001_size5
1: 名無しさん@涙目です。(秋田県)@\(^o^)/ [FR] 2017/07/02(日) 15:04:21.97 ID:rVcZpVsy0● BE:194767121-PLT(13001) ポイント特典
アンゴルモア:元寇がテーマのマンガがテレビアニメ化 2018年放送
http://izu-np.co.jp/enta/news/20170702dog00m200005000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1498975461/

193: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 17:53:10.64 ID:X50IK8Qp0
>>1
おおおお
シュトヘルとゴールデンカムイもアニメ化しておくれ

7: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:08:35.45 ID:iS6OuR1J0
元寇のときのジャップ軍のマジキチ行為すこ

8: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 15:08:56.81 ID:94j4QeqX0
ヤクザ「友達になろうよ」

15: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:12:30.74 ID:9/iDQaB+0
英断

17: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:14:36.97 ID:4xPSBrVI0
対蒙古政策を完全にやり遂げてからスッと死ぬ時宗 
ぐうかっこいい

38: 名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 15:23:57.66 ID:p3PvfZfs0
使者「中国のコトワザに、刎頸の交わり、あります」 

時宗「おk」

11: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [TH] 2017/07/02(日) 15:10:07.25 ID:WEX2fnbQ0
東西の歴史はシンクロしてるはずだからブリテン島がヴァイキングの侵略を受けたように本来日本も蒙古に蹂躙されてなければならない
神風などと喜んでるがあれのせいで大日本帝国になれなかったと考えると先の大戦の神風特攻隊といいとんでもなく迷惑な話だよw

138: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 16:58:25.51 ID:0xRjRU8R0
>>11
お前天才だろ
嫌儲来て一番ビビってきたわ

18: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:14:58.92 ID:H50QNC/C0
でも防塁とか防人とかいたんでしょ
たった数回の台風であっさりひくもんかな

30: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:20:05.69 ID:4xPSBrVI0
>>18
クビライ自信は第3次侵攻計画もやりたがってたが2度の大敗で資源が枯渇
そのままクビライ死去で衰退

45: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/02(日) 15:31:03.95 ID:MHHnd0490
>>18
実際は上陸したらフルボッコにされて船に引きこもってただけだからな
なお船に夜襲をかけられて夜も眠れなかった模様

64: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:48:24.56 ID:3qEvYDRS0
>>45
本来は上陸して陣地構築というセオリー通りに行きたかったらしいが、外をバーサーカーがウロついてるんじゃ陸は危険だよな。

67: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [KR] 2017/07/02(日) 15:50:48.30 ID:PnyIjKyF0
>>45
侍どもは火薬にビビって逃げ回ってたって学校で習ったぞ
パヨク教師だったのかな?

71: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [TH] 2017/07/02(日) 15:58:21.59 ID:WEX2fnbQ0
>>67
自分の時はてつはうはただのコケオドシと習った(実際は陶器片や金属片を詰め込む事で殺傷力を強化してた)から逆に立派な教師だよ

91: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 16:20:30.71 ID:/CM9q/c70
>>67
その有名な絵の教科書に載らないカットされてる部分で モンゴル兵(宋兵や高句麗兵)が逃げ惑う姿が描かれている
てつはうの音に最初はびっくりしたが
大して被害が無いとわかると 元気に首を狩りに行ってる

110: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [TH] 2017/07/02(日) 16:38:32.44 ID:WEX2fnbQ0
ずっとただのコケオドシだと思われてたてつはうが元の沈没船が引き上げられた事により想像以上の殺傷力があるとわかったのに 
いまだにコケオドシって書いてる奴がいるのはどうなってんだ? 
つかそれ以前に大陸で使われてた武器からしてそんなコケオドシなわけがないと専門家は分かってたはずなんだがな

220: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 18:23:18.88 ID:I5wljwrx0
>>110 
蒙古軍の必勝法が機動力のある先兵による弓撃 その後の重装騎兵による蹂躙 
だから そもそも てつはうはメインの武装ではないだよね(密集型の陣形を組む相手に使う) 

虎の子で数が少ない上 4~10キロと重く 
飛距離も伸びない 投石器でもね そんな部隊がこれ見よがしに展開してたら長距離から弓矢で狙われる

257: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 18:57:47.55 ID:jgO0Rb/p0
>>254  
船に搭載したカタパルトで水際防備していふ 
部隊にてつはう撃ち込んでたらしいぞ

259: 名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 19:00:24.99 ID:iPSYJ75eO
>>257 
射程何mだよ 
どう考えでもって和弓のほうが射程長そうだが

261: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 19:14:20.95 ID:jgO0Rb/p0
>>259 
モンゴルが南宋の都城攻略に使っていた回回砲は射程400mぐらいだな 
それを船舶に搭載してた説があるのよ

