o0400024011371598338
1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:10:24.99 ID:txHWTqeV0
でかくなり続けてこそ経済回るんやないの?
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505149824/
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1505182994/
2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:11:14.31 ID:txHWTqeV0
しかも朝鮮出兵の後あたりから清が台頭して来てんじゃん

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:11:53.16 ID:txHWTqeV0
うまくやれば勢力拡大できると思うのが普通じゃないの?

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:17:17.46 ID:lCVr+CaF0
>>3
上手くやれると思うのがおかしいからおかしい

19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:18:16.65 ID:txHWTqeV0
>>16
拡大し続けてオッケーという盲信がなければ世界帝国は作れん
アレキサンダーやチンギスハーンに明確に世界情勢が分かっていたとは思えん

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:12:02.95 ID:z4heS3Vod
明の衰退を速めた乱の一つではあるしな

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:12:47.87 ID:txHWTqeV0
>>4
滅亡が50年後だとすると早すぎる気もするけどそれはどうにもならんしな

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:13:22.18 ID:728CZFnLa
大陸の領土を維持できるとも思えんけどな

11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:14:51.98 ID:txHWTqeV0
>>8
政府を大陸に移すしかないな
清だって朝鮮の北だろ本拠地

57: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:29:39.75 ID:PVdoNsZO0
>>11
遷都は考えていたはず
天皇を長安に連れてくとか

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:14:12.87 ID:txHWTqeV0
実際失敗して得るものはなかったけど、やる前は成功目指してやってるわけやし
うまくいかせる算段たててるんやろ

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:19:49.94 ID:lCVr+CaF0
>>9
一揆が起こったのは兵站がうんこでで現地挑発したから
つまり計画時点で失敗は約束されていた
だから上手く行くと思ったのがおかしいと言っている

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:21:25.56 ID:txHWTqeV0
>>25
じゃあ兵站に気をつければよかったんやね
明入り構想自体の否定ではないね

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:22:05.71 ID:lCVr+CaF0
>>30
当時の日本の生産力技術力じゃ無理
つまり否定

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:25:42.49 ID:txHWTqeV0
>>32
清が反例だね

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:27:07.41 ID:lCVr+CaF0
>>44
海越えしなきゃいけない国と元々同じ大陸に地盤もってる国を比べるのはアホ

52: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:29:03.35 ID:txHWTqeV0
>>47
戦争に一旦勝ったら政府移動やろなぁ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:14:51.16 ID:X8lLX63W0
実際最初は快進撃だったんやろ
その後一揆頻発しまくって統治できなくなってgdgdになってったわけで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:15:48.17 ID:txHWTqeV0
>>10
一揆がいっぱいおこるっちゅーことは征服の程度が足らんかったっちゅーことでもある

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:21:07.50 ID:X8lLX63W0
>>12
そうやろうし、軍団ごとの方針がブレたのも原因ちゃうかったかな
さっさと落としどころ見つけて終わらせたかった奴、
じっくり腰を据えて統治しようとした奴
王子おっかけて大陸縦断する奴
と色々おったし

特に駆り出された西国大名は実入りなければ
家計が火の車になるし(実際そうなったが)、
発端となった宗や小西は偽造文書乱発してまで
戦争終結させようとしとる

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:16:03.41 ID:4UrgV9+p0
20世紀の大日本帝国ですら泥沼まっしぐらだったのに
戦国時代の兵力と戦術で中国大陸治め続けるのは絶対不可能

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:16:37.35 ID:txHWTqeV0
>>13
じゃあなんで清は明を征服できたんですか?
反論にならんやろそれ

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:17:47.09 ID:N8kHxcHn0
そもそも何をゴールにしてたのかすら分からん

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:19:19.52 ID:txHWTqeV0
>>18
会社が永久にデカくなるのを目指しているのを良しとしている現代人と変わらんぞ

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:18:43.03 ID:aOqH7N850
アジア世界秩序では地方から中原目指すのは当たり前やないか

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:20:06.44 ID:txHWTqeV0
>>21
そうだそうだ!

