1: 通り雨 ★ 2017/09/12(火) 03:23:37.93 ID:CAP_USER9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000004-mai-soci

9/12(火) 3:00配信
<明智光秀>密書の原本発見 本能寺の変直後、反信長派へ

 本能寺の変で織田信長を討った重臣の明智光秀が、反信長勢力とともに室町幕府再興を目指していたことを示す手紙の原本が見つかったと、藤田達生(たつお)・三重大教授(中近世史)が発表した。変の直後、現在の和歌山市を拠点とする紀伊雑賀(さいか)衆で反信長派のリーダー格の土豪、土橋重治(つちはし・しげはる)に宛てた書状で、信長に追放された十五代将軍・足利義昭と光秀が通じているとの内容の密書としている。【松本宣良】

 藤田教授によると、書状は岐阜県の美濃加茂市民ミュージアムの所蔵。和歌山県内で伝えられ京都府の古書店に渡ったものを美濃加茂市の篤志家が入手して寄贈したという。

 鳥居和之・名古屋市蓬左(ほうさ)文庫長らとの共同調査で、形状や紙質などから手紙の原本と断定し、筆致や署名、花押から光秀自筆の可能性が高いと結論づけた。本能寺の変に関する光秀自筆の書状は極めて珍しい。

 書状は天正10(1582)年6月2日の本能寺の変から10日後の12日付で、返信とみられる。「上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛(にゅうらく)の件につきましては既に承諾しています」とあった。

 京を追放された義昭は当時、中国地方を支配する毛利輝元(てるもと)の勢力下にある鞆(とも)の浦(広島県福山市)にいた。義昭が京に戻る際は協力することになっていると重治から示され、光秀自身も義昭と既に協力を約束していることを伝える内容という。

 書状の手書きの写しは東京大史料編纂(へんさん)所に残っていたが、原本は縦11.4センチ、横56.8センチで、細かな折り目がついていた。畳んで書状を入れる包み紙も一緒にあったことから、使者が極秘に運んだ密書とみられる。

 本能寺の変の動機では、2014年に岡山県で見つかった石谷(いしがい)家文書などから、光秀と懇意で信長と敵対関係になった四国の戦国大名、長宗我部元親(ちょうそかべもとちか)の窮地を救うために起こした「四国説」も浮上している。

 光秀は京に上る前の信長と義昭を取り持ち当初は双方の家臣だったとされる。藤田教授は「義昭との関係を復活させた光秀が、まず信長を倒し、長宗我部や毛利ら反信長勢力に奉じられた義昭の帰洛を待って幕府を再興させる政権構想を持っていたのでは」と話す。

 光秀は書状の日付の翌日、備中高松城(岡山市)から引き返した羽柴(豊臣)秀吉に山崎の戦いで敗れ、逃げる際に命を落とした。

 ◇発見された書状の現代語訳

 ◆本文

 仰せのように今まで音信がありませんでしたが<初信であることの慣用表現>、上意(将軍)への奔走を命じられたことをお示しいただき、ありがたく存じます。しかしながら(将軍の)ご入洛の件につきましては既に承諾しています。そのようにご理解されて、ご奔走されることが肝要です。

 一、雑賀衆が当方に味方されることについては、ありがたく存じます。ますますそのように心得られて、相談するべきこと。

 一、高野衆・根来衆・雑賀衆が相談され、和泉・河内(ともに大阪府)方面まで出陣されることはもっともなことです。恩賞については当家の家老とそちらが話し合い、後々まで互いに良好な関係が続くように、相談するべきこと。

 一、近江(滋賀県)・美濃(岐阜県南部)までことごとく平定することを命じ、それがかないました。ご心配されることはありません。なお使者が口上で申すでしょう。

 ◆追伸=書状では冒頭にあり

 なお、必ず(将軍の)ご入洛のことについては、ご奔走されることが大切です。詳細は上意(将軍)からご命じになられるということです。委細につきましては(私からは)申し上げられません。

 訳・藤田教授

 【ことば】本能寺の変

 天正10(1582)年6月2日、京都の本能寺に宿泊中の織田信長が謀反した明智光秀に襲われ自害した。信長は羽柴秀吉の毛利攻め救援で出陣する途中だった。秀吉は急きょ引き返し、京都・大阪府境で起きた山崎の戦いで光秀を破った。光秀の動機は信長の隙(すき)に乗じ天下を狙った「単独謀反説」や「怨恨(えんこん)説」など諸説ある。
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505154217/
51: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:40:46.42 ID:g9kbF3vQ0
>>1
直前直後の空手形連発なんてどこでもやってるだろ、それを持って室町再興の意思があったなんてアホですか、と

