1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:54:00.06 ID:0hRUfiFi0
FWfNqsK (1)
数ヶ月前に俺が同じようなスレ立てた時はまだ8万部だったのに、いつのまにか20万部突破でついにはNHKにも取り上げられる
1488458685342
しかもわかりやすい入門書でもない真面目な本なのに
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/livejupiter/1488380804/

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:54:16.18 ID:0hRUfiFi0
室町時代ブームくるか

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:54:29.28 ID:zpA1yfrT0
理解できるんか?

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:55:24.27 ID:0hRUfiFi0
>>4
いきなり当時の寺社勢力の解説から始まって、そこそこ難しい
高校レベルの日本史の知識は欲しい

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:54:39.38 ID:DsqkFFKld
中公新書さんステマやめろ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:55:10.65 ID:56i8Q+//p
スター不在というど直球

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:55:37.30 ID:yxyHNQKm0
山名宗全はスターじゃないんか?

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:57:30.11 ID:vxum/TiW0
わざわざとか草

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:55:46.63 ID:X8sVFJ7X0
でも戦国時代のはじまりやろ?意義はあるやろ

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:56:34.17 ID:0hRUfiFi0
>>13
そう。近年提唱されてる「戦国時代の始まりは応仁の乱ではない」論を否定してる

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:57:12.59 ID:qcOo0l4t0
>>13
最近は1493年に将軍が追放された明応の政変ちゃうかったけ

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:00:12.47 ID:TmFpC7JG0
>>27
そう
この本では一応応仁の乱始まりでもええやろ説とってる

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:56:12.47 ID:qcOo0l4t0
応仁の乱から150年後、長い戦乱が終息した時には島津以外ほとんど没落してるんだよな

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:57:28.34 ID:uldLl1gVM
まあ応仁の乱て学生時代に単語は覚えるけど実際に何があったか語れるやつなんて少ないしな
明確な敵味方がはっきりせんから何なら知ってるやつですら説明しきれない、それが応仁の乱
ボトムズの百年戦争みたいなもんや

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:58:10.21 ID:nx+QjJ6j0
室町ならドナルドキーンの足利義政と銀閣寺も良いぞ

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:59:41.54 ID:yxyHNQKm0
>>40
ドナルドキーン日本人の足利義政叩きが足りないとキレてて草

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:58:51.28 ID:JJF/PrK20
誰得の乱

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:58:53.13 ID:QLC9J4NNd
夫婦喧嘩の乱やろ

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:01:04.03 ID:EyiLq1rHd
なおこの本に出てくる人物は300名 
読めてる奴おるんか 

磯田先生とかに解説してもらいたい

352: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:26:09.13 ID:+AUzvd8Jd
こういうグチャグチャ乱見ると大河で主要人物以外の兄弟を無いことにしてるとかも合点いくわ

80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:01:33.89 ID:oT6roe730
乱って言ったら大塩平八郎の乱しか聞いたことないワイにはさっぱりやろなあ

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:02:37.13 ID:MYVfmQi6d
>>80 
乱にも格というものがある 

81: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:01:36.79 ID:SI8ariOx0
ワイは応仁の乱主役は畠山家説を推すで

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:00:05.62 ID:X46yVbaz0
担いでる御輿が入れ替わるあたりほんとにグダグダで笑える

103: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:04:14.31 ID:PN60Yx180
「応仁の乱」とかいう恵まれたタイトルから僧侶の日記読解とかいう詳しすぎる手法

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 21:59:45.50 ID:0hRUfiFi0
講談社現代新書も有能な歴史の本あるからそっちでもベストセラー出てほしい

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:00:39.88 ID:UOLVnHC80
>>61
あそこは井伊直虎のトンデモ本出しちゃうしもうアカンわ

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:02:19.19 ID:0hRUfiFi0
>>70
真田丸の時代考証の人にもめちゃくちゃ批判されてたな。あれは歴史学じゃないって

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:00:17.89 ID:lHfjtFqb0
普通に面白そう
センターレベルの知識で読めるんやろか

72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:00:58.21 ID:yxyHNQKm0
>>67
興福寺目線で描いてるからある程度の知識は必要やで

85: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:02:10.31 ID:lHfjtFqb0
>>72
山川日本史見ながら読めばええか
さんがつ

104: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:04:17.81 ID:TmFpC7JG0
>>85
普通に教科書レベル超えるぞ
奈良に守護おらん理由書いとらんやろ

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:05:44.46 ID:1kvUNuZ40
>>85
山川はそこまで専門性高くないから似たような新書と並行して読む方がええと思うで

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:01:57.63 ID:m6240Kz90
中公新書次は
室町か
田中角栄のも売れたんやろなぁ
クオリティダントツやったし

個人的には次は岸信介、安岡正篤あたりをやってほしいがなぁ

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:02:40.37 ID:JJF/PrK20
内容かなりガチってて手軽に買えるなら講談社学術文庫一択やろ?

