1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:34:37.51 ID:eFL1BmwM0
VuRsBT2

天明の頃、東北諸藩で餓死者が出始めてるのにそれでも江戸に向け米を出荷してたらしい

こんなもん人災やろ
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1477578877/

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:35:06.59 ID:HgcFFnYkd
絵恐すぎ

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:36:00.19 ID:DOoNGG8x0
なにこれ 餓鬼を書いてるのか妊婦が餓死したの書いてるのか

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:36:11.26 ID:2bBqHkr4a
コメが唯一の輸出品だったからしゃーない

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:36:43.42 ID:scfCmQ2vd
高く買ってくれたからね当然やね

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:38:48.88 ID:eFL1BmwM0
>>10
農民には全く金回らないけどね

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:39:42.62 ID:H7/kRKK20
>>16
諸色が値上がりしてるのに武士の給料は米だけだからね、仕方ないね

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:38:44.82 ID:QVcqWiRv0
飢えてるのは分かるけど
なんであちこち燃えてるの?

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:39:34.86 ID:2brqoS6Jd
>>15
遺体燃やして食ったり、ウンコ焼いて食ったり

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:39:01.12 ID:JFP/f6U4a
日本のアイルランドやな

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:40:03.79 ID:xvS0xITP0
腹がアフリカの難民みたいになっとるやんけ

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:41:59.03 ID:APANTx5p0
なんで飢えてるのに腹が膨らむの? 
その腹の中には夢が詰まっとるんか?

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:41.98 ID:+JTcPvuod
>>30 
腹水が貯まる 
血管内に水を蓄えている物質があるのだけど栄養不足だとそれがつくれなくなる 
ちなみに肝硬変も同じような感じになる

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:44:31.92 ID:QVcqWiRv0
腹にたまったガスを出す力もないから 
腹が膨れてくんや

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:36:59.64 ID:ngZhKP9U0
津軽信明あたりは本気でそこら辺改革してたな

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:37:54.22 ID:eFL1BmwM0
これを見越して数年分の米を備蓄するよう命令してたのが松平定信 

定信曰く、「3年の蓄えがない国は国ではない」

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:39:38.02 ID:wVaa1eZI0
江戸時代っていっつも飢饉って感じやけど庶民が良い暮らししてたことあるんか?

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:43:04.54 ID:H7/kRKK20
>>19
東北の藩はコメの生育北限なんや
だからちょっと条件が悪くなると冷害になってまう

しかも藩は商人への支払いの担保に米を送らなアカン→凶作やからコメが値上がりしとるで!チャンスや!
これが飢饉のしくみや

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:46:57.22 ID:rLBqyALzM
>>19
言われてるほどじゃない
じゃなければ町民文化なんて生まれるはずないし
牛にひかれて善光寺なんて言葉ができるほどの余裕のある生活もできるはずがない

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:49:06.49 ID:gGR5Ap1o0
>>61
きたるべき産業革命の元手となる資本の蓄積が進んでいた時代だからね(インテリッ

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:40:37.80 ID:eFL1BmwM0
なんで最近の風潮は松平定信が無能で田沼意次が有能なんだよ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:40:38.01 ID:ChaN7rGI0
江戸に行けばええやん

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:41:43.83 ID:DOoNGG8xd
>>27
実際そうなった
みんな農地を捨てて都市に出て、ますます農村が荒廃して飢饉に
田沼意次のせいでそれが加速した

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:56.58 ID:H7/kRKK20
>>28
田沼意次は時代遅れの米中心経済を時代に合った貨幣経済に造り直そうとしたんやぞ
しかし失脚して、後釜のアレが「ワイは潔癖倹約でいくで!!」で経済をデフレ不況にしたのは有名な話

21世紀の日本人もバブル崩壊の後始末の失敗からの20年のデフレ不況で再現の真っ最中や

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:49:02.20 ID:eFL1BmwM0
>>52
松平定信が老中になったあとに飢餓対策のためにやったことくらい学ぼう
全国の藩にに数年分の米の備蓄を義務付けたり

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:22.81 ID:ksGX9Aysd
田沼意次とかいう無能 

なにが重商主義の先駆けだよ。国民の大半である農民の命なんて考えて無かったやん

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:42:09.92 ID:EBOoAX2TM
今の研究だと
江戸時代の米供給量>米需要量
がほとんどだった。って聞いたんやけど

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:43:10.84 ID:FbcrKb410
>>31
江戸時代は微妙だけど、近代以降の飢饉は基本的に生産やなくて分配の問題やからね
詳しく知りたい人はアマルティア・センの『貧困と飢餓』を読むとええで

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:42:48.95 ID:urtHjvGa0
東北諸藩「財政詰みかけてるから江戸に高く売れる米しか農民に作らせないンゴ」
冷害で米全滅、終わり

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:44:20.25 ID:cb41QXWK0
>>34
西日本は小麦もちゃんと作っとったのに東北はほんまアホやな

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:44:44.90 ID:gGR5Ap1o0
>>41
東北で!育つ!作物は!ないんです!!

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:46.25 ID:FbcrKb410
>>41>>45
そば(超小声)

飢餓輸出といえば真っ先に出てくるのがアイルランドのジャガイモ飢饉やけど、日本も大概やったんやね

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:42:58.23 ID:zhij+cs80
大躍進政策下の中国
五カ年計画時のウクライナ

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:44.82 ID:8FOGiQPK0
山岸凉子の鬼って漫画めがっさ怖いで

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:45:52.03 ID:2QcZL3KD0

55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:46:27.43 ID:MlvN5eU/0
江戸時代は良かったとかいうアホおるけどせいぜい江戸とか大坂くらいでそれこそ地方は慢性的に飢餓に晒されとったんやろな

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:46:39.40 ID:Q6OLAgYe0
東北の貧困は強調されすぎてる面もあるし
江戸時代でも時期によって貧富も政策もピンキリやから注意な

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:47:52.96 ID:Q6OLAgYe0
東北の中でも貧富はピンキリやからな
そもそも農民自体の割合がどうなんだという話もあるし

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/10/27(木) 23:48:27.20 ID:Q2e7fWij0
幕府もバカじゃないから不作だと年貢の軽減もしてたらしいな
それでも農民が年貢に困ってたのは隣村との縄張り争いで武器を購入してたかららしい