img_0
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:25:28.92 ID:oIkLzlyl0
われわれの同胞であるスペイン人が残酷な仕打ちや邪悪な振る舞いでその地域の人々を全員死へ追いやり、一帯を壊滅させた結果、現在、そこは荒れ野と化してしまっている。
…我々が確信し、正真正銘の事実だと判断しているところでは、この四十年間に、男女、子供合わせて一二○○万を超える人たちがキリスト教徒の行った暴虐的かつ極悪無惨な所業の犠牲となって残虐非道にも生命を奪われたのである。

「スペイン人宣教師」のラス・カサスによる記録、『インディアスの破壊についての簡潔な報告』より
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1502018728/
2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:25:58.21 ID:oIkLzlyl0
キリスト教徒はインディオの身体を一刀両断にしたり、一太刀で首を斬り落としたり、内蔵を破裂させたりしてその腕を競い合い、それを賭け事にして楽しんだ。
母親から乳飲み子を奪い取り、その子の足をつかんで岩に頭を叩きつけたキリスト教徒たちもいた。
また、大笑いしながらふざけて、乳飲み子を仰向けに川へ投げ落とし、乳飲み子が川に落ちると、「畜生、まだばたばたしてやがる」の叫んだ者たちもいれば、嬰児を母親もろとも剣で突き刺したキリスト教徒たちもいた。

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:26:32.48 ID:aTpVq2RXd
だからメキシコのマフィアはあんな残酷なんか

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:27:05.31 ID:oIkLzlyl0
スペイン人はインディオを殺しては、その肉、すなわち人間の肉を公然と売買していた。
彼らは、「この犬に食べさせてやりたいので、そいつの四半分の肉を貸してくれないか。今度、俺のインディオを殺したら、返すから」
と、まるで豚か羊の肉を貸し借りするように話し合っていた。
また、朝方、犬を連れて「狩り」に出かけ、昼食を取りに戻ったとき、互いに「狩り」の成果を尋ね合い、
「上々だ。奴らを15か20ぐらい、俺の犬に食い殺させたよ」と答えるスペイン人たちもいた。

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:27:15.90 ID:uGnnZSy/M
ムーア人「そうだ」

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:27:33.11 ID:v2JFNitO0
他を蛮族とか呼べない所業

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:27:39.85 ID:BQDb4Y2Bd
これはスペインの良心ラス・カサス

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:28:14.28 ID:oIkLzlyl0
インディオはスペイン人の乗る馬に対抗するため、道の中央に穴を堀り、その底に先端を尖らせた棒杭を立て、草や枝を敷くことで穴を隠し、罠を作った。
しかし馬が罠にかかって穴に落ちたのはわずか一度か二度だけであった。
それどころかスペイン人はこの罠への仕返しとして、捕らえたインディオを全員、老若男女に関係なく、穴の中へ投げ込むことにした。
…スペイン人は身重の女性や産後間もない女性、それに、子供や老人、そのほか、生け捕りにしたインディオを手当たり次第に穴の中へ投げ込み、穴はしまいには串刺しになったインディオで溢れた。
ことに、母親が実の子供と折り重なって倒れている姿は胸が引き裂かれるような光景であった。

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:28:37.95 ID:2Q9+L8S3a
デスピサロ最低だな

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:29:18.80 ID:BQDb4Y2Bd
スペインのコンキスタドールはガチで一つの人種を滅ぼしてるからな
こいつらに比べたらヒトラーのやったことなんてただの児戯やで

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:29:40.95 ID:9OgGineC0
スペカスの上陸日が年に一回神様が来る日やったんやっけ?
大歓迎したら大虐殺されたとか哀れすぎる

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:31:19.26 ID:MZ58iqtyd
>>13
しかもその神様が白い色をしているという設定やったから、白人を勘違いしてもてなしまくったというね
インディアンの運も悪すぎた

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:30:16.28 ID:oIkLzlyl0
荷役に関して言うなら、キリスト教徒は3アローバか4アローバ(一アローバ=11.5kg)もする重い荷物をインディオに背負わせ、100レグア(1レグア=5.6km)も運ばせた。
また、彼らは漁網にアマーカに乗り、それをインディオたちに担がせて移動した。
つまり、キリスト教徒はいつもインディオを荷物運搬用の獣同然に扱ったのである。
そして、その重い荷物のせいで、インディオの背中や肩は擦りむけ、まるでこき使われた獣同然であった…

