0743edb1

1: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:30:23.51 ID:+rOoQt160
ワイ、西部戦線異状なしを読んで身が震える
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1509877823/
333: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:01:07.23 ID:0Vo6h2W9a
>>267
「全ての戦争を終わらせる戦争」とまで言われた一大決戦やで
なお20年後

290: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:58:34.87 ID:WL5We40/0
>>267
せっかく何十年もかけて作戦したためてたんやしやってみたくなるやん?

267: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:57:32.09 ID:08Bv/bwE0
何度見てもなんのために戦ったのかよく分からん戦争

51: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:38:00.26 ID:5H/8pAUc0
セルビアでオーストリア皇太子が暗殺されたからドイツ軍がフランスに進軍するって流れは
事情を知らないとどうにも不自然なんだけど中高の歴史の授業では深く突っ込まないのだった

65: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:38.24 ID:EoyfgOBG0
>>51 
こういうことがあったってことすら知らなきゃ自分で調べることも出来ないから広く浅くやるのも多少はね

61: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:23.97 ID:XkaD3wi6M
第一次世界大戦自体はメジャーやろ 
イタリア戦線とかアルバニアの受難とかはあんまり語られんが

76: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:40:31.83 ID:bGpS8iUi0
シュリーフェンプランとかいうガバガバ作戦で興味持ったわ

2: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:30:50.29 ID:rJTnd3mpa
塹壕塹壕アン塹壕

6: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:31:09.03 ID:9IZF+eJi0
当時の将軍で一番優秀なのがトルコ人

147: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:47:20.19 ID:EeyvaOUM0
>>6
トルコ軍を指揮してたのドイツ軍人やんけ

14: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:32:49.47 ID:+Q74b2gD0
東部戦線もみろ
ドイツ軍無双やで

46: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:37:23.63 ID:NFdtBSx/0
>>14
はいブルシロフ攻勢

50: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:37:55.58 ID:+Q74b2gD0
>>46
オーストリアじゃん

70: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:40:04.56 ID:NFdtBSx/0
>>50
東部戦線もオーストリア相手ならロシア無双やで

19: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:34:19.18 ID:xsUZHn9x0
勝者 スペイン風邪

98: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:42:37.69 ID:vxss2s880
>>19
どの国でも流行ってたけど、隠してた定期

60: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:15.65 ID:R/S1RYnLp
自分らが持ってきた病原菌なのにスペインの所為にする米軍マジ糞やな

23: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:34:45.38 ID:sdQggk9ld
映像の世紀はWW1の方がある意味怖い

26: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:34:59.75 ID:LxRgWG3X0
クリスマスに敵同士仲良くする話いい

36: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:36:09.60 ID:rJTnd3mpa
>>26
よう知らんけど仲良くした翌日にまた殺し合うの怖すぎやろ

39: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:36:33.65 ID:fWHi5H9F0
>>26
上層部にめっちゃ怒られてその一回きりになった奇跡やね

41: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:36:56.64 ID:thT5jHawd
ヒンデンブルクとかいう英雄

48: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:37:32.99 ID:+Q74b2gD0
>>41
ルーデンドルフ「誰のおかげだと思ってんだ」

69: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:51.07 ID:5H/8pAUc0
>>48
ホフマン「ワイやろ」

528: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:14:17.57 ID:d5iMKz4Ld
タンネンベルクの英雄はどうなりましたか…?

538: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:15:12.73 ID:k6cRKp+gd
>>528 
二人ともヒトラーおじさんのおもちゃになってて悲しい

541: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:15:28.33 ID:VzODCXMh0
>>528 
ヒンデンブルク君歳朦朧でナチの政権獲得を容認す 
ルーデンドルフ君ミュンヘン一揆に加担しその後政治運動始めるも人気獲得できず

560: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:16:57.13 ID:sFFj7rhf0
>>541 
ヒンデンブルクさんは死ぬ前に帝政戻すべきでしたね

595: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:19:05.77 ID:ckcuuN680
>>560 
ヒンデンブルクの爺さんはそんなつもりは更々無かったようやな

608: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:20:15.04 ID:k6cRKp+gd
>>595 
遺言してたんやなかったか? 
オランダに逃げてるヴィルヘルム二世呼び戻して帝政戻してクレメンスって

701: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:27:41.41 ID:ckcuuN680
>>608 
大統領時代に帝政復活に向けた働きかけはいくらでも出来たはずなのに 
一切そういうことはしなかったし臨終の際にようやく遺言で申し訳程度に復活を求めた程度やろ 
しかもその相手がよりによって根っからの反帝政主義者のヒトラーとかな 
案の定聞かなかったことにされて復活の芽を完膚なきまでに潰されとるし

47: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:37:30.55 ID:k0rOCH23d
WW2は結局のところWW1の後始末やからね
ヴェルサイユ体制の作り直しをするのと帝国主義時代が続いとると勘違いしてた国を処分せなあかんかった

56: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:38:11.47 ID:QR15bLvbM
敵の塹壕クッソ邪魔やな...、せや!真下に地下トンネル掘って爆薬で吹っ飛ばしたろ!

