20101010165108

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:00:46.53 ID:Og0xT6hr0
・関羽への援軍を拒否して殺す
・孟達に裏切られる
・上庸を失う

それに引き換え民の血が流れるのを嫌って全面降伏した実の息子の有能さwwwwww
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1482728446/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:01:25.77 ID:7GXE8Hgba
おは阿斗

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:03:08.16 ID:Q3oM4Q+K0
関カスが同僚をないがしろにした結果やぞ

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:04:05.06 ID:fQPEi/BF0
関平なんかよりよっぽど活躍したのに 
創作ものだと酷い扱いだよな

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:07:33.54 ID:XTs2EYv5M
>>6 
関平の贔屓がすごすぎ

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:05:52.72 ID:4ZOJYl/00
援軍拒否は当然だろ 
十万の呉軍が荊州に陣取っているのに 
1,2万の兵を差し向けた所で関羽を救い出すのは無理なうえ、 
上庸も間違いなく魏軍に取られるし

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:06:39.88 ID:5GkDrjDg0
長年仕えた糜芳が裏切るって相当やで 
ブラック過ぎるわあのヒゲ

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:07:15.74 ID:Q3oM4Q+K0
漢中とつながる重要拠点の上庸を空にしてもう手遅れの荊州に援軍に行けとか無茶振りされて 
断ったら義弟を見捨てた重罪人扱いとかもう最初から殺す気やったやろ

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:08:33.75 ID:ntf0cAo00
>>11 
諸葛亮「いかんのか?」

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:08:29.98 ID:QSvsiQYN0
劉封は有能だけど後々お家騒動になりそうだから孔明が殺したがってた説はガチなんだろうか

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:09:42.02 ID:Q3oM4Q+K0
大体いつ背後を襲ってくるかわからん呉カスへの備えに糜芳懲罰起用とか負ける気満々よな

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:02:33.42 ID:X3nRP5Cqd
蜀が恋しいと思いませんか?
koutei

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:10:55.22 ID:yPKoOCV/0
>>17 
劉禅はわざとやってた説あるよな 
司馬昭とレスバトル勝利した孫皓は謎の死を遂げとるし 
どうせ恋しいとか言ったら無理やり理由こじつけて殺されとったやろな

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:13:58.20 ID:yPKoOCV/0
>>25 
やる気のある無能とやる気のない無能 
どっちが害悪かってはっきりわかんだね 
つか劉禅は董允が生きてた時代までは真面目に施政やってたし基本的には無能というわけじゃなさそうやが

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:09:58.35 ID:iJtY6YMoa
いうて寝首をかくみたいなこといって暗殺された疑いのある呉のあほより馬鹿のふりして天寿をまっとうした無能のほうが賢いんやない

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:12:46.95 ID:fQPEi/BF0
>>19 
いや普通殺さないから最後の魏帝も殺されてないし 
殺したらそれこそ反乱因子を煽るだけだからね 
劉禅が偉いわけでもなんでもない

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:16:29.06 ID:Og0xT6hr0
蜀滅亡は劉禅ってより黄皓のせいなんだよなあ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:18:21.51 ID:yPKoOCV/0
>>37 
黄皓もやが姜維やろ 
あいつが国力無視した北伐繰り返しまくって蜀を疲弊させたんが直接の原因やわ

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:19:23.50 ID:7hyMOYcJ0
>>43 
蜀漢の存在意義がなくなるから多少はね?

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:18:14.03 ID:4ZOJYl/00
剣閣では姜維ら精鋭部隊が鍾会率いる魏の精鋭を寄せ付けず 
綿竹では孔明の子、諸葛瞻が命を捨ててまで奮戦したと言うのに、 
まだまだ抵抗できるだけの余力を残しながら 
簒奪者の子孫に自縄自縛で降伏した男をどうやって評価しろと言うのか 

劉備なら自ら剣を持って指揮を取り、いよいよとなれば降伏せずに自刃して果てていたわ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/26(月) 14:18:23.91 ID:fQPEi/BF0
姜維の暴走すら止められない時点でね