1: 影のたけし軍団 ★ 2016/10/12(水) 10:19:15.60 ID:CAP_USER9
第2次世界大戦後のドイツ司法省ではナチス・ドイツの元党員が多数を占め、以前の仲間をかばっていたとする論文が10日、発表された。

論文によると、1957年には同省の上級職員のうち、アドルフ・ヒトラー率いたナチスの元党員は77%を占め、この割合は1933~45年の「第三帝国)」時代よりさらに高かったことが明らかになった。

「これほど割合が高いとは予測していなかった」と、論文の共同執筆者で司法省元職員の記録を調査したクリストフ・ザファリング氏は日刊紙・南ドイツ新聞に述べている。

報告書は、元ナチス党員らが結束していたため、互いに司法の裁きから逃れたことを示している。
収監されたナチスの戦争犯罪者が極めて少ないことを裏付けるものだ。

今回の報告書の対象は司法省の官僚だけだが、過去には1950年代の旧西ドイツでは裁判長の70%以上が元ナチス関係者だったことも明らかになっている。

報告書は、戦後初期の旧西ドイツではナチスによる犯罪が社会で忘れられつつあったことを改めて浮き彫りにしている。
当時のドイツ国民は荒廃した国の再建に力を注いでおり、多くの人は過去の犯罪を否定し、連合国がナチス戦犯を裁いた1945~1949年のニュルンベルク裁判を「勝者の裁き」として受け入れなかった。

結局、連合国と後の西ドイツの司法が有罪を宣告したのは、元ナチス党員のごく一部である6650人程度にすぎなかった。

転機となったのは2011年、強制収容所の看守だったジョン・デミャニューク被告(12年に死亡)に対しユダヤ人虐殺の共犯で禁錮5年の刑が下されたことだ。
それが判例となり、90代になった元ナチス党員に対する数多くの歴史的な判決が後に続いた。

2015年に「アウシュビッツの簿記係と呼ばれたオスカー・グレーニング被告が禁錮4年の有罪判決を言い渡されたのもその一例だ。

これらの裁判について、ホロコーストに加担して現在まで生き残っている戦犯がついに裁かれたとして評価する声もある一方で、裁かれる人間が少な過ぎる、遅きに失したという見方もある。
http://www.afpbb.com/articles/-/3104015
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1476235155/

11: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:34:03.70 ID:XhUsjS120
末端の末端まで裁いてる今の方がおかしいんじゃないの
かばうという発想じゃないと思う

12: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:35:31.18 ID:TrEzewiz0
親衛隊とかユーゲントとか
エリートばっかりじゃん
戦後復興に役立てるのは当たり前

20: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:41:34.56 ID:fwU2wEtr0
>アウシュビッツの簿記係

やり過ぎだって声は上がらないんかね

23: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:43:37.16 ID:VizRYwek0
>>20
戦後ドイツ人にそんなもん通用するわけがない

21: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:42:26.22 ID:meCIXDKYO
>>1
日本の戦後も元思想検事が各方面で活躍してるだろ。あと作戦参謀にいた連中とか731部隊の奴ともさw

24: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 10:45:23.19 ID:xxHyjGrR0
独裁体制が10年以上も続けば、少しでもやる気があったり昇進しようと思うなら
ナチス党員になるに決まってる。むしろ、党員にならないでいる方が難しいだろ
うよ。

33: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:02:45.70 ID:uREc1Sjv0
日本も満鉄社員がそのまま電通社員とか

34: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:05:33.32 ID:bhcYtyqF0
旧東ドイツの秘密警察の人は何処に。

40: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:15:54.29 ID:XBtXTKal0
有能な人材を活用するのは当たり前だろ
無能で有害なアカをレッドパージするのも当然

42: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:17:25.65 ID:tONCistx0
>これらの裁判について、ホロコーストに加担して現
在まで生き残っている戦犯がついに裁かれたとして評
価する声もある一方で、
裁かれる人間が少な過ぎる、遅きに失したという見方もある。

狂気を感じるな。
ひっくり返って、ナチと同じ事やり出しそうだ。

44: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:26:32.19 ID:6qkPRmmw0
>>1
ドイツは国民が選んだ党であり国民がユダヤ人弾圧を望んだ訳だしな

45: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:39:54.02 ID:JB+BXIG20
>>44
もっと重要なのは、ユダヤ排斥は当時のヨーロッパでは主流の考え方だった
だからナチス支配地域では特別な抵抗もなくユダヤ排斥に加担していった
ユダヤ排斥については共犯者があまりにたくさんいるから、ナチスに押し付けて蓋をしたってのが真実なんだよね

65: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 12:31:17.31 ID:dAChU9Ja0
>>45
フランスでもポーランドでも嬉々としてユダヤ狩りをやってたからな
最近ばれた

47: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:46:33.71 ID:25i2VLtC0
アイヒマンのように全員モサドに拉致されろ

48: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:46:43.54 ID:B5iLVYvh0
実際問題として、ナチスに籍だけ入れて後は何にもしてなかった幽霊党員みたいなのもいるんじゃないの?

そういうのも含めて、ナチス党員だった人間を全部公職から追放したら、たぶん
行政や司法の機能が成り立たなくなったんだろうな

49: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 11:48:29.41 ID:B5iLVYvh0
たとえていえば、旧ソ連や東欧で共産党の独裁体制が倒れた後、
元共産党員を全部公職から追い出すことなんかできなかったのと同じでしょう
多すぎて国家が機能しなくなる

56: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 12:11:53.98 ID:eJyULRmgO
ナチスを完全に切ったら
国家運営自体が出来なくなるだろうしな

64: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 12:29:40.70 ID:dAChU9Ja0
旧体制の人材を排除したイラクがどうなったか考えろよ

73: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 12:53:48.48 ID:QkyV1FFb0
ナチスの殺人者を救うために、殺人の定義を変え、さらに出訴制限を厳格にしたとか。
ようするに陰険な悪意の動機がなければ殺人で問えないとしたわけだ。
戦後のドイツは、ニュルンベルグ裁判には猛烈に抵抗していたからね。

74: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 12:56:31.92 ID:QkyV1FFb0
ワイツゼッカー大統領の演説を持ち上げる左翼が多いけど、ドイツでは、ワイツゼッカーの父親が
ナチス親衛隊の少将だったから、彼が大統領になれたと批判する人がドイツには大勢いる。

78: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 13:40:17.21 ID:zLa87Pj90
職にあぶれたワープア・ネトウヨみたいなのがナチ党を熱狂的に指示したって勘違いしとる左翼は多いが、
実際はナチ党支持者の中核って北東部プロテスタントの大卒ホワイトカラー、中小企業経営者、職人の親方、自営農民だからな
法曹界に党員が多くてもなんの不思議ではない

82: 名無しさん@1周年 2016/10/12(水) 18:17:36.78 ID:kNBCKwSx0
終戦当時にナチスに入ってなかった人ってそんなに居たのかね

まして、専門的な知識を持っていて
仕事の経験をつんでるナチスに入らなかった生き残りのドイツ人なんて