1: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:18:26 ID:cFm
1中 三条実美
2遊 黒田清隆
3一 桂太郎
4三 伊藤博文
5左 山縣有朋
6二 井上馨
7右 西園寺公望
8捕 松方正義
9投 大隈重信


歴史板でよく見る「歴代総理ランキング」はあまり意味がないとイッチは思うんやで。
だいたいの場合、伊藤と吉田と原の三人がトップスリーになるんやが、それぞれ明治、大正、昭和と活躍した時代が違うし、
何よりタイプも求められた役割も全く違うんや。
しかもほとんど「歴代総理の通信簿」の丸パクリだったりするンゴ。
例)大隈は私人としては素晴らしいが総理としてはダメなので低評価

そこでイッチは時代ごとに総理大臣を打線で表してみたンゴ。
第一回は、明治の元勲ンゴ。本当は総理大臣で固めたかったんやけど、臨時を含めても8人しかおらんのでチームにならんのや……

2: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:18:52 ID:cFm
1中 三条実美

最初から総理大臣じゃないやないか!と突っ込みたくなる気持ちは分かる。
歴史を学校で勉強した人ほど「イクヤマイマイ」以外の人物を知らなかったりするのが面白いとワイは思うんやで。
いわゆる「太政大臣」で、世が世ならそのまま総理大臣にシフトしてもよかったぐらいのお家柄なんや。
歴代総理大臣でも「公爵(デューク)」の身分を持っていたのは西園寺と近衛とコイツだけだったりする。
政治的にも決して無能ではなかったらしいんやが、公家に特有の遠慮癖というか、「よきにはからえ」タイプだったんで、いまいち頼りない印象を持たれた。
八月十八日の政変で朝廷を追われたものの、長州と公家のパイプをつないだり尊王攘夷の旗印になったりと、若いころは結構有能やった。
太政官制度において14年も太政大臣を続けたのはやはり有能やったからやとイッチは思う。
ちな、黒田内閣が総辞職した際に臨時で総理大臣になっているので、歴史板の総理大臣ランキングにぜひ入れてやってほしい。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)00:20:59 ID:piN
三条実美はなぜ歴代総理大臣に数えられなかったのか不思議

15: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:35:57 ID:cFm
>>10 
公家の影響を排したかったのかもしれんし、三条が遠慮したんかもしれん 

3: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:19:17 ID:cFm
2遊 黒田清隆
Adachi_Ginkō_(1889)_View_of_the_Issuance_of_
大日本帝国憲法を明治天皇から拝領している絵を、教科書で見たことがあるンゴ?
この時の総理大臣がこいつ。なかなかのイケメン薩摩男児。
この人は北海道の開拓を頑張った人なんやで。道民はさすがにこの人の事知っとけと思う。
まず屯田兵を北海道において、北海道の開発のために開拓使を起した。
理由はもちろんロシアからの脅威から日本を守るためなんやが、それ以外にも西南戦争であぶれた人員の働き口の紹介という面も大きかった。
薩摩は人口に対して武士の割合が非常に多く、西南戦争のあと食い扶持をなくした連中をどうやって養うのかに頭を抱えたんだと思う。
開拓使が廃止になるときに、この官有物を薩摩出身の五代友厚に安く払い下げた事件、すなわち開拓使官有物払下げ事件が有名。
この時、藩閥から漏れている大隈重信が感情的に非難しまくったんやが、はっきりって的外れな指摘や。
今もそうなんやが、こういうハコモノ行政は辞め時が肝心で、まだ値段が上がるはずと欲張ると価値がなくなってまう。
それに政府の目的は民間に北海道開拓を委託することであって、政府が儲けることではなかったはずや。
当時は自由民権運動がうるさかったんで、政府はそういうの関係ないンゴ宣言として「超然内閣」を主張して総スカン受けた。
ちなみに、ヨッメへのDVが有名で、ヨッメが病死した際に黒田が斬り〇したのではないかと噂になった。
頭が北海道……南九州出身……配偶者へのDV……春日部の変態幼児のマッマかな?

