1: 孤高の旅人 ★  2016/12/26(月) 12:10:29.63 ID:CAP_USER9
「真珠湾」通告遅れは意図的か 対米開戦に新説 九大教授が米記録発見
2016年12月26日10時23分 (更新 12月26日 10時42分)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/297940

 太平洋戦争の開戦通告が遅れたのは、ワシントンの在米日本大使館の怠慢だったとする通説を覆し、日本外務省が意図的に電報発信を遅らせたことが原因とする説が浮上している。九州大学記録資料館の三輪宗弘教授が、通告の訂正電報を外務省が13~14時間遅らせて発信していた記録を、米国公文書館(メリーランド州)で発見した。開戦から75年。安倍晋三首相がハワイ・真珠湾を訪問するが、通告の遅れに関する真相究明が進んでいる。
 日本が日米交渉の打ち切りを米国に伝えた「対米覚書」が、開戦通告と位置付けられている。
 三輪教授が発見したのは、覚書の一部である二つの電報の発信記録。外務省が大使館に発信し、米海軍が傍受したもので、1941年12月7日の「午前0時20分」と「午前1時32分」(いずれも米東部時間)とある。この電報の存在と時刻が何を意味するのか。
 旧日本軍が真珠湾攻撃を開始したのは、同7日午後1時19分。覚書が当時のハル米国務長官に手渡されたのは1時間後の午後2時20分だった。この遅れが、米国から「だまし討ち」と批判される原因となった。
 覚書は、外務省が発信した暗号電報を大使館が解読し、英文に直してタイプライターで作成した。長文のため、電報は14部に分けて発信された。
 1~13部は同6日午前8時~11時25分に発信されており、内容はこれまでの日米交渉を確認するにとどまる。交渉を打ち切るという「結論」は14部で初めて分かるが、ぎりぎりまで機密を保持するため、13部から約15時間後の7日午前2時38分に発信された。
 現在の通説はこうだ。大使館は6日中に13部までをタイプライターで清書し、7日朝に14部を追加すれば開戦前に通告できたはず。しかし、大使館は7日朝から1~14部の清書を始めたため、間に合わなかった。6日夜に大使館内で送別会があっていたことなどから、大使館の「怠慢」が通告遅れを招いた-。
 だが、三輪教授は、元外務省ニュージーランド大使の井口武夫氏が2008年の著書で触れた訂正電報の存在に注目した。当時、大使館の1等書記官だった奥村勝蔵氏が、1945年に「夜半までに13通が出そろったが、後の訂正電信を待ちあぐんでいた」と陳述していた。
 三輪教授は、大使館が1~13部の「訂正電報」を待っていたため、清書ができなかったとする仮説を立てた。訂正が175字に上っていたことも外交資料で分かった。当時のタイプライターは途中で挿入や訂正ができない。大使館は「訂正電報」が届くまで清書ができなかったのではないか。
 発見した二つの電報は、他の電報の詳細と突き合わせた結果、「訂正電報の可能性が極めて高く、奥村証言を裏付ける証拠」と三輪教授は読む。13部が発信された6日午前11時半から、二つの訂正電報が出されるまで13~14時間の「空白」がある。この間、大使館は清書ができない。
 これが事実とすれば、では何のために、外務省は訂正電報を遅らせたのか。

関連記事
真珠湾攻撃に新説 「訂正」打電遅れ、陸軍が指示? 大使館は清書できず - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/297937
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1482721829/

23: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:17:19.72 ID:5tsohMAL0
疑問文で記事終えるな

29: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:18:36.76 ID:GdMeETyA0
>>23 
続きが関連記事

7: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:13:55.97 ID:c1Hucj6g0
どうなんでしょうねえ。 
本人は何も喋らずあの世へ逝ったらしいけど。 
どっかに真相を書き残してないかなあ。

25: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:17:39.67 ID:y93hUATY0
送別会の酒がぬけなくて遅くなったんじゃなかったのか

32: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:19:01.33 ID:Xsgu5i5R0
この話昔からあるんだがなんで今更?

