nice02
1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:08:06 ID:sJ5
三国志齧ってるワイが正史三国志の先主(劉備)伝を意訳と解説していくで
興味あったら見ていってクレメンス
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1501927686/
2: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:08:29 ID:sJ5
先主、姓劉諱備、字玄德、涿郡涿縣人、漢景帝子中山靖王勝之後也。

先主は姓を劉、諱を備、字を玄徳といい、涿郡涿県の人で、漢の景帝の子の中山靖王劉勝の後裔である。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:09:03 ID:sJ5
勝子貞、元狩六年封涿縣陸城亭侯。坐酎金、失侯、因家焉。

劉勝の子の劉貞は、元狩六年(紀元前117年)に涿県の陸城亭侯に封じられた。酎祭の金を出さず、侯を失い、こうして家がここにあった。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:09:49 ID:sJ5
先主祖雄、父弘、世仕州郡。雄、舉孝廉、官至東郡范令。

先主の祖父の劉雄、父の劉弘は、代々州郡に仕えた。劉雄は、孝廉に挙げられ、官職は東郡范県の令にまで至った。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:10:38 ID:sJ5
先主少孤、與母販履織席、爲業。

先主は幼い時、母と履を売りむしろを織るのを、生業としていた。

10: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:11:05 ID:sJ5
>>9ちなみにこれが演義のむしろおりの元ネタやね

11: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:11:23 ID:sJ5
舍東南角籬上有桑樹、生高五丈餘、遙望見、童童如小車蓋。

家の東南のまがきの側には桑の樹があり、高さは五丈余りで、遥かに望み見ることが出来、生い茂っていた小さな車の蓋のようであった。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:12:12 ID:sJ5
あ、ちなみに劉備はやくざの親分とか裏切り者とか言われるけどそこらへんも注目して見ていってほしいで
全然そんなことないから

13: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:12:26 ID:sJ5
往來者皆怪此樹非凡、或謂當出貴人。

往来する者は皆この樹を非凡だと怪しんでいると、ある人が(この家から)貴人が出ると言った。

16: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:13:36 ID:sJ5
先主少時、與宗中諸小兒於樹下戲、言「吾必當乘此羽葆蓋車」叔父子敬、謂曰「汝、勿妄語。滅吾門也」

先主は幼い時、宗族の子供たちと樹の下で遊び、言った「私は必ずこのような羽のついた蓋車に乗るぞ」叔父の子敬は、言った「お前は妄言をするな。我ら一門が滅ぶぞ」

19: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:14:49 ID:sJ5
年十五、母使行學、與同宗劉德然、遼西公孫?、?事故九江太守同郡盧植。德然父元起、常資給先主、與德然等。

歳が十五歳の時、母は遊学させ、同族の劉徳然、遼西の公孫?と共に元九江太守で同郡出身の盧植に師事させた。徳然の父は元起といい、常に先主に資金を与え、徳然と同等に扱った。

20: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:15:33 ID:sJ5
元起妻曰「各自一家、何能常爾邪」起曰「吾宗中有此兒、非常人也」

元起の妻は言った「各自で一家なのに、どうして常にこのようなことをするのか」元起は言った「我ら宗族の中でこの子は、並の人ではないからだ」

21: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:16:07 ID:sJ5
而瓚、深與先主相友。瓚年長、先主、以兄事之。

公孫瓚は、先主と親密な友となった。公孫瓚は年長であったので、先主は、兄のようにこれに仕えた。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:16:37 ID:sJ5
先主、不甚樂讀書、喜狗馬音樂、美衣服。

先主は、読書をとてもは楽しまず、犬や馬・音楽を喜び、衣服を着飾った。

25: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:17:59 ID:sJ5
身長七尺五寸、垂手下膝、顧自見其耳。少語言、善下人、喜怒不形於色。

身長は七尺五寸で、手を垂らすと膝を越え、自らその耳を顧みることが出来た。口数が少なく、よく人にへりくだり、喜怒を顔色に表さなかった。

26: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:19:09 ID:sJ5
好交結豪俠、年少爭附之。

侠気ある者と結ぶのを好み、年少の者は争って彼に従った。

27: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:12 ID:sJ5
>>26
ここの豪俠=任侠と解釈して劉備をヤクザって言う人もおるけど侠自体は悪い意味じゃないんでこう訳させてもらったで

29: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:37 ID:ixh
>>26
もう後のカリスマ性の片鱗はみせとるんやね

31: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:21:56 ID:sJ5
>>29
劉備は正史やと最初からチートや
諸葛亮がいない時代にすら左将軍やし

30: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:20:45 ID:sJ5
中山大商張世平、蘇雙等、貲累千金、販馬、周旋於?郡、見而異之、乃多與之金財。先主由是得用合徒衆。