4: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:19:43 ID:cFm
3一 桂太郎

日本で一番長く総理大臣を務めた人はだれか知ってる?
この人の好さそうなオッサンである。通称ニコポン。
日本とロシアの緊張が高まり始めた20世紀初頭。
藩閥の後継者として初めて、元勲以外からの総理大臣が誕生したんやで。
ただ発足当初は元老クラスの人材が全くおらんかったことから小粒な内閣扱いを受けていた。
でものちにこの小粒な連中が大臣となり、総理大臣となることから、人を見る目は確かだったんやろうな。
とにかくこの人の功績は西園寺と組んで政権を安定させて、日露戦争に備え、そして勝ったことやな。
日清戦争の三国干渉以来、日本人の生活はめちゃくちゃ厳しくなったらしい。
建艦費名目ですさまじい税金がかけられ、軍事費は莫大なものとなり、そして戦争でもっとひどくなった。
それでも日本人が戦い続けられたのは、一にも二にも政権が安定していたおかげなんや。
このおっちゃんはニコニコしながら肩をポンと叩いてなれなれしく話しかけて相手の好意を引き出すのが得意なんやって。
「歴代総理の通信簿」によると、豊臣秀吉と田中角栄と同じタイプらしい。
戦後はロシアから賠償金が取れなかった不満を一身に受けながらもそのあと明治の終わりまで政権を西園寺とキャッチボールしていたのはすごいことなんやで。
ただし、第三次内閣では政権に固執しすぎたために第一次護憲運動を発生させてしまったのは残念。

14: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)00:32:02 ID:pRF
桂は山縣閥抜けようとして消されたんやっけか

15: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:35:57 ID:cFm
>>14 
いや、普通に病死やで……ただ山縣閥を抜けようと立憲国民党を立ち上げたのは本当。 
桂はあと10年は長生きしてほしかったンゴ……西園寺の寿命分けてクレメンス

5: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:19:54 ID:cFm

4三 伊藤博文

いわずと知れた大宰相。44歳での総理就任はいまだに破られていない大記録。
とにかく女好きで有名で、金なんぞ要らんからフグと女連れてこいという感じだったらしい。
今でこそゲス不倫が避難されるけど、当時は金に汚いよりかは女囲ってるほうが政治家としては健全だと思われてたんやね。
若いころはやんちゃなテロリスト。銀魂にも出てきて欲しいんやが、もう出てたっけ俊輔。
総理大臣になったのは、大久保の配下でがんばってきた功績と、そして「英語力」。
当時の政府関係者としては珍しく留学経験があって、軽い日常会話程度なら英語が話せた……という話なんだけどちょっと怪しいンゴねぇ……
語学留学というよりはちょっと遊びに行ってきました程度の期間なので、本当にペラペラだったんかはかなり怪しい。
さて、当時から今に至るまでこいつに人気があるのは「立憲政治」と「政党内閣」にこだわり続けたところ。
政府の重鎮でありながら、自ら立憲政友会を組織して、それが日本の最大与党にまでなったのは世界でも前例がない。
普通、政治組織というのは草の根活動から発足するもので、のちに権力者を脅かすほどの大きさになるのが普通なんや。
日本人が政治に対してイマイチ熱を持ちきれないのは、この政党政治の草創期に庶民がコミットできなかったことにあるんやないかとイッチは思う。
あんまり知られてないけど日清戦争の時は第二次伊藤内閣。

6: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:20:03 ID:cFm
5左 山縣有朋

日本史の中で、過小評価されすぎの人物ベストスリーを上げろと言われたら、イッチは田沼意次と高橋是清と、こいつを上げる。
晩年に原を認めるまでは政党政治を忌み嫌い、保守的で官僚と陸軍の親玉という人物像から、戦前戦後問わず国民に嫌われまくってきた。
特に国民皆兵をやったのはイメージを悪くしたンゴねぇ……
でも実際には官僚組織も陸軍も山縣が作ったようなもんやし、結果的に日本の行政組織がうまく機能しだしたのはコイツのおかげ。
政党政治嫌いといっても、大隈のように無責任に大衆を煽るカスが嫌いだっただけで、晩年には原敬を認めて「徴兵令の論理的帰結は普通選挙やで」と言ったとか。
ちな、第一回帝国議会は第一次山縣内閣の時や。
国会というのは予算が決まらんかった場合は前年度の予算を流用するんやけど、第一回に予算が決まらなかったらどないするんや……という危機感があったためか、
なんとか無事に第一回帝国議会を乗り切ったんや。
これはなんてことないように思えるが、当時としてはすさまじい業績なんやで。
トルコなんて第一回から議会が解散して雲散霧消やったしな。
晩年は宮中某重大事件※で晩節を汚したなんて言われてるが、香淳皇后のご尊顔を見る限り、山縣の言ってることのほうが正しかったような……
※昭和天皇のヨッメとして薩摩出身で色弱遺伝子持ちはアカンと山縣が言い出したが却下された事件。

