1: ばーど ★ 2017/10/14(土) 19:37:56.54 ID:CAP_USER9
「大政奉還」克明に記録-「慶喜は大広間で各藩重臣に表明した」に非ず、参加者自筆の記録を初確認 二条城伝達から150年

江戸時代最後の将軍、徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。

■おなじみの絵の構図は「嘘」だった…

 文書を残したのは新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。慶喜が朝廷へ提出する上表文の草案を書き写すなどしていた。青山教授は昨年、仏教大図書館所蔵の「寺田家文書」から大政奉還時の記述を発見。今年3月に論文を発表した。

 文書によると、当日に二条城へ集められたのは約40藩の重臣50人ほど。一同が二の丸大広間に詰めていると老中・板倉勝静が出座し「書付3通を渡すので考えを腹蔵なく申し上げよ。将軍が直々にお聞き遊ばされる」などと説明した。

 江戸時代最後の将軍、徳川慶喜が京都・二条城で大政奉還の意向を各藩の重臣に伝えた際、越後新発田藩の家臣が経緯を克明に記録していたことが仏教大の青山忠正教授(明治維新政治史)の調査で判明した。各藩への伝達は150年前の慶応3(1867)年10月13日。当日の参加者による自筆の記録が確認されたのは初めてという。

■おなじみの絵の構図は「嘘」だった…

教科書でおなじみの邨田丹陵の「大政奉還」(明治神宮外苑、聖徳記念絵画館蔵)
wst1710130017-p1

 文書を残したのは新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。慶喜が朝廷へ提出する上表文の草案を書き写すなどしていた。青山教授は昨年、仏教大図書館所蔵の「寺田家文書」から大政奉還時の記述を発見。今年3月に論文を発表した。

 文書によると、当日に二条城へ集められたのは約40藩の重臣50人ほど。一同が二の丸大広間に詰めていると老中・板倉勝静が出座し「書付3通を渡すので考えを腹蔵なく申し上げよ。将軍が直々にお聞き遊ばされる」などと説明した。

 大広間では薩摩藩の小松帯刀、土佐藩の後藤象二郎ら6人が残り、慶喜と面会することになったが、寺田家文書にも「居残之分」として6人の名前があった。

 青山教授は「3通の書付が渡されたことが新たに分かった。多くの各藩重臣がそろった大広間に慶喜が現れ大政奉還を表明したと誤解している人もいるかもしれないが、慶喜が大勢の前には出座していないことも明確になった」と話す。

配信2017.10.13 09:55更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171013/wst1710130017-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1507977476/
54: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:35:47.12 ID:OoBsagCD0
>>1
この絵好きなんだけどな。
2列目のふたりが顔見合わせてヒソヒソ話。
はさまれた人は当惑気味か。

3: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 19:41:56.79 ID:k/UhpURh0
これは50人が大勢と呼べるのかどうか?の争いになるのか?

69: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:04:02.30 ID:99lst2vM0
>>3
違う。

>大広間では薩摩藩の小松帯刀、土佐藩の後藤象二郎ら6人が残り、慶喜と面会することになったが、寺田家文書にも「居残之分」として6人の名前があった。

広間に集まった各藩の重臣50人には老中から大政奉還の意向を伝える文書が3通渡されただけで慶喜は姿を現さなかった。
「何か言いたいことがあったら将軍様直々に聞くから残れ」といわれて6人が残って将軍と面会した。

7: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 19:46:40.26 ID:suJN1E+l0
大政奉還の絵図なんて全く馴染みないよ

20: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 19:58:02.63 ID:D/tMOPmM0
>>7
教養ないよ。

17: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 19:55:37.81 ID:oGlxxPDK0
あーわかる
こんな絵にかいたような構図絶対にないと思ったわ

29: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:04:10.97 ID:EO8gGwFE0
いちいち陪臣に会ってられるかよって感じですか
薩摩の小松さんらには会ったようだけど

35: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:14:09.24 ID:bK0NwHiL0
結局
> 二条城へ集められたのは約40藩の重臣50人ほど。
> 一同が二の丸大広間に詰めていると・・・
> 大広間では薩摩藩の小松帯刀、土佐藩の後藤象二郎ら6人が残り、慶喜と面会

50人が来ていて大広間に居たけど、慶喜が来る前に人払いさせられ6人が面会し大政奉還したんだろ?
大勢いると不測の事態や不規則発言の可能性もあるから避けたんでは?