中山の大商人の張世平、蘇双らは、千金を用意し、馬を売りに、?郡を回っていたが、彼を見て素晴らしいと思い、こうして多くの金や財産を与えた。先主はこうして人を集めることが出来た。

32: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:22:10 ID:sJ5
靈帝末、?巾起、州郡各舉義兵。先主率其屬、從校尉鄒靖、討?巾賊。有功、除安喜尉。

霊帝の時代の末年、黄巾が蜂起し、州郡は各々義兵を挙げた。先主は属している人を率い、校尉鄒靖に従い、黄巾賊を討った。功があり、安喜県の尉になった。

33: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:22:57 ID:sJ5
督郵、以公事到縣、先主求謁、不通。直入、縛督郵、杖二百、解綬?其頸、着馬?、棄官亡命。

督郵が、公事があって県に到ると、先主は拝謁を求めたが、通してもらえなかった。ただちに入り、督郵を縛り、杖で二百回打ち、印綬を解いてその首に掛け、馬を繋ぐ柱に縛り付け、官職を棄てて逃亡した。

34: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:23:49 ID:sJ5
>>33
これ注目してほしいで
演義やと張飛の仕業になっとるけど正史やと劉備が督郵を殴っとるんや

35: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:08 ID:ev8
>>34
キャラ付けやね

36: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:32 ID:sJ5
>>35
演義は劉備ぐう聖やから張飛になるのもしゃーない

37: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:24:38 ID:sJ5
頃之、大將軍何進、遣都尉毌丘毅、詣丹楊募兵。先主與?行、至下邳遇賊、力戰有功、除爲下密丞。

この頃、大将軍何進は、都尉毌丘毅を遣わし、丹楊で募兵していた。先主は同行し、下邳に到ると賊と遭遇し、力戦して功があり、下密の丞になった。

43: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:28:12 ID:QRO
>>37
丘毅って毌丘倹の一族なんか?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:38 ID:sJ5
>>43
ちくまの索引で調べてみたらそこしか載ってなかったわ
要は記載がないから一族かもしれんし違うかもしれんわからんってことになる 

38: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:25:32 ID:sJ5
復、去官。後、爲高唐尉、遷爲令。

また、官職を棄てた。後に、高唐県の尉となり、令に昇進した。

39: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:26:07 ID:sJ5
爲賊所破、往奔中郎將公孫?。?表爲別部司馬、使與青州刺史田楷、以拒冀州牧袁紹。

賊に破られ、中郎将公孫?の元へ行った。公孫?は上表して別部司馬とし、青州刺史田楷と、冀州牧袁紹を拒ませた。

50: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:53 ID:puA
>>39の賊って凄いな、劉備に勝ってるとか
虎牢関が無いけどあれも創作だったんやね 虎牢関どころか反董卓は参加すらしてない感?

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:15 ID:sJ5
>>50
反董卓は参加してないな
そもそもそこの活動の記録がないからわからん

40: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:26:39 ID:sJ5
數有戰功、試守平原令、後領平原相。

幾度も戦功があり、試しに平原の令となり、後に平原の相となった。

41: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:27:45 ID:sJ5
>>40
劉備はこの時点ですでに相になっとる
どれくらい凄いかというと太守と同等や
諸葛亮とかおらんでも普通に有能なんやで

42: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:28:06 ID:sJ5
郡民劉平、素輕先主、恥爲之下、使客刺之。客不忍刺、語之而去。其得人心、如此。

郡民の劉平は、元より先主を軽んじており、その下につくことを恥じ、刺客を送った。刺客は殺すに忍びなく思い、この事を語ってから去った。人心を得ることは、このようであった。

45: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:29:38 ID:sJ5
袁紹攻公孫瓚、先主與田楷、東屯齊。曹公征徐州、徐州牧陶謙、遣使告急於田楷。楷與先主俱救之。

袁紹が公孫瓚を攻めると、先主と田楷は、東に行き斉に駐屯した。曹公が徐州を征伐すると、徐州牧陶謙は、使者を遣わして田楷に急を告げた。田楷は先主と共にこれを救った。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:30:45 ID:sJ5
時先主自有兵千餘人及幽州烏丸雜胡騎、又略得飢民數千人。

この時先主は兵千余人及び幽州烏丸の諸部族の騎兵を有しており、また飢えた民数千人を略奪した。

47: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:31:16 ID:ev8
>>46
略奪…?

