1: 水星虫 ★ 2017/10/16(月) 09:18:25.84 ID:CAP_USER9
慶喜に仕えた火消し展

*ソース元にニュース画像あり*

http://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/2004766731.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

江戸幕府が朝廷に政権を返上した大政奉還から、ことしで150年になるのを記念して、最後の将軍、徳川慶喜に仕えた火消し、新門辰五郎ゆかりの品を集めた展示会が、京都市の二条城で開かれています。

江戸の町火消しの頭領、新門辰五郎は、1864年、のちに江戸幕府最後の将軍となる徳川慶喜が京都御所の警護を任されたのに伴って京都に入るなど、慶喜のもとに長く仕えたことで知られています。

その辰五郎ゆかりの資料7点が京都市中京区の二条城で展示されています。
このうち、消火活動で身にまとうはんてんは紺色の生地に灰色の格子柄があしらわれたシンプルなデザインで、襟元とずきんには慶喜の出身である一橋家の家紋が入っていて、慶喜が辰五郎を強く信頼していたことがうかがえます。

このほか、火事の延焼を防ぐために火元の周辺を破壊する道具や、京都に入る際、関所で見せたとされる手形などが展示されています。

元離宮二条城事務所の中野志保学芸員は「慶喜を陰から支えた町火消しが使った、江戸末期の粋で洗練されたデザインを楽しんでほしい」と話していました。

この展示会は、二条城の展示・収蔵館で11月12日まで開かれています。

10/16 06:32
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508113105/
75: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 16:46:04.43 ID:48/97cwT0
>>1
いいニュースを有り難う 意外とやりますねw
興味を持って調べていた事を思い出したよ

63: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 14:23:37.62 ID:NPHZyJcw0
>>1
父・新門辰五郎は、娘のお芳が徳川慶喜の妾となったことで、
元治元年(1864年)に禁裏御守衛総督に任じられた慶喜が京都へ上洛する際、
子分を率いて上洛して二条城の警備などを行った。

お芳は、慶応4年1月6日(1868年)、慶喜と共に大坂城を脱出し、
開陽丸に乗り込んで慶喜一行と共に江戸へ帰ったと記録されている。

明治維新以降、慶喜は新村信、中根幸以外の側室に暇を与えたとされ、
お芳が再び慶喜に仕えることはなかった。

2: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:19:55.40 ID:3EznL/Eu0
慶喜「悪い、後は任せたから俺は帰るわw」

3: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:20:28.26 ID:fnakDINs0
ダメンズお嬢さんがけいきさんについて京都に行ったんだよね

9: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:33:38.25 ID:JJb7+LaP0
め組の人か

11: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:36:26.93 ID:+m7MxznR0
>>9
を組です

33: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:33:49.34 ID:rKeYJT/v0
暴れん坊将軍の辰五郎はめ組だけど、新門辰五郎はを組らしいね。

12: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:37:02.63 ID:Yeh8np3/0
これは見たいな
8年ぶりに外出てみようかね 
他府県でちょっと遠いのが不安

13: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:41:03.26 ID:g4RPRcrY0
この人と一心太助は限りなく江戸っ子のイメージを
良くするなw

14: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:44:51.33 ID:TxIda1u/0
「辰五郎、そなたの善行この桜吹雪が全て見ておったぞ。慶喜公にご連絡の上無罪放免といたす。これにて一件落着!」
なにを~今日は求めて生きた~淡いたそがれ~町を優しく染める~♪

16: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 09:53:22.01 ID:9WEKKM6u0
もともとやくざでしょ?この人は

31: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:24:30.05 ID:EalIe0T50
>>16
町火消も岡引も自警団だからな
ヤクザが自警団を兼ねるのはごく普通

17: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:01:47.96 ID:TKxx4HMc0
東京浅草にはいまだ新門がある。
株式会社になっちゃったけど。
浅草寺の設営や祭りの世話などしてるよ。

18: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:03:31.59 ID:Q2Qhe2Fu0
組頭纏持ち梯子持ちこの辺までは町の人からカシラって呼んでもらえる
その下の人足からは木っ端扱い

20: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:04:44.42 ID:yePk/U4M0
江戸の火消しを二条城でやってどうするんだよ

23: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:08:47.60 ID:hfMb1l5/0
>>20
慶喜様のお達しだから仕方ねえじゃねぇか

25: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:16:08.07 ID:tRhlcHRq0
北島三郎がやっていた役の人か?(´・ω・`)

27: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:18:28.48 ID:whgRRV9eO
北島三郎みたいな感じの人だったのかなw

74: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 15:54:08.27 ID:eOtJRAEz0
>>27
割りと恰幅よかったんだけど残ってる写真は
胃ガンやっちゃった後だから少しがれてるんだよねえ
00330_m

28: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:19:49.46 ID:AFDL+6l10
この末裔が浅草三社祭の宮出し仕切ってるな

41: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:54:32.26 ID:t4uiW1WJ0
(-_-;)y-~
神大河翔ぶに出てくる新門辰五郎って、原型があったんか、
初めて知った。

42: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 10:58:10.88 ID:j0q0Wmeh0
やくざの大親分ってとこだろ

46: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 11:36:11.76 ID:whgRRV9eO
>>42
まあ顔役の一人だわな。

穢多・非人は、それぞれ穢多頭(浅草弾左衛門)や非人頭(車善七)がまとめていたが、辰五郎は町火消しの頭だわな。

45: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 11:27:48.39 ID:mQBmSaPd0
一緒に金扇馬印も飾ればいいのに
慶喜遁走時の幕府側の唯一の痛快なエピソードだろうに

47: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 11:44:55.77 ID:0FWFIhgm0
暴力団の元祖だね

52: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 13:23:39.79 ID:EalIe0T50
>>47
雛型ではあるが元祖とは違うな

54: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 13:51:40.18 ID:zyp70TnX0
江戸の火消(鳶)とヤクザをごっちゃにしたのは、はっきり言ってこいつが犯人だよ。

48: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 11:45:47.89 ID:mTyLX9nJ0
風雲児たちで知った

58: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 14:09:49.53 ID:oOBN3VAA0
もともと火消は各大名が行っていたが
吉宗の時代になると。
大岡越前の発案で、町の防災は町民自らに行わせることにした。
もちろん経費削減が目的だ。
最初は町民を集めてやらせていたのだが、うまくいかなかったので
各大名が火消などのために雇っていたとび職などにやらせるようにした

まあ、ガラはよろしくなかったね
ゆすり、たかりは当たり前
体に入れ墨を入れているような連中で、ヤクザと変わらん
それでも火消の現場では、一致団結して力をふるっていたそうだ

59: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 14:11:32.04 ID:i4X84kLY0
>>58
消化は砂で延焼を防ぐために隣近所の家ぶっ壊してたんだぜ(笑)

61: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 14:16:50.75 ID:oOBN3VAA0
>>59
消防車のような装置があれば違っていたかもね
当時は火災の拡大を防ぐために周囲の家を破壊する以外に
有効な方法がなかったのだから仕方がないだろう

76: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 16:57:54.46 ID:5sUWPwNp0
>>61
竜吐水というポンプはあったけど初期消火くらいしか対応できなかった。