59: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:07.22 ID:wXI++jQza
アホな一般人目線だと序盤のワクワク感すごそう
アイツもアイツもうちの味方で参戦フゥー⤴︎って感じで

66: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:41.76 ID:+Q74b2gD0
>>59
ウキウキで国境こえるイタリア軍の写真すこ

113: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:43:58.17 ID:fWHi5H9F0
>>59
もうめっちゃwktkだったらしいで
半世紀ぶりの列強同士の大戦よ

どの国でも志願兵が大量でロマンを求めて戦場に行ったらしい
半分は帰ってこなかったけどな

705: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:27:53.83 ID:k6cRKp+gd
ナポレオン vs. 対仏大同盟とかいう戦争芸術最後のロマン 
第一次の兵士もこの頃の騎兵なり戦列歩兵なりを夢に描いたんやろなぁ 
なお

62: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:39:24.45 ID:XUrmQc8ed
母国を救った英雄ペタンとその部下ド・ゴール
なお

100: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:42:48.89 ID:EoyfgOBG0
>>62
助命はしたから・・・
でも年寄りから名誉を奪うのはなあ

71: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:40:11.56 ID:QZaF9LSsp
ww1のドイツっていうほど悪いことしてないよな

81: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:41:17.01 ID:WL5We40/0
>>71
敗北するという最大級の悪事働いてるが

101: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:42:51.36 ID:0Vo6h2W9a
>>71
悪い事はしてへんけど戦略思想はアホすぎやろ
戦犯シュリーフェン

94: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:42:22.95 ID:5H/8pAUc0
実際問題としてシュリーフェン計画の想定よりずっと早くロシアは動員を完了して国境突破してきたんだから 
右翼をもっと強くしていれば云々は戯言なんですよね

137: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:46:40.33 ID:fWHi5H9F0
>>94 
そもそもロシアが自国が広いから他国の動員と同時に動員する 
とかしなきゃ大戦になってねーしな 

オーストリアがセルビア征伐して列強が和平介入して終わった話

153: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:47:49.33 ID:z5IbvEPa0
>>94 
西部軍来る前にタンネンベルクでぼこるドイツ 
ホフマンってやっぱ優秀だわ

77: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:40:32.55 ID:HqrebITv0
「第一次世界大戦はなぜ始まったのか」みたいな薄い新書読んだことあるけど
読み進めるほど何で戦争始まったのかどんどん分からなくなってったわ
サラエヴォ皇太子が暗殺されてからって全陣営戦争避けようとしとるやん

129: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:46:00.85 ID:z5IbvEPa0
>>77 どんだけ回避しようと思ってもロシアが総動員かけた時点でもうおしまいやしな

78: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:40:38.39 ID:j9tmxcoR0
オスマン帝国最後の輝き

84: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:41:27.69 ID:thT5jHawd
>>78
メフメト6世とかいう無能

96: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:42:27.95 ID:8LBwcbHj0
>>84
メフメト「分割かぁ…まぁええか別に(ハナクソホジー」

88: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:41:39.47 ID:ZO5qdjmJ0
クリスマスまでには帰れる

91: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:41:52.00 ID:thT5jHawd
>>88
なお

109: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:43:43.65 ID:k0rOCH23d
どんな兵器でもほぼ遠慮なしに使えた最後の戦争やろうなあ
WW1の惨禍の記憶がなければ日本は中国以外でも毒ガス使ったやろうし
米ソは朝鮮戦争でも平気で原爆ぶっぱなしてたやろうな

127: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:45:54.24 ID:XUrmQc8ed
直近の戦争である日露戦争をジャップと露助の土人同士の戦争と見くびって研究を怠った結果
死人が出まくったンゴ…

145: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:47:16.88 ID:64xt3450r
>>127
露助の機関銃については研究されたやろ

195: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:51:36.88 ID:NFdtBSx/0
>>145
欧州人「日露調べるで」
欧州人「機関銃で固められた要塞には・・・突撃が有効っと」

235: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:54:59.87 ID:EeyvaOUM0
>>195
ちゃんと戦訓から重砲開発してリエージュ要塞を早期攻略してるから
WW1初期はブレストとか要塞がすぐ落とされたせいでむしろ軽視されてたらしいで

139: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:46:46.30 ID:X3hq/8UR0
フランスの国土の何%かは未だに立ち入り禁止なのがやばい

152: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:47:46.79 ID:tDvVKqoiM
>>139
ファッ!?

