID:50y
江戸時代がなかったら寿司もてんぷらも生まれなかったじゃん
人間の三大欲求のうち二つがない世界って最悪だろ