118: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:06:07.29 ID:TmFpC7JG0
>>93
歴史新書に関しては中公新書は群を抜いていい
講談社学術文庫に入る講談社選書メチエと同レベルぐらい質が高い

136: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:07:26.14 ID:/RmJ0K900
>>118
岩波とちくまも同じぐらいだぞ

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:09:29.00 ID:TmFpC7JG0
>>136
ちくまは当たりはずれがでかい
八月十五日の神話みたいな名著あるけど
岩波はイデオロギー強めで人によって合う合わんが結構ある

168: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:10:52.70 ID:0hRUfiFi0
>>149
岩波は日本近現代史系だと左翼寄りすぎて合わないわ
それ以外だといけるんだがな

ユーゴスラビア紛争を扱った本とか読みやすかったわ岩波新書

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:09:38.18 ID:0hRUfiFi0
>>118
中公新書の「物語○○の歴史」シリーズ好き

中公と講談社は歴史、宗教に強いな
ちくま新書も日本史はいける

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:10:42.36 ID:TmFpC7JG0
>>151
歴史に限れば星海社もいいぞ

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:13:10.62 ID:guDmr+oL0
>>166
全国国衆ガイドとかいうえげつない厚さの新書すき

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:13:59.66 ID:TmFpC7JG0
>>190
あれ執筆陣もガチだよな

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:17:39.93 ID:guDmr+oL0
>>204
地方ごとに気鋭の若手~中堅が書いてるよな
旅行いくときちょいちょい確認するようになってる

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:10:48.95 ID:5kGkHaxJ0
>>151
物語イランの歴史はほぼ現代史で地雷だったンゴ

180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:12:07.29 ID:tyaDA+eK0
>>167
前近代はペルシャだからね、しょうがないね

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:12:24.74 ID:0hRUfiFi0
>>167
物語オーストラリアの歴史もハズレだったわ。概説全くわからんし、アジアとの交流で半分くらい使うしめちゃくちゃ

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:14:07.67 ID:1kvUNuZ40
>>182
物語シリーズは書き手の技量次第やと思うわ

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:06:07.95 ID:/RmJ0K900
中公新書の足利義満は、中世史の人たちから評価高いけど難しい

202: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:13:58.18 ID:yxyHNQKm0
日本中世史って花押について延々語るから困る

215: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:14:43.88 ID:CH/ZAuOz0
>>202 
効率厨の信長が判子を使う話好き

554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:41:05.69 ID:2r4aHZe20
中公新書の中世史なら桜井英治『贈与の歴史学』もおもしろかった

576: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:42:18.03 ID:8DunPp1za
>>554 
あれは名著やな

595: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:43:36.56 ID:TmFpC7JG0
>>554 
あれ面白いよな、中世人の精神が楽しい 
中世なら小川剛生の足利義満や清水克行の日本神判史も評判いい

666: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:48:31.91 ID:2r4aHZe20
>>595 
小川先生は元々国文畑って聞いてビビった 
清水先生はすっかり「喧嘩両成敗の人」から「ハードボイルド室町時代の人」ってイメージになってもうた

748: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:54:57.09 ID:TmFpC7JG0
>>666 
あの足利義満本は中世研究者が特に高評価なのは面白かった 
いまなら喧嘩両成敗の誕生を文庫化すればかなり売れるんじゃないかな

121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:06:20.77 ID:Dz1idVJFa
世界史でもこんなにグダグダで英雄不在のよくわからないままに終わった戦乱ってあるんか?

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:06:32.16 ID:TmFpC7JG0
>>121
第一次世界大戦

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:13:26.49 ID:MTrmB+gL0
WW1は各国の戦争計画と同盟で起こったけど
応仁の乱はその前から起きてた一族再統一によるお家騒動に近いやろ
当時の技術水準で開墾する土地がなくなってきたのが原因で

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:17:25.11 ID:TmFpC7JG0
>>195
第一次世界大戦と似てるってのは、
同盟関係により参戦者がどんどん増えた
戦法や軍事技術の進化があった
主導権を持つ者が不在で統制化とれてない
→泥沼化ってとこ

211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:14:33.39 ID:yPNY7bsu0
山名は名家だったのに因幡一国におちぶれ
畠山は管領なのに北陸に追われ
京極、細川は京都で細々と

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:14:53.83 ID:QGPffFEL0
八ヶ国守護とか十ヶ国守護とかロマンあるよな

289: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:21:11.08 ID:wE7GOrm1d
細川はこの後も三好にやられるまでは中心にいたけど山名はどうだったんや?

