1: ばーど ★ 2017/10/30(月) 00:52:22.94 ID:CAP_USER9
石田秀雄さん(左)が秀秋を「勇将だ」とたたえ、小早川隆治さん(右)と固い握手
 

「関ケ原の戦い」で西軍を率いた石田三成と、東軍に寝返ったとされる小早川秀秋の子孫が29日、三成ゆかりの観音寺(滋賀県米原市)で会談した。

 映画「関ヶ原」の公開を記念し、同市が開いた座談会で実現。両家の伝承や、秀秋は当初から東軍だったとの学説も紹介され、ファンが聞き入った。

 石田秀雄さん(67)が秀秋を「勇将だ」とたたえ、小早川隆治さん(76)と固い握手。約400年越しに“和解”した。

配信2017.10.29 21:40更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/171029/wst1710290058-n1.html
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1509292342/
179: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:34:59.52 ID:O/yafkgoO
>>1
小早川秀秋に物申す。汝に二心有るを知らざるは
三成痛恨の極みなれど、義に背き約を違え
寝返りを打った汝は武人の風上にも置けぬ
卑怯者なり。
この場に平然と握手するを恥とは思わぬのかっ!

2: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 00:53:34.70 ID:L0u0RETK0
三成の子孫は殺されなかったん?

9: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 00:55:39.79 ID:ygeLsbsE0
>>2
何人かは寺かどっかで保護されたんじゃなかった?

581: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 06:11:52.72 ID:OV/WOhR60
>>9
石田の子供は、青森で坊主に成った。
結構有名な話だぞ!

219: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:49:05.65 ID:1Q9smupV0
>>2
長男は坊主になって生き延び、次男と三女が津軽藩に匿われて、家老の杉山家と津軽藩主の側室になっとる

335: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 02:39:40.34 ID:utW01lHs0
>>219
次男が側室に。。。

702: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 08:14:19.22 ID:s2aBC5Sf0
>>2
この人は自称子孫だよ
三成の長男重家の子孫を自称してる偽物
石田重家は関ヶ原の敗戦時にまだ12歳で大坂城で人質として預けられてた
戦後僧侶になることで助命されて妻子はいない
自称子孫の人は重家の妻子が逃れて地方で庄屋を代々やってたと言い張ってる

121: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:23:53.16 ID:lbeo0SRV0
あれ、三成の孫は、津軽藩の確か三代目藩主だったはず。 
実娘、辰姫の子供がそれ。 
つまりは、石田家は、事実上津軽弘前藩にて存続しているんだよ。 
これ、あまり知られていない。

119: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:23:09.15 ID:9YDZ4RHe0
そこで取っ組み合いの大喧嘩じゃねーのかよ

8: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 00:55:32.08 ID:BSR6axmx0
何年か前に忠臣蔵の方も和解したんだよな

173: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:33:54.74 ID:SFlxx0Fo0
最近和解ネタが多いから、宮本武蔵と佐々木小次郎の子孫あたりに巌流島で決闘とかしてもらいたいな

10: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 00:56:21.57 ID:oRT5jnme0
なんか変な感じ。
秀頼と秀秋の子孫が和解ならわかるけどさ

935: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 11:51:10.35 ID:uAtnnA090
>>10
関ヶ原は豊臣家臣同士の争い

116: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:22:51.40 ID:zCTunbll0
処刑上に向かう三成が「柿はあたるから(食べない)」という話し、あれは俺は本当にあったと思う。 
なぜなら・・あとは面倒になったから誰か頼む

24: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:00:49.88 ID:ToLzoy430
秀秋家は無嗣断絶してるだろ

85: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:14:49.27 ID:uIB5Dn6h0
>>24

http://sans-culotte.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=17326684

元所有者だった秀秋の遺児・秀行
この秀行は、秀秋の兄・木下勝俊の六男として養育され、
長じて備中足守藩の家老となった際、土肥姓に改称したそうです
kobayakawa_takakage_news


180: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:36:05.82 ID:n1k0/ula0
毛利元就「ワイの子供を名門・小早川に養子に出して名跡を継がせるやでー」
(後の隆景である)

(毛利が秀吉に降伏したある日)
秀吉「ワイの義理の甥を養子として毛利本家にやるぞ、ありがたく思えや」
隆景「ははーっ、ありがたき幸せ!されど、金吾殿のような勇猛・聡明なお方は
ぜひぜひ、今の養子を廃嫡してでも、拙者の養子に迎えたい!」
秀吉「殊勝なこと言うやないか、よっしゃ!認めたるで」
隆景「(毛利滅亡の危機は救われた・・・)」

秀秋の子供はおらず、断絶。元養子の秀包は別家の小早川を名乗っていたが、毛利に復姓

明治になってから、毛利の本家の血筋から小早川家再興

この子孫は秀秋とはほとんど関係ないやろ

221: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:49:23.10 ID:Mtyg5HbY0
石田三成の子孫はともかく、
小早川秀秋の子孫ですって、名乗るのもはばかられるな
ばれたら、絶対学校で苛められてただろうな

228: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:51:23.50 ID:fkcBHMvT0
というか、今までどうしてたんだ?
あの家の子供とは遊ぶなとか口聞くなとかやってたのか?

16: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 00:58:32.11 ID:ZbxG6OLt0
世紀の裏切り者として国民全て歴史の教育で学ぶんだからなあ。 
秀秋自身裏切り者の自責の念は多少なりともあったろうけど400年以上たっても裏切り者としてその名を全国民が知るなんて思ってなかったろうな

535: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 05:13:14.30 ID:oZQxNxJk0
>>16 

関ヶ原で土壇場で裏切ったというのは間違いで、今の研究では松尾山に陣取った時点ですでに 
西軍と交戦してたというのが有力な説やで

551: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 05:25:32.62 ID:UcVQibmKO
>>535 
最近、歴史街道か何かのコンビニで売ってるような本でも紹介されてた説だな。 

裏切り中納言との呼び方は京阪あたりから出た。今も昔も太閤びいきの土地柄だからなw

843: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 10:08:04.56 ID:9okJohWN0
>>535 
大垣城で挟むつもりだったのに松尾山に勝手に登って陣取っちゃったからな 
関ヶ原まで戻らざるをえなかった 
端から見てたら中立どころか利敵行為、最初から

184: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:36:37.26 ID:G7x0u0NR0
http://toyokeizai.net/articles/-/190643?page=4 
、「優柔不断な小早川秀秋に、家康は問鉄砲で裏切りを催促した」というよく聞く俗説も、揺らいでいます。

251: 名無しさん@1周年 2017/10/30(月) 01:59:00.77 ID:G7x0u0NR0
最新の研究では、戦いの構図はどう解釈されていますか? 

 家康が「完全に悪者(=反逆者)」になります。 

 秀吉の死後、家康は大老の地位にありながら豊臣家のルールを守らず、勝手な行為を繰り返したため、他の大老と奉行が結託し、政権から家康を排除しようと企てました。 
そして、会津の上杉景勝(大老)の陽動を契機に家康が景勝追討を名目として東国へ出陣すると、大老・奉行の筆頭格となる毛利輝元、石田三成が秀頼を推戴(政権掌握)し、公儀の立場から家康を逆賊に指定しました。 

 三成らは九州・西国・北国から軍勢を集め、景勝は東北の諸大名を指揮下に置き、関東の家康を包囲殲滅する算段でした。しかし、実際は足並みがそろわずに関ヶ原で敗北し、計画は破綻しました。