37: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ [DE] 2017/07/02(日) 15:23:53.37 ID:WuOaKhfh0
3度目も計画してたが
被害甚大でそんな辺境の島になんかあるんか?
コストかかりすぎだよ
シベリアや東南アジアにしようぜ
兵站がラクだしヤメヤメ

が正解

86: 名無しさん@涙目です。(青森県)@\(^o^)/ [CA] 2017/07/02(日) 16:16:19.73 ID:IQQirK+e0
>>37
日本は黄金の国だとマルコ・ポーロに聞いたから2度も攻めこんだんだろ
3回目の侵攻計画があったのに流れたのは神風を恐れた証拠だ
2度の神風で日本は手が出せない恐ろしい国だと認識したが正解

136: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 16:56:11.66 ID:q/9JJ6wb0
>>86
むしろマルコポーロが聞いたんじゃないか

40: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 15:24:43.68 ID:GLsRJmJu0
友達になろうよ、戦争したくないし
が正解だろ。

41: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 15:25:34.37 ID:1qbRDXgo0
使者が死者になったわけか

63: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ [KR] 2017/07/02(日) 15:48:17.45 ID:PnyIjKyF0
使者って命がけなんだな
命令されたら断われないだろうしまじで可哀想

152: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/[SE] 2017/07/02(日) 17:12:34.69 ID:3p1rTTtd0
>>63
使者はもともと切られる覚悟で行くから
普段はいい生活させてもらってるって聞いた

73: 名無しさん@涙目です。(公衆電話)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 16:00:02.23 ID:b6pD13BW0
モンゴルは友達になろうよ、という趣旨の手紙を送ってきたけど、そこには「兄と弟のように仲良くしよう」と書いてあったんだよ。
もちろんモンゴルが兄で日本が弟だ。
もし、この要求を飲まなければ武力で攻め込むぞって書いてあったんだよ。戦う以外ないだろ

227: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [IR] 2017/07/02(日) 18:33:33.58 ID:DPVRytpm0
歴史博士に質問 
勝ち目がないとなかなかああ強硬な態度は採れないと思うんだけど、ときむねくんはやっぱり事前に情報を仕入れたりして戦略的戦術的に勝ち目ありと判断したの?インテリジェンスのルートはどんなのがあったの?(・ω・)

284: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [FR] 2017/07/02(日) 20:28:21.70 ID:S1vEEFHn0
>>227 
元では日本との外交に関して三派による議論が行われていた 
・日本は島国で攻略が難しいので高麗に兵を置き国書により朝貢させる通商重視派 
・まず南宋を攻略し服属せしめた漢人を使って硬軟織り交ぜて日本に通商をせまる大陸重視派 
・日本の内情に詳しい高麗軍が道案内をし東路より日本を侵略する日本侵略派 

蒙人の高官は高麗兵の弱さを懸念して南宋攻略を先にすべきと主張する 
祖国を裏切って元朝に降伏した高麗王打倒を目指すレジスタンスは日本へ援助を要請をする
日本は南宋から亡命してきた多数の支那知識人の情報提供により趨勢を把握、援軍要請を黙殺 
このクーデタ未遂に肝をひやした高麗の忠烈王は我が身の保身から執拗な日本侵略を進言し元寇が決定する

295: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [IR] 2017/07/02(日) 21:08:27.61 ID:DPVRytpm0
>>284 
歴史博士ありがとう。 
援軍を拒んだのはやはり海を渡ることのデメリットを認識したからなんですね?国内の北条政権の基盤も確固たるものとも言えないし。

75: 名無しさん@涙目です。(鳥取県)@\(^o^)/[GB] 2017/07/02(日) 16:01:19.14 ID:Mn+c0vaY0
当時のモンゴル帝国の勢いやバグダッドの戦い知った後だとよく日本生き残れたなって思う

77: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 16:03:37.31 ID:9GxOi8i30
>>75
渡海はやっぱりハードル高いからな

103: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 16:34:48.54 ID:B8nAei640
>>75
例の絵図見ると元の兵って馬乗ってねーんですよね
モンゴルの主力の弓騎兵が日本には来てない、物資食いの騎兵を同時の航海技術で渡海させるとか無理だったんでしょう

他の地域のモンゴルくっそ強いんですけど、この元寇だけはかなり毛色が違う
主力が高麗兵だったって話が全てでしょう、下手すると粛清か口減らしだった可能性も……ってのは考えすぎですかね

192: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [TW] 2017/07/02(日) 17:50:03.70 ID:gsbBxQ3W0
>>103
モンゴル騎兵、いるぜ。
武士団の突撃でモンゴル騎兵と歩兵の混成部隊が退却している絵がある

98: 名無しさん@涙目です。(東日本)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 16:27:36.02 ID:/qmr6UvS0
文永の役前は、返書無用で使者を追い返しただけ

文永の役後は、使者を切り殺しました
1度目の使者は江ノ島付近の龍ノ口で切られ(近くの常立寺に元使塚という墓がある)、2度目の使者は博多の多々良浜で切られました

146: 名無しさん@涙目です。(関東・甲信越)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 17:05:49.71 ID:cPZhB4SBO
嘘か本当か知らんが世界史の教師に聞いた話だと
①風呂入ってないからか、海の向こうから異臭が届いたので攻めて来るのが丸わかりだった。
②人質を盾に戦おうとしたら、人質ごと鎌倉武士に攻撃される。
③②の仕返しに人質を盾にされ攻撃される。
④相手の戦略を見極める為、対馬は見殺しにする
って、聞いたが本当?

