1: みつを ★ 2017/09/05(火) 00:12:09.02 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3141626?cx_module=latest_top

【9月4日 AFP】宇宙に存在する生命体はわれわれだけなのだろうか──? この問いに対する答えを見つけるため、米航空宇宙局(NASA)のロケット科学者らは40年前の9月5日、人工物として地球から最も遠く離れた場所を目指す双子の無人探査機「ボイジャー(Voyager)」を打ち上げた。そして2機は現在もなお、宇宙空間を飛び続けている。

 ボイジャー1号(Voyager 1)と2号(Voyager 2)は1977年、米フロリダ(Florida)州ケープカナベラル(Cape Canaveral)から約2週間の間隔を空けて打ち上げられた。当時は太陽系内の外惑星について分かっていることが少なく、両機による宇宙の旅がどこまで続くのか、科学者らでさえほとんど想像もつかなかった。

 ボイジャー計画に参加した科学者の一人、エド・ストーン(Ed Stone)氏は、「打ち上げ時には、40年後も何かが作動し、先駆的な旅を続けているとは誰一人思っていなかった」と明かした。

 ボイジャーは、木星や天王星、海王星といった他の惑星の探査を主任務とする一方で、人類の存在を広い宇宙に知らしめる役目も任された。

 両機には宇宙人との遭遇に備えて、人類や地球上の生物に関する基本情報を収めた10億年以上の耐久性を持つ金色のレコードとプレーヤーが積み込まれている。

 レコードには、ザトウクジラの鳴き声やベートーベン(Ludwig Van Beethoven)の交響曲第5番、日本の尺八の音色、55言語のあいさつなどが収録されている他、中国の「万里の長城(Great Wall)」や望遠鏡、日没、ゾウ、イルカ、空港、列車、授乳中の母親、人の性器といった画像115点もアナログ形式で保存されている。

■試練を乗り越え、未知の宇宙の姿を明らかに

 両機のうち、ボイジャー2号がまず1977年8月20日に、次いで1号が同年9月5日に打ち上げられた。複数の惑星が同方向に並ぶ、175年に1度のまれなタイミングを生かすとともに、惑星の重力を利用して燃料を最小限に抑える「スイングバイ」航法が用いられた。

 ボイジャーは予算難や1970年代当時の科学技術の限界など、スタートから多くの試練に見舞われた。プロジェクトに参加したある科学者が、ボイジャーを強い放射能から守る苦肉の策として、ケーブルに台所用のアルミホイルを巻き付けたという有名な逸話も残っている。

 それでも両機はこれまでに誰も目にしたことのない惑星の姿を次々と明らかにしていった。木星の表面に見える地球2個分の大きさを持つ巨大な渦「大赤斑(Great Red Spot)」も、そうした発見の一つだった。

 また土星の衛星タイタン(Titan)に太陽系で最も地球に似た大気が存在することや、海王星の衛星トリトン(Triton)で極めて低温の物質が噴出していることも判明した。

 軌道上にそれ以上惑星がなくなると、天文学者のカール・セーガン(Carl Sagan)氏から、カメラを反転させて同機を送り出した地球の写真を最後に撮影しておくべきだという声が上がった。これを受けてボイジャーは1990年のバレンタインデー、2月14日に、64億キロ離れた地点から撮影を実施。そこに映った地球は、広大な宇宙の中の1画素にも満たず、日光に浮かぶ微小なちりのように見えた。
(リンク先に続きあり)

2017年9月4日 20:42 発信地:マイアミ/米国

米航空宇宙局(NASA)が公開した、無人探査機「ボイジャー」の資料画像(2012年9月4日提供)。(c)AFP/NASA
img_e6a762851ec87b816e996e22aee93ed9154183
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1504537929/
335: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 09:09:18.26 ID:+MyOZMYG0
>>1
どういう経験してるのかもう知る術はないが、想像すると面白い
本当に、、、

728: 名無しさん@1周年 2017/09/06(水) 10:07:58.29 ID:PIfOknvs0
>>1 
格好よすぎる 
飾り気のないシンプルな部屋にボイジャーの模型だけ飾りたい

530: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 18:43:48.52 ID:N7jHSEo00
>>1
なんで電池持つの?

531: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 18:44:41.26 ID:4L0hqvTe0
>>530
原子力電池

533: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 18:46:30.49 ID:PITMIs6Z0
>>530
半減期が87年のプルトニウム238により発電しているから。

788: 名無しさん@1周年 2017/09/06(水) 14:35:31.81 ID:pMc/4VjV0
>>1
宇宙開発嫌い。
NASAやJAXAのエリート根性嫌い。
今ならこの兵士の気持ちがよくわかる。



それは、ひどく不気味な光景だった。
アメリカという国は、ベトナムの泥沼を這いずり回って暮らす数十万の我々全員よりも、月面にいるたった二人の男のことのほうをずっと心配していたのだ。
得体の知れない感情がこみ上げてきた。

                       ――ベトナム前線の米兵の手記

790: 名無しさん@1周年 2017/09/06(水) 14:37:37.05 ID:ukfOGxy20
>>788
それはNASAへの失望じゃなく合衆国国民への失望だね。

892: 名無しさん@1周年 2017/09/06(水) 21:07:09.55 ID:2YV1oofC0
>>1
人類や地球上の生物に関する基本情報を収めた10億年以上の耐久性を持つ金色のレコードとプレーヤーが積み込まれている。

