240f8c5e
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:48:02.91 ID:yv8Ofscnr
古代ギリシャローマが偉大すぎただけで他の地域と対して変わらんレベルに落ちたってだけちゃうの
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1498456082/

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:49:00.53 ID:yv8Ofscnr
だってカール大帝の即位って8世紀やで? 
日本がやっと古事記書き出したころやで?

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:47.02 ID:Eepovjbur
>>5 
フランク王国とか野蛮人国歌やんか

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:48:58.50 ID:5z8xYqtf0
黒死病やば杉内

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:50:11.28 ID:yv8Ofscnr
>>4
黒死病もヨーロッパだけで流行った訳じゃないんだよなぁ
中国、中東でも甚大な被害が出てる
そもそも黒死病の発生源は中国や
なんでヨーロッパばっか言われるんやろな

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:57.76 ID:a7CwE60d0
>>6
ぺすとが流行ったのはモンゴル帝国のせいって聞いた

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:00.57 ID:S1cKJri/d
>>15
モンゴルが交通網整備した結果
交易だけじゃなく伝染病もな
あと攻城兵器で病人飛ばす

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:55:08.68 ID:Q+xXcnSOp
>>6
黒死病でヨーロッパばかりだされるのには原因あるんやで
その当時中国や中東では既に空気感染があかんのやな近づかないようにしとこ!くらいの知識はあった
薬草をマスクに詰めればヘーキヘーキとかやってたアホはヨーロッパくらいやで

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:00.51 ID:yv8Ofscnr
>>31
ちなみに死者数で言えば当時先進国だった中国が一番多いんですがそれはどうなんですかね?
それにヨーロッパと一口にいってもポーランドなんかの東欧はアルコール消毒の概念持っていたからペスト死者が中等や西欧に比べ檄的に少なかった

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:27.81 ID:b8hKFyRAp
>>50
人口考えるんやで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:51:21.23 ID:Ff6xaqVZa
キリスト教が暴れ過ぎた

22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:07.59 ID:yv8Ofscnr
>>12
東ローマ帝国もキリスト教立国やぞ
何回もいうがヨーロッパ暗黒時代にキリスト教は関係が無い

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:51.82 ID:S1cKJri/d
>>22
東ローマはカトリックじゃないから
つまりカトリックが悪いんちゃうか(適当)

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:56:18.92 ID:1VJ+djYP0
>>22
キリスト教も一枚岩ではないからな

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:57:06.97 ID:nqtUzL9P0
>>22

宗教支配により自由な精神が抑圧されたのが暗黒の原因というイメージやけど?

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:11.48 ID:yv8Ofscnr
>>42
例えば資本主義を形成したピューリタンも宗教による精神支配という点では全く一緒や
むしろ初期のプリグリムファーザーズなんか禁欲主義者のガチガチの宗教アホや
けどそこから世界帝国たるアメリカが生まれたわけで、宗教による精神支配が必ず衰退を招くとは限らない

84: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:36.18 ID:nqtUzL9P0
>>63

科学精神の抑圧にはなるんじゃないの

116: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:09:39.40 ID:WBf0nBjgd
>>84
何で>>63を読んでそういう結論になるんやアホか?
「プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神」て言葉(ヴェーバーの本)は聞いたことあるやろ?
比較的極端な宗教による内面抑圧が行われたプロテスタント諸国の方がそうでない国と比べ早期に合理化が発達して科学を発展させることになったんや

267: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:29:08.70 ID:WBf0nBjgd
第一次産業革命を起こしたのはイギリス 
第二次産業革命の中心となったのはドイツ・アメリカ 
第三次・四次産業革命を起こしたのはアメリカ 

これらの国々が何で全部宗教的原理主義傾向の強かったプロテスタント国なのか考えてみた方がええで

291: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:31:24.34 ID:7y5jiUrF0
>>267 
プロ倫ってこじつけだろ

182: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:19:00.55 ID:6R3gmgrOa
原因は今の嫁と離婚して若い女と結婚したいからというしょーもない理由やったけどカトリックから抜けられたイギリスって結果的には良かったよな

200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:24.02 ID:/4VkuaF6a
>>182 
それが原因でアイルランドと紛争起こしてるからなんとも言えんやろ