47: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:24:43.96 ID:0/5RHFqx0
>>35
意見したのが6人だったとも取れるが

41: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:18:21.13 ID:oHDHv0uu0
帯刀や後藤象二郎は藩の重役で藩主にも口利きができるくらいの身分だお

43: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:22:02.51 ID:/uYgH4Up0
>新発田藩の京都留守居役だった寺田喜三郎。

居留守役とか俺もやりたいわ

52: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:31:40.15 ID:nw6gNV4d0
一地方の一藩士がその場に立ち会えたの?
寺田某の記録は伝聞じゃないの?
寺田某の記録が正しい記録と判断していいの?

60: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:46:28.21 ID:HYU7z4B50
>>52
留守居役も普通というか江戸留守居役なんかは家老格が兼任してるんだけど京都の場合はそこまでの重役が詰めてない
けど留守居役は役目上それなりの重役じゃないとなれないのであんたがいうただの藩士じゃない

53: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:32:45.47 ID:fLP8hxKq0
まぁ、慶喜が直々に出てきてたなら各藩の記録に残ってそうな
もんだからなぁ。

55: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:36:03.38 ID:fLP8hxKq0
しかし案外歴史的に証明されていると言われているものでも
フィクションだったという事があるもんだよねぇ。伝統と言われて
いるものが実は10年前ぐらいから始まった行事だった、みたいなさ。
一度いろいろ調べて、これほんとに伝統なの?というのを調べて
みてテレビか何かで放送してほしいな。NHKさんとかやってよ。
「ほんとにあったの?この歴史」とかいう番組名でさ。
偏向報道をするTBSとかはお断りだけど。

57: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:42:27.54 ID:j27FQcdu0
>>55
事実はやはり地味なり
と最近思うよ

二日酔いで休みますね的な
ピラミッドの労働状況しかり

56: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:38:43.23 ID:SDXM7udw0
各藩重臣 慶喜から見たら家来の家来
お出ましになるわけ無いわな

65: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:55:47.65 ID:z7JCfygI0
>>56
朱子学のてっぺんが徳川宗家だからねぇ
慶喜が望んでも朱子学に染まりに染まった普代重臣が許さんわな

残った新発田藩はどっち付かずの外様で石高も10万、しかも同士の藩主は幼君…発言力はなかったし、佐幕にしろ倒幕にしろそこまでの意見なんか持ってるようなやる気のある藩じゃなかったうになんで残ったんだかな
そこが不思議

66: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:58:58.02 ID:LwuOJyhKO
>>56
だよね
あの絵はずっと殿様たちが並んでいるものだと勘違いさせられてたわけか
明治時代にはかなり歴史が捏造されてたんだね

71: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:06:46.93 ID:c+YvC2/Z0
>>66
お前が勘違いしてただけだろw
誰も殿様が集合したなんて言ってないし絵にも現れてない
なんせ一家臣でしかない小松帯刀や後藤象二郎が発言力持って参加したってどの教科書にもちゃんと書かれてるのに

58: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:43:14.47 ID:YpEwwX2u0
漫画のイメージが強いのかな
薩長同盟が結ばれた場に坂本龍馬がいたりするのも当然だと思ってたわ

59: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:46:16.26 ID:aoZhz+mW0
あの盛大な絵は何で残ってたんだろう?
廃れ行く幕府の権威を誇張した絵なんて新政府が認めないでしょ
当時は本物の記録扱いやったのか

68: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:02:47.77 ID:EowAKEmR0
>>59
浮世絵扱いだろう。別に新政府が書かせたわけじゃないし
てか新政府だってそこまで中国みたいな事実隠蔽やらんと思うよ。小松と後藤他数名だけ謁見してるより見た目がいいわな
もし新政府の意図があるならこれだけの藩の前で大政治を奉還させた新政府凄いってとこだろう。小松(薩摩)が大勢の前で慶喜を説き伏せたってイメージ持ってるやつ多いしな

75: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:12:34.41 ID:vi1BmPJTO
>>59
あの絵は明治になって描かれたもの
明治政府が大政奉還を絵で世間に周知したかったんでしょう
結局、この絵も想像図に過ぎないことが今回の文書で証明されてしまった