168: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:49:29.00 ID:X5Kuk8M90
>>152 
国境付近とか土壌汚染されすぎてるからな

161: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:48:33.45 ID:T1hWol4S0
オスマン帝国国民から募ったなけなしの金で買った戦艦を奪ったブリカスを許すな

184: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:50:50.74 ID:PwuS+HUm0
実際クルックのターンがなければフランス終わってたんやろか?

248: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:56:04.40 ID:z5IbvEPa0
>>184
無理ちゃうか
結局間に浸透されて退路絶たれる気がする

187: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:50:53.25 ID:R/S1RYnLp

これでもまだ陣地死守してるんやから人間ってしぶといよな

197: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:51:48.88 ID:prGHDl+r0
ロシアが脱落した後は日本軍に東部戦線を構築させようという世論が割とガチであった

199: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:52:21.97 ID:VbjWEyli0
映像の世紀でハーバーボッシュ法が
毒ガスや爆薬の製造に一役買ってたことを知った

219: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:53:41.07 ID:3kRqrr6y0
>>199 
ハーバーとかいう家族も何もかもを犠牲にしてドイツのために全てを捧げた科学者の鏡 
なお晩年

266: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:57:30.07 ID:3kRqrr6y0
>>227
ユダヤ教をポイーして改宗するわ
科学者として不滅の足跡を残して貢献するわ
研究を批判した妻を捨てるわ

狂信的愛国者に片足突っ込んでる本物やぞ

277: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:58:01.68 ID:H+OMkWSE0
>>260 
ガス「目から入ったろ」 
歩兵「ああああああああああああ(失明」

298: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:59:07.31 ID:1nXCWJ7xp
>>277 
映像の世紀で失明した集団が電車ごっこみたいに前の兵士の肩持って大量に歩いてくの草も生えない

657: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:24:01.22 ID:MaK0fQtD0
>>298 
ドン引きだわ

200: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:52:22.19 ID:4QoOOfdOd
意外とデカイオーストリア=ハンガリー帝国
RO7dP93

223: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:53:47.62 ID:thT5jHawd
>>200
この頃のヨーロッパ地図狂おしいほど好き

231: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:54:44.72 ID:+Q74b2gD0
>>223
ベルリンが真ん中にあるよな
今のドイツなにあれ

241: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:55:24.86 ID:thT5jHawd
>>231
プロイセンを失ったドイツとか京都奈良を中国か韓国に取られた日本みたいなもんや

203: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:52:32.80 ID:IJ3KXDej0
騎馬隊があったり大砲が活躍したりと近代兵器と現代兵器のクロスオーバーぶりが面白いわ

269: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:57:34.93 ID:P9KFhTqJ0
ツィンメルマン電報事件とかいうアメリカ参戦の遠因となった漫才

やっぱりドイツって面白いわ

275: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:57:56.01 ID:thT5jHawd
>>269
メキシコもドン引き

270: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:57:36.95 ID:sqaGU3iP0
実際機関銃ついた塹壕への突撃で何割くらいがたどり着けるんや?
3割くらいしかたどりつけへんイメージなんやが

285: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:58:17.68 ID:+Q74b2gD0
>>270
損耗率90%とかなかったっけ

327: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:00:51.78 ID:sqaGU3iP0
>>285
ほとんど特攻とかわらんやんけ
そんな作戦に駆り出されてよう従うわ
まあ今と倫理観違うやろうし、逃げ場もないんやろうけど

389: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:04:06.49 ID:3kRqrr6y0
>>327
ソンムにて攻勢したフランス・イギリス軍
70万人ほど死体を積み重ねて11km前進するだけに留まる


うーんこの

281: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:58:09.94 ID:Zd+tObOvd
フランス軍が最後まで銃剣突撃主義なのがほんま草

309: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:59:50.48 ID:kiQ2xDOHd
第一次大戦に至る経緯だけで面白いからな

320: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:00:33.99 ID:H+OMkWSE0
>>309
ていうかこれが一番面白い

336: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:01:14.01 ID:08Bv/bwE0
第一次が悲惨になった理由って無知ゆえに現代戦舐めプしとったいう感じかね
毒ガスとかシャレにならんけど当時としては「ええもんあったわ

