mig (6)
155: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:15:18.23 ID:ub+Vzwmap
朝倉ってクッソ強かったんやろ? 
なんで将軍追い出したんや?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1488091606/ 


163: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:16:11.45 ID:HLZo5tAqa
>>155 
一向宗が隣にいるからな 
しゃあない

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:17:01.49 ID:sVQhzhmd0
>>155 
義景「めんどい」 

ガチでこれ

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:17:38.12 ID:UES+A0pCp
>>170 
暗殺されかけた金正男が助けてくれって家に駆け込んできたようなもんか

199: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:20:47.81 ID:yp5W8VWs0
>>175 
そもそもの話、一地方で安泰でその地域も栄えてるのにわざわざ火中に手を突っ込むかっつったらね

230: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:24:47.66 ID:62LPkGQR0
>>170 
家が滅びかけてるのに味方が少ないから出陣しないという英断

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:18:22.85 ID:l3ZIThKA6 
義景さんが凄いのは未だにほとんど再評価されないとこやろうな 
本当に無能なんだろうなって

213: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:22:54.86 ID:PF9cr2GW0
>>181 
戦争以外はガチ有能だったんやで

245: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:25:56.84 ID:+ePIn+2a0
>>213 
嘘乙

287: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:32:26.21 ID:PF9cr2GW0
>>245 
義景は各地の大名へかなり多くの書状を発給しており、足利将軍家、美濃国の遠藤氏、越後上杉氏、 
遠方では薩摩国の島津氏、出羽国の大宝寺氏、安東氏、常陸国の土岐治英など、かなり広範囲にわたって外交を行っている形跡が見られる。 
また、武田信玄に仕え、諸国使番として各地を巡り、信玄上洛作戦の際にも朝倉氏に使者として赴いた日向宗立から武田流戦術の秘伝を学んだと、 
前出の土岐治英に書簡を出しており、戦術についても決して伝統的なものに拘らずに新しい戦術を取り入れようとしていた人物である事が窺える[41]。やで 

朝倉氏代々の功績を受け継ぎ、一乗谷に京都から多数の文化人を招き、一大文化圏を築き上げている。 

個人としても戦よりも文芸に凝っていたようで、歌道・和歌・連歌・猿楽・作庭・絵画・茶道など多くの芸事を好んで行っていた記録が残る。んや 
特に茶道には凝っていたようで、一乗谷からは現在も多くの茶器(当時は高価な輸入品であった唐物茶碗や青磁花瓶、タイ製の壷など)が出土している。 

天正9年(1581年)に越前に布教に赴いたルイス・フロイスは、越前のことを「日本において最も高貴で主要な国のひとつであり、 
五畿内よりも洗練された言語が完全な形で保たれていた」と記している[42]。 

小笠原流弓術の達者で、度々犬追物を行って弓術を披露している。 

内政家としては中継貿易に頼っていた貿易を大陸との直接貿易路を開く事によって収益を上げ、 
また朝倉氏遺跡からガラス工房の跡が発掘された事などから、新しい産業の開発にも力を入れていたと思われる。ンゴ

297: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:33:46.65 ID:l3ZIThKA6
>>287 
そもそも歌歌いたいなら当主になるべきやないやろ

308: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:35:05.07 ID:SFZvXnGp0
>>297 
まあ、そう言うの好きな武将は多いから何とも言えんわ 
負けたら負けた時の理由にされてまうんやろけど

319: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:36:27.39 ID:+ePIn+2a0
>>287 
外交はええけど趣味と贅沢で国力衰退させた戦犯やんけ

365: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:40:38.60 ID:PF9cr2GW0
>>319 
なんでや大名ってのは戦争だけが全てやないやろ

389: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:43:40.67 ID:+ePIn+2a0
>>365 
戦は弱いし国民は貧しいしでええとこないやん 
ジッジまでの貯金を食いつぶして遊んでただけ

436: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:48:33.84 ID:PF9cr2GW0
>>389 
疲弊したのは主に織田との戦が長引いたせいや 
何か勘違いしとるで

190: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:19:35.21 ID:fUtX2teP0
朝倉からすれば越前無難に治めてればいいところに、義昭さんが来てしまったのが運の尽きだったか

206: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:21:46.75 ID:ZxIbxHBc0
>>190 
まあ殆どの大名格にとっては天下だの将軍家の御為だのどうでもええからな 
領土拡大楽しいンゴ、無秩序最高ンゴ、って言う感じで

220: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:23:53.41 ID:yp5W8VWs0
>>206 
まあ、あの時代の将軍家なんて口出しだけするうるっさいのでしかないしね… 
それでも権威はあるから裏付けにはなるけど、少なくとも朝倉にはそんなの必要ないしな

212: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:22:51.91 ID:dwTOuM3n0
朝倉さんは何でノッブに協力しなかったんや

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:23:57.93 ID:BER18Rw80
>>212 
まさか将軍側が負けるとは思わんかったんやろ

228: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:24:37.53 ID:sVQhzhmd0
>>212 
家格的には下の下やからな 
学歴バトル的に東大卒がFラン卒の命令に唯々諾々と従うかって話よ

233: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:25:00.02 ID:46cgs3q3p
>>228 
明智光秀「わかる」

252: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:26:59.37 ID:3XfmuJFVa
朝倉さんは宗滴が監督兼ピッチャーでずっと四番バッターやっててロクに後継者が育ってなかったのが痛い 
宗敵死んだ途端50年以上負けたことのない一揆衆に負けて講和させられるとかいう情けないことしてるし

258: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:28:10.54 ID:sVQhzhmd0
>>252 
孝景は有能だったんやけどなぁ 
宗滴がなんでもこなすのがアカンかった

299: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:34:27.93 ID:phA7WyzT0
浅井「朝倉を攻めるとは許せん!裏切りや!」 

こいつらはなんなんだよ 
信長が酷使してくるから嫌だったの?

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:36:41.15 ID:7w3lRkNB0
>>299 
宗滴の爺に助けられて深い恩があった

325: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:36:52.17 ID:ofJEhLmN0
>>299 
ノッブに協力してやったのに、何故かノッブが浅井をただの国人領主扱いして旧国主の 
京極家を北近江に戻そうとしてたらしいから、その辺の衝突があったんちゃう

326: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 16:36:57.21 ID:K9+m3lMj0
>>299 
親織田派と親朝倉派で家中が割れてた 
別に朝倉に対しても義理あるわけやないけど