49: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:32:38 ID:sJ5
>>46
民は人の所有物との考えやから略奪になるんや
劉備としては連れて行っただけかもしれん

52: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:33:34 ID:puA
>>49
ほえ~。じゃあ飢え死にしかけてなのを助けたともとれるのか

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:15 ID:sJ5
>>52 
せやで 
実際わからんことが多いのが正史や

57: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:56 ID:ixh
>>52
ワイに着いてきたら飯食えるで~とかいかにも言いそうやしなぁ

48: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:31:35 ID:QRO
>>46
この時烏丸って公孫?側についてたんやな

53: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:15 ID:sJ5
>>48
そういえばそうやな
こういう着眼点面白いわ 

54: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:25 ID:Wuf
この感じでいくと読んだ本の6割くらいは創作なんかなあ

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:00 ID:sJ5
>>54
いちおう正史七割創作三割とはいわれとる

55: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:27 ID:lJ8
てか、中国のお話は何故か主役が特に取り柄ないのに人望ある奴みたいなのが多いよな
演義の劉備に水滸伝の宋江に西遊記の三蔵とか
流行りやったんかな

59: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:00 ID:sJ5
>>55
四代名著やと多いね
隋唐とか楊家将とか説岳とかは主人公ちょう有能やけど

56: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:34:31 ID:sJ5
既到、謙以丹楊兵四千、益先主。先主遂去楷、歸謙。謙表先主爲豫州刺史、屯小沛。

(徐州に)到ると、陶謙は丹楊兵四千を、先主に与えた。先主は遂に田楷の元を去り、陶謙に帰順した。陶謙は上表して先主を豫州刺史とし、小沛に駐屯させた。

58: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:35:57 ID:puA
>>56
徐州なのに丹楊兵なのか 傭兵なんかな

65: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:10 ID:sJ5
>>58
今ちょっと調べてみたけどどうやら陶謙の出身地らしいからそこから得た私兵かもしれん

67: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:56 ID:puA
>>65
サンガツ。なるほど、あの頃は土地つながり強いやもんなぁ。

60: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:36:23 ID:sJ5
謙病篤、謂別駕麋竺、曰「非劉備不能安此州也」謙死、竺率州人、迎先主。

陶謙は病が重くなると、別駕麋竺に、言った「劉備でなければよくこの州を安んじられない」陶謙は死に、麋竺は州の人を率いて、先主を迎えた。

62: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:37:32 ID:sJ5
先主未敢當、下?陳登謂先主曰「今漢室陵遲、海?傾覆。立功立事、在於今日。彼州殷富、?口百萬。欲屈使君撫臨州事」

先主は敢えて引き受けず、下?の陳登は先主に言った「今漢室は衰退し、海内は傾き転覆しております。功を立て事を立てるのは、今日にあります。彼の州は富み栄え、戸数は百万もあります。それが使君に屈して州の事を取り仕切って欲しいと願っているのです」

63: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:38:32 ID:sJ5
先主曰「袁公路、近在壽春。此君、四世五公、海?所歸。君、可以州與之」

先主は言った「袁公路は、近くの寿春にいる。この人は、四世五公であり、海内が帰服している。君は、州を彼に与えるのがよろしかろう」

64: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:39:49 ID:puA
>>63
ええええええ 袁術に譲ろうとしてたの!?3回断る掟?みたいなんの冗談なんやんかな

68: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:41:12 ID:sJ5
>>64
ワイが思うに敵に囲まれた土地やから取りたくなかったのかもしれん
あくまで推測やけど

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:55 ID:puA
>>68 成るほど。公孫サンはもう北海に影響力なくなってた時期か。

66: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:40:32 ID:sJ5
登曰「公路驕豪、非治亂之主。今欲爲使君、合?騎十萬。上、可以匡主濟民、成五霸之業。

陳登は言った「公路は驕慢で、乱を治められる主ではありません。今使君のために、歩兵騎兵十万を集めたく存じております。上は、主を助け民を救済でき、五覇の業を成せます。

69: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:41:34 ID:sJ5
下、可以割地守境、書功於竹帛。若使君不見聽許、登亦未敢聽使君也」

下は、地を割譲し国境を守り、功を竹帛に書かれます。もし使君に聞いていただけね、登もまた敢えて使君の話を聞きません」

73: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:55 ID:puA
>>69
色々言っといて最後はごり押しだったんだな陳登… 最後の一文は笑ってしまった

70: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:42:31 ID:sJ5
北海相孔融、謂先主曰「袁公路、豈憂國忘家者邪。冢中枯骨、何足介意。

北海相孔融は、先主に言った「袁公路が、どうして国を憂い家を忘れる者であろうか。塚の中の枯れた骨が、どうして意に介すに足りようか。

71: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:42:49 ID:lJ8
確かこの時代は袁術と袁紹の二強だったはずやし、
勢いある勢力とやりあいたくないってのが本音やったんちゃう?