300: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:22:03.17 ID:1IUyuwfD0
>>289 
赤松の始末で下手こいて6年戦い続けた挙句に叩き出されて以降うんち

323: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:23:35.89 ID:wE7GOrm1d
>>300 
信長の野望でも山名弱すぎて草生えるで

293: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:21:26.48 ID:l+yO8WVvd
戦国時代に没落してた連中が輝く乱やし 
まあ地味やわ

392: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:29:19.23 ID:wu5PZhSh0
大内は戦国時代もすごかったのに山名は本当ぱっとしなかったよな

427: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:31:54.15 ID:1IUyuwfD0
>>392 
宗全が突然変異だっただけで義満に削られてから冴えへんかったし元に戻っただけちゃうか 
国衆も言うこと聞かんわ因幡山名とか伯耆山名とかだんだん系統が分かれてしまって統一感が薄まったし

446: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:33:30.70 ID:yr2Q6fNn0
>>392 
山名は家の歴史の長さ考えたら室町時代で確変起こしただけみたいなもんやろ

187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:12:49.21 ID:OYaFJZmZ0
三条河原の落書はテンポと皮肉が込められててすごいと思う(小並感)

197: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:13:39.43 ID:CH/ZAuOz0
>>187 
あれ絶対知識人が書いてるよな

224: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:15:21.53 ID:iHOUyzOj0
此頃都ニハヤル物 夜討 強盗 謀(にせ)綸旨
召人 早馬 虚騒動(そらさわぎ)
生頸 還俗 自由(まま)出家
俄大名 迷者
安堵 恩賞 虚軍(そらいくさ)
本領ハナルヽ訴訟人 文書入タル細葛(ほそつづら)
追従(ついしょう) 讒人(ざんにん) 禅律僧 下克上スル成出者(なりづもの)


そらいくさ好き

237: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:16:52.21 ID:F8NkAW+W0
>>224
このリズム天才的過ぎてすき

243: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:17:31.67 ID:CH/ZAuOz0
>>224
途中でメーンとか入りそうなくらいリズミカル

249: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:17:48.53 ID:RnqKXrtId
細川政元政権からが面白いやで~
船岡山で辛酸を舐める三好が下克上を果たしていくところが熱い

277: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:19:33.26 ID:iHOUyzOj0
足利義満って天皇を圧倒する権力を明徳の乱で山名を3国に減らすだけに留まったり
軍事力は意外と無いよな

298: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:21:47.52 ID:TmFpC7JG0
>>277
室町幕府の限界なんやろな
室町殿と有力守護の相互依存関係

301: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:22:06.02 ID:xB4SoTfpM
>>277
将軍自身が動かせる軍事力の少なさが室町幕府の最大の欠点やからな

302: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:22:10.44 ID:wCmDMd5Q0
室町幕府管領家の畠山氏、斯波氏の家督争いから、細川勝元と山名宗全の勢力争いに発展し、室町幕府8代将軍足利義政の継嗣争いも加わって、ほぼ全国に争いが拡大した。

家督争いが10年の大乱の火種とか意味わからんわ

329: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:24:03.54 ID:OYaFJZmZ0
保元の乱とやってることは変わらないのに
ここまで戦乱が拡大したのは天皇家があまり関わらなかったことが関係するんかな

348: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:25:46.85 ID:TmFpC7JG0
>>329
この時代の天皇に仲裁できるような力はほとんどない
そもそも天皇を養っとる室町幕府が統制とれなくなって泥沼化したんやし

355: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:26:15.18 ID:yr2Q6fNn0
実際は応仁の乱より南北朝と観応の擾乱のほうがカオスやないか?

372: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:27:43.56 ID:0hRUfiFi0
>>355
前者はともかく、観応の擾乱は知名度低いな。兄弟ゲンカではあるが複雑

419: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:31:15.63 ID:yr2Q6fNn0
>>372
実際は南北朝の争いが帰結するまえに観応の擾乱が起きたわけやし
観応の擾乱は南北朝の争いの中の1つの事件に過ぎないと言えなくはないからね

356: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:26:20.89 ID:NQaQgQvT0
応仁の乱は知れば知るほどおもろいな
当事者が状況把握出来ないまま泥沼にハマっとるのが凄い
乱の終結が疫病が大流行して争いどころじゃなくなって終わっとるのも草生える