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:30:50.98 ID:N9/RCAsk0
マニフェストデスティニーで虐殺されたインディアンの方がエグいぞ

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:32:11.58 ID:MZ58iqtyd
残虐性ならモンゴル人とタメ張れるな

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:35:45.82 ID:9OgGineC0
>>23
モンゴル人は降伏すれば殺さんぞ
勧告拒否すると都市一個皆殺しやけど

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:38:35.47 ID:kUtPLetCd
>>34
でも正直、土人殺してただけのスペカスよりも
当時世界一やった図書館焼き払って貴重な書物を文字通りドブに捨てまくったモンゴル人のが人類の文明に与えた被害大きいと思うわ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:33:07.56 ID:fy87DSZJ0
しかもインド人呼ばわりしてくるからな
酷い奴らや

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:33:21.69 ID:oIkLzlyl0
(キューバ島の首長)アトゥエイはキリスト教徒の正体を知悉していたので、彼らがキューバ島、に上陸してからもずっと逃亡し続け、たまに彼らに出くわすことがあっても、巧みに身を守っていた。
しかし、その彼も最後にはキリスト教徒に捕まってしまった。
そして、アトゥエイは、極悪かつ残忍な連中を避け続け、自分の生命だけでなく、部下やその子孫までも抑圧して殺そうとする連中から身を守りとおしたという、ただそれだけの理由で、生きたまま火あぶりにされることになった。
(処刑直前にその場にいた)修道士はアトゥエイに、「もし私の話を信じるなら、栄光に満ち溢れ、永遠の安らぎが得られる天国に召されるが、信じなければ、地獄に堕ち、未来永劫に罰を受け、苦しむことになる。」と語った。

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:33:25.56 ID:F5TuXUCi0
南米の遺跡破壊しまくって先住民殺しまくったって普通に人類の戦犯だよな

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:33:31.92 ID:KPHi07Cy0
インカ帝国「せやろか?」

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:34:16.50 ID:oIkLzlyl0
アトゥエイはしばらく考えてから、「キリスト教徒も天国へ行くのですか」と尋ねた。
聖職者は頷いて答えた。
「ええ、善良なキリスト教徒であれば」と。
すると、アトゥエイは言下に言い放った。
「天国などには行きたくない。いっそのこと地獄へ堕ちたい。キリスト教徒がいるようなところへ行きたくもないし、二度とあんな残酷な連中の顔も見たくない」と。
…実際のところ、インディアスに渡ったキリスト教徒の所業によって、神とわれらの信仰が手に入れた名声と名誉とは、以上のようなものであった。

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:34:42.15 ID:zz43gU7aa
かわいそうやから毛布配るわ

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:34:50.97 ID:SVglzUh40
今でもスペカスの事恨んでるやろ

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:38:21.78 ID:hgp6nWY10
>>31
いやそんな大昔の事何とも思ってないぞ
スペイン入植したところは発展してるけどスペインの影響を受けなかったアマゾンは未だに土人みたいな生活してるからな
それに南米では白人(スペイン系)に近いほど優越感に浸れるから
スペイン系の混血が強い事がステータスやから

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:35:31.01 ID:kUtPLetCd
ラスカサス「理性ある存在であるインディオを奴隷にするなんて許せん!」

ラスカサス「代わりに黒人を奴隷にしろ!」

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:37:17.00 ID:F5TuXUCi0
>>33
リンカーン「黒人を奴隷にするなんて許せん!解放や!」

リンカーン「ジッジを殺したインディアンは皆殺しじゃ~!」

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:35:46.36 ID:xN/jDTeNa
死んだ国家だけが(相対的に)いい国家だからね

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:37:49.68 ID:mwicJkgE0
なおコンキスタドールは悲惨な死に方をした模様

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:38:24.55 ID:pZiZDzu20
一歩間違えれば今のブリカスのポジションにおったってマジ?

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/08/06(日) 20:38:34.26 ID:pdJjxurp0
ラス・カサスやあと他にも何人か
まぁ数えるほどとはいえ
同世代のスペイン人宣教師が
問題点指摘してるだけでもええやろ
スペイン本国じゃ深刻に受け取って
原住民保護の政策とってるしな
ま、距離離れすぎてまったく統制とれないから
現地の支配者層に対してほぼ意味なかったけど