186: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:20:07.26 ID:qZAI8tYBp
>>182 
活躍して守護者って言われてなかったら普通に離婚出来てたし歴史って分からんもんやわ

188: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:20:27.15 ID:okxjMoKkH
>>182 
ヘンリー六世は結婚離婚のスキャンダルやそれに伴う暴君ぶり強調されるけど 
統治者としては優秀やった 
やからその後のエリザベス一世でイギリスは強国になるわけやし

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:52:06.46 ID:yv8Ofscnr
それに文字による記録なんかも修道院やらがちゃんと継続してたし、キリスト教をきっかけにやけど芸術、学問の復興運動が中世にもあった
異民族にぐちゃぐちゃにされたにしては頑張ってるほうでしょ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:56:38.59 ID:uIJCTND90
>>17
その修道院による記録が暗黒といわれるのひとつの要因じゃないですかね

93: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:21.73 ID:yv8Ofscnr
ヨーロッパ史を丁寧に見るとキリスト教は破壊者どころか、ゲルマンの蛮族どもに曲がりなりにもローマの遺産を伝えて一人前の文化圏を形成するのを手助けした文化の保護者なんだよなぁ 
ゲルマン人の蛮族っぷりを知らんからキリスト教disなんかできるんやで、ちびるで

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:02.65 ID:LckFJm8oM
暗黒じゃないことになってるやろ
初期や末期があれなだけで

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:53:28.46 ID:a7CwE60d0
動物裁判はすきやで

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:45.24 ID:cEsCEXFvd
暗黒時代には農業技術は進歩して 
その資産がのちの発展に繋がるんやで

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:11.05 ID:okxjMoKkH
ローマが崩壊したショックを引きずってる100-200年はガチな暗黒という噂もあるが 
近年やとその後は中世なりの秩序はあったと言われている 
それが近世の価値観に合わんだけで

59: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:29.26 ID:bCJu750B0
ルネサンスは近代の人間から見た古代の復興なんやが 
その復興の輝かしさを際立たせるためには 
中世の暗黒ぶりを強調する必要があったんや

64: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:30.86 ID:okxjMoKkH
中世世界でそれなりに豊かになったからこその十字軍やし 
結局ペストでそれが崩壊して中世世界が終わるからこそのルネサンスやで

78: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:02:38.90 ID:nqtUzL9P0
7世紀に西ローマ崩壊後9世紀にはカール大帝がフランク帝国の皇帝になってそれが神聖ローマ帝国につながるわけだから 
荒廃っていっても1世紀程度じゃねえ?

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:17.61 ID:bbFihjwoa
>>78 
西ローマ崩壊は5世紀 
486から711まではガチ暗黒時代やろ

254: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:27:21.50 ID:M2ED2eUAd
BC1200年のカタストロフとかいうガチの暗黒時代 
中世なんてローマ時代から後退してもなんやかんや記録残ってるから

432: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:43:49.52 ID:W3AoYuIoM
ヴァンダル人とかゴード人とかが暴れまわってた頃は間違いなく暗黒やろ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:57:24.57 ID:QeEY9i/d0
エグい殺しとか拷問
処刑が娯楽

こんなん地獄やろ怖いわ

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:58:53.01 ID:a7CwE60d0
>>44
近代以前は世界中どこでも処刑が娯楽んだよなあ・・・

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:59:10.60 ID:nqtUzL9P0
プラトンすら禁書やったらしいからな
暗黒や

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:44.52 ID:a7CwE60d0
>>57
アンチ乙
文盲に読ませてもわからないからしょうがないね
ちな聖書すら読ませなかった模様

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:04.65 ID:KcMTvHWkd
皿が作れないからテーブルに窪み掘ってそこにクソまずい野菜スープ入れて食うのが平均的農民ってやば杉内

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 14:50:31.64 ID:1VJ+djYP0
さすがにうんこ路上に捨ててたのは中世ヨーロッパくらいだわ 
猫でも砂かけるくらいの知能はある

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:15:39.33 ID:BUAjt6Z3a
糞尿投げ捨ては古代ローマの時代からあったんやで 
進化しなかっただけなんや