7: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:20:11 ID:cFm
6二 井上馨

いわゆる天才肌で、長州閥でも抜群に頭がよかったんで、藩主から聞多(ぶんた)なんてあだ名を頂戴した。
伊藤や山縣とよくつるんでたが、結局総理大臣にはならんかった。
これは「なれなかった」のではなく自ら望んで総理大臣にならなかったというのが正しい。
当人は頭が良すぎるんで人と人を調整するような役目は無理だと自分でもわかっていたんじゃないかなとイッチは思う。
黒田内閣で条約改正をがんばったんやが、イマイチうまくいかなかった。
あんまり目立った功績がないんやが、それでも要所要所で縁の下の力持ちをやってくれた頼りになるヤツ。

8: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:20:20 ID:cFm

7右 西園寺公望

誰の味方かよくわからないおじさん。いかにもzipを要求しそうな名前である。
このラインナップの中で最も長生きして、なんと太平洋戦争(大東亜戦争)直前まで長生きした。
立憲政友会は当初、伊藤博文が総裁になったが、山縣にハメられて枢密院議長にさせられたことから総裁職を辞任。
伊藤が後継者として選んだのがこの西園寺公望。
でもこのオッサン、実は海外の会議に参加しても何も発言しない、何も主張しない、しかも大幅遅刻、なんのためにいるのかわからない状態だったらしい。
フランスに留学して、その時の同級生が後のフランス首相のクレマンソーだったのが超ラッキーで、第一次世界大戦の講和会議で助けてもらったりした。
加藤友三郎や若槻礼次郎のようなタフ・ネゴシエーションは望むべくもない、ちょっと頼りない感じ。
でも明治、大正、昭和の天皇によく仕え、その行動原理のすべては天皇のために尽くしていたと考えて間違いはないとイッチは思う。
リベラルで言っていることは現在の目線で見ても常識的であるんやが、公家特有の遠慮癖で強く主張できないのが玉の傷やね。
日米の関係が悪くなることを最後まで心配しながら逝ったんやが、ほかの元老が全員亡くなってからはちょい生きすぎィ!やったかもしれん。
というのも、歴代総理大臣は明治以来、元老が指名する形で決まっていたんやが、西園寺が元老として一人残されると、こいつ一人にすべての責任がのしかかるンゴ。
こいつが元気なうちはよかったんやが、近衛がやらかしたりして権威がどんどん失われていったように思える。
結果、声の大きい連中が幅を利かすようになったのは残念や。
もうちょっと元気なうちに元老の補充なり、改憲なり、いろいろできたと思うんや。

9: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:20:38 ID:cFm

8捕 松方正義

放漫財政絶対〇すマン。仕分けの鬼。
しかし本人は財政以外にほとんど興味がなく政治家としては基本的に無能だったと思う。
大津事件の責任を取って辞職したり、内閣不一致で辞職したりと可哀そうな面もあるが、
少なくとも内閣不一致はリーダーシップの欠如が原因やで。
ただ財政家としての功績はすさまじく高い。
松方デフレが有名なんやが、それ以上に金本位制を当時の日本で確立したんはすさまじいことやとイッチは思う。
まぁこの金本位制を松方に上申したのは高橋是清なんやけどね。
あとは公定歩合の操作で金融の引き締めというのもこいつが始めた。まぁ上申したのは(ry

11: ◆S.PtdgMO6E 2016/11/29(火)00:26:45 ID:cFm

9投 大隈重信

早稲田大学創始者おじさん。国民からの支持がめちゃくちゃ高いんやが、何も考えなしに動くから政局に混乱をもたらす一方やった。
演説の天才で、乗ってる列車と止めて演説をしたり、早稲田で学生と飯食ったりと自由気ままなオッサン。
ただテロで片足を吹っ飛ばされた経験があるが、それでも精力的に選挙活動しとったのはえらい。
いわゆる国内にええかっこしたい政治家で、派手なことを好んだ。
対華21か条要求ではお雇い外国人感覚で日本人を中国の政府中枢にねじ込もうとして大ひんしゅくを受けたのは有名ね。
あとは当時規制がなかったからとはいえ、空前の選挙干渉を行ったり、先述の黒田を感情に任せて非難したりとやりたい放題なんや。
こんなことしてるから政府から追放される。けど返り咲いちゃうビクンビクン。
ガッツは認めるんやが、今でいうところのネトウヨに近いような精神構造のような気がする。
政治家としてはイマイチ無能なイメージやが、第一次大戦時に首相だったおかげで、大好景気の波に乗れたんはよかったンゴねぇ。
ただ、よそ様の戦争を「天祐」とか言い出したら今だったら不謹慎扱いやろうなぁ……