159: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 01:40:56.20 ID:qSKoBKF/0
>>59
「大政奉還図」(※昭和10年の作)の作者の邨田丹陵(1872年~1940年)は、田安徳川藩士・村田直景の息子。

63: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 20:53:23.75 ID:mxk6YsLC0
何てかな理解はしたが
絵画の技法として
場面1と2を同じ場面として描くのはありじゃないか
マンガのコマ割りじゃないし

81: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:24:32.45 ID:TFEO3Pqq0
>大広間では薩摩藩の小松帯刀、土佐藩の後藤象二郎ら6人が残り、慶喜と面会することになったが、
ここで後藤が説得したのか
小松も一緒に居たとは・・・

83: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:26:32.80 ID:bdmy7hTj0
>>81
薩摩と土佐は、長州と話がついてたからかな?

85: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:30:53.09 ID:EK62RwUK0
司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の8巻にも
首席老中板倉が筆書された数枚の書類を回覧させ
のちに薩摩土佐安芸の三藩代表が面会したと記述されてる

昭和40年代にすでに明らかになってたことの裏付けに過ぎない

陪臣を前に、将軍が話しかけるとか、あるわけないだろ

145: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 00:44:38.54 ID:9jT7Op4y0
>>85
だよな。じぶんも、「竜馬がゆく」に書いてあるのとほぼ同じだと思ったが。

96: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 21:46:56.60 ID:Pb/TXyn20
なんでこんな話がいまごろあーだこーだ
なるの?
当時出席した人に聞けば一発じゃん
なんで明治期に正確な記録が残されないんだ?

109: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 22:00:20.22 ID:TarjuonT0
そりゃ現代でも半年前の記録や記憶が無いんだからなw

105: 雲黒斎 2017/10/14(土) 21:55:31.10 ID:bVx88zYQ0
小松帯刀、後藤象二郎、あとの4人は誰なんだろ。 興味を惹かれる

113: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 22:02:45.57 ID:TWlg03ZK0
>>105
二人だけはわかった
福岡孝弟(土佐藩)、辻将曹(芸州藩)

121: 雲黒斎 2017/10/14(土) 22:31:53.21 ID:bVx88zYQ0
>>113
ありがとう。芸州の辻さんは知らない人だ。

125: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 22:47:54.85 ID:eKFS8iN50
>>121
薩長土肥が薩長芸になるかもしれんかったぐらいやで。
長州征伐が失敗したのも芸州が協力を拒否したせいやし。

126: 雲黒斎 2017/10/14(土) 23:01:53.09 ID:bVx88zYQ0
>>125
辻さんって藩の執政だったのね。 

154: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 01:04:46.87 ID:wYLT/vIK0
>>113
あとの二人は、宇和島藩士の都築荘蔵(末広鉄腸の兄)、岡山藩士の牧野権六郎(成憲)。

156: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 01:12:24.70 ID:XFZDxdoo0
>>154
この4人は一般人は知らないだろうから
ら、って新聞に書かれるのもしかたないか

133: 名無しさん@1周年 2017/10/14(土) 23:54:31.10 ID:RfkFHqmx0
だって二条城の広間
こんなに大きくないし

153: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 01:03:17.47 ID:XKAIbnXd0
>>133
意外と小さいよね。

164: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 02:24:44.12 ID:hI1Koh900
本当なんだろうな
これって歴史修正主義者と考古学者と研究機関が組めば何でもありになってくる
まあプロの専門家としてそんな汚名を自ら被るような事はないか
あの国(南)とあの国(アメ公)関係は別として

168: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 03:03:55.87 ID:TAumjCbC0
>>164
逆だよ逆。今の日本史で明治維新が薩長土肥4藩、坂本龍馬、西郷、勝海舟等だけの功績とされていて、
福井藩、尾張藩、広島藩、宇和島藩、岡山藩等の功績が日本史から抹消されてる方が、歴史修正の結果。

165: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 02:28:23.35 ID:hI1Koh900
幕末で悲劇に感じる人物は多すぎるけど、その中でも個人的に相楽のオッサンには同情する
昔、務めていた会社で上司が重大ミスを誘発し、その責任を被らされて賊軍となった俺には気持ちが分かる