1: 記憶たどり。 ★ 2017/01/30(月) 04:44:11.23 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000019-san-l24

俳人・松尾芭蕉(1644~1694)の愛好家や忍者ファンならずとも広く知られた芭蕉忍者説を考える講演会「芭蕉忍者説の傾向と対策」が28日、伊賀市上野丸之内のハイトピア伊賀で開かれた。
三重大の吉丸雄哉准教授(日本近世文学)が、説の起源や信憑性を解説した。

芭蕉忍者説には、芭蕉が伊賀の無足人(準士分の上層農民)で伊賀者(=忍者)として藤堂藩に雇われていたとする説や、芭蕉が歩いた「奧の細道」の足跡は忍者と思えるような健脚ぶりを示し、東北諸藩の情勢を幕府が芭蕉に探らせる裏の目的があったといった説がある。

吉丸准教授はこうした説に対し、「芭蕉は無足人の流れをくむが、父の代ではすでに農民で伊賀者とは無関係」「歩く速度は当時の健脚な日本人と変わらない」と指摘。「芭蕉は早くから神格化され逸話の多い人物だが、忍術を使った話が残っていない」とも話し、忍者説を裏付ける痕跡は存在しないと強調した。ただ、「奧の細道」に同行した弟子の曾良(そら)の忍者説については「蓋然性がある」とした。

また、芭蕉忍者説の起源として、作家の松本清張氏と考古学者の樋口清之氏が共同執筆した『東京の旅』(昭和41年)で特定の秘密任務を帯びた忍者として推測されていることを挙げ、推理小説家、斎藤栄氏の『奧の細道殺人事件』(同45年)や連続テレビ時代劇「隠密・奥の細道」(同63年~平成元年)などによって広く定着していく過程を明らかにした。

吉丸准教授は「芭蕉忍者説は証明できない幽霊のような存在。芭蕉は偉大な俳人、世界に誇る詩人であり、忍者をセットにして評価を高めようとするのはおせっかい」と話した。

講演は、三重大人文学部と上野商工会議所が企画した「忍者・忍術学講座」の第4回で市民ら約90人が聴講。第5回は2月18日午前10時半に同じ会場で、中部大人文学部の岡本聡教授が「芭蕉のネットワークと藤堂家」をテーマに話す。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485719051/

8: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 05:19:11.84 ID:DblzCPOP0
草だろ?忍者って言うなよ

10: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 05:45:43.31 ID:6MBk2+pM0
芭蕉さんが忍者にはとても見えない
が、たしかにそらくんは忍者でもおかしくない

15: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 06:16:39.29 ID:4r144I/M0
>>10
忍者にしか見えない忍者だと困るだろ。

5: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 04:57:45.07 ID:IPQU64Hf0
証拠を残していないのが優れた忍者であったことの何よりの証しww 
つうか、芭蕉=忍者説をベースにした映画とか小説を英語で出版しろよww 
NINJAにして詩人って欧米でバカ受けするぞww

12: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 06:01:35.54 ID:GX5fjBjK0
河合曾良の、隠密としての任務をカムフラージュもしくは曾良の身の安全のため
みちのくへの潜入任務に同行させられたのですよ。

その後、今度は大和紀伊などの任務に同行するよう曾良から再三要請されたにもかかわらず
もうあんな命を削る思いは沢山だ、とばかりにそれを拒否し続けたため曾良の手によって消されたのでしょう。
実行犯はおそらく芭蕉の息子、薬か芭蕉の好物きのこを使った毒殺でしょう。
この実行犯も口をふさぐため、おそらくは曾良自身の手によって消されたものと思われます。

21: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 06:57:21.84 ID:FRrhVoUE0
>忍者をセットにして評価を高めようとするのはおせっかい

ぐう正論

22: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 06:57:52.82 ID:UCBjbzno0
たしか昔の時代劇であったな
BSでやってた

26: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 07:32:46.55 ID:jOoB/mNu0
伊賀出身が全員忍者とゆうのは無理がある

27: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 07:38:06.24 ID:uOGfX7ak0
教科書に載ってないけど間宮林蔵はガチの凄腕忍者

31: 名無しさん@1周年 2017/01/30(月) 08:12:12.72 ID:1h7Kmg5a0
忍者は忍びだということがバレないように何かに変装してるからな
売女だったり薬売りだったり浪人だったり行商人だったり
剣豪と呼ばれた人の中にも忍者が潜んでそう

47: 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 03:34:38.09 ID:3s2wwM+R0
>>31
忍びが化けてたんじゃなくて、行商や農民や薬売りの情報がウリで成り立ってた集落が忍びと呼ばれてたんだけどな

42: 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 01:17:08.70 ID:0TjqR6IV0
外人「日本人は全員、侍もしくは忍者もしくは芸者」

44: 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 01:58:30.75 ID:yTj+aNkt0
はぁ。
まぁ生まれはそうだったかも知れないし
訓練は受けたかも知れないが
弟子を持つ有名人が足軽程度の扶持の為に
仕事をしてたとはおもえないなぁ。
もう名を成した時点で自由人だったでしょ。

46: 名無しさん@1周年 2017/01/31(火) 03:29:48.87 ID:jWlD+m2i0
短い575の句に要領よくまとめて
頭に入れ、口伝で秘密の伝達をする
ことを普段から訓練していた間諜の
余技が俳句だったのだろうか。