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:17:19.66 ID:txHWTqeV0
失敗して得るものがなかった話はしてないで

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:19:46.28 ID:Nj2i8Cr90
先に琉球かアイヌ攻めればよかったのに

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:21:25.56 ID:txHWTqeV0
>>24
得るものないやろ

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:20:20.10 ID:OlZWahvH0
満州人が大陸を制覇したとき、満州地域の満州人が北京に移動したからな
だから、満州には人が減ってしまった。

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:23:06.22 ID:txHWTqeV0
>>27
はえー
でもそもそも半農半牧やろ?

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:29:13.61 ID:70FeMMgp0
>>48 
満州は中国から漢民族を人攫いというか集団移住させて富国強兵してた 
めっちゃ異民族統治のノウハウある

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:25:25.13 ID:WHF2Qkbc0
>>36
俺は中国韓国を政治的に支配することは今でも難しいと思う
当の中国韓国人でさえ困ってるんだから外国人にはなおさら
原因はたぶん儒教

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:21:19.24 ID:WHF2Qkbc0
韓国中国を切り取っても内政が大変だろ
東南アジアと貿易してその護衛として武士を使えばよかった

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:21:43.54 ID:VrNRYnjm0
普通は軍縮して経済に金回すだろ

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:25:42.49 ID:txHWTqeV0
>>31
なんで?
軍拡してどんどんデカくなろうぜ!ローマもそうしてた

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:23:01.73 ID:8RKcMgwM0
中国の王朝というか大陸を支配するにはいかに人民を食わせられるかが大事なんだよね
派遣軍が敵国の大将倒したら戦闘終了という日本国内の争いとは全くの別物

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:23:04.79 ID:OlZWahvH0
結果論やけど、秀吉が明入りしてたら、今頃日本は中国の一部かもしれんで
結局、圧倒的に漢族が多い訳で、異民族が大陸を制覇したとしても、漢化するだけやろ
満州が第二次大戦のどさくさもあって、中国の一部になってしまったように、日本も何かしらの時に
そのまま大陸のものになったままだったかもしれない

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:25:42.49 ID:txHWTqeV0
>>35
どうやろな
モンゴルみたいに戻ることもあるかも知れん

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:24:46.56 ID:8RKcMgwM0
信長が生きてたら大陸ではなく大船団形成して
東南アジアやインド方面を攻めて海洋国家化してたんじゃないかという妄想

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:27:24.22 ID:txHWTqeV0
>>40
それうまくないやろ
地図も海図も正確やないしな

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:25:14.04 ID:70FeMMgp0
秀吉がボケてなかったら成功してたという風潮
朝鮮だけでも九州を制覇した島津や関東の北條なんかよりクソデカいのにノウハウ無しで占領統治なんて無理だろ
63HrEzd

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:26:05.41 ID:xSinf8fd0
>>41
そんなデカイっけ?北海道ぐらいちゃったか?

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:26:53.83 ID:70FeMMgp0
>>45
南朝鮮の韓国だけだと大きさは北海道並みだけど
北朝鮮もあるから

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:27:24.22 ID:txHWTqeV0
>>41
満州人にノウハウなんざあるかよ!

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 02:28:23.93 ID:X8lLX63W0
まず言語が違う時点で統治はつまずくやろな
海で隔てられてるのも厳しい

439: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 11:57:44.77 ID:cF+q5mGW0
日本が最強だった時代っていつなんや?

456: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 11:58:51.08 ID:1leFmcyR0
>>439 
戦国時代やない?

463: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 11:59:21.01 ID:wLstajpWa
>>456 
朝鮮侵攻に失敗してる時点でね...

490: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:01:26.59 ID:U4IM04zg0
>>472 
あれ北京に行く途中に朝鮮があっただけやないの

503: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:02:16.37 ID:OmPxpIrh0
>>472 
秀吉も一度目で唐入りは無理と悟って二回目は朝鮮の割譲が目的だったというのが 
最新説らしいで

493: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:01:33.77 ID:+F+O2L6e0
>>463 
当時は海越えて征服なんてよほど国力に差がないと無理やで 
コンキスタドールもまともに対処されたら初発は全滅やろうし明が逆に日本攻め落とすのも無理やで

524: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/09/12(火) 12:04:54.27 ID:mIKO6bmn0
>>493 
カエサルもイギリスに渡ったら軍船ほとんど喪失して行くもならず退くもならずに追い込まれてるしな 
海はアルプスより高い防壁みたいなもんやろ