90: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:54:48.01 ID:/McptmAC0
本能寺の変後、同志とも言える細川藤孝が光秀からの誘いを散々断って、
死んだ信長の為に剃髪して坊主になったわけだから、>>1の説はどうだかな。
ボスを殺した裏切り者の光秀の誘いを皆が断わり続けて困り果てた光秀が、
とにかく自分が信長を討った正当性を世間にアピールしただけの話だと思うがな。
細川藤孝と光秀は流浪時代の足利義昭を共にささえた同志なんだけどね。
室町幕府の再興とか、今の感覚だと「今の日本の内閣を、江戸時代の幕府制度に戻そう」みたいな事だったのかも。
つまり「今更室町幕府の再興とかアホか」という時代だったんじゃねーのかね。
そんなアホみたいな事を書くしかない程、誰も光秀に味方してくれないので追いつめられたってだけの話じゃねーの?

327: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 06:00:38.05 ID:olKxftIx0
>>1
秀吉と家康もグルという説はやはりなかったな。

秀吉の中国大返しはやはりその場の判断と行動だった、やはり秀吉はすごい。

523: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 07:44:39.82 ID:hw9ckk5M0
>>1
写しは前からあってそれの原本が今回見つかったってことか
別に世紀の新発見て訳でもないんだな

3: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:25:50.55 ID:XuUOVgRf0
主君殺しを正当化するには何かしら名目が要るわなぁ

84: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:53:23.52 ID:J6sLqrzC0
>>3
せやな
書いた日をみれば
秀吉が目の前まで来てるわかってるし

91: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:54:53.23 ID:jHdRqAlw0
>>84
ちなみに秀吉は信長が生きてるとウソをついて味方を増やしてる

6: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:26:38.09 ID:UCuXRZl20
これは凄いな。
確かに足利に大きく関与して厚遇されてた奴だしな。

10: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:29:04.45 ID:9bXxVmbI0
領地替えに絶望とか母親見殺しとかじゃなく
ずっと室町幕府再興の機会を狙ってたってこと?

主人殺しの単なる言い訳の可能性もあるよね?

129: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:16:09.51 ID:mmgdNgrM0
>>10
光秀と義昭は割りとガチに戦いあってるし、取り立ててくれた信長への感謝を述べてる文書もあるので
ずっと室町幕府再興の機会を狙ってたということはないと思う。

どちらかというと、光秀自身が信長の後継者になることを狙って謀反を起こしたという『野望説』への反証材料になるのではないかな。

21: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:31:19.73 ID:5JN5ctT70
スゲー大発見だマジか

22: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:31:27.30 ID:m2J7Q+gV0
つーことは、光秀は忠義の人ってことか・・・
意外だわー、自分で天下取るつもりだと思ってた

285: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:35:16.55 ID:hN1cO5UF0
>>22 >>129
当の信長だって義昭を進んで立てただろ...
野望説だとしても、神輿を担ぐのは当たり前だ

謀反による簒奪の正当性に逼迫している状況だから、反信長で将軍である義昭は最適

319: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:53:11.41 ID:mmgdNgrM0
>>285
京都から義昭が追放された時点で室町幕府は滅びたと諸大名には認識されており
信長が義昭を将軍位につけた時に比べて権威や利用価値は相当低く、
それを神輿にするのはむしろ自分の権力基盤の弱さをわざわざ露呈するようなもの。得策とは思えない。
また細川藤孝の勧誘の書状でも「おおよその仕事が終わったら天下の事はあんたの息子とかに任せて自分は隠居する」
などと弱気な事を書いており、俺は光秀の本音として「もう戦や政事から手を引きたい」という
気持ちになってたのではないかと想像する。

34: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:34:45.30 ID:KHlTb78j0
雑賀衆と関係深めたのも摂津衆や細川、筒井の懐柔に失敗したからかな

41: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:37:22.51 ID:HQ6l7V0o0
足利黒幕説 正解だったね

42: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:37:24.74 ID:BpE6o3Mq0
光秀だと紀伊雑賀衆を味方につける為に将軍の名前を
出しただけの可能性もあるから、これだけで謀反の
真相を分かったと考えるのは慎重した方がいいな

