1: ばーど ★ 2017/09/13(水) 21:54:08.07 ID:CAP_USER9
ハワイの博物館に保管されていた旧日本海軍の戦艦「長門」の軍艦旗が連合艦隊司令長官として「長門」で指揮をとった山本五十六の出身地、新潟県長岡市に寄贈されることが明らかになりました。

戦艦「長門」は、長年、旧日本海軍の連合艦隊の旗艦を務め、日本がハワイの真珠湾を攻撃した際には長岡市出身で連合艦隊司令長官の山本五十六が艦上から指揮をとったことで知られています。

「長門」は、昭和21年にアメリカが太平洋のビキニ環礁で行った核実験で沈められましたが、甲板に掲げられていた軍艦旗は終戦直後にアメリカ兵が持ち去り、その後、ハワイ・ホノルル市の「戦艦ミズーリ記念館」で保管されていました。

関係者によりますと、去年12月、長岡市の市長が真珠湾攻撃の追悼式典に出席した際に、戦艦ミズーリ記念館から軍艦旗を寄贈したいという申し出があったということです。

旗は、来月上旬に贈られる予定で、長岡市などが保管場所の調整を進めています。長岡市は、真珠湾があるハワイのホノルル市と5年前に姉妹都市協定を結び、平和交流を続けています。

戦艦ミズーリ記念館は、長岡市に対し「複数ある長門の軍艦旗のうち今回の旗は、アメリカに接収される直前まで実際に甲板に掲げられていたものと推測できる。歴史上、貴重な軍艦旗を山本五十六の出身地にお返しできることを光栄に思う」と話しているということです。

配信09月13日 17時17分
新潟 NEWS WEB
http://www3.nhk.or.jp/lnews/niigata/20170913/1030000031.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505307248/
9: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:02:13.22 ID:99nh0E7h0
真珠湾抱えるホノルルと五十六の出身地という理由で空襲された長岡市が
未来志向で姉妹都市提携してるのは何気に美談

16: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:06:56.54 ID:3KjlM+7y0
いくら米軍でもそんな阿呆な理由で空襲するわけがない
大都市をあらかた焼き尽くして目標がなくなった米軍が人口密集地を新しい目標に定めただけのこと

10: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:02:45.92 ID:6q4DhHsB0
呉海事博物館への寄贈が相応しいと思う。

17: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:07:41.69 ID:8AxEH6tq0
>>10
大和ミュージアムには石坂浩二がなんでも鑑定団で自腹で買った別の長門の軍艦旗があるから長岡でいいんじゃね?

3: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 21:56:39.84 ID:4dknqPJW0
山本五十六が名将扱いされてる起源はなんなんだ

4: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 21:57:40.56 ID:Tt6AP/MZ0
山本五十六はリーダー論としては 
良識派じゃね?

14: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:05:15.26 ID:Px3GOU5e0
五十六は機動艦隊とその運用にかけて慧眼だったと言えるが、戦時の将として真珠湾以降何も帝国に資することを行えていないのではと常々思うんだが
むしろ失策を重ね、挽回しないままやはり自らの失策で死んでしまった

96: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:50:11.85 ID:MjkHATYP0
>>14
軍官僚としては、それなりの人物だったかもしれないが、戦時の司令長官の器では無かった。

18: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:10:31.18 ID:qK9PP6w90
長岡なんて何の関係もねーじゃん

19: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:11:15.10 ID:8AxEH6tq0
>>18
>長岡市は、真珠湾があるハワイのホノルル市と5年前に姉妹都市協定を結び、平和交流を続けています。

20: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:12:03.96 ID:x1hUZu6N0
昭和海軍非主流派三羽烏

米内光政(盛岡出身)
山本五十六(長岡出身)
井上成美(仙台出身)

旧奥羽越列藩同盟の出身である。
彼らは早くから空母艦隊の創設を主張したが、当時は海軍も薩長出身者が要職
を占めており、彼らは艦砲によって敵艦を殲滅する大艦巨砲主義だったため、
日本は空母艦隊の構築が遅れた。
これが太平洋戦争の敗因となった

24: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:15:21.17 ID:8AxEH6tq0
>>20
大艦巨砲主義派「日清日露戦争から磨き上げた艦隊決戦主軸の戦をすれば勝てた。生産力で負けるアメリカに航空戦を挑んだのがイカンのだ」

例えこの通りにやったとしてもエセックスやカサブランカの代わりにアイオワとかモンタナが何隻も出てきて負けるよなぁ……

36: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:25:12.04 ID:x1hUZu6N0
>>24
開戦間近になってやっと大艦巨砲主義者も空母の重要性を認識したがときすでに
遅しで空母信濃のように戦艦として建造された(信濃は本来、大和型戦艦だった)
ものに航空甲板をはりつけて無理やり空母に仕立て上げたものがつくられた