364: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:27:04.54 ID:nI52AfdOa
マイナーな歴史はなぜマイナーかを考えるべきやで
偉人としてとりあげる価値のない小者しかいない時代やから学校でならわへんねん
実際室町後期って源平のような物語性もなければ戦い方が大幅に変化したわけでもない糞みたいな時代やしな

377: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:28:12.14 ID:JClH0yX60
>>364 
偉人として取り上げる価値で歴史の重要さがきまるんか・・・ 
ええんやで

375: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:28:01.52 ID:8DunPp1za
>>364
細川政元とか超大物やろ
変態過ぎて理解されないだけで

744: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:54:51.49 ID:C6bF8u4k0
修行して天狗になるために女犯はしないンゴ 
跡継ぎがいなくなるから養子迎えるンゴ 
政治したくないから逃げるンゴ 

そのうえホモ

780: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:57:21.48 ID:8DunPp1za
>>744 
あげくホモ相手に反乱起こされるし 
薬師寺元一辞世「地獄にはよき我が主(若衆)のあるやとて今日おもひたつ旅衣かな」から主君政元と男色関係にあったとも言われる[4]

402: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:30:03.12 ID:5Y4Podk1d
なぜか南北朝時代は英雄多いのにな

416: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:31:03.14 ID:3NlswH45a
>>402
二人のキチガイが暴れまわった時代だからな

435: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:32:21.14 ID:wu5PZhSh0
>>416
後醍醐は足利尊氏がいなけりゃあそこまでいけなかったし
足利尊氏も後醍醐がいなけりゃあそこまでいけなかった

相互補完性がすごい

476: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:35:47.99 ID:guDmr+oL0
>>402
田舎行くとその土地の南朝の忠臣の石碑とかあるよな

482: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:36:12.05 ID:tyaDA+eK0
>>476
大体明治大正期のやつやろなあ

602: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:43:57.43 ID:1c1Ime71r
>>402
でも南北朝は扱っちゃアカンと思うわ
義貞死ぬぐらいまではええんだけど
その後の足利の内輪揉めが酷すぎんねん

617: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:44:55.84 ID:yxyHNQKm0
>>602
義貞の死に方が地味すぎてそこで終えるのも微妙やからなー

633: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:46:17.70 ID:1c1Ime71r
>>617
湊川で正成死んで尊氏京都入りで終えるのが一番の区切りなんかな

653: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:47:29.04 ID:3NlswH45a
>>633
内輪揉めしてこその尊氏やろ
ドラマとしては糞だけど、尊氏らしさ満載だし

710: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:52:35.95 ID:5kGkHaxJ0
>>692
尊氏躁鬱病説はどこまで正しいかわからないンゴね

815: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:59:53.09 ID:xB4SoTfpM
一度中央で壊滅的敗北した後九州で復活して中央に殴り込み、ワンチャンスものにして京都制圧までの足利尊氏の主人公感ホント好き

824: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:00:41.45 ID:JClH0yX60
>>815 
尊氏殺すために東北からマラソンしてくる北畠すき

841: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:01:52.41 ID:g7VWC5xx0
>>815 
後醍醐も隠岐から脱出して六波羅探題焼くとかアグレシッブすぎるわ室町の人間

858: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:03:32.03 ID:z3yE1yrh0
>>841 
新田義貞とか言う特に変わったエピソードの無い凡人

915: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:07:35.89 ID:yr2Q6fNn0
>>858 
後醍醐に与えられた女に夢中になったり剣捧げて水引かせたり名を惜しんで橋を落とさなかったり 
色々あるぞ

552: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:41:01.63 ID:8DunPp1za
この時代は政基公旅引付書いた九条政基とか関白のくせに金に困って殺人事件起こしてるからな恐ろしい

577: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:42:24.85 ID:1IUyuwfD0
>>552
天皇が直筆書状売って生活費稼いどる時代やからしゃーない

589: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:43:22.04 ID:iHOUyzOj0
畠山義就が波乱万丈すぎる
遊女の子に生まれ従兄弟の政長と家督を争い2年以上篭城して戦ったり
応仁の乱後も河内を法的根拠無く占拠するとか

635: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:46:30.65 ID:guDmr+oL0
>>589
新書でも合戦キチガイみたいな扱いされてて草

615: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:44:45.77 ID:WPD+4/0F0
応仁の乱って伊勢貞親が失脚したのが原因じゃなかったっけ
最近の説だと

656: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:47:37.28 ID:TmFpC7JG0
>>615
この本も伊勢が失脚し畠山の内輪モメが本格化したとこを重視してる

621: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:45:12.01 ID:e+IIx28P0
応仁の乱が創作物に向かないのは、同姓の一字違いの奴らがあちこちで対立して、煽るヤツは居るけど
まとめるヤツが力不足で暴走を繰り返した挙げ句、敵と味方がいつの間にか入れ替わったりするから
筋を追うだけでも苦労するという……

629: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:45:51.30 ID:9cF5QfI0a
>>621
単純に英雄がいないからじゃね?