20: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)09:34:03 ID:3AS
山本権兵衛が入ってない無能打線

22: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:44:37 ID:cFm
>>20
権兵衛さんは二回とも大正に入ってからなんやで……

23: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:48:45 ID:Qvo
もっと外に入るべき明治の元勲いっぱいおるやろなんやこの無能打線は(白目)

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:57:45 ID:cFm
>>23 本当は総理大臣限定にしんたかったンゴ……

でも打線はみんなそれなりにまともやで。
少なくとも9番以外は「やっていいことといけないこと」の区別はちゃんとついてたンゴ……

24: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:50:12 ID:NrK
伊藤博文は個人的には一番出世した日本人やと思うわ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:57:45 ID:cFm
>>24 でも実は奴隷から総理大臣になったおじさんもいてですね……こいつのほうが平民宰相っぽいんやがね。

26: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:52:02 ID:mT0
>>24
回りの有能な奴がどんどん死んでったってイメージやわ
別に無能ってわけじゃないが

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:57:45 ID:cFm
>>26 有能やと思うで。何も知識も経験もない状態から近代国家を自力で作り上げた功績はすさまじい。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:53:23 ID:nWx
>>26
むしろそれ山縣の印象

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:57:45 ID:cFm
>>27 むしろそれ西園寺の印象。山縣はあと10年生きてくれれば軍を押さえつけられたはず。
 原が暗札されたことにショックを受けて衰弱していったのは悲しいお……
 原暗札は日本史のターニングポイントンゴねぇ……

25: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:50:21 ID:vCQ
じゅうどう入っとらんやん!
巌かどっちかでええから入れてほしいわ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)15:57:45 ID:cFm
>>25 西郷弟は自分から総理は嫌々ゆうとったからしゃーない。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)16:01:45 ID:cFm
あー大山ももうちょっと長生きしてれば入れたかも。
大山は軍人としてのイメージが強すぎて元勲って感じがしないのがね。
ってか日露戦争の指導者が戦後すぐにポンポン氏によったのは残念。
残ったのが老害の東郷だけってのが特に……
山本も隠居なんて決めずにこのオッサン止めろとマジで思う。
加藤友三郎といい、島村といい、秋山弟といい、なんで連合艦隊関係者は早死にするのか……

31: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)16:26:26 ID:cFm
児玉に桂に大山に奥に野津に黒木……ついでに乃木。
マジで一人ぐらい昭和まで生き残れよと思うわ。

秋山兄も校長先生なんてやっとらんで大臣やってほしかったわ。

日露戦争経験者で太平洋戦争開始時まで現役だったのは山本五十六ぐらいなんやが、
日露戦争を伝説でしか知らん世代が粋がってアメリカに喧嘩売るとかマジで狂気の沙汰や

41: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)21:36:24 ID:NSM
>>31
秋山兄は戦場であれだけえらい目にあってたんだから
ゆっくりした余生を送ってもええやろ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)16:31:12 ID:nWx
海軍はもし東郷がおらんでも伏見宮が存命やった以上
あんまり変わらん気がする

33: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)16:36:53 ID:cFm
米内がもうちょっとまともに動いてくれたらねぇ……
伏見宮と東郷と砲術のほうの加藤が問題やね。
加藤友三郎、なんで早死にしてしまうん……

34: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)16:39:46 ID:cFm
加藤と井上は同世代に同姓の関係者がおるんがほんとめんどいな……

加藤高明
加藤友三郎
加藤寛治

井上馨
井上毅
井上良馨
井上準之助

こういうのやめてクレメンス……

38: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)18:20:08 ID:vCQ
井上勝「ワイも功労者に入れろや」

39: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)18:54:41 ID:Yt1
はぇーためになるな