72: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:43:29 ID:sJ5
>>71
それもあるかもしれん
劉備はそういう判断出来る人やと思うし

76: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:45:14 ID:puA
>>71
この時期は袁紹(曹操) 袁術(孫堅もう死んだっけ?) 公孫サン(劉備)っておもろい時期よね

85: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:34 ID:lJ8
陶謙に後継者に指名されたけども、新参な方やし一部の古株から良く思われてなかったのかもしれんな

88: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:50:52 ID:puA
>>85
唐突も唐突よな。劉性のごり押し感

89: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:05 ID:sJ5
>>85 
そこんとこも正史からやとわからんけどそういう想像すると面白いな 

74: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:44:00 ID:sJ5
今日之事、百姓與能。天與不取、悔不可追」先主遂領徐州。

今日、百姓は有能な人と共にありたく思っている。天が与えた物を取らねば、悔んでも及ばないであろう」先主は遂に徐州を領した。

75: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:44:57 ID:sJ5
袁術が來攻先主。先主拒之於盱眙、淮陰。曹公表先主、爲鎭東將軍、封宜城亭侯。是?建安元年也。

袁術先主を挟撃した。先主はこれを盱眙、淮陰で拒んだ。曹公は先主を上表し、鎮東将軍とし、宜城亭侯に封じた。この年は建安元年であった。

78: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:45:56 ID:sJ5
先主與術、相持經月、呂布乘?襲下?。下?守將曹豹反、閒迎布。布、虜先主妻子、先主轉軍海西。

先主と袁術は、対峙して一月となり、呂布は虚に乗じて下?を襲った。下?の守将の曹豹が離反し、密かに呂布を迎え入れた。呂布は、先主の妻子を虜とし、先主は軍を海西に転じさせた。

80: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:47:23 ID:puA
>>78
演技だと張飛のいつものアレなミスがあったが正史だと普通に裏切られてるのね

81: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:47:51 ID:sJ5
>>80
そうなんや
実は張飛が酒で失敗したことって正史ではまったくないんやで

87: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:51 ID:puA
>>81
キャラ付けとはいえひどいなぁ

呂布騒動も演技とは違うのね。迎え入れる前に奇襲されて和睦後また奇襲なんか。関羽が下ヒに入った意味はウゴゴゴ

79: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:46:37 ID:sJ5
楊奉、韓暹、寇徐揚閒。先主邀?、盡斬之。先主求和於呂布、布還其妻子。先主遣關羽守下?。

楊奉、韓暹は、徐州・揚州に攻め入った。先主はこれを迎え撃ち、二人とも斬った。先主は呂布に和を求め、呂布はその妻子を返した。先主は関羽を遣わして下?を守らせた。

82: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:48:00 ID:sJ5
先主還小沛、復、合兵得萬餘人。呂布惡之、自出兵攻先主、先主敗走歸曹公。曹公厚遇之、以爲豫州牧。

先主は小沛に帰ると、また、兵一万余人を集めた。呂布はそれを憎み、自ら出兵して先主を攻め、先主は敗走し曹公に帰服した。曹公はそれを厚遇し、豫州牧とした。

83: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:00 ID:sJ5
>>82
付け加えわすれたけど先主=劉備、曹公=曹操や諱を憚ってこう呼ばれとるんでそこんとこよろしくやで

84: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:15 ID:sJ5
將至沛、收散卒、給其軍糧、益與兵、使東?布。布、遣高順攻之。

小沛に到ると、離散した兵卒を集め、軍糧を支給し、兵を与え、東に向かわせ呂布を攻撃させた。呂布は、高順を遣わしてこれを攻めた。

86: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:49:49 ID:sJ5
曹公遣夏侯惇、往不能救、爲順所敗。復虜先主妻子、送布。

曹公は夏侯惇を遣わしたが、行っても救えず、高順に敗れた。また先主の妻子を虜とし、呂布に送った。

90: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:17 ID:ixh
惇兄…
実際は戦より内政が得意なんやっけ

92: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:14 ID:puA
>>90
惇は勝ち戦あるんやろか。漢中攻めで道に迷ったのがいい目に出たってトンデモ説ぐらいしか…

94: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:20 ID:sJ5
>>90
何度も負けてるのに前線立たせて貰ってるから極端に下手ってことはないと思いたい

91: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:51:21 ID:sJ5
曹公自出東征、助先主圍布於下?、生禽布。先主復得妻子、從曹公還許。

曹公は自ら東征に出て、先主を助け呂布を下?で包囲し、呂布を生け捕った。先主はまた妻子を得て、曹公に従い許に帰った。

95: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:52:27 ID:ev8
>>91
うーんこの曹操の大物感

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:13 ID:sJ5
>>95
正史曹操は間違いなく呂布より上
負けも多いけど少数の戦なら結構勝ってる

97: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:53:15 ID:sJ5
表先主爲左將軍、禮之愈重、出則同輿、坐則同席。

先主を上表して左将軍とし、礼は益々重くなり、出れば同じ輿で、座れば同じ席であった。

99: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:07 ID:ev8
>>97
劉備厚遇され杉内

101: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:40 ID:sQt
>>97
出世早い…早くない?