166: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:20.99 ID:okxjMoKkH
>>152 
ローマはローマでこんな時代に水洗トイレ!風呂!とか 
今の文明に繋がる部分ばかりクローズアップされるからな 
子捨て場とかもあったり結構グロイ

310: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:33:27.47 ID:3ZeeSNNrH
>>166 
古代ローマなんて小便で洗濯してた世界やというのにな

67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:00:44.68 ID:adnhzpihp
どんな理由つけようがウンコをまどから投げ捨ててたのと
水が肌につく事で菌が入るから身体洗わないのと風邪引いたら瀉血と赤ん坊を包帯でぐるぐる巻きは野生動物以下のアホやぞ

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:26.59 ID:R5Pyhxpb0
>>67
蛆虫、シラミ、ノミは体から自然発生するから不思議ンゴねぇ

88: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:04:24.61 ID:adnhzpihp
>>82
なおシラミは髪を洗わない上流階級に特に多かったので上流階級の護衛隊と呼ばれた模様

92: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:05:16.90 ID:KcMTvHWkd
>>82
「見ろや!密閉しとるのにウジ湧いたからウジは自然発生するんや!」
尚大して密閉してなかった模様

110: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:08:18.17 ID:i5t6eSJkM
具合悪いから血を抜くという発想がすごい

125: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:10:51.86 ID:KcMTvHWkd
>>110 
体をどうにかしようってだけまだマシや 
武器軟膏とか当時なんで真面目に捉えられたのか謎なレベル 
怪我した!せや!怪我の原因になった剣に軟膏塗って治したろ!

129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:39.23 ID:a7CwE60d0
>>125 
コマ?

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:11.60 ID:KcMTvHWkd
>>129 
マジやで 
怪我した奴の血で軟膏作って怪我の元に塗ると治るんや 
wiki見てみたらこれを利用した航海術とか草生えるどころじゃなかった

726: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:20:15.52 ID:kRQuory1a
中世でも公衆浴場あったらしいね 
逆にルネサンスころに宗教的理由で禁止されるという逆転現象

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:03:34.61 ID:bCJu750B0
宮崎市定は中世はキリスト教的観点とは別の意味で世界的な停滞期やと言うとった

105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:07:09.63 ID:yv8Ofscnr
>>83
これもある
世界的に民族の移動や飢饉、戦争があった時期やと言われてる
気候変動とかが原因らしい

137: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:13:27.65 ID:bCJu750B0
>>105
ヨーロッパの民族大移動と中国の五胡十六国が同時期に起こったのは
ユーラシア大陸の寒冷化が原因とも言われとるな

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:31.11 ID:O5eV7Qfl0
観測できる人類史の中で明確に文明レベルが後退した時代っていうのがやばすぎる

147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:15:26.45 ID:zQU0lt0R0
>>127 
 そんなん結構あるで 
中国の宋代は文明レベル高かったけどモンゴルのせいで後退して明になっても結局保守化したままやったし 
高麗も日本より先に封建制に移行しかかった時期にモンゴル襲来でめちゃくちゃにされた

172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:56.08 ID:Pz5biM8h0
>>147 
一概にそうとも言い切れないで 
モンゴルが東西ごっちゃにしたことで科学文明は飛躍的に上がった一面もあるで

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:22:46.34 ID:WBf0nBjgd
>>172 
人類の叡知が詰まったバグダードの大図書館を破壊して大半の本を燃やしたりインクで黒に変色するほど川に棄てまくったのは擁護できんがな

106: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:07:10.39 ID:nqtUzL9P0
アリストテレスの時代からルネッサンスまで知的レベルが停滞していた観はある
なんで?
どっかにホントはすごいのがおったんやろ?

113: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:08:36.44 ID:PJ9s2hf0p
>>106
本当に凄いやつは異端審問で消されるぞ

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:09:48.99 ID:a7CwE60d0
>>113
古代でも無理数に気付いた奴消されてたからセーフ!

