mig (2)

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 16:52:36.47 0
浪人だし何も働いてないのによく日本中あちこち旅できるるのかおかしいよね
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1478591556/

114: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 16:09:41.07 0
>>1 
兵法家の多くの場合無名の頃は家や親族や主なんかから許可と費用捻出してもらい出発 
旅先でたまたま知己を得た人や集団に寄生したり名のある人物に弟子入りして食わしてもらったり 
浪人が仕官を求めた旅なんかでもそうだけど結局のところ知人の縁を頼って転々としてる 
あとは食客としてふらふらしてたり

4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 16:54:46.80 0
武蔵を追いかけてるおばばやお通さんの旅費もどこから出てるのか気になる

3: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 16:54:00.33 0
仏像彫ってそれを売って生計立ててる

6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 16:56:28.34 0
諸国の道場に道場破りに行っては金くれるなら勘弁してやるって言って金せしめてる

11: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:00:32.41 0
池田家の隠密として諸国の情報探ってるんじゃないの

17: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:05:47.25 0
細川家の家臣がパトロンだったんじゃなかったっけ

26: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:13:04.20 0
吉川英治の「宮本武蔵」の中の話は
武蔵の養子の伊織が適当に吹いた駄法螺が元になっている

41: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:27:19.26 0
吉川英治の宮本武蔵の最大の矛盾点は金がどっから出てるかなんだよな 
働いてもいない浪人が諸国を回れるはずがない

27: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:14:16.93 0
先生お願いしますみたいなのやってたのかな

29: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:15:42.46 0
剣で有名になってからはそりゃもうどこ行っても顔パスよ

31: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:18:09.01 0
旅すがら誰かと親しくなって一緒に宿に泊まって飯食って
いざ宿を出る時は「ん?お前が払うの当たり前だろ。宮本武蔵様と会食できてありがたいと思え」
ってこんな感じ
相手は泣く泣く武蔵の分も払わさせられるってところ

47: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:29:59.66 0
武蔵関連のサイト
http://www.geocities.jp/themusasi1/index.html
書き手の解釈はともかく原典もネットに載せてくれている
出典の怪しい武蔵本が山ほど出回っているのに論拠も明示しないであれこれ
語ってもしょうがないよ

49: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:30:22.87 0
旅先の風景画を描いては売って稼いでた

50: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:31:06.26 0
>>49
おむすびくらいにしかならんで

53: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:34:12.83 0
傘張りの内職してるイメージはないなw
多分全てがツケ そんでツケがたまると夜逃げwww

58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:37:29.10 0
>>53
時代考証家と話したことがあるんだが
傘張りって仕事は江戸時代中期以降からじゃないとない上にかなり高度な職人技を要した仕事だったらしい
なのでその辺の浪人が安易に始められるようなものではないと言っていた

108: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 06:07:18.24 0
>>58
江戸中頃になると武士の数に比べ役職が不足して
実働は月に3日ぐらいなんていうワークシェアリング状態になっていった
だからその頃から内職に励む武士が増えてくるんだね

67: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:47:25.50 0
鳥や獣も勝手に獲って良かった
魚も漁れたろうし自給自足でなんとかなった

72: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 17:59:17.82 0
絵も書もかなりの腕だったから金には困らないんじゃね
道場破りでも稼げるだろうし

73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 18:01:16.28 0
勝海舟の親父も若い時に家出して無一文でも大阪と江戸を何往復もしてた
昔の人我々では旅というものに対する観念自体が違うんだろう

75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 18:05:08.18 0
金が無ければ旅が出来ないという発想が間違い
食うものを調達出来れば文無しでも旅が出来た

84: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/08(火) 18:31:41.85 0
中世ヨーロッパでも学生なら行く先々で泊めてもらえて
無一文でも故郷と大学の往復ができたっていうからな

104: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 00:17:55.42 0
道場破りでも辻斬り強盗でも
武蔵が来たら防ぎようがないからな
怖い顔して近づいて来たらなんぼか包むしかない

105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 00:21:10.85 0
武蔵は自分が狙われてる部分しか表現してないけど
武蔵自身狙われるだけの悪い事してきてるんだと考えないと

107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 03:52:43.27 0
箸で一瞬にしてスズメとか捕まえて焼いて食ってたんだろ

110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/11/09(水) 06:10:11.63 0
>>107
武蔵は棒手裏剣が得意だった
それで山で鳥射落して食ってたから武者修行で飢えずに済んだという説もある