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:31 ID:sJ5
>>99
劉備は曹操に愛されてるから出世もすごいんやで

100: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:13 ID:sJ5
>>97
もうこの時点で左将軍や
ここにも注目してほしいで

98: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:54:07 ID:puA
曹操としても虐殺やっちゃったし人気者に任せてまおうって感じやったんちゃうか?あの地域

103: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:31 ID:sJ5
>>98
それもあるかもしれんな
曹操だと反感を持たれるかもしれんし

102: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:01 ID:puA
日本の戦国時代で悪いんやがみんな好き勝手なのってたやん?
この頃の官位はまだ効果生きてたんか?

106: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:24 ID:sJ5
>>102
朝廷から送られるものもあれば自称もあるで
曹操に与しているかどうかで決まる

108: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:55 ID:ev8
>>106
袁術定期

112: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:42 ID:lJ8
>>102
霊帝が三公(最高位)すらお金で売ってた時代があって、その頃から本格的にボロボロになった

114: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:38 ID:puA
>>112
どこも落ち目の国はそんなもんか。ちょっとした箔レベルに考えとけばいいのかな

104: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:55:59 ID:puA
これだけ厚遇されてなんで裏切るんですかね… 続きが楽しみだ

105: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:21 ID:ev8
劉備が曹操にずっとついてたらどうなってたんやろなぁ

110: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:12 ID:sJ5
>>105
劉氏にかかわるある事件があったからね

107: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:56:34 ID:sJ5
袁術欲、經徐州、北就袁紹。曹公遣先主督朱靈路招、要?術。未至、術病死。

袁術は、徐州を経て、北に行き袁紹につこうとした。曹公は先主を遣わし朱霊・路招を督させ、袁術を攻撃させようとした。到らぬうちに、袁術は病死した。

111: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:57:21 ID:sJ5
先主未出時、獻帝舅車騎將軍董承辭、受帝衣帶中密詔、當誅曹公。先主未發。

先主が出ぬうちに、献帝の舅の車騎将軍董承は、帝の衣帯の中の密詔に、曹公を誅殺しろとあるのを告げた。先主は行動を起こさないでいた。

113: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:03 ID:sJ5
是時曹公從容謂先主曰「今天下英雄、唯使君與操耳。本初之徒、不足數也」先主方食、失匕箸。

この時曹公はくつろいでいる時に先主に言った「今天下の英雄は、使君と操だけだ。本初のような輩は、数えるまでもない」先主は食事をしていたが、驚いて箸を落とした。

115: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:58:52 ID:sJ5
>>113
補足すると本初は袁紹のこと
ちなみに雷の逸話は信憑性ないんで今回はカットしたで

117: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:33 ID:ev8
>>113
袁紹ディスられてて草

119: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:54 ID:ixh
>>113
やっぱりこの二人のライバル関係は熱いな

121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:49 ID:sJ5
>>119
これ正史に乗ってるのは嬉しいと思ったで

120: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:43 ID:puA
>>113
劉備主人公だから盛ってるのかもしれんがべた褒めやなぁ。オーラ凄そう

123: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:01:45 ID:sJ5
>>120
劉備は曹操が一番恐れたといってもいいくらい評価しとるからな

124: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:01:48 ID:lJ8
>>113
曹操はこの時期の劉備のどこをそんなに評価してたんやろな
劉備好きすぎやろ
後の経緯見ると納得の評価ではあるけど

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:09 ID:sJ5
>>124
すでに曹操の元に行く前に徐州の牧なんや
大陸の13分の1を司る男なんで十分警戒すべきやとワイは思うで

116: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:13 ID:sJ5
遂與承及長水校尉?輯、將軍?子蘭、王子服等、同謀。會見使、未發。事覺、承等皆伏誅。

遂に董承及び長水校尉?輯、将軍呉子蘭、王子服らと、共謀した。ちょうど(袁術討伐に)遣わされたが、行動を起こさなかった。事は発覚し、董承らは皆誅殺された。

118: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)19:59:47 ID:puA
およ?袁術討伐?残党かな?

121: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:00:49 ID:sJ5
>>118
これ時系列がばらばらなんや
袁術討伐に行く前のことを後から語ってる

125: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:02:08 ID:sJ5
先主據下?。靈等還、先主乃殺徐州刺史車冑、留關羽守下?、而身還小沛。

先主は下?に拠った。朱霊らが帰ると、先主はこうして徐州刺史車冑を殺し、関羽を留めて下?を守らせ、自身は小沛に帰った。

127: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:06 ID:puA
>>125
サラっとあくどいことやってて草も生えない ひどくない?w

130: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:01 ID:sJ5
>>127
皇帝のお墨付きやからしゃーない

126: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:02:13 ID:puA
殺害命令→袁術討伐→バレーた か

128: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:09 ID:sJ5
>>126
せや

129: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:03:25 ID:ev8
曹操は孫策なんかも大したことないと思ってたんやろか

557: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:06:37 ID:sJ5
>>129の曹操に対する孫策の評価の話やけどこんな一文が見つかった

