ryomou1-2_convert_20101001070236
215: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:53:43 ID:wye
そろそろ孫権伝始めるで
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1487757732/#

216: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:53:57 ID:wye
孫權、字仲謀。

孫権は字を仲謀という。

※演義では青い目を持ち碧眼児と呼ばれているが正史にそのような描写はない

219: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:54:30 ID:3aq
なんでそんな設定いれたんやろ<碧眼児

222: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:56:12 ID:wye
>>219 
異国風の見た目にして強キャラ感出したかったんちゃう? 

220: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:55:01 ID:XOT
目力がつよいってくらいのイメージだったんちゃうん

223: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:56:23 ID:wye
※字の伯仲叔季にはそれぞれ長男、次男、三男、末っ子の意味がある
また字の付け方の一つとして諱と字の意味を同じくするというものがある
例:諸葛「亮」-孔「明」 どちらも明るい、魏「延」-文「長」 どちらも伸ばす
孫兄弟は
孫「策」-伯「符」 長男の伯+「策」と「符」がどちらもふだ
孫「権」-仲「謀」 次男の仲+「権」と「謀」がどちらもはかりごと
孫「翊」-叔「弼」 三男の叔+「翊」と「弼」がどちらも助ける
孫「匡」-季「佐」 末っ子の季+「匡」と「佐」がどちらも助ける
と綺麗に並んでいる

225: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:58:50 ID:DUX
曹操がチビってのは演義なのか正史なのか
正史だったら悪役やから醜くしたるわ!的なアレなのか
袁紹はわりに男前なんやったか

227: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:01:29 ID:wye
>>225
曹操がチビってのは正史には載ってないはずや
袁紹は威厳のある顔立ちって正史にあるで

257: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:24:04 ID:wye
>>225 
母親が袁術の一族やからな 

226: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)19:58:53 ID:wye
兄策既定諸郡、時權年十五、以爲陽羨長。郡察孝廉、州舉茂才、行奉義校尉。

兄の孫策が江東の諸郡を平定したとき、孫権は十五歳であり、孫策は孫権を陽羨長とした。郡は孫権を孝廉に推挙し、州は孫権を茂才に推挙し、奉義校尉となった。

※孝廉は郷挙里選という人材登用方法の一つで孝行な者が推挙される
※茂才は郷挙里選という人材登用方法の一つ
 元は秀才と言ったが後漢の皇帝劉秀の諱を避け茂才となった

228: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:01:47 ID:wye
漢以策遠脩職貢、遣使者劉琬、加錫命。

漢の朝廷は孫策が遠いところでも貢物を納めたことで、使者劉琬を遣わして賜り物を送った。

229: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:03:16 ID:wye
琬語人曰「吾觀、孫氏兄弟、雖各才秀明達、然皆祿祚不終。惟中弟孝廉、形貌奇偉、骨體不恆、有大貴之表、年又最壽。爾、試識之。」

劉琬は人に語って言った「私が見るに、孫氏の兄弟は皆優秀であっても天寿を全うしそうにない。ただ、真ん中の子の孝廉(孫権のこと)は容貌が並外れて立派で、骨付きは普通ではなく、貴人の相があり、年もまた長寿である。君よ、試しに覚えておくがよい。」

※劉琬の予言通り孫策、孫翊、孫匡は早死にで、孫権は長寿であった

232: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:05:41 ID:3aq
ガチムチで立派やったんやな

230: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:04:19 ID:XOT
長寿すぎたんだよな…

233: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:05:42 ID:wye
>>230
老害化はアカン

235: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:06:51 ID:XOT
>>233
やっぱボケたんかね
近年のジンバブエの大統領みてて、これって孫権のアレじゃね?と思ったんや

243: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:14:54 ID:wye
>>241
老害化が決定的になったのはやっぱり二宮の変あたりやと思うわ

234: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:06:44 ID:yFr
どんくらいまで名君やったんや?唐芝が訪ねるあたり?

