200px-漢武帝
1: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 01:20:36.24 0
本人自身の能力・功績と言うよりも、絶好調のときの組織やシステムのトップ
にいただけ。配下の功績ではないかという疑いがある人物について
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/whis/1405873236/

2: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 01:49:05.79 0
乾隆帝で一択。異論は有り得ない。

4: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 03:20:25.09 0
ブレジネフ

3: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 02:34:12.08 0
劉邦とか李世民とか朱元璋とか。

31: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 18:43:10.62 0
>>3の劉邦とか朱元璋も開祖だから違うよな。
開祖の時が全盛期って統一後の秦とかアイユーブ朝とか個人の力量に依ってて大抵は短命になるから中興も何も無い。

6: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 04:15:10.41 0
アイゼンハワー

軍人としてではなく大統領としての話
大統領としては最良の時代に乗っかっただけで大したことはやってないが
ただし、軍人としてその最良の時代を作り上げた功労者の一人だから
他力本願というわけでもない

10: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 16:06:43.96 0
>>6
司令官時代にも側近に参謀長のスミス中将という能吏がいたけどね

24: 世界@名無史さん 2014/11/08(土) 21:31:50.81 0
君主じゃないが、ケネディは治世が短かく良い時期に死んだと思う。
>>6で語られてるアイクも含めてこの二人の大統領の時代は朝鮮戦争とベトナム戦争の合間で
ソ連側でスターリンが死んだ事も重なりU2 撃墜事件やキューバ危機はあったものの全体的に雪解けムードになっていて平和を謳歌出来ていた。

逆にジョンソンやニクソンは政治家としてはアイクやケネディに劣らないか下手したら優秀なのにベトナム戦争ともろに被ったりウォーターゲート事件で終わったりで駄目なイメージになって気の毒。

39: 世界@名無史さん 2015/11/02(月) 15:05:05.26 0
アイクはあの時代に平和を演出した功労者だという意見もあるけどな
アイクがベトナムやキューバでソ連と対抗し、しかも戦争せずにすませた。
次のケネディは日本の民主党政権みたいなもんで、経験不足のために対応を誤り
キューバ危機を起こしベトナム戦争への道筋を作ってしまった。
ケネディが暗殺されてなければベトナム戦争の張本人となっていただろうと。

7: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 10:00:13.86 0
漢武と乾隆とスレイマンのためのスレか

8: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 12:24:01.49 0
ハールーン・アッラシードこそ無能名君の典型

9: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 15:11:34.40 0
最近で行けば、クリントンかねぇww

11: 世界@名無史さん 2014/07/21(月) 23:31:55.24 0
治天下獲加多支鹵大王

12: 世界@名無史さん 2014/07/22(火) 20:05:50.60 0
研究や情報が少ないと、とりあえず、トップに措定する。
その後、配下とか、実行・実施者の研究になるが、
初学者は、前者止まりで、全部トップの功績になりやすい。

蔡倫の紙の発明もこの類例。

13: 世界@名無史さん 2014/07/26(土) 02:34:17.85 0
>>12
ノイマン型コンピューターとかな

15: 世界@名無史さん 2014/07/26(土) 10:51:34.52 0
>>13
アイデアのみで、実行性とか実行結果を無視した評価。
大砲搭載の戦車、ヘリコプターの発明家がダ・ヴィンチとか。

14: 世界@名無史さん 2014/07/26(土) 02:53:33.93 0
>>12
カラカラ浴場とか
太閤検地とか
ナポレオン戦争とか

20: 世界@名無史さん 2014/10/23(木) 21:57:25.55 0
資料の少ない地代は、トップの功績になることばっかだあね

16: 世界@名無史さん 2014/07/28(月) 19:58:10.16 0
マウリヤ朝のチャンドラグプタ
カウティリヤがいたから大帝国を建設・運営できた

42: 世界@名無史さん 2015/11/04(水) 23:37:41.00 0
>>16
それはない
参謀ひとりでシュードラの少年が異民族の侵略者追っ払って専制帝国築けるか