153: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/02(日) 17:14:06.41 ID:NPUxRsuQ0
>>146
2はマジ
捕虜や捕らえた女子供盾にしたら
それに向けて矢を打ち込んでくる

ってモンゴル側の記録にある

ついでに敵将の首を見せつけて
戦意削ごうとしたら首取り返そうと
襲ってきたって記録も

要は鉄砲使えない薩人マシーン集団

157: 名無しさん@涙目です。(山口県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 17:16:27.86 ID:GrJPv1Br0
元寇の鎌倉武士団打線(最新の研究)

1(中) 壱岐対馬は最初から見殺して相手の戦法を見極めてた
2(二) 既に出兵5か月前に出兵の時期を想定し鎌倉武士団を大宰府に展開してた
3(一) 相手が人質を楯にして攻めてきても関係なく矢を射かけまくってた
4(三) 2度目は30キロの防塁を沿岸に、20キロの空堀を博多の南に、10キロの水堀を大宰府に築いていた
5(遊) 博多が略奪されてるのは目に見えてるので、敵が来る三日前に博多を略奪しつくしてた(鎌倉武士団が)
6(右) 2度目の時はモンゴルに倣って人質を楯にして攻撃してた
7(左) てつはうにあんまり動じずそのまんま徒歩で戦ってた
8(捕) 2度目の時は夜襲しまくって眠らせなかっただけじゃなく相手の船に牛馬の腐乱死体を積極的に投げ入れてた
9(投) 元軍が壊滅した後、取り残された元軍の内、宋人は助命したが高麗人、モンゴル人は負傷者も女性も含めて皆殺しにしてた

168: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [AU] 2017/07/02(日) 17:29:01.43 ID:/85243Fu0
>>157
クズである(パッキリ

171: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 17:34:10.11 ID:djmUsi/20
>>168
軍隊ってずっとこんな感じじゃね
寧ろお手本みたいな防衛、対上陸戦術だろ
海際で叩いて上がらせないっていう

179: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [AU] 2017/07/02(日) 17:39:44.37 ID:/85243Fu0
>>171
やーやー我こそわ。
まず、自己紹介しなさい。話しはそれからだ

198: 名無しさん@涙目です。(京都府)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 17:56:01.18 ID:RFZqj2a+0
>>157
すげーな
殺る気満々すぎるな…

196: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [CI] 2017/07/02(日) 17:55:17.03 ID:qbIRhQgM0
モンゴル軍の用意した船の大半は竜骨のない船(イカダに近いレベル?)が大半で
ちょっと波が高くなるだで簡単に沈没するレベルだったって聞いたな

201: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 17:59:07.67 ID:3OORn7790
>>196
元が内陸の国だし航海分化がそれほど発達してなかったんだろうな
そうじゃなくてもあの時代じゃ造船技術もたかがしれてる

249: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 18:53:00.91 ID:jgO0Rb/p0
>>196
竜骨は東洋の船は無いのが普通だわ
遣唐使船や安土桃山の南蛮貿易船やジャンクとかの
外洋貿易船も竜骨無い構造

268: 名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/02(日) 19:40:01.83 ID:glEBsdwT0
>>196
欧州と言うか北欧が良質な大木が育たなかったか切り尽くしたようで、粗雑で小さな木ばかりだったそうな。
そんな木で荒れまくる北海渡れる船作ろうとすると竜骨がある頑丈なものにしないと無理だったのでそういう船が発達した。
これがバイキングの侵略とともにどんどん広まっていった。

一方極東はそこまでしなくても沿岸部の比較的波の穏やかなとこ通って交易できたし、何よりそれなりの良木が確保できたので平底船だらけになったそうな。

273: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ [US] 2017/07/02(日) 19:52:44.79 ID:1PxtOOqq0
日蓮様なら・・・
日蓮様なら何とかしてくれる!

313: 名無しさん@涙目です。(香港)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/07/02(日) 22:55:51.77 ID:YHVs/GVy0
まだ鎌倉幕府が機能してる時に来たからいいけど
南北朝あたりに攻められてたら、どうなってたんだろ

314: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ [JP] 2017/07/02(日) 23:01:51.19 ID:KH9eaVC70
>>313
どちらかの陣営とりこんで攻められてた