655: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:47:34.34 ID:e+IIx28P0
>>629
大内政弘 が居るんだけど決定打にはならなかったんだよなぁ

673: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:48:57.66 ID:9cF5QfI0a
>>655
英雄か?
密貿易してた印象しかないぞ

693: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:50:50.80 ID:e+IIx28P0
>>673
死にかけの山名勢に兵1万率いて参戦して畿内を転戦して戦線を建て直して、宗全亡き後も西軍を維持したんだぞ

コイツのせいで長引いたってのもあるけど

630: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:45:56.50 ID:icl5HirRd
細川が三好に乗っ取られるとか当時の人は思いもよらなかったやろな
安富薬師寺香川香西のが遥かに格上なのに

640: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:46:42.69 ID:NQaQgQvT0
守護地頭の権限を拡大させる為に源氏の棟梁立てて覇権握ったのが室町時代の始まりやからこのグタグタは必然なんや

644: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:46:57.66 ID:CH/ZAuOz0
日野富子は義稙にすら口出しするのは草

685: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:50:02.48 ID:xB4SoTfpM
当時の日野家は政治実権のある大財閥みたいなもんやからな 
家格も圧倒的だった

680: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:49:40.88 ID:RwKFtubid
骨川道賢とかいう謎の足軽

697: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:51:12.61 ID:8DunPp1za
>>680
名前洒落効いてていかにもこの時代っぽくて最高

733: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:54:31.48 ID:pdfuqtoUx
この本は書き出しがよかったな
内藤湖南の「日本の歴史学びたかったら応仁の乱以降で十分」っての有名やしやけどその乱自体知ってる人少ないし

754: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:55:11.91 ID:z3yE1yrh0
むしろ室町時代で分かりやすいのって義満の時代だけじゃね?
尊氏も大概訳わからん奴やし

775: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:56:57.31 ID:XW8gKGl4d
足利義教は最期さえなんとかなれば大河向けなんだが

810: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:59:21.24 ID:C6bF8u4k0
>>775
赤松の武士の槍に掲げられる首級を写しながらエンディングやな

784: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 22:57:33.10 ID:1IUyuwfD0
地味に浄土真宗最強だった佛光寺派が乱で仏閣が焼けまくって落ち目になって本願寺派が蓮如の指導の元で最強になっていく流れは戦国まで影響するで

893: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:06:17.20 ID:4FEfZoIv0
南北朝終わり~応仁の乱が始まるまでは戦が少なかったような風潮
内乱起こりまくりやで

922: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:08:04.31 ID:e+IIx28P0
>>893
鴨を見に行った将軍暗殺されたり、籤引きで将軍決めたりするほのぼの時代やね

932: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:08:48.16 ID:1c1Ime71r
>>893
安定してたのが義満後期→義持のほんの短い間しかないんやろ

898: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:06:23.78 ID:fgUZquBj0
義教がせっかく潰した鎌倉府を復活させる畠山と細川に草生える

義政がガキなのいいことに富樫家も小笠原家の家督もやりたい放題やし、義政完全に被害者やんけ

946: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:09:42.18 ID:e+IIx28P0
>>898 
当時の通信状況だと、遠隔で直接東国を治めることができなかったから関東に出先機関を必要としたのは仕方ないと思うんだよ 
関東を直接抑えていた鎌倉幕府だって、西国支配の出先機関として六波羅を必要としたんだし

919: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:07:55.55 ID:TmFpC7JG0
>>898
義政は義政でちょっかい出したりやめたり気がコロコロ変わるんだよなぁ
息子もブチ切れるし

969: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:11:40.15 ID:fgUZquBj0
>>919
せっかく家督継がせた義就は戦闘狂のアホやししゃーない気もする。ぶっちゃけ義就がとっとと死んどきゃ応仁の乱なんて無かったと思う

985: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:12:46.39 ID:1IUyuwfD0
>>969
無駄に悪運あるからなあいつ

924: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:08:10.76 ID:1IUyuwfD0
>>898
赤松復活させたいけど入れるとこないな…せや!富樫の領国半分にして加賀に突っ込んだろw

935: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:09:11.23 ID:umr+FMot0
義政はちょっと政治に関わりたくないだけやから…

948: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/03/02(木) 23:09:46.03 ID:yxyHNQKm0
>>935
関わってるんだよなー