238: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:10:58 ID:wye
>>234 
孫権ファンには悪いがワイはそもそも名君とは思わへん 
張昭や虞翻などの扱いが酷すぎや 

231: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:05:11 ID:wye
建安四年、從策征廬江太守劉勳。勳破、進討黃祖於沙羡。

建安四年(199年)、孫権は孫策に従い廬江太守劉勳を征伐に行った。劉勳は破れ、孫策は進んで黄祖を沙羡にて討った。

※黄祖は劉表の部下で荊州の江夏太守

236: (*^○^*)◆ljz42FCi8o 2017/02/23(木)20:06:55 ID:ms4
(*^○^*)孫権と周喩て関係良かったのかなぁ…孫策とは断金言われる位の義兄弟で仲良いんやろうけど

238: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:10:58 ID:wye
>>236 
ワイが正史読んだ限りじゃ仲悪くはないと思う 

237: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:07:17 ID:3aq
ボケる前に後継者決めて隠居は無理やったんかな

238: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:10:58 ID:wye
>>237 
本来なら孫登が居たんやけど早死にしたんや

242: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:12:20 ID:3aq
そういや孫登おったんやったな

245: (*^○^*)◆ljz42FCi8o 2017/02/23(木)20:15:27 ID:ms4
(*^○^*)孫権は陸遜にもやらかしてるイメージ…うーん

247: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:17:51 ID:wye
>>245 
陸遜は可哀想やわ 
死んだ後謝罪しとるけどなんだかなぁ 

246: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:15:36 ID:XOT
名君ではないというかトップの器ではなかったんやろなあと思う
まあ乱世に巻き込まれてよく頑張ったよ

247: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:17:51 ID:wye
>>246 
陳寿も孫策>孫権って評しとるし孫策が生きていればなあ 
孫権は地方官になれば治世の才を生かせたかもしれへん

239: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:11:58 ID:wye
策長史張昭、謂權曰「孝廉、此寧哭時邪。且、周公立法而伯禽不師。非違父、時不得行也。

孫策の長史張昭が孫権に言うには「孝廉(孫権のこと)よ、慟哭している時でありましょうか。かつて周公は法律を作りましたが伯禽はそれに倣いませんでした。父に違えたのではなく、時勢を得られず行えなかったのです。

240: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:12:06 ID:wye
※周公は周王朝の政治家、伯禽はその息子で魯の初代の公

244: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:15:11 ID:wye
況、今姦宄競逐、豺狼滿道。乃、欲哀親戚顧禮制、是猶開門而揖盜。未可以爲仁也」乃、改易權服、扶令上馬、使出巡軍。

今の状況は姦賊が競い合い、残酷で欲深い人が道にあふれかえっております。親戚のみを哀れんで礼儀を顧みることは門を開き盗賊に礼をするようなものです。仁を行うべきです」これによって孫権の服を改め、馬に乗るのを手伝い、出陣して軍を巡らせた。

249: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:18:05 ID:wye
是時、惟有會稽、吳郡、丹楊、豫章、廬陵。然、深險之地猶未盡從。

この時、会稽、呉郡、丹楊、豫章、廬陵が有るだけであった。さらに険阻な土地は未だ孫権に服従していなかった。

250: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:19:17 ID:DUX
孫堅も武将としてのほうが優秀だった感あるな
やっぱ比較的田舎だったからか徳の面で劣る気がする 

251: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:19:32 ID:wye
而天下英豪布在州郡、賓旅寄寓之士、以安危去就爲意、未有君臣之固。

天下の英傑は皆州郡にあって、賓客も安全と危険を考え孫権の元から去ることを思い、未だ君臣の関係は固まって居なかった。

253: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:19:57 ID:XOT
前途多難やな

254: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:20:24 ID:3aq
水賊もおったんやっけ

257: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:24:04 ID:wye
>>254 
山越はじめ賊ばっかりや 

256: (*^○^*)◆ljz42FCi8o 2017/02/23(木)20:22:30 ID:ms4
(*^○^*)呉自体が国というより有力家の集まりみたいな感じがするから、舵取り難しそう

257: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:24:04 ID:wye
>>256 
私兵制とってたし豪族の連合体みたいなもんやな

258: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:24:20 ID:wye
張昭、周瑜等謂、權可與共成大業故委心而服事焉。