??曰。曹公聞策平定江南、意甚難之、常呼「?兒難與爭鋒也」。

呉歴曰く。曹公は孫策が江南を平定したと聞くと、意ははなはだ難しい(やっかいだ)と思い、常に呼ばわった「狂った奴と鉾先を争うのは難しい。」

560: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)23:33:14 ID:ndo
>>557
狂ったやつで草

563: 名無しさん@おーぷん 2017/08/06(日)12:52:08 ID:M1X
>>557
覚えててくれたんやなサンガツ
小覇王の勢いは曹操にとっても脅威やったんやね
諸葛亮伝も楽しみにしてるで
サンキューイッチフォーエバーイッチ

131: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:01 ID:puA
別の人が下ヒ守ってたってことは領地は取り上げられてたのか

134: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:54 ID:sJ5
>>131
いや、一旦領地を呂布に取られてそのご曹操のものになった
それを劉備が取り返したって形や

132: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:04:13 ID:sJ5
東海昌霸反、郡縣多叛曹公爲先主、衆數萬人。遣孫乾、與袁紹連和。

東海の昌覇が離反し、郡県の多くが曹公に背いて先主につき、衆は数万人であった。孫乾を遣わし、袁紹と連盟した。

141: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:18 ID:sQt
>>132
怖い(怖い)

135: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:05:11 ID:puA
暗殺命令は実行せずとも曹操と敵対することはやってのけてさらに領地まで奪った。しゅごい

138: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:19 ID:sJ5
>>135
劉備はガチの梟雄やからな

136: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:05:11 ID:sJ5
曹公遣劉岱王忠、?之、不克。五年曹公東征先主、先主敗績。

曹公は劉岱・王忠を遣わし、これを攻撃させたが、勝てなかった。建安五年(200年)曹公は先主を東征し、先主は敗績した。

145: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:06 ID:lJ8
>>136
この頃の曹操の無敵感凄い

139: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:25 ID:lJ8
劉備にこんだけアプローチしてても裏切られる曹操ちゃんにちょっと同情

142: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:24 ID:sJ5
>>139
献帝軟禁してたからね
仕方ないね

140: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:06:36 ID:sJ5
曹公盡收其衆、虜先主妻子、?禽關羽、以歸。

曹公はその衆をことごとく収め、先主の妻子を虜とし、併せて関羽を捕らえ、帰った。

143: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:28 ID:puA
あっさり負けて草。200年ってことは袁紹の相手しつつ劉備破ったんかい 曹操様流石やなぁ

146: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:25 ID:sJ5
>>143
たしか郭嘉か荀彧の策やったと思う
曹操は周りのブレーンもチートすぎや

144: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:07:46 ID:sJ5
先主走青州。青州刺史袁譚、先主故茂才也、將?騎迎先主。先主隨譚到平原。

先主は青州に逃げた。青州刺史袁譚は、先主が元々茂才に推挙していたので、歩兵騎兵を率いて先主を迎えた。先主は袁譚に随行して平原に到った。

147: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:08:37 ID:sJ5
譚馳使白紹。紹遣將道路奉迎、身去?二百里、與先主相見。

袁譚は使者を遣わして袁紹に申した。袁紹は将を遣わして道路で奉迎させ、自身も?から二百里行き、先主と相見えた。

148: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:09:07 ID:puA
ほえー、袁紹のアピールもあるんやろうけどこっちでもモテモテやなぁ

150: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:11 ID:sJ5
>>148
左将軍いったらかなりの高位やし実力も十分
逃す手はないやろ

149: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:09:55 ID:ixh
劉備とかいう魔性の漢

152: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:34 ID:sJ5
>>149
どこいっても好かれてどこいっても警戒されるというね

151: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:10:17 ID:sJ5
駐月餘日、所失亡士卒稍稍來集。曹公與袁紹相拒於官渡、汝南?巾劉辟等、叛曹公、應紹。紹遣先主將兵、與辟等、略許下。

駐留して一月余日となり、失った士卒がだんだん集まってきた。曹公と袁紹は互いを官渡で拒み、汝南の黄巾の劉辟らは、曹公に反し、袁紹に呼応した。袁紹は先主を遣わして兵を率いさせ、劉辟らと、許の周辺を攻略させた。

153: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:11:02 ID:sJ5
關羽、亡歸先主。曹公遣曹仁將兵、?先主。

関羽は、逃亡して先主に帰した。曹公は曹仁を遣わして兵を率いさせ、先主を攻撃させた。

154: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:11:43 ID:sJ5
先主還紹軍、陰欲離紹、乃?紹、南連荊州牧劉表。

先主は袁紹軍に帰ったが、密かに袁紹から離れようとし、こうして袁紹に、南に行き荊州牧劉表と連合するよう説いた。

155: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:12:17 ID:puA
え、官渡→汝南→官渡ってことこれ?