60: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:24:08.45 ID:cd4d2AA40
>>32 
仮説を検証するための新しい資料が出てきたって話では 
>通告の訂正電報を外務省が13~14時間遅らせて発信していた記録を、米国公文書館(メリーランド州)で発見した

35: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:19:24.41 ID:7h0apdK30
当時のクソザコ外務省ならガチでやってそうなのが辛い

46: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:21:36.89 ID:ZrMU8Xzq0
そりゃそうさ 
駐アメリカ大使の野村吉三郎は元海軍大将だからな 
奇襲攻撃完了まで絶対知られないように海軍から内々に 
指示されていたと考える方が自然だわな 
そうでなければ奇襲失敗の恐れがある

5: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:13:00.40 ID:LfEcqh6K0
仮に攻撃前に宣戦布告してたら、日本は正々堂々と真珠湾を攻撃したと好感を持たれるとは思えない
やっぱ怒り狂うんじゃね

305: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:57:33.69 ID:hTJ7F6rz0
>>5
まぁ何だかんだとプロパガンダして
日本卑怯なりの空気を作ったのは確かだろうね

47: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:21:48.25 ID:vWs39Y6w0
アメリカは、ベトナムやイラクで宣戦布告したのかよ(笑)
してねえだろ。真珠湾だけ言うのはおかしい。

67: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:24:42.75 ID:ZrMU8Xzq0
>>47
いや日本側が弁護のために外務省の失策としたいだけだよ
宣戦布告をことさらに問題視しているのは日本側

58: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:23:42.73 ID:TKdFc+DN0
宣戦布告なんて当時も今もやった国なんて無いよ

198: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:43:56.42 ID:iH5gfLC80
>>58 
ドイツも、イギリスも、ロシアも、アメリカもしていますが何か? 

馬鹿は何も知らない。

50: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:22:21.80 ID:vp7plSHK0
なんでこのスレで外務省が叩かれてるのかわからん
野村大使はギリギリまで交渉してたのに
それを潰して絶対対米宣戦布告すべき交渉は不要と主張した陸軍の方を叩くべきだろ

188: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:42:25.13 ID:iH5gfLC80
>>50
事実と違うことが通説となって、現地の実際に頑張っていた人が笑い者になっているからだろう。

その理由が外務省高官を守るためというのでは批判されてもしょうがない。

96: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:30:45.70 ID:NCrtIoqmO
でも攻撃されることは米政府は知ってたよね。
てか「日本から攻撃を仕掛けた」ことにしないと『米の正義の報復』が成立しないから。

105: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:32:27.63 ID:ZrMU8Xzq0
>>96
知ってたけどやられてもフィリピンあたりだろうと想定していたみたい

102: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:31:41.11 ID:tXByVX8R0
このへんの戦記レベルの話は不勉強なんだが
イギリスはアラン・チューリングのマシンによって

エニグマを解読してたし
アメリカも日本の暗号通信はすべて解読していたはず

ならばなぜ真珠湾攻撃をつかめなかったのだろうか

英国はドイツによってどこが奇襲されるかすべてわかっていたが
エニグマ解読のインテリジェンスを守るために
その事実は国民はおろか海軍、陸軍、空軍、警察にも教えなかった
自国民が確実に死ぬにもかかわらず……

そういう可能性はなかったのだろうか?

348: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:03:25.13 ID:XCBAlw7Z0
>>102
真珠湾攻撃はその後の体たらくが嘘みたいに超機密保持で行った作戦だぜ
それこそ士官下士官が真珠湾を攻撃するって言われたのは機動部隊が単冠湾に集結したときだし
それまで現場レベルで知ってたのは赤城の淵田隊長と、その淵田が雷撃隊指揮の村田にだけは知らせたいって了解を得た同じく赤城の村田隊長の2人だけ
GF側も赤城は日本海で訓練航行中、蒼龍は日本海にいるとか嘘通信しまくってフォローしてた

367: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:05:58.35 ID:dAvhvhy50
>>348
アメリカ海軍は機動部隊が行方不明なのは知ってた
ただ南方作戦に投入されると考えてただけで

406: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:11:40.15 ID:zG2Aw3It0
>>367
フィリピン基地にゼロ戦が来た!空母が近くにいるぞ!
だからなw

373: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:06:44.42 ID:6SDDuaGw0
>>348
真珠湾攻撃は無線封でやることになってたのに、旨くいって
喜びすぎて、トラトラトラとか無線勝手に使ったんだろ。

389: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:09:28.50 ID:XCBAlw7Z0
>>373
トラトラトラは前線の総隊長機が攻撃の直前に「奇襲or強襲は奇襲でやります」と報告したト伝だぞ
こんなもんアメリカが傍受しても目の前にもう来てるんだから何の意味もない

431: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:15:00.94 ID:6SDDuaGw0
>>389
不時着パイロットの救助とかまだ仕事が残ってるのに
位置がばれたらヤバイんだよ