張昭、周瑜らは孫権が共に大業を為し、心服できる人物だと言った。

260: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:25:44 ID:wye
曹公、表權爲討虜將軍、領會稽太守。屯吳、使丞、之郡行文書事。

曹操は孫権を討虜将軍にすることを上奏し、会稽太守を領させた。孫権は呉に駐屯して丞を遣わせ郡の文章のことを行わせた。

262: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:27:59 ID:wye
待張昭以師傅之禮、而周瑜、程普、呂範等、爲將率。招延俊秀聘求名士、魯肅、諸葛瑾等、始爲賓客。

張昭を師の礼をもって待遇し周瑜、程普、呂範らに兵を率いさせた。俊才を招集し、名士を求め、魯粛、諸葛瑾らが初めて賓客となった。

263: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:30:15 ID:wye
分部諸將鎭撫山越、討不從命。

部隊を諸将に分けて山越を鎮撫させ、命に従わぬ者を討伐した。

※山越は異民族

264: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:30:28 ID:XOT
このだんだん人集まる感じ
うまくいえんけど呉の魅力やな

267: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:32:21 ID:wye
>>264 
呉に限らず仲間が増えてくのってロマンあるよな 
水滸伝とかでも好漢が集まっていく前半がぶっちぎりで面白いし 

265: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:30:49 ID:3aq
全盛期になりつつある感じなんかな

266: (*^○^*)◆ljz42FCi8o 2017/02/23(木)20:30:53 ID:ms4
(*^○^*)孫堅、孫策が長生きだったら別物な三國志だったんだろうなぁ…というロマン

(*^○^*)衛生環境が南は良くないとかあるやろうが

267: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:32:21 ID:wye
>>266 
孫堅は迂闊な人物やから荊州で戦死してなくても早死にしてたとワイは思うで 
孫策もそうやが長生きできるタイプの人物やあらへん

268: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:32:29 ID:wye
七年權母、吳氏薨。

建安七年(202年)、孫権の母呉氏が死んだ。

270: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:33:41 ID:wye
八年權、西伐黃祖。破其舟軍、惟城未克、而山寇、復動。

建安八年(203年)西に行って黄祖を征伐した。黄祖の船団を破ったが城は落とせず、さらに山越が再び動いた。

272: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:34:53 ID:wye
還過豫章、使呂範平鄱陽會稽、程普討樂安、太史慈領海昏。韓當、周泰、呂蒙等、爲劇縣令長。

豫章を通って帰還し、呂範に鄱陽、會稽を平定させ、程普に楽安を討たせ、太史慈に海昏を領させた。
韓当、周泰、呂蒙らを治めるのが難しい県の令長にした。

273: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:36:34 ID:wye
九年權弟、丹楊太守翊、爲左右所害。以從兄瑜、代翊。

建安九年(204年)、孫権の弟の丹楊太守孫翊が従者に殺された。従兄の孫瑜に孫翊の代わりをさせた。

277: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:40:37 ID:wye
十二年、西征黃祖、虜其人民而還。

建安十二年(207年)西に行って黄祖を征伐し、その人民を捕虜にして帰還した。

278: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:41:53 ID:wye
十三年春權、復征黃祖。祖、先遣舟兵拒軍。都尉呂蒙、破其前鋒。而淩統、董襲等、盡銳攻之、遂屠其城。

建安十三年(208年)の春、孫権は再び黄祖を征伐した。黄祖は先んじて船団を遣わせこれを拒んだ。都尉の呂蒙がその先鋒を破った。淩統、董襲らが精鋭を使って攻め、遂に城を陥落させた。

279: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:43:01 ID:wye
祖、挺身亡走、騎士馮則、追梟其首。虜其男女數萬口。

黄祖は身を挺して逃亡したが、騎将の馮則が追って首を取って晒した。男女数万人を捕虜とした。

281: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:49:26 ID:wye
是歲、使賀齊、討黟歙。分歙、爲始新、新定、犂陽、休陽縣。以六縣爲新都郡。