40: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:28:46.98 ID:8AxEH6tq0
>>36
信濃は「空母を修理する鋼材が必要だから建造中断しろ」→「ドックが空かないからさっさと進水させろ」→「やっぱ空母にしろ」と二転三転してたな

22: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:12:47.15 ID:XGjlZO4z0
五十六は海軍大臣だよなぁ・・・及川じゃなく山本なら

26: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:17:52.54 ID:n5Yq2Kkq0
よくアメリカと戦う愚を承知していた軍人と言われるけど、どこまで本当かね

31: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:19:21.03 ID:x1hUZu6N0
>>26
駐在武官として長いことアメリカに滞在していたのでアメリカの国力を身をもって知っていたという

35: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:23:44.02 ID:8AxEH6tq0
>>26
当時の陸海軍で山本のように駐在武官などでアメリカへ行った経験がある人間の多くは「対米戦は無茶過ぎる」と認識していた
よく言われる「半年や1年は暴れてみせる」って言葉も「それ以降はどうしようもない」って意味だと思うわ

122: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 00:59:17.26 ID:8LYXDlhO0
>>35
アメリカ駐在の民間人なんかもアメリカとの戦争など、と思ったと書いている人は多い
しかし、ドイツに行った連中は、これはドイツは世界を制覇するわ、とカブレて帰ってくるもの
多数だったりする

日本単独で米英に勝てるわけはないのだが、ドイツと組めば勝てる、そう思わせるだけの力は
あの頃のドイツにはあった
実際、日本が南進せず、バルバロッサに呼応して北進していれば、ドイツがソ連を打倒することは
十分にありえた、そうなれば、イギリスを屈服させることもできる

だが、ドイツも日本も、イタリアも考えがバラバラで、自分の都合だけで動いており、総合力で
下回るうえにそんな同床異夢同盟では勝てるもの勝てない
一番バカを見たのはイタリアで、英仏との限定戦争をし、まあまあ有利に戦っていたはずが、
ドイツが相談もなくソ連を攻撃、さらに、日本が相談もなくアメリカを攻撃

こんなガイキッチな連中と同盟を組んでいては身の破滅とイタリア人が考え、早々に講和に踏み切ったのは
マキャベリズムの国としては当然のことだろう
その結果、がれきの山のベルリン、焼け野原の東京、戦災まるでなしのローマ、軍が弱いと揶揄されるが
外交に関しては、到底日独の及ぶところではない

125: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 01:11:18.78 ID:3hx/q8DV0
>>122
日独防共協定の時から揉めてたもんな

日本「なんで蒋介石に武器を売ってんだよ協定違反だろ」
ドイツ「あれは「防共」で共産主義勢力に対抗する協定であって蒋介石は共産勢力じゃないからセーフ」

大陸で鹵獲した戦車を戦意高揚のために国内で展示しようとしたらドイツ製の戦車だと判明し
バカ正直に「ドイツの戦車」なんて言えないから「国民党軍の新型戦車」と誤魔化して展示したという笑えない話も残ってるな

128: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 01:28:25.27 ID:PwQUC8my0
>>35
陸軍だと硫黄島の栗林将軍、沖縄の八原参謀も米国在留組だね。
米軍の戦術を研究して徹底抗戦した。

39: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:26:34.30 ID:sfmsfkqi0
ドイツが欧州制覇すればアメリカも講和に応じるからそれまで時間稼ぎしようっていう途方もない賭けだったんだよな
本人もそのことはわかってたみたいだけど、結局一軍人でしかなかった
それでも海軍の壊滅と日本本土の阿鼻叫喚の地獄を見ないで死ねただけ幸せだったのかもな

41: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:29:30.98 ID:ak5Ft5K30
まあ山本五十六が日独伊三国同盟に反対したのは評価できるけど、結局は松岡洋祐に
押し切られたもんな。国防と外交がバラバラになりゃ国民が酷い目にあうってことだ。
松岡もなんでドイツなんて信用したかね。俺も中坊の頃しょうもない喧嘩に巻き込まれ
たことがあったけど、たまたま一緒にいたツレの友人がキチガイだった。

45: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:31:55.15 ID:XGjlZO4z0
>>41
日独伊の後日ソやって日米やろうとしてんやから発想が飛びすぎてるよな。
白鳥あたりにやられたかもしれんが

82: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:18:24.73 ID:KKk7iB/B0
戦術はともかく戦略だとどうなんだこれは?