 レコードには、ザトウクジラの鳴き声やベートーベン(Ludwig Van Beethoven)の交響曲第5番、日本の尺八の音色、55言語のあいさつなどが収録されている他、
中国の「万里の長城(Great Wall)」や望遠鏡、日没、ゾウ、イルカ、空港、列車、授乳中の母親、人の性器といった画像115点もアナログ形式で保存されている。

https://www.youtube.com/watch?v=kkKxN9QJ2wI


894: 名無しさん@1周年 2017/09/06(水) 21:09:11.46 ID:5SYfOysQ0
>>892
ベートーベンの九番ではなく五番を選択したのは
五番の方がデータ量が少なくて済むからなのだろうか

7: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:14:25.07 ID:eQZ2tPNd0
宇宙開発はそろそろ飛躍的な進歩がほしいよな

298: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 07:27:01.67 ID:ejPtNnJ20
>>7
ライト兄弟からスプートニク打ち上げまでは早かったが
その後はゆっくりだよな。

304: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 07:32:27.89 ID:FiLAfI+M0
>>298
テスラの社長がやってるロケットなんかは凄いと思うけど
飛んでいったあとスッと縦に着陸するやつ

20: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:20:51.02 ID:K+9roYA30
その前に飛び立ったパイオニアってのがあったはず

あれはNASAではないのかな

206: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 03:16:48.00 ID:ZY7G8VFt0
>>20
パイオニアよりボイジャーの方が速いんで、とっくに追い越してる

356: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 10:06:22.54 ID:zxxBykt60
>>206
途中謎の減速したからね、ピオンは

288: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 07:08:04.74 ID:KC6K2nA+0
>>20
パイオニア10号と11号もNASAだけどもうだいぶ前に電池がヘタって通信が途絶えた

271: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 06:56:45.94 ID:VTDmjryH0
>>22
猿だか犬だか乗せて飛ばしたのはどうなったんだっけ?

31: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:24:50.97 ID:MntiMTc30
そのうちひょっこり帰ってきて
エンタープライズ号と対決するのか

32: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:26:15.03 ID:pRrdScai0
人類が滅んでもボイジャーは飛んでるっつーエヴァ展開かね

35: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:27:30.80 ID:FmiwQ9Z30
「天文学者のカール・セーガン」
あのカール・セーガンかと思って調べたら、やはりSF作家のカール・セーガンだった

37: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:27:38.19 ID:p0NYyTGg0
惑星に到達する度にNHKで
最接近時刻に合わせて生放送をやってた記憶がある

44: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:29:54.44 ID:2gcJHlgA0
>ボイジャーは1990年のバレンタインデー、2月14日に、64億キロ離れた地点から撮影を実施。

これ、NHKスペシャルで見た。
たしか大竹しのぶがボイジャーのナレーションしてたと記憶・・・。

119: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 01:39:00.80 ID:p1y2mY6b0
僕の名はボイジャー。宇宙の航海者。 
心は一つだけれど、体は二つあります。

597: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 21:37:37.24 ID:2gcJHlgA0
>>119 
ああ、それだ! 
NHKスペシャルの大竹しのぶのナレーションだよね。

48: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:32:41.26 ID:Md9BACtT0
で、今はどの辺にいるんだ?

87: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 01:02:43.69 ID:k7Ab/58v0
>>48

現状
ヘリオポーズと探査機の位置関係
現在も1号・2号ともに稼働しており、ボイジャー1号は2015年1月現在で太陽から約195億km(約130AU)離れたところを
太陽との相対速度・秒速約17.027kmで飛行中であり、地球から最も遠くにある人工物体となっている。
地球との通信のための電波は片道約17時間を要する。2010年12月、太陽風の速度がゼロになる領域に到達。
2012年8月25日に太陽系を出ていたことが1年後に発表された。
一方のボイジャー2号は2015年1月現在で太陽から約160億km(約107AU)離れたところを太陽との
相対速度・秒速約15.497kmで飛行中であり、ボイジャー1号とパイオニア10号に次いで地球から遠いところを飛行している。
2004年12月16日、ボイジャー1号は末端衝撃波面に到達した最初の惑星探査機となった。
その後のボイジャー2号の観測によって末端衝撃波面が、南北対称ではなく歪んでいることがわかった。
原子力電池の出力低下にともない、少しずつ観測装置の電源を切っており、稼動を完全に停止するのは2025年頃の予定である。

54: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:37:25.64 ID:NTGZgzO90
カメラはいかれちまったのか
しかし毎日日報を送ってくるとは健気だねぇ
レコード10億年持つんじゃ人類が滅亡しても何らかの生命に発見してもらえる可能性もあるな

57: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:38:05.47 ID:DWelGTPC0
>>54
>プルトニウムの原子力電池を動力源としている両機は、電池の寿命が尽きるまで航行し、その後は天の川銀河(Milky Way Galaxy)の中心で周回を続けることになる。

ロマンだねえw

64: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 00:42:01.13 ID:MUC7R3LP0
これ推進力どうしてるん?

613: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 22:13:43.08 ID:HtgXFwTq0
>>64
立ち寄った惑星の重力を利用してスイングバイしてる
宇宙空間は空気抵抗もなく加速し続けるから速度は弾丸の発射速度とほぼ同じくらい
それを40年前に打ち上げて未だに通信出来るって凄いわ

118: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 01:38:25.38 ID:0JZ+EgWg0
これは小さな、遠い世界からのプレゼントで、
われわれの音・科学・画像・音楽・考え・感じ方を表したものです。
私たちの死後も、本記録だけは生き延び、皆さんの元に届くことで、
皆さんの想像の中に再び私たちがよみがえることができれば幸いです。

アメリカ合衆国大統領 ジミー・カーター

142: 名無しさん@1周年 2017/09/05(火) 01:58:44.62 ID:iBgphR3EO
ボイジャーが旅を続けているように
同じ年に連載開始したガラスの仮面も
まだ終わってないから