この年、賀斉を遣わして黟、歙を討たせた。歙を分割して始新、新定、犂陽、休陽県とした。六県をもって新都郡とした。

284: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:50:59 ID:wye
荊州牧劉表、死。魯肅、乞奉命弔表二子、且以觀變。

荊州牧劉表が死んだ。魯粛は命を受けて劉表の二子を弔問し、変化を観察しようとした。

285: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:52:14 ID:wye
肅未到、而曹公已臨其境、表子琮舉衆以降。

魯粛が到着せぬうちに曹操は国境に臨み、劉表の子劉琮が民衆を挙げて降伏した。

289: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:54:14 ID:yXK
孫堅・孫策は魅力的やったんやけどな…

291: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:56:08 ID:wye
>>289 
孫権はその二人に比べて今一歩英雄の資質に劣るかもしれへんな 
戦争が得意じゃないからかな? 

294: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:57:01 ID:yXK
>>291
孫権が魅力ないのは天下を目指さなかったからやとワイはおもっとる

297: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:58:09 ID:wye
>>294 
一応天下統一目指してたんやけどな… 
実力がついていかなかっただけで

300: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:59:51 ID:XOT
>>297
人間くさいのよね
そこが好き

301: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:00:10 ID:yXK
>>297
周瑜・魯粛が天下を目指してたから、そういうふりをしてただけのような気がするんや

302: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:01:43 ID:wye
>>301 
孫権は周りに流されやすいしそういう考え方もあるんやな

288: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:53:40 ID:wye
劉備、欲南濟江、肅與相見。因、傳權旨、爲陳成敗。

劉備は長江を南に渡らんとし、魯粛と相見えた。これによって魯粛は孫権の主旨を伝え、成功と失敗を述べた。

290: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:55:26 ID:yXK
創作ものだと扱いものすごく地味やけど、実は三国成立の最大の立役者の魯粛さん

291: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:56:08 ID:wye
>>290 
演義やと周瑜のパシリのイメージあるな

292: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:56:15 ID:wye
備、進住夏口、使諸葛亮詣權。權、遣周瑜程普等、行。

劉備は夏口に進み行き、諸葛亮を使者として参内させた。孫権は周瑜、程普らを遣わした。

293: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:56:22 ID:XOT
孫権は器じゃないのに無理してるとこが魅力的なんや

297: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:58:09 ID:wye
>>293 
演義でも人並み外れた人物ではなく等身大の人物として描かれている節があるよな 

299: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)20:59:02 ID:wye
是時、曹公新得表衆、形勢甚盛。諸議者、皆望風、畏懼、多勸權迎之。惟瑜肅、執拒之議、意與權同。

この時、曹操は新たに劉表の兵士を手に入れ、勢いは甚だ盛んであった。議論するものは皆畏怖し、多くのものは孫権に降伏するよう勧めた。ただ周瑜と魯粛だけは降伏を拒絶し、孫権と同じ意志であった。

303: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:02:05 ID:wye
瑜普、爲左右督、各領萬人、與備俱進、遇於赤壁、大破曹公軍。

周瑜と程普を左右の都督とし、各々一万人を率いさせ、劉備と共に進軍し、赤壁において曹操軍を大破した。

304: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:02:05 ID:DUX
君主でも軍師でも長生き一人いたら色々変わりそうやな江南は
ヤクルトかな?

305: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:03:42 ID:wye
>>304
郭嘉が居れば赤壁の敗戦はなかった、法正が居れば夷陵の敗戦はなかったっていうし呉に限らず一人の俊才の影響力は大きいで

310: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:07:27 ID:DUX
>>305
そらそうやけど呉は一部の有能に限ってな上に頻度がね
魏あたりと比べると人材にも替えがきかんし

312: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:08:06 ID:XOT
>>310
やっぱ都にくらべて選手層が薄い感はあるよ

314: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:08:39 ID:wye
>>310 
魏は人材がポンポン出て来るから比べるのはアカンかったかもな

319: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:12:11 ID:yXK
>>314
孫堅・孫策は常に自分が軍の総司令官やん?
やから、少なくとも軍は完全に掌握できてる
だから、孫策なんて豪族に対して強く出ることができた
結果はともかくとして
孫権はそれすらできなかったから、バランサーになるしかなかった
とワイは考えてるんや

