1: 記憶たどり。 ★ 2017/07/14(金) 10:18:33.75 ID:CAP_USER9
https://www.nikkansports.com/general/news/1855067.html

日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門ではなかった? 
ラーメン史を塗り替える新たな資料が見つかり、新横浜ラーメン博物館(横浜市港北区)で14日からパネル展示される。定説より約200年さかのぼる室町時代としており、博物館は「歴史を書き換える大発見だ」としている。博物館によると、これまでは江戸時代の僧侶の日記を根拠に、水戸藩主の徳川光圀が1697年(元禄10)に食べたのが最も古い記録とされていた。

室町時代の僧侶の日記「蔭涼軒(いんりょうけん)日録」の中に、中国のレシピを参考に1488年に「経帯麺」を調理し、来客に振る舞ったとの記述があると、麺の歴史について調べていた民間人から情報提供があった。

中華麺の定義は、かん水を使用していること。このレシピを調べたところ、「経帯麺」は小麦粉とかん水を使うことが分かり、日本初のラーメンの可能性があると結論付けた。
スープの作り方は書かれていないが、担当者は「シイタケや梅昆布のだしをかけて
食べていたのではないか」としている。

全国各地の味を楽しむことができるフードテーマパークとしても知られる同博物館は、1階展示場をリニューアルし、室町時代から現在までのラーメンの歴史などを紹介する。
入館料は中学生以上310円、小学生と60歳以上は100円。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1499995113/

63: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:39:29.07 ID:K7MPGv220
>>1
そう書いてたから、偕楽園で食べたのに

205: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:11:16.83 ID:uV2NPr9b0
>>63
水戸藩ラーメン食べたの?
あんなの観光客向けの演出ラーメンで、地元の人はだれも食べないぞw

278: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 13:39:38.43 ID:eKAlg4500
>>1
>室町時代の僧侶の日記「蔭涼軒(いんりょうけん)日録」

へー、こんなそこそこ有名な史料が今まで調べられてなかったとは意外だ。
「麺の歴史について調べていた民間人」さんGJ!
これはもう少し、色んな史料を調べてみる必要がありそうだね。

これで日本のラーメン発祥地は「京都市上京区」になったね。

「日本初ラーメンは水戸黄門」の根拠とされる史料は、
“ラーメンだ”と断定するのは微妙な内容の史料だったから、
しっかりした史料で“水戸黄門説”が否定されたのは非常に喜ばしい。

しかしこれで茨城県の町おこし要素が1つ消えたのは、茨城人には残念だね。

280: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 13:41:20.79 ID:hOfik1Ju0
>>278 まあ、レンコンの粉から作ったラーメンというのは、ラーメンの範囲に
入るかどうか微妙だったしな。

342: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 16:04:41.51 ID:RTgM00Es0
>>1 >>327
日本で初めてラーメンを食べたのは「水戸黄門」ではなかった…歴史書き換える大発見
7/14(金) 6:04配信 【スポーツ報知】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170713-00000281-sph-soci

>新資料では室町時代の1488年に京都の僧侶らが「経帯麺(けいたいめん、ラーメンの一種)を食べた」と明記されている。
>
>今回の新事実判明は、日本そばなどを開発する「株式会社イナサワ商店」の会長で、
>都内在住の稲沢俊之さん(79)が博物館へ情報提供したことがきっかけだった。
>
>稲沢さんは「麺文化を調べるために『蔭涼軒日録』を詳しく読んだら、
>経帯麺のことがバッチリ書いてあって…。ビックリしましたよ」と興奮気味。
>実際にレシピ通りに「経帯麺」を製作したといい「たおやかでソフト。スープの味が麺に染み込む感じでおいしいですよ。
>硬い麺が主流の今のラーメンとはひと味違いますし、現在でも十分通用する」と太鼓判を押していた。

398: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 19:00:45.05 ID:BRsCRFGSO
>>342
>携帯麺=ラーメンの一種

製造方法をどこで習ったかは書いてなかったの?
室町時代の携帯麺をラーメンの一種と判断した根拠は?
この僧侶が記録したものがクローズアップされたようだが、この携帯麺とやらはいつ頃、日本に伝わったのか?が興味深い。

418: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 20:42:30.20 ID:gP/vTdDy0
>>1 >>342
室町時代に食された「経帯麺」について 2017.07.13 【新横浜ラーメン博物館】
http://www.raumen.co.jp/information/news_000671.html


上記HPを読んで分かったことに少し説明を付加すると、要するに以下の通り。


臨済宗の僧侶・亀泉集証(現在の岡山県、美作国・赤松氏被官の後藤氏の出身)が主人公。

亀泉集証は、現在の京都市上京区の「同志社大学・今出川キャンパス」に存在していた、
相国寺塔頭の鹿苑院の中にあった「蔭涼軒」の軒主に、文明16年(1484年)に就任。
同時に、蔭涼職(五山官寺を統轄し、禅寺禅僧の人事権を持つ強大な権力の役職)となった。
また蔭涼軒主の公用日記である『蔭涼軒日録』の著述も、前任者から引き継いだ。

文明17年(1485年)5月17日、亀泉集証は中国(元代末)の百科事典である『居家必要事類』を読み、
「水滑麺、索麺、経帯麺、托掌麺、紅絲麺、翠縷麺」などの麺料理の存在と、
そのレシピ(小麦粉、鹹水の使用や、生地を寝かせる時間等まで詳細に記載されている)を把握。