157: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:13:37 ID:sJ5
>>155
これは後付けかもしれん
官渡で袁紹が負けて帰れなくなったから裏切ったっていう劉備のフォローのためとかかな?

159: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:14:30 ID:puA
>>157 なるほどなぁ。流石にスケジュールがやばすぎやもんな。また汝南に飛んだし…w

158: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:13:48 ID:sJ5
紹遣先主將本兵、復至汝南、與賊?都等合、衆數千人。曹公遣蔡陽?之、爲先主所殺。

袁紹は先主を遣わし本いた兵を率いさせ、また汝南に帰らせ、賊の?都らと合わさり、衆は数千人であった。曹公は蔡陽を遣わしこれを攻撃したが、先主に殺された。

160: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:15:10 ID:sJ5
曹公既破紹、自南?先主。先主遣麋竺孫乾、與劉表相聞。

曹公は袁紹を破ると、自ら南に行き先主を攻撃した。先主は麋竺・孫乾を遣わし、劉表に挨拶した。


161: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:15:50 ID:sJ5
表自郊迎、以上賓禮待之、益其兵、使屯新野。荊州豪傑、歸先主者日益多、表疑其心、陰禦之。

劉表は自ら郊外へ迎え、上賓の礼をもってこれを待遇し、その兵を加え、新野に駐屯させた。荊州の豪傑で、先主に帰した者は日増しに多くなり、劉表はその心を疑い、密かにこれに備えた。

162: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:16:20 ID:ev8
>>161
こいついつも厚遇されてんな

168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:18:41 ID:sJ5
>>162
劉備は名前も実力もすごいからな
この時点で劉表の上官やし

163: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:17:14 ID:sJ5
使拒、夏侯惇于禁等、於博望。久之、先主設伏兵、一旦自燒屯、偽遁。惇等追之、爲伏兵所破。

夏侯惇・于禁らを、博望において拒ませた。久しくして、先主は伏兵を設け、一旦にして自ら屯営を焼き、遁走と偽った。夏侯惇らはこれを追撃し、伏兵によって破られた。

166: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:17:57 ID:ixh
>>163
落ちの惇兄で草

164: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:17:17 ID:8to
これ終わった後は裴松の注釈もやるんかな

168: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:18:41 ID:sJ5
>>164
さすがにそれは勘弁してクレメンス
信憑性ないんでスルーしたで

199: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:51 ID:8to
>>168
了解やで
ただ注釈も当然やけどモノによって信憑性に差がある
反董卓連合当たりは建安七子の一人王粲の『英雄記』の記述を押したいな
曹操と共に募兵して挙兵したというヤツ
リアルタイム世代の記録だし曹操も目を通してるだろうし信用できると思う

逆に督郵200回叩きの元ネタは蜀関連の記述は適当な魏略やから、どうかなと思う
正史に載ってるから事実とは限らんしね
話の腰折るようならスマン

209: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:36:49 ID:sJ5
>>199 
なるべくいろんな人紹介したいから信憑性やなくて正史本文にあるものだけを紹介するって形でやってきたんや 
信憑性の話を先に持ちだしたのはワイやけど今回は紹介しないわ 
ホンマにスマン 

169: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:18:52 ID:sJ5
十二年、曹公北征烏丸。先主、?表襲許、表不能用。

建安十二年(207年)、曹公は烏丸を北征した。先主は、劉表に許を襲うよう説いたが、劉表は用いられなかった。

171: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:19:49 ID:sJ5
曹公、南征表、會表卒、子琮代立、遣使請降。先主屯樊、不知曹公卒至、至宛乃聞之、遂將其衆去。

曹公は、劉表を南征し、ちょうど劉表は死に、子の劉琮が代わりに立ち、使者を遣わして降伏を請うた。先主は樊に駐屯し、曹公の兵卒が到ったのを知らず、宛に到ってこうしてそれを聞き、遂にその衆と逃げた。

172: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:20:39 ID:sJ5
過襄陽、諸葛亮?先主攻琮、荊州可有。先主曰「吾不忍也」

襄陽を過ぎると、諸葛亮は先主に劉琮を攻め、荊州を有するよう説いた。先主は言った「私は忍べない」

180: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:24:48 ID:ev8
>>172
しれっと諸葛亮登場してますねぇ

182: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:25:52 ID:sJ5
>>180
正史やと他の伝に書かれてることは省かれるからな
諸葛亮は諸葛亮伝に詳しいで

173: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:21:21 ID:sJ5
乃駐馬、呼琮。琮、懼不能起。琮左右及荊州人、多歸先主。

こうして馬を留め、劉琮に呼びかけた。劉琮は、恐れて起きることが出来なかった。劉琮の側近及び荊州の人は、多くが先主に帰した。

175: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:22:06 ID:puA
>>173
平和ボケ連中かと思いきや以外と反骨だらけなんやな