450: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:16:51.60 ID:XCBAlw7Z0
>>431
不時着パイロットの回収は潜水艦の仕事で機動部隊の仕事じゃねーよアホ
その潜水艦はパイロット回収任務無視して戦闘参加した上に
回収されなかったパイロットは島民に死ぬほど迷惑かけて殺されるとかゴミみたいな展開だったけどな

608: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:38:16.96 ID:6SDDuaGw0
>>450
潜水母艦からも無線発信してたろ。やばやばは自覚してて
潜水艦は救助をやめて攻撃に加わったのかもね。

624: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:40:35.38 ID:XCBAlw7Z0
>>608
いや単純に艦長の独断で戦闘に参加しただけ
これがお咎めなしだったのは戦後日本軍の人命軽視の一例として非難された

113: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:33:48.94 ID:QllN3JKX0
この教授の授業取ったことあるけど、そりゃ米軍が奇襲知ってるのは当たり前。それをわざわざ知ってましたなんて言うバカは居ない。だからこそチンタラした政府や外務省が悪いって感じの理屈だったな。

136: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:36:41.95 ID:dAvhvhy50
宣戦布告は別に文書じゃなくてもいいんだよw
野村が清書が間に合わないと思ったのなら清書は出来次第持ってくるように命じて
野村だけがハルと会って口頭で宣戦布告すればよかっただけ
午後1時に宣戦布告することは命令でも徹底されてる
それを無視した野村が悪い
そもそもこいつルーズベルトと知り合いってだけで選ばれた無能だし

153: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:38:26.38 ID:0HF8QFsPO
>>136
渡す予定だったのは宣戦布告ではなく、日米交渉打ち切りのお知らせだったから口頭じゃダメだろ。

173: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:40:51.99 ID:zeWYxRZR0
>>1
電報がどうのこうの言うより、東郷外相がアメリカの駐日大使に手交すれば良いだけ。
とどのつまりは、東郷のせい。

200: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:43:57.66 ID:0HF8QFsPO
>>173
どうだろうね。渡す予定だったのは宣戦布告でも最後通牒でもなく、日米交渉の打ち切りのお知らせだったから直接交渉に当たってる人の方が良かったんじゃないか。
東郷だって真珠湾を事前に知らされてなかっんだし。

213: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:45:29.81 ID:6SDDuaGw0
>外務省が大使館に発信し、米海軍が傍受したもので

バカヤロ 思いっきり傍受してんじゃねーか 騙しうちでもなんでもない

225: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:47:45.54 ID:ZrMU8Xzq0
>>213
小説レベル以外で真珠湾傍受していたという確証はないよ
傍受していたら主力艦の戦艦くらい逃がしとくだろうよ

240: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:49:37.28 ID:6SDDuaGw0
>>225
三輪教授がアメリカの傍受記録の資料から見つけてるんですけどw

267: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:53:13.64 ID:ZrMU8Xzq0
>>240
数ある情報の一つとしてあったとしてもその情報を軍上層部が認めない限り意味がない
真珠湾の米軍側体制からみれば真珠湾だとは想定されていなかったわけだ

253: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:51:37.84 ID:0HF8QFsPO
>>225
それ以前に、傍受してたのはせいぜい日米開戦で、真珠湾攻撃の内容は無線でやりとりされてないからいくら傍受してもわかんないよ。

221: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:47:08.34 ID:Gm9Jc6/m0
アメリカの番組だと日本は現地のスタッフを全解雇してたために
翻訳に手間取ったから宣戦布告が遅れたとかやってたな

265: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:52:58.87 ID:rVYYgzyR0
まあ、普通は政府は海軍軍令部と外務省の双方を統括するわけで
宣戦布告のタイミングと作戦開始の時間を調整する。それが出来なかったとか
外務省のミスと伝えられてきたが、そんなトンマな話しはこんな大規模作戦では
ありえない。だから奇襲成功のための作戦だろう。もしそうじゃないなら
外務省に反逆者がいることになる。でも相変わらず温い処分だったんだろ?w

297: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:56:38.92 ID:DbFAYT/40
意図的ということは
国家の意思でってことだろう。

意志疎通がそこまで統一できてたのかなあ。

315: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 12:58:54.54 ID:+Rw5svS00
前から思うのだけど、宣戦布告文書をあらかじめ作っておいて
日付とサインは空欄にしておき本国から「開戦だよ」て打電きたら
即ざに空欄を記入し米国政府に渡せばよかったじゃないかと思うのだが、

351: 名無しさん@1周年 2016/12/26(月) 13:03:47.58 ID:HyBk+dH50
>>315
早く現場に内容を知らせると、情報が漏れる心配してたってのが定説だね。