長享2年(1488年)2月1日、永徳院(現・京都市南区吉祥院嶋出在家町)の僧・春陽と、
勝定院(現・京都府京都市下京区七条御所ノ内本町)の僧・桃源の二人が、蔭涼軒に別々に来訪。
亀泉集証は酒宴を開いて、3人で一緒に「経帯麺」を食べた。

421: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 20:48:36.01 ID:BRsCRFGSO
>>418
ありがとう。
この資料が今出てきたわけか。

423: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 20:57:51.89 ID:gP/vTdDy0
>>421
どもども
史料そのものは新出史料ではなく有名史料だったのですが
麺料理の観点からこの史料を研究された方が今まで居られなかったようです ノシ

424: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 20:58:03.30 ID:PeM2vpBm0
>>418
ほうほう・・・
季瓊真蘂ではなく
弟子の亀泉集証なのね

季瓊真蘂はこの時代だと
亡くなってるみたいだものね

2: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:20:09.82 ID:sMkaZ3Qx0
これで茨城には何も無くなった。

64: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:40:15.14 ID:lNXD8s/80
>>2
日本一古い地層とかあるよ

16: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:27:15.39 ID:VyTVj8ex0
まぁ待て
僧侶がどこに居たかは書いてないぞ
茨城かも知れないワケだ

194: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:54:40.46 ID:PeM2vpBm0
>>16
蔭涼軒は相国寺の僧侶だよ
京都でしょうな

26: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:29:08.67 ID:gEjiSJde0
そもそも水戸黄門説を真に受けてる奴なんていないだろ。
どうでもいいことだし。

23: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:28:46.35 ID:4Xisrlp50
中華麺にシイタケや梅昆布のだしをかけて
食べていたのではないか」としている。

これをラーメンていうのか?

30: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:29:33.32 ID:6ngeNpmo0
椎茸と梅昆布のだしで食べる麺はこの季節うまそうだな

36: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:31:28.88 ID:NyftVtYI0
>>30
ふつうにそうめんで美味しそうw

35: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:30:39.31 ID:9mYEegKV0
シイタケの出汁で一瞬ショボと思いかけたがそういや人工栽培は江戸中期以後で当時は貴重品だったか

69: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:41:45.15 ID:kUZVasVu0
かん水の麺がいつからできてたのはか分からんかったが
(そもそも天然のかん水を使った作ってできた自然発生みたいだし)
4000年前の麺類が中国で見つかっててワロタ
img_0
102: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 10:53:24.17 ID:7bv7gyDO0
真田丸で「蕎麦がき」が出てきたが
ラーメンにも
麺にしないで塊状で食べていた時期があるはずだ

120: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:00:11.68 ID:Kngph3ul0
北魏の時代には、ニラの葉っぱのような形で煮てたらしい
麺状になったのは、元の時代

https://zh.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E9%9D%A2%E6%9D%A1

129: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:03:28.39 ID:ij1he/Dc0
経帯麺
2048x2048
00015
ラーメンっすか

135: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:04:51.67 ID:kUZVasVu0
調べたら、水戸黄門はかん水が手に入らないから
代わりのもので代用してる

経帯麺の方はちゃんと?(炭酸ソーダ)1両、塩2両
とレシピにあるから
水戸黄門はまがい物のかん水麺に対し
こっちはホントのかん水麺だということだな

248: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:58:50.57 ID:PeM2vpBm0
長享二年か 
応仁の乱の後ですね 

都は野辺の夕ひばり・・・ 
で、ボロボロになっていたハズですがね? 

米の代用だったのか? 
いや貴族だから 
余裕があったのでしょうね

136: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:05:01.87 ID:9KN3akU60
平安末期や鎌倉時代など、交易盛んな博多で
中国人が変な麺類食べてるの見て、それ食ってみた
博多の商人とかいたんじゃないの?

タバコ初めて吸ったのは淀殿、ランドセル初めて所有したのは徳川慶喜
有名人じゃなく無名人で最初の人はいただろう

146: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 11:12:28.41 ID:8yQo8RP70
>>136
この場合の「初めて」とは『記録に残っている上で初めて』ってことだろ。
コロンブスより前にアメリカにたどり着いた欧州人はいたはずだ、
と言ったところで(実際にいただろうけど)、コロンブスの新大陸発見が
なかったことになるわけではあるまい。

197: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:01:10.61 ID:PeM2vpBm0
季瓊真蘂の記録なら
8代将軍足利義政も
ラーメンを食べていた可能性があるかもね

218: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:25:47.44 ID:61kKWHWw0
僧侶の日記といえど筒井順慶の家系では決してないだろうからご注意を。
室町期に筒井は河原乞食に墜ちた事は事実ですが、そんな身でありながらラーメンなんて珍味を食せる境遇とは思えない。
あんなろくでもない筒井家だからこそ、ここぞとばかりに裏工作を企てる輩に要注意。
とは言え、認定されている子孫も存在しないのだから仮に筒井説が浮上したらよっぽどの事ですけども。

227: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:34:24.50 ID:PeM2vpBm0
>>218
蔭涼軒主は
室町幕府の政治にも関わった
高位の禅僧だよ

筒井なんぞと同格にしないで

228: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:34:48.71 ID:q3StCU/60
これらしいが現代のラーメンとは全然違うな。
http://www.inasawa.co.jp/?p=1114

234: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 12:37:33.29 ID:PeM2vpBm0
>>228
おお
太麺なんだね

292: 名無しさん@1周年 2017/07/14(金) 13:56:46.49 ID:PeM2vpBm0
>>228

鹿苑寺内で提供したのかな

金閣寺で
ラーメンを食すとは
数寄に長けていますな