346: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:01:47.28 ID:08Bv/bwE0
>>336
途中で送信してもうた
毒ガスとかシャレにならんけど当時としては「ええもんあったわ!つこたろ!」って
感じやったんやろな

454: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:08:34.13 ID:chR5nV+0M
>>336
塹壕+機関銃っていう防御戦術の発達に対して
それを突破する決定的な戦術や兵器が出てこなかったことに尽きる
戦車とかも最後には使われたけど、それが決定打になる前に終わったし

490: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:11:13.18 ID:EeyvaOUM0
>>454
突破するための戦術は出ては来るんやけど、防御戦術も進化していくという

337: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:01:16.30 ID:+rOoQt160
そら第二次とは規模がちゃうけど
第二次は一日で五万死んだり一会戦で双方50万死んだりはせんからな

387: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:03:59.60 ID:+Q74b2gD0
ヴィルヘルム2世は戦後オランダできこりをやったって話ほんと泣ける
溥儀と並んで泣けるエピソードや

461: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:09:09.42 ID:6EZQl9Pdd
>>387
逃げ方がださかったからしゃーない

440: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:07:22.67 ID:VzODCXMh0
>>387
戦犯で逮捕されて監獄にいれられ中傷されながら晩年をすごした溥儀よりましすぎるw
カイゼル髭陛下は亡命先で悠々自適に屋敷ですごし奥さん失くした後も若い新妻と再婚してるしさらにその上1940年にドイツがフランスを下す光景すら見てるからな

494: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:11:39.85 ID:3dm7BIkz0
>>440
フランス占領の知らせを聞いてウキウキで電報送るのすき

498: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:12:01.34 ID:chR5nV+0M
>>387
割と悠々自適だったんだよなあ
皇帝時代の業績とかみても国主としては明らかに無能だし
身に合わんものを続けるより幸せやったんちゃうか

504: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:12:12.04 ID:ckcuuN680
>>387
きこりやってたっつっても趣味的にやけどな
亡命する際に財産の大半をオランダに持ち込んでるから金だけはうなるほどあったが
退位と帝国崩壊で祖国への影響力も無くなり従者らと木を伐採して暇潰しするくらいしかやることが無かった

393: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:04:20.02 ID:nrR3qW2pp
 
この徴兵ポスターすき

422: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:06:17.08 ID:+rOoQt160
>>393
ベトナム戦争のアメカス「アンクルサムは詐欺師だった」


第一次で気付くべきだったんだよなぁ…

398: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:05:00.85 ID:aQn7ldJ+a
名門ハプスブルクが追い出されて悲しいわ…ホーエンツォルレンはどうでもいいけど

420: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:06:15.18 ID:vKSOuvy/0
何が原因で戦争になってどう陣営にうかれたのか誰か簡潔に
説明してクレメンス

431: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:07:08.75 ID:EeyvaOUM0
>>420
セルビアでオーストリアの皇太子が暗殺されてドイツがベルギーに侵攻した

448: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:08:12.73 ID:vKSOuvy/0
>>431
それはトリガーを引くきっかけやろ?
元々の要因はなんなんや?

492: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:11:16.64 ID:+Q74b2gD0
>>448
オーストリアは因縁つけてセルビア潰したかった
ロシアはセルビア通してバルカンに影響与えたかった
フランスは普仏戦争の仕返しするためにロシアとドイツを挟み撃ちにしたかった
イギリスはドイツが大陸で強くなるのを潰したかった
ドイツはフランスとロシアの両面作戦は嫌だからどっちかと戦争するなら先にフランス攻めて両方とも潰さなきゃならないと思ってた

421: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:06:15.65 ID:k6cRKp+gd
オーストリアって
スペイン継承戦争で序盤押したと思ったら結局負け始めて講話して、
七年戦争でプロイセンに苦戦して結局負けに終わり、
フランス革命戦争で負けナポレオンにも二度もフルボッコにされ、
新生のプロイセンに完敗とか

まともに戦えたのトルコだけやんけ!

477: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:10:06.94 ID:Um9Cm/V9a
イタリアやらドイツ成立あたりから
微妙なバランスで保たれとったヨーロッパ情勢が
サラエボ事件きっかけにドミノ倒し的に各地で戦火つけていくのほんとすき
伏線全部回収したみたいな感覚

489: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:11:10.51 ID:k6cRKp+gd
>>477
いつもフランスがめちゃくちゃにするよな
フランスが頑張ればウィーン体制なんて崩れんかった

517: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:13:30.06 ID:08Bv/bwE0
>>489
フラカスって偉そうにしとるけどほんまカスよな
何おまえらデカい顔しとんねんって思う