162: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:30:38.49 ID:2oV9Wddi0
>>42
これが正解だろうな
この土橋某との提携はずっとまえから判明してる事実だし、何を今更って感じw

45: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:38:14.20 ID:/Or2FZYC0
声かけたら味方になると思った細川とか筒井がこちらについてくれないから大義名分として義昭の名前を勝手に使ったんじゃないの?
もし義昭と共謀していたら毛利にだって話しは行ってるだろうし秀吉を追わないという選択肢はなかったかと

54: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:41:16.19 ID:RHp3o2S00
元就が存命だったら賭けに出て追撃する可能性もあっただろうが
当の本人が遺言で領土拡大せずに維持に努めよと言ってるからなぁ・・

53: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:41:10.55 ID:ZAMOOTQw0
光秀の経歴を考えればなるほどなぁとは思わされるな。

65: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:44:15.68 ID:8ljWFA950
義昭が共謀者だったら秀吉を追わない毛利にムチャクチャ文句を言いそうだけどそういう話しは聞かないな

68: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:45:22.67 ID:VcxzHuw30
こういうのがちゃんと残ってるってのが凄いよなぁ・・・(´・ω・`)

83: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:53:10.38 ID:ClS4begO0
てっきり、信長と長曾我部の間で板挟みになって、
自棄おこして謀反企てたと思ってた。

92: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:56:42.53 ID:zTOwtUeO0
これが仮に本物だとすると秀吉黒幕説だの家康共犯説なんて下らない陰謀論より
普通に考えるたらあり得ないけど色々、考察したらコレしか無いと言われていた

光秀「ついカッとなってやった今では後悔している」

を補強しているだけじゃね?
本能寺の変の時点で毛利家で冷や飯食らいしてる足利義昭なんて担ぎ上げるって現実的じゃないし
自分の感情に任せた愚行に対する言い訳として利用しただけでしょ将軍家の名前を

97: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:58:31.39 ID:B7tyrGOk0
将軍は、大義名分だろ。
自分が粛正されるのが怖くて、出来心でやっちゃっただけだろう。
ノイローゼっぽいし。
プライド高かったから、怨恨もあっただろうし。
一番の原因は、たいした理由じゃないよ。
信長、信忠が隙だらけだったこと。
普通に軍隊率いていれば、光秀も攻めようとは思わなかっただろう。

109: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:05:30.35 ID:W8dMXmoX0
>>97
明智の逸話や同時代の光秀の評価を見ても相当若いころから
計画的に立身出生を考えてたっぽいからな
高齢であと余命も限られてるならその機に謀反も納得

100: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 03:59:57.79 ID:HcbwFgC30
つまり黒幕は家康とか言うのはガセだったって訳?

101: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:00:38.49 ID:DSnAOQmG0
>>100
ガセっす

107: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:03:35.19 ID:cVgVR1Es0
普通に考えたらそう
外国人黒幕とか家康、秀吉、ましてや公家とか
全部嘘だろ

111: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:06:13.25 ID:bk4UplXv0
長男の信忠が生きていればいくらでも各地にいる織田軍集合で盛り返せる
秀吉家康黒幕説なんかは一笑に付す

113: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:08:55.99 ID:cVgVR1Es0
幕府再興これが一番光秀らしい
よく考えれば光秀は諸国を放浪してた訳だし
褒美に不満があれば鞍替えするのはおかしい事ではない

118: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:10:24.52 ID:DSnAOQmG0
幕府再興して執権として義昭を傀儡にすればいいわけだし

119: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:11:06.10 ID:HJFAb2960
第二の松永久秀を目指してたわけか

121: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:11:45.32 ID:8NK6kN+o0
信長も初期は将軍家再興を大義名分に利用したし秀吉も織田家を復活させる事をいい
家康も三成を討ったとき豊臣のためとか言ってた
今もそうだが軍人と政治家の言葉を全うにとっちゃいけないな

124: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:14:05.25 ID:bpNtN8r40
ノープランな謀反だったんだと思わざるを得ないw
今の世にまで残るほどあちこちに送りまくったんだろうな

130: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:16:38.36 ID:BpE6o3Mq0
>>124
本来なら信忠も信長と同じだけ重要なターゲットなのに
二条城の包囲は遅れていて信忠も逃げようと思ったら
逃げれた状態だったからね