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:11:25.44 ID:yv8Ofscnr
>>106
もちろん中世盛期にはパリ、ボローニャ、オックスフォードの都市にはすでに大学があったし、神学なんかを通して古典哲学の再研究はされてた。神学では昔からプラトンがありがたられてたし、発展する泥鰌は十分にあった。
そこに十字軍が古典のギリシャ哲学を完全にもってかえった(特にアリストテレス)ことで一気に発展した

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:16:18.68 ID:Pz5biM8h0
>>126
なおその時代の学生に出されたパリの勅令
「暗殺禁止、追剥禁止、押し込み強盗禁止、姦通禁止、生娘の誘拐や強姦禁止」

160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:16:16.47 ID:nqtUzL9P0
西欧の暗黒期にアラブでギリシャ・ローマの古典が研究発展されたのも大きかった 
化学(ケミストリー)が錬金術から生まれたり 
代数(アルジェブラ)がインド数字の導入で発展したり 
西欧の代わりにアラブが育てた知がルネッサンスで輸入発展したという理解でいい? 

アラビア語が現代科学で使われるのを見ても影響のデカさが感じられる 

アルミニウムとかもアラビア語だしアラビア数字使っているし

203: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:21:47.18 ID:yv8Ofscnr
>>160 
これ 
ローマギリシャの叡智がキリスト教圏とイスラム圏の間を行ったり来たりしてるイメージ

713: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:19:03.80 ID:6Yh9QkqYr
ローマはローマで実学重視して自然科学をうんちっち扱いしてたから大差ないんだよなぁ・・・

487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:49:04.81 ID:a7CwE60d0
ギリシャ=知的のイメージあるけど 
古代ギリシャの主要産業は傭兵やからな 
西はカルタゴ、東はペルシャまでいたるところにギリシャ人傭兵がいて 
戦争のたびにギリシャ人同士で戦ってて草生えますよ

132: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:12:37.98 ID:LcG3gPuh0
中国の黄河あたりやと米一粒に対して40~80倍近くの収穫ができる

中世ヨーロッパで小麦一粒に対して2~3粒しか収穫ができなかったって聞いたわ 何しろ土地が貧弱って

144: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:14:56.04 ID:K3y7CCXMd
普通に考えればヨーロッパなんて貧弱な土地に住むなんてねえよは

170: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:48.72 ID:nqtUzL9P0
>>144

ヨーロッパが大航海時代を経て世界を植民地化したエネルギーも
西欧が狭い土地に多数の民族国家がひしめいていたから
そのエネルギーを外部に発射したという面があるんじゃないの?

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:18:34.18 ID:yv8Ofscnr
>>144
一口には言えないけどヨーロッパは比較的豊かな土地やで
北アフリカなんかには当時叶わなかったが、まぁそれなりの生産性はあった
一つの例としてポーランドリトアニア帝国なんかは人口的にはオスマン匹敵する数抱えることができてたんやで

234: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:24:39.50 ID:LcG3gPuh0
中世初期のヨーロッパにおいて、麦は1ヘクタールあたり100㎏の種籾を撒き300㎏を収穫する作物であり、主に税金(年貢)用として育てられていた。食用とされたのは大麦のオートミールとライ麦パン。 

 収穫量の増加は、中世(年代不明)の中東において灌漑を導入した麦畑で小麦の収穫量が、1ヘクタールあたり1トン以上であったとされる。 

ちなみに現代においては1ヘクタールあたり100㎏の種籾は変わらず、収穫量は3トン程度まで向上しているが、20世紀前半頃まで1ヘクタールの収穫量が1トンを超えるような地域や品種は極めて限られていた。

167: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:17:21.43 ID:edar7smOd
ローマ帝国が時代を先行しすぎただけだよ

181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:19:00.25 ID:okxjMoKkH
>>167
でも人権的観点で行くと古代世界はメチャクチャ遅れてるで奴隷文明やから
現代人と価値観はかなり違うと思うが

278: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:30:16.71 ID:nqtUzL9P0
>>181

ローマは民主的とか言うけど
実際は奴隷に支えられて民主制で
奴隷は夜は手足縛られ布で頭覆われ何もできない動物扱いだったらしいから初期は
しかしギリシャ人の奴隷なんかは知的だから家庭教師とかもやりだしてしだいに奴隷の地位が上がっていったらしい
異民族は基本奴隷だからね

307: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:33:08.40 ID:zQU0lt0R0
>>278
ローマが民主的とか初耳やわ 
ローマは王政→共和制→帝政やろ
護民官がおったくらいでギリシアより民主的ではないわな
しかも奴隷の数もあんまおった印象ないけど

