hi05

1: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:02:55 ID:Qit
WW1時代の方が戦力は整っているけど

2: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:03:50 ID:woD
WW1はイタリアさえ寝返らなければワンチャン

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:05:24 ID:Qit
>>2
寝返りっていうかイタリアには参戦義務ないんじゃなかった?
イタリアを中央同盟に参加させるには何かしら褒美を提示しないとあかんやろうな

10: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:10:35 ID:hmn
WW2もイタリアが余計なことしなければワンチャン……

14: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:13:05 ID:6uT
>>10
国民も軍も戦争したくないのにムッソリーニだけ張り切ったん結果やぞ

4: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:05:59 ID:6uT
両方とも味方だったブルガリア君
なお貢献度

5: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:06:14 ID:EcM
どっちもブリカスを相手にしなかったらええわん

8: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:08:53 ID:Qit
>>5
ブリカス相手にしないってことはシュリーフェンプランやらなかったり、チェコスロバキア解体以降ドイツが侵略戦争起こさない必要があったりで大戦の筋書きが大きく変わるな

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:11:53 ID:EcM
>>8
せやね、アイツラの戦力均衡策ほんとうっとおしい

39: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:41:10 ID:Qit
>>29 
逆にイギリスの勢力均衡理論から外れないまでは勢力拡張できるんやろ? 
なんとかWW2を英仏を後ろ盾にしたドイツ対ソ連みたいな構図にできれば

43: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:42:26 ID:Sf3
>>39
フランスとドイツがどうやって手を取り合ってソ連と戦うんですかね…
頭唐澤かよ

46: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:44:05 ID:Qit
>>43
チェンバレンあたりは独ソが殴りあうのを期待して宥和政策やってたんじゃなかったっけ

51: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:45:27 ID:Sf3
>>46
フランスとドイツって言ってるやんけ
WW1の痛手から立ち直ってないフランスはポーランドとかと組んでドイツと勢力均衡してるのに

52: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:46:00 ID:Qit
>>47
いやまあフランスとドイツが手を握るのはありえなくとも、独ソ戦の最中フランスが静観するだけならありえなくもないやろ

57: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:47:48 ID:Sf3
>>52
それドイツがポーランドを潰すのをフランスが傍観する前提って時点であり得んな

61: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:49:55 ID:Qit
>>57 
ポーランド踏み潰しは英仏両方がブチ切れるやろうから、このifではポーランドがドイツと一緒にソ連と戦ってる感じになるんかなあ

67: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:52:21 ID:Sf3
>>61
ポーランドとドイツが手を組むのもまたあり得ないからね、仕方ないね
ドイツがダンツィヒ諦めるとかでもしない限り無理やけど、そんなんヒトラーがするわけないしな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:07:07 ID:fvN
ww1ってドイツで革命が起きたから負けたんだろ?

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:07:32 ID:Qit
>>6
革命起きる前から負けてた

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:09:30 ID:fvN
>>7
負けてたってか不利になってただけやんな?

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:10:41 ID:Qit
>>9
ベルギーの大半を奪回されて敗北一直線みたいな状態やな

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:13:18 ID:fvN
>>11
すくなくともまだヴェルサイユ条約を呑むほどの負けではなかったし、連合国側も疲弊しまくってた。
ロシアはドイツに負けて、これからすべての兵力が西に向かう頃だったやろ

19: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:16:06 ID:Qit
>>16
ロシアから奪ったばかりの地域は反乱を抑え込むために結構な兵力残さなあかんのやで
それにドイツの補給能力の低下は継戦不可能なところにまで落ちてる、対して連合国側は補給に十分な余裕がある

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:12:24 ID:Sf3
WW2でUボート作りまくってイギリスを降伏に追い込めればワンチャン…

17: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:13:26 ID:Qit
>>13
Uボートは嫌がらせ以上の効果は出せんやろ

18: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:15:52 ID:Sf3
>>17
いやいや、チャーチルの回顧録曰く、一番の脅威がU-boatやで

史実でも相当の撃沈数出してたけど、デーニッツの言う通り常に300隻運用できる体制ならイギリスの海上封鎖すら不可能じゃなかったんで

20: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:18:15 ID:Qit
>>18
そんなに潜水艦作ってたら陸空の戦力に影響出るやろうし、大戦末期の日本だって長々と持ちこたえたんやから、Uボートだけで降伏に追い込めるとは思えない