139: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:19:52.30 ID:bk4UplXv0
義昭が毛利側にいるから毛利を味方にさせるため
どこの大名よりも一足早く毛利に本能寺の一報を知らせた
これが運悪く一番早くに秀吉が知ることになってしまった

177: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:35:43.38 ID:mmgdNgrM0
>>139
正直、こういう重要な書状は複数送ると思うので、実際は毛利も受け取っていたか
あるいは毛利から秀吉にリークした可能性すらあるのではないかと想像せんでもない。

毛利の方は中央の戦争に巻き込まれるのは面倒なので講和が成立して秀吉が帰ってくれればそれでよく、
そのためには清水宗治をも犠牲にしたが、毛利が本能寺の変を知っていたとなると
「忠臣を見捨てた酷い主君」ということになってしまうので書状が届かなかったことにしたとか。

145: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:24:06.62 ID:vj/77dVe0
内容がマンマ、ベタで、結構詳細に書いており
急いで大量の書状各方面に送ったにしては微妙じゃね?本物かどうか

154: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:28:00.50 ID:VxwkyGPH0
陰謀説ははずれか。

大返しの秀吉が天才だったんだな。

188: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:39:38.76 ID:T+ANQqyW0
秀吉は毛利攻めに信長を招待していたから信長本体が来れるように 
中国ー大阪間を整備してあった。大返しはできる。 

信長はもともと義昭の命令で天下布武を始めた。 
室町幕府再興が義昭と光秀の考えで信長に命じてやらせてた。 
しかし信長が義昭に謀反をして室町幕府を滅ぼし織田が天下を取ろうとした。

170: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:34:33.28 ID:OvEGlviH0
光秀も昔は良かった懐古厨やったんか

175: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:35:28.47 ID:u/PsXgfx0
どんだけ密書や歴史的な公文書がでてきたって本当の行動の理由は
分からんよな。本人が心中告白の日記でも毎日書いてて残ってたら別だが。

182: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 04:37:32.12 ID:bgW+2bJ80
時系列的に
細川も筒井を助力しないと判明したのちだから
足利幕府再興でもぶち上げるしかない
新しい発見でも無けりゃ、光秀の動機心情を測るには遅すぎる

222: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:00:48.31 ID:AY5FgnPo0
これだと将軍が裏で糸を引いていたか
光秀が将軍の名を利用していたのかわからない

228: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:05:35.68 ID:R2lQ13uq0
明智光秀を信長の家臣と決めつけてる輩ばかりだが
光秀や家康はそもそも信長の家臣じゃないだろ
謀反というのは豊臣家が後世に作ったくさい

254: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:20:10.97 ID:mmgdNgrM0
>>228
光秀は複数の資料で明白に知行(安八郡、志賀郡、坂本城、亀山城)と役職(京都奉行など)を与えられてることがわかるので
名実ともに信長の家臣

234: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:07:43.34 ID:5z6aUYDaO
相手に合わせて書状の内容を変えていた可能性もあるんじゃない?
この武将は室町幕府再興って言っておけば釣れる筈
みたいな。

264: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:25:17.37 ID:+odO964I0
>>234
それはあるだろうね。光秀ほどの知将なら相手の
説得のウィークポイントとかを熟知してただろうし
そういう相手に対する多様性が本能寺の変の
真の動機を判らなくさせているのかもな

262: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:24:36.61 ID:DSnAOQmG0
林秀貞、佐久間信盛、安藤守就、丹羽氏勝の同時処分がなぁ
これで信長に対する家臣たちの忠誠度が-20Pずつくらいになったはずなんだよな。
今まで茶器を与えたり金を与えてコツコツ上げてきた忠誠度が台無しジャン。

268: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:28:37.00 ID:P/JvTPn/0
これ10日だけど
本能寺の変の二日後の4日に土橋が織田側だった雑賀衆の鈴木派を紀伊から一掃してて
その後ろ盾が長宗我部なんだよな

269: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:28:54.50 ID:tUWFj2/c0
多分、日本人お得意の空気やで
空気を読んで信長やったんやろ
朝廷、家臣、商人、町衆みんなが「信長怖いわー誰かどうにかせえや」って空気を醸し出してたんやろ
光秀は賢くて折衝事も得意やったから、そこらへん敏感そうやし

271: 名無しさん@1周年 2017/09/12(火) 05:29:53.84 ID:u/PsXgfx0
古文書で本人の本音が書かれているのはラブレターだけ。これ豆な。