331: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:19.65 ID:nqtUzL9P0
>>307 

ポエニ戦争以後は奴隷を使った大土地農業やろ

322: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:34:39.03 ID:okxjMoKkH
>>307
完全に区切れるもんやないからな
ローマも最初の国の仕組みじゃ成り立たなくなって帝政になりさらにキリスト教も取り込み
国家のあり方が初期と末期じゃまったく変わっている
その延長線上に中世世界があるわけで

353: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:36:45.58 ID:zQU0lt0R0
>>322
でもローマ国家が「民主的」であった時期ってなくない?
かといって奴隷制に支えられてたわけでもないし

396: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:40:58.15 ID:nqtUzL9P0
>>353

ローマがローマ市だけだった時代は直接民主制じゃないの?
ローマがでかくなりすぎて直接民主制が形骸化し
かと言って間接民主制も生み出せずに
金持ち連中の支配そしてカエサル以後軍事国家になった

338: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:35:36.71 ID:yv8Ofscnr
>>307
まぁ帝政とは謂うが、そもそもローマの皇帝は民衆の賞賛と支持によって初めて成立するいわば大統領みたいな役職やから民主的といえば民主的
なお民とはローマ市民権を持つものに限る模様

304: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:32:55.27 ID:79NVn3Jw0
文明的にしょうがないけど迷信で行動しすぎやろ

309: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:33:23.71 ID:UKeyAWx+d
>>304
日本だって中国だって同じやん

487: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:49:04.81 ID:a7CwE60d0
ギリシャ=知的のイメージあるけど 
古代ギリシャの主要産業は傭兵やからな 
西はカルタゴ、東はペルシャまでいたるところにギリシャ人傭兵がいて 
戦争のたびにギリシャ人同士で戦ってて草生えますよ

490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:49:12.58 ID:AkQXHfw50
中世ヨーロッパ(カトリック)

妻が生理のときヤったら…パンと水だけで過ごす10日間の贖罪を果たさなければならない
妻の出産の40日前にヤったら…パンと水だけで過ごす20日間の贖罪を果たさなければならない
ホモセックルしたら…15年間の贖罪と日曜以外は服を替えない罰が科されている
近親でヤったら…15年間肉食が禁じられている

その他
肛門結合:7日間の贖罪
口内射精:3年間の贖罪
口内射精が習慣化している者:7年間の贖罪
夢の中で意図的に射精した者:起きて詩編7つをよみ、その日はパンと水だけ

516: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:51:40.50 ID:Xtg6nh9Yr
>>490
最後で草

554: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:57:10.46 ID:fVVasrtyr
>>516
キリスト教信者「アカン夢精してもつた・・これは夜にサキュバスがやってきたせいなんやで(震え声)」

566: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:59:32.77 ID:okxjMoKkH
>>554
梅毒が蔓延した後なら結果としてはそんなに間違ってないが
その時はすでに中世は終わってたか

528: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 15:53:15.58 ID:6inJfBapM
中世史って抽象的な力も現実的な力もビザンティン、ヴェネツィア、ローマあたりが輝いてて西欧はそこまで主人公感ない

625: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:08:59.39 ID:TMswHK2v0
中世ヨーロッパの蛮族蛮族&蛮族感

641: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:11:13.42 ID:yv8Ofscnr
>>625
ゲルマン人「ワイもイカしたラテン語喋れるようになりたいなぁ...」
ゲルマン人「せや!ローマ人の舌食ってたら喋れるようになるやろ!」パク

675: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:15:09.44 ID:yv8Ofscnr
>>652
戦争があって病気があって人々が常に死に怯えて神にすがり、陰鬱な都市にグレゴリオ聖歌が流れているのが中世ヨーロッパやで

720: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:19:51.24 ID:NxCg6gHJd
戦術は古代ギリシャやローマ時代から退化したいみたいに言われてるけど
アヴァールの重装騎兵を参考に、両翼に配置してた騎兵を重装備にして打撃力もたせたり
重装騎兵に対抗するために野戦築城の技術が上がったりとか、人を殺す手段に関しては着実に進化してるのが草生える

595: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/06/26(月) 16:04:08.18 ID:PGTEhPCu0
ペスト~ペストはいらんかね~