17: 世界@名無史さん 2014/10/13(月) 15:41:59.29 0
日本だと桓武天皇と明治天皇

桓武天皇
奈良時代のgdgdを治めて平安時代400年、京都朝廷1000年の基礎を作った。
ぶっちゃけ日本の天皇で自らリーダーシップを取って
典型的な皇帝らしい事やったのってこの人くらいしか思い浮かばん。

明治天皇
本人は特に何もしてないが優秀な臣下に恵まれ、日本近代化、日清・日露戦争勝利と
右肩上がりの日本の象徴となったお方。
寧ろ後醍醐天皇みたいにしゃしゃり出なかったのが良かったのかも。

19: 世界@名無史さん 2014/10/23(木) 21:00:11.52 0
>>17
>典型的な皇帝らしい事やったのってこの人くらいしか思い浮かばん。
天智や天武はどこいったw

22: 世界@名無史さん 2014/11/08(土) 13:52:38.39 0
>>19
天智と天武は治世が短い。
まあ天武なんかは半分新体制の始祖みたいなとこもあるから、皇位継承に勝って戦後処理もやってるから優秀な君主には違いないが、どうも血塗られた印象がある。

長期治世も名君の条件の一つではないだろうか?
治世が短期なら極端な話後先考えないばら蒔きみたいな事やれば「某の治世間は上から下まで満足してた」で一定の評価は得られる。

25: 世界@名無史さん 2014/11/08(土) 21:50:13.93 0
>>19
天智と天武は治世が短い。
まあ天武なんかは半分新体制の始祖みたいなとこもあるから、皇位継承に勝って戦後処理もやってるから優秀な君主には違いないが、どうも血塗られた印象がある。

長期治世も名君の条件の一つではないだろうか?
治世が短期なら極端な話後先考えないばら蒔きみたいな事やれば「某の治世間は上から下まで満足してた」で一定の評価は得られる。

23: 世界@名無史さん 2014/11/08(土) 14:58:40.40 0
天智は即位以前の実質的権力者だったころも含めるとそれなりに・・・
少なくとも国の運命を左右する政治判断を自ら下したという点では、かなり上位にくるだろう
それが当たったか否かという面では色々と意見があろうが

26: 世界@名無史さん 2014/11/15(土) 19:14:56.87 0
天武天皇は神話の時代を除けば珍しい武人タイプの天皇だよな。

28: 世界@名無史さん 2014/11/23(日) 21:54:10.61 0
>>1の言ってるのは全盛期の君主や指導者だから天智も天武も桓武も明治も少し違うと思う。
日本だと平安時代の醍醐天皇や一条天皇、近代だと大正天皇辺りじゃないか?

40: 世界@名無史さん 2015/11/03(火) 11:51:49.59 0
嵯峨や宇多の高評価は納得できるが
なぜ醍醐が聖帝として持て囃されていたのかよく分からない

30: 世界@名無史さん 2014/11/24(月) 08:09:10.02 0
有名どころは漢の武帝、ローマのトラヤヌス、フランスのルイ14世、イギリスのヴィクトリア女王とか

32: 世界@名無史さん 2014/12/01(月) 16:36:34.27 0
クロムウェルが破壊した

36: 世界@名無史さん 2015/11/01(日) 01:11:33.34 0
島津日新斎はガチ。

44: 世界@名無史さん 2015/11/07(土) 00:28:46.34 0
煬帝楊廣

50: 世界@名無史さん 2015/12/17(木) 21:24:52.26 0
前漢の武帝が一番当てはまるのでないの?

58: 世界@名無史さん 2016/03/01(火) 05:48:30.50 0
今川義元

海道一の弓取と言われたのは雪斎のおかげ
雪斎死後から精彩を欠くようになり桶狭間で信長に暗殺される