97: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:52:41.55 ID:8AxEH6tq0
>>82 
米国の工業力をフル稼働されたら日本は負けるからこちらの戦力がやや優勢の今の時期に開戦し、持久戦になる前にケリをつける必要がある 
↓ 
欧州戦線でのナチスドイツの快進撃を見て米国世論では厭戦気分が高まってる 
↓ 
開戦初頭に真珠湾とフィリピン、マレーを叩いて敵艦隊を殲滅して油田地帯を確保すれば米国世論の厭戦気分は更に高まる 
↓ 
頃合いをみて講和のテーブルを用意すればアメリカも日本への圧力を止めるだろう 

一見すると理にかなってるように見えるが全部「相手がこう動くだろう」と都合よく考えちゃったフシがある

112: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 00:27:14.74 ID:n2PbAFFM0
>>97 
アラモ砦やメイン号の例をみても、一発殴られたら 
殴った相手をタコ殴りにしないと気がすまないのがアメリカという国 
アメリカ通だって言われてた割りに、そのことに気が付かなかったのは 
自分の都合ばかり考えた結果だよねえ

117: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 00:38:15.25 ID:qd8Os1hz0
>>112 
ホントそれ。 

ポーツマス条約を持ち出して、 
早い時期に和平すべきだったとか言い出す馬鹿いるけど、アメリカがした筈ないじゃんって感じ。

120: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 00:42:48.52 ID:SaMyD+FP0
>>117 
当時のロシアのように、対外戦争どころじゃなくなるくらいに国内が混乱せんと講和にはならんわな。

47: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:33:14.88 ID:wmxAusEP0
長門を実験場まで航行させるため米海軍の人が艦長を勤めた
日米双方の旗艦を運航したのはその人だけ
減速ギアにウエスチングハウス社製の部品が使われていて
「何だかなあ…」と複雑な思いをしたという

54: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:39:56.21 ID:nTYZiJxG0
長岡って田中角栄の出身地でもあるね
河井継之助も長岡だし
すごいな

59: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:42:19.39 ID:0jIQBsc00
>>54
両者とも、変な方向に行った人だけどね。

61: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:44:01.51 ID:nTYZiJxG0
>>59
河井継之助は最後の武士(司馬遼太郎)やろ

66: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:49:20.49 ID:0jIQBsc00
>>61
河井継之助がガトリング銃じゃなく、長州の奇兵隊みたいに小銃装備の軍隊にしてたら、
長岡である程度食い止められたという説もあり、
なんていうか、おかしな方向に行った人だよ。
奥羽越列藩同盟なんて加わらなくてもよいものに加わったし。

63: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 22:46:35.87 ID:Tw/mDHL00
長岡といえば米百票の小林虎三郎もいるだろ

75: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:08:11.33 ID:QsEH16vy0
山本五十六が生きて終戦を迎えたなら、東京裁判で絞首刑になってたのか?

77: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:13:47.89 ID:KKk7iB/B0
>>75
永野嶋田よりは刑が重かったと考えたらそうかもなぁ。
開戦には責任がなくても真珠湾「奇襲」の責任を問われたんじゃなかろうか?
ドイツのヨードルも死刑やったし

87: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:25:44.19 ID:KfZsI40W0
>>77
真珠湾の仇は取りたかっただろうが、純然たる戦争行為は罰せられない(免責)。
だから、海軍次官とか、赤れんが時代のことで咎める形になったのだろうが
何しろ非戦派の頭目だからね。吊すとかムショに押し込むのは無理があったと思う。
海軍では永野修身(軍令部総長)が判決前病死。嶋田繁太郎(大臣・総長)が終身刑(後赦免)。
東京裁判自体がいい加減な復讐譚だから論評するまでもないが、本当に内容を知れば知るほど
憤りを覚える。

91: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:40:35.23 ID:eCM6ZSmF0
>>87
いや。ニュルンベルクでヨードルが死刑になったことを考えると多分免責されなかったんじゃなかろうか?
表向きはそうでも実質形だけの裁判としか東京裁判はおもえんし

108: 名無しさん@1周年 2017/09/14(木) 00:12:01.93 ID:n2PbAFFM0
>>91
ヨードルが死刑になったのは国防軍最高司令部で開戦を主導したと連合国に断定されたからでしょ
山本が開戦の決断を主導してなかったのは当時から言われていたし
日本でヨードルと同じ立場におかれたのは武藤章だな
ヨードルにしても武藤にしても本当に開戦を主導したのか結構怪しいが、そこは連合国の胸先三寸w

93: 名無しさん@1周年 2017/09/13(水) 23:46:54.56 ID:3KjlM+7y0
米内が戦犯に指定されていないのだから次官としての山本の責任は問えないだろう
さらにそれで軍事行動としての行動を免責してしまえば本当に山本を裁く理由がなくなってしまう
開戦時に連合艦隊司令長官であったことを問うのであれば嶋田よりも重い刑はありえないし
極刑をもって裁こうとするのであればなんとかして真珠湾攻撃を理由にするしかないだろうな