515: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:13:15.83 ID:piYl9v7Bd
大戦末期のドイツ軍の浸透戦術による春期攻勢とそれをはねのけた連合軍による第一次大戦最大の戦車戦であるアミアンの戦いが日本では全く語られない件について

592: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:18:46.98 ID:chR5nV+0M
>>515
結局戦車が塹壕超えても後の兵隊がついてこれんかったせいで
戦果がパッとしないのが悪い

561: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:16:57.94 ID:k6cRKp+gd
ブルシーロフ攻勢とかいう語られることのない作戦

637: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:22:25.82 ID:chR5nV+0M
>>561
浸透戦術の先駆け

737: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:30:18.28 ID:5H/8pAUc0
エラン・ヴィタールでだいたいなんとかなるという風潮

743: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:30:42.74 ID:+Q74b2gD0
>>737
実際なんとかなったからしゃーない

760: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:32:05.55 ID:I/rwZ8HY0
>>743
なっとらんが
なんとかなったのはクルックターンとペタンの縦深防御のおかげ

770: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:32:53.76 ID:+Q74b2gD0
>>760
クルックのターン後にドイツ軍の間隙を攻めたのはエランヴィタールやろ

793: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:34:51.07 ID:I/rwZ8HY0
>>770
いやそれただ因果を逆転してるだけやん
大体その「エラン・ヴィタール」やらのせいでプラン17が崩壊して
パリ陥落寸前にいってるんで

807: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:35:50.99 ID:+Q74b2gD0
>>793
それはそうやけど…
最善とは言えない方法でも結果勝ったんやしええやんって話やろ
エランヴィタールがクソなのは認めてるで

801: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:35:30.67 ID:chR5nV+0M
エランヴィタールも単なる精神論ってバカにしたらあかんと思う
戦争に勝利する上で守ってるだけじゃ勝てるわけないんだから

766: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:32:31.04 ID:k6cRKp+gd
ワイ科学者、軍属になってトルコのガリポリとか言うところに出張の模様
なぁにトルコくらいすぐ潰せるやろ
楽勝楽勝

774: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:33:04.22 ID:bQMyuxZA0
>>766
おはモーズリー

779: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:33:32.23 ID:4yq11uwZ0
>>766
MI6に気を付けるんやで

777: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:33:09.93 ID:VzODCXMh0
帝政ドイツはどうあがいてもWW1では生き残れなかっただろうね
パリは落とせたとしてもロンドンやサンクトペテルブルクやモスクワまで進出することはまずできない
その上国内ではカブラの冬で軍人を除く民間人が少なくとも70万人は餓死したとかそんな地獄だから・・・

799: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:35:25.75 ID:5lktHoJj0
>>777
ベルリンで餓死者出まくったらしいからよっぽど困窮してたんやろな

831: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:37:16.56 ID:bQMyuxZA0
>>799
イギリスが完全に海上封鎖しとったからなあ
ドイツ大洋艦隊もロイヤルネイビーとガチるのは厳しいし

854: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:39:01.69 ID:VzODCXMh0
>>799
豚に与える分の餌を人間にまわした方がカロリー的にも経済的だ!って考えて官僚主導で国内の豚を一斉に殺したからな
殺した分の豚の加工も間に合わずほとんどを廃棄しちゃうというドジっこなドイツ民族
おかげで戦時中は一切の動物性たんぱく質をとることができずWW2のときちょうど兵士となった若者たちの体格はドイツ人にしては貧弱だったという・・・

828: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:37:04.16 ID:chR5nV+0M
我が軍の右翼は押されている。中央は崩れかけている。撤退は不可能。状況は最高、これより攻撃する

これ好き

853: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:39:01.52 ID:+JfCLwFMa
ドイツあれだけ力削がれたのになんで第二次であんな強国になってんねん
放置してた周りアホすぎるやろ

860: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:39:43.12 ID:BxJc9fD60
>>853
いじめててあれだからすごい
まぁそれが原動力になったとも言えるが

859: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:39:42.17 ID:kB5JArJp0
ドイツ国内が蹂躙されてないから
ドイツ人が最初敗戦を受け入れられなかったのは
仕方ない

というか最後まで受け入れられなかったせいでWW2が始まったからな

940: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:46:00.30 ID:njSx7FGSd
d8GOisG

953: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:46:46.73 ID:NlNQTcYw0
>>940

974: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 20:47:58.44 ID:VzODCXMh0
>>940
欲を言えば帝政期の黒赤白の国旗にしてほしかったが草

280: 風吹けば名無し 2017/11/05(日) 19:58:05.01 ID:ckcuuN680
第一次世界大戦とかいうバタフライエフェクトの究極例