330: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:21:10 ID:wye
>>319 
孫堅は部隊を率いるのみやし孫策は豪族を掌握することが出来ていないやろ 
例えば陸氏は孫策時代に険悪やったけど孫権が姻戚を組んで味方してもらったようにやっぱり豪族を統べるんは孫権のが上やと思うわ 
ただ人材を信じて疑わずに使うことは孫策のが上やろうけど 

336: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:23:59 ID:yXK
>>330
その点は孫策自身も言ってたな
でも、その豪族が天下を望んでなかったから、孫権もそれに従わざるをえなかったのではと

340: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:26:46 ID:wye
>>336
陸遜のと会話から考えるにあくまで孫権は天下統一を目指していたみたいやけどな
でも実際天下三分は保たれたままやったし実情はその通りかもしれへん

343: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:28:35 ID:yXK
>>340
孫権が本当に天下を望んでたら、関羽北上のタイミングで豫・徐州に北上したと思うんよな
劉備より曹操を絶対的にのぞかなあかんわけやから

348: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:31:48 ID:XOT
>>343
天下は見てなかったような気はするやね
政治家じゃなくて役人気質というかね
理想より現実見ちゃう子

306: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:04:01 ID:wye
公、燒其餘船、引退、士卒飢疫、死者大半。備瑜等、復追至南郡。

曹操は余った船を焼き、兵を退いた。兵は飢えと疫病で大半が死んだ。劉備と周瑜らは追撃して南郡に至った。

※先主(劉備)伝では劉備が周瑜、程普らと協力して船を燃やしたことになっている

307: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:04:26 ID:yXK
孫権は権力基盤が弱かったんやと思う
孫堅・孫策は軍を完全に掌握してたから、豪族や政治勢力に対抗できたけど、
孫権にはそれができなかったのでは、と

314: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:08:39 ID:wye
>>307 
うーむ、孫堅と孫策は袁術の配下やったし孫権とはまた違った立場やと思うで 
それに孫策は独立した後も豪族たちを力でねじ伏せて恨み買って殺されたし孫権のやり方が結局ベストやないか? 

308: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:05:26 ID:wye
かくして曹操の揚州併合の野望は挫かれ天下は三分されるのであった
ってなわけで孫権伝はここまでや
見てくれていた人サンガツ

309: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:06:16 ID:XOT
イッチ呉好きじゃないのにやってくれてサンキューやで
ホンマありがとう 

311: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:07:52 ID:yXK
赤壁での主力は呉で間違いないんやが、実は魏書では劉備に負けたという認識なんよな

318: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:11:19 ID:wye
>>311 
そうなんか? 
知らんかったわ 

313: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:08:25 ID:yFr
やっぱ兵力足らんかったのやろ?

318: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:11:19 ID:wye
>>313 
呉の兵力はしゃーない 
僻地やし 

316: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:10:15 ID:aXM
江南が発展するのは東晋からだからね
治水や農業技術だけでも圧倒的に北が上で
東晋成立で北から技術と人材が流れてきて発展し始める

317: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:10:48 ID:XOT
その中で建業というネーミングは凄い

322: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:16:34 ID:DUX
武文美法謀に長けて領地にも恵まれて常識にとらわれないやり方で人材を集め活かしたとか英傑すぎるんだよなあ
なぜ劉備とかいう由緒正しい()ヤクザあがりを主人公にしてしまったのか

326: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:18:55 ID:yXK
>>322
大正義漢王朝やから

328: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:19:38 ID:1rP
>>322
成り上がりは世界共通なんやないか?

333: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:23:04 ID:1rP
>>328
そうやね
ただ劉備の方が義賊扱いかなぁとは思うんや

330: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:21:10 ID:wye
>>322 
皇后を幽閉して殺した曹操と漢王朝の復興を目指した劉備の差やろな

331: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)21:22:20 ID:XOT
物語の主人公として選べっていわれたらそらもう劉備よ

433: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)22:56:43 ID:1rP
乙やで

434: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)23:10:43 ID:68a
イッチおつ