21: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:21:32 ID:S17
WW2はソ連とのたたき台の交渉で上手くいかなかったからソ連に攻め入っただけだしな
あれは外交の失敗

22: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:24:36 ID:DMS
第二次じゃないか
浸透戦術からの電撃戦への発展と実践は戦史に輝くレベル
ソ連は異質すぎた

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:31:24 ID:Qit
>>22
でも軍の量的な意味ではWW2のドイツ軍には色々限界があるやん
大戦開始の6年前まで軍備制限があったのを借金しまくって立て直したわけで

23: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:25:57 ID:Uar
ヒトラーが市街地空爆に切り替えなければ勝てた?

24: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:31:24 ID:Qit
>>23
バトルオブブリテンの話ならイングランド北部に無傷の部隊が控えてたらしいから無理じゃないかな

31: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:36:30 ID:Xiq
>>29
チャーチルと頑固おやじ暗殺ワンチャン…

30: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:36:23 ID:w0k
ww2はヒトラー早めに暗殺してマンシュタインとか軍のやつだけに指揮させてたらいけそう

32: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:36:52 ID:Sf3
>>30
ヒトラー暗殺した時点で内紛待ったなしなんですがそれは

33: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:37:15 ID:w0k
>>32
国防軍のクーデターとかできん?

36: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:38:42 ID:Sf3
>>33
史実だとズデーテン危機の時にヒトラー暗殺しようとしてたけど、それって戦争止めるためのクーデターやからな

37: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:39:50 ID:w0k
>>36
うーんせめてヒトラーとかに指揮させないように出来ないものか

38: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:40:45 ID:Xiq
>>37
序盤戦であえてヒトラーに大敗させれば口挟まなくなりそう
それやったらドイツ即死しそうやけど

42: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:42:17 ID:Qit
いうて電撃戦に適した軍備揃えられたのってヒトラーのおかげやろ
ヒトラーいなくなったらフランス倒せないんやないか?

34: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:38:01 ID:RD4
ソ連なんかと戦争するくらいならソ連戦で出た死者と同じ人数ドーバー海峡に沈めて道作った方がええ

35: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:38:18 ID:Xiq
>>34
ぐう畜ぐう正論

40: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:41:20 ID:Sf3
やっぱりスターリンの方が戦争指導者としてはちょび髭よりマシやな

63: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:50:32 ID:mF6
普通開戦時が一番強いはずなのに後からどんどん強くなるアメリカやソ連といった謎国家

64: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:51:03 ID:Sf3
>>63
アメリカもソ連も戦争始まってから戦時体制に転換してるから

66: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:51:49 ID:6uT
>>63
レンドリースしても余りある力やぞ

56: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:47:31 ID:WKX
断然ww1
シュリーフェンプランにこだわらなきゃ勝ってた可能性あるやろ

61: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:49:55 ID:Qit
>>56 
その場合ドイツはどうやってフランスを倒すかやな

82: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:58:31 ID:RD4
プロイセンのままなら両方勝ってそう

83: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)12:59:14 ID:lOW
>>82
ドイツ帝国になったから死んだという風潮
やっぱヴェルサイユ宮殿ってクソだわ

85: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:01:04 ID:Qit
>>82
プロイセン時代も周囲を敵に回して奇跡が起きなかったら負けてたなんて戦争やってたんだよなあ

87: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:02:02 ID:Sf3
結局ビスマルクいた頃以外のドイツもプロイセンも外交能力はクソ、はっきりわかんだね

101: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:13:32 ID:Qit
たまにエルサレムを外交交渉で奪還する神聖ローマ皇帝が出たりするぞ
あと大恐慌までの戦間期と戦後は外交に気を使ってるのでは

103: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:15:19 ID:Sf3
>>101
ラッパロ条約結んだラーテナウやワイマール共和国時代のシュトレーゼマン外交とかは有能やったな

105: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:18:19 ID:Qit
大戦に負けてプロイセン領土を喪失していくと外交能力が向上していくのかもしれんな

109: 名無しさん@おーぷん 2017/10/07(土)13:49:44 ID:8VF
ww1とww2だと総力戦体制が整ってるのはww2やな

ww1は餓死者がめちゃくちゃ出てたのが革命につながったけど、ww2はノルマンディーの頃までは国民生活は大丈夫やった

なお占領地