176: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:22:55 ID:sJ5
>>175
荊州は四方に敵を受けるからそんなにぼけてはないとワイは考えとるで

177: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:23:02 ID:sJ5
比到當陽、衆十餘萬、輜重數千兩、日行十餘里。別遣關羽乘船數百艘、使會江陵。

当陽に着く頃には、衆十余万、輜重数千両があり、日に十余里しか行けなかった。別に関羽を遣わし船数百艘に乗らせ、江陵で会させた。

178: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:23:59 ID:sJ5
或謂先主曰「宜速行、保江陵。今雖擁大衆、被甲者少。若曹公兵至、何以拒之」

ある者が先主に言った「速やかに行き、江陵を保ってください。今は大勢を擁しておりますが、武装する者は少なくございます。もし曹公の兵が到れば、どうやってそれを拒むのですか」

179: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:24:47 ID:puA
荊州ってよく上と下で分けられてるけど劉表時代は南群って劉表が統治してたんやろか
川越えると別領地感が高い

181: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:24:59 ID:sJ5
或謂先主曰「宜速行、保江陵。今雖擁大衆、被甲者少。若曹公兵至、何以拒之」

ある者が先主に言った「速やかに行き、江陵を保ってください。今は大勢を擁しておりますが、武装する者は少なくございます。もし曹公の兵が到れば、どうやってそれを拒むのですか」

183: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:26:06 ID:sJ5
先主曰「夫、濟大事必以人爲本。今人歸吾、吾何忍棄去!」

先主は言った「そもそも、大事を成すには人を根本とする必要がある。今人が私に帰しているのに、私はどうしてそれを棄てて行くのを忍べようか!」

186: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:27:30 ID:ev8
>>183
演義っぽい劉備やな

189: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:28:54 ID:sJ5
>>186
正史だと畜生とか言われてるけどかなりのぐう聖なんや

185: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:26:55 ID:sJ5
曹公、以江陵有軍實、恐先主據之。乃釋輜重、輕軍到襄陽。

曹公は、江陵に軍需品があるため、先主がここに拠るのを恐れた。こうして輜重を留め置き、軽装兵で襄陽に到った。

187: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:27:55 ID:puA
劉備が忍べない人だというのはよく分かった 思ってみれば末路も…

188: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:28:04 ID:sJ5
聞先主已過、曹公將精騎五千急追之、一日一夜行三百餘里、及於當陽之長坂。

先主がすでに通過したと聞くと、曹公は精鋭騎兵五千で急いでこれを追い、一日一夜で三百余里を行き、当陽の長坂で追いついた。

190: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:29:07 ID:sJ5
先主、棄妻子、與諸葛亮張飛趙雲等數十騎走。曹公大獲其人衆輜重。

先主は、妻子を棄て、諸葛亮・張飛・趙雲らと数十騎で逃げた。曹公は大いにその衆人や輜重を獲得した。

207: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:36:27 ID:0R9
>>190
きっと馬車から子供を蹴り落としたんだろなあ 

214: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:38:48 ID:sJ5
>>210
このとき救われたのが阿斗
趙雲伝などに詳しいで

191: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:29:34 ID:puA
ぐう聖から一転して畜生で草

194: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:30:56 ID:sJ5
>>191
家のことは二の次なんや
劉邦やって家族捨てたことあるし

192: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:30:10 ID:sJ5
先主、斜趨漢津、適與羽船會、得濟?。遇表長子江夏太守琦、衆萬餘人、與?到夏口。

先主は、漢津に逃げ、ちょうど関羽の船と会い、?河を渡ることが出来た。劉表の長子で江夏太守の劉琦と出会い、衆一万余人と、共に夏口に到った。

195: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:31:17 ID:sJ5
先主遣諸葛亮、自結於孫權。權、遣周瑜程普等、水軍數萬、與先主?力、與曹公戰於赤壁、大破之、焚其舟船。

先主は諸葛亮を遣わし、自ら孫権と結んだ。孫権は、周瑜・程普ら、水軍数万を遣わし、先主と力を併せ、曹公と赤壁で戦い、これを大破し、その船を焼いた。

196: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:05 ID:sJ5
先主與?軍水陸並進、追到南郡。時又疾疫、北軍多死、曹公引歸。

先主と呉軍は水陸に並んで進み、追撃して南郡まで到った。この時疫病が発生し、北軍の多くが死に、曹公は引き返した。

197: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:05 ID:82j
赤壁は淡々としてるなw

200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:53 ID:sJ5
>>197
正史だと戦い自体淡々としとるんや

198: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:20 ID:puA
曹操様一日120kmの大追撃実らず

200: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:32:53 ID:sJ5
>>198
ここで息の根をとめておけば天下統一出来たかもしれん

201: 名無しさん@おーぷん 2017/08/05(土)20:34:19 ID:sJ5
大体これで半分くらいや