1: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:48:26.39 ID:7/LgpiC+0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
関ヶ原の戦いで29歳の若さながら西軍の副大将をつとめ、最前線で奮戦した「備前中納言」宇喜多秀家。
敗戦後は八丈島に流罪となり、84歳まで生きた。

石田三成や小西行長など西軍諸将が処刑されていく中で、“最大級の戦犯”であるはずの秀家は「なぜ」殺されなかったのか!?

◆“脇役”だった宇喜多秀家が注目を集める

岡山城をつくった戦国大名・宇喜多秀家と妻の豪姫役に選ばれた男女を先頭に、武者行列が入城していく。

岡山市で毎年行われる「秋の桃太郎祭り」(10月7~9日)の一貫として10月8日、「宇喜多秀家☆フェス」が岡山城天守閣前広場を中心に行われた。今年で9回目となり、年々来場者が増えているという。

宇喜多秀家といえば、岡山57万石の太守で五大老の一人とはいえ、関ケ原で西軍に属した石田三成、大谷吉継、島津義弘などと比べて知名度はかなり低い。歴史小説やドラマなどでも非常にマイナーな存在だ。今年公開された、岡田准一さんが石田三成役で主演をつとめる映画『関ケ原』でも、宇喜多秀家はほんの一瞬しか登場しない。

ところがここ最近、その宇喜多秀家に注目が集まっているのだという。

https://www.excite.co.jp/News/column_g/20171110/Spa_20171110_01427719.html

宇喜多秀家(岡山城蔵)
Spa_20171110_01427719_1
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1510372106/
149: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:40:02.03 ID:N6fpfD9b0
>>1
最近のふざけたアニメみたいな肖像画だな

2: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:50:05.63 ID:JWJHV4Hj0
人畜無害そうだからな
親父は畜生だけど

5: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:51:16.38 ID:nKcVTvFh0
>84歳まで生きた。

家康より長生きな件w

6: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:51:19.45 ID:Q8ugBthg0
永久戦犯とかなんだよアホか

7: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:51:37.22 ID:fDen6vwy0
それ言うと毛利輝元とか
吉川の功績と引き換えったって本来許されない

45: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:14:22.34 ID:PU2URpKs0
>>7
なぜか勘違いしてるやつが多いが、
関ヶ原の西軍総大将は毛利輝元だからな

47: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:17:50.78 ID:PFGMveJV0
>>45
大坂城に引き篭もってたら勘違いもされるよ…

8: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:52:37.74 ID:T50MssVr0
家康ほど敗者に優しい奴はいないよ

14: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:54:44.41 ID:zTre0O0q0
>>5
平清盛、ハイ論破

48: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:18:52.24 ID:XlAy/Q2i0
>>8 津軽藩なんて三成の息子と娘を引き取って御咎め無しだしな。

49: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:21:36.49 ID:Od0PNsZt0
>>48
津軽って辺境wwって感じでおとがめなしだったんじゃないか?

108: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:34:33.61 ID:vY9LL1jw0
>>49
2代めは徳川本陣そばにいた説
旗印が関ヶ原の絵にあるとか
あと若い時に、徳川に影響力のあるエロいお坊さんに師事した。
つまり津軽の政治力は半端ねえ

10: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:53:42.07 ID:+uLrzsTE0
落ち武者狩りにあったはずが
なぜかそいつにかくまわれたり
島津領まで逃げるのに徳川系の奴まで協力したという痕跡があったり
不思議な人。

19: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:57:43.86 ID:InDwyudK0
>>10
人たらしなんだろな

11: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:54:04.64 ID:qK21TgmVO
殺す必要がない程度の人材
豊臣秀頼は殺すしかなかった稀有の人材

要は、脅威じゃなかったので放逐されて放って置かれた

12: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:54:16.79 ID:gaWLGrzz0
助命嘆願がいっぱい来てたからじゃね?
人は良くて好かれる人だったらしいじゃん。父親は暗殺マンなのに。

20: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:58:08.79 ID:r0d5TQae0
>>12
そら秀吉に秀頼の事を頼むと言われ
弟守るのに理由など要りますか?と
即答してる人だし

28: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:01:13.70 ID:T50MssVr0
>>20
かっこえええ

24: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:00:26.58 ID:Mf/9kZXS0
>>20
子供のころから性格よくて、皆に好かれたみたいだね

32: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:04:58.97 ID:PFGMveJV0
>>20
叔父は兄の暗殺を恐れて下に鎖帷子を着ていたと言うのに…

21: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:58:20.99 ID:nKcVTvFh0
こいつはともかく、島津を始末しなかったのは大失態www

53: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:24:22.21 ID:GEYMayqg0
>>21
島津が徳川領からどんだけ離れてると思ってんだバカチンが

78: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:02:09.88 ID:mvoKtMrg0
>>53
九州勢が島津包囲の準備してたらしいが。

86: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:10:26.43 ID:VwA6d0kv0
>>78
島津を敵に回せば時期的に立花も敵に回すことになる、そうなれば加藤や黒田、小早川も離反しかねない
永遠に続くもぐら叩きになりかねないだろ

92: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:13:44.35 ID:mvoKtMrg0
>>86
そう思うけど、黒田中心に島津攻撃の準備してたらしいけど。

79: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:03:22.88 ID:quJTcZLz0
>>21
島津に遠征するのにどれだけ金がかかると思っているんだ?しかも遠征したすきを

145: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:24:42.80 ID:1v9uoSpf0
>>21
いざとなったら沖縄へ逃げて海賊化して朱印船貿易邪魔したるわw

このブラフが効いたらしい
実際島津征伐直前に何者かに朱印船撃沈されてる

22: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 12:59:13.59 ID:A5SP0gzK0
この人と秀忠の肖像画ってニヤニヤしてるよな

30: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:03:10.89 ID:Fca5YJuO0
いちおう 秀吉の縁戚だったからだろ

関が原の頃は家康は将軍じゃないし 秀頼の臣下の立場だったかんな

129: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:02:32.55 ID:xY7iHzgl0
>>30
それが全てだな。

31: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:03:26.33 ID:LWQXn3Ut0
基地外アサシン宇喜多直家の子が      お人好しの宇喜多秀家
温厚で家臣の纏め役の宇喜多忠家の子が キチガイの宇喜多詮家(坂崎直盛)

どこかで子供が入れ替わったと見える

141: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:17:40.12 ID:jrIRFVoO0
>>31
宇喜多直家の親や叔父、従兄弟は皆んな良い人だけど
戦国時代では欠点で殺されたり没落した
目前で身内を謀殺された直家だけが鬼になって再興させた

本来、宇喜多家は温厚で実直な性格

158: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:53:58.20 ID:jVyUQrLs0
>>141
詳しくは知らないけど関ケ原前は内部分裂してたんじゃなかったっけ宇喜多家

160: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:56:14.87 ID:K9iuM4bR0
>>158
宇喜多騒動ね
仲裁したのが家康と
大谷刑部

171: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 16:42:18.18 ID:jrIRFVoO0
>>158
直家の家臣派と秀家の家臣派で分裂した
まあこの手の騒動は何も宇喜多家だけじゃないしね
大身の大名は大抵この手の問題にぶち当たっている

34: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:06:02.89 ID:AWjrawpu0
親父さんもお袋さんも美男美女で、本人も超絶美形なんだろ?
肖像画の方も、いつ書かれたのかは知らんが、今に通じる顔立ちだし。
土方写真に通じるモノを感じる

46: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:17:38.28 ID:r0d5TQae0
>>34
犬猿の仲だった
従兄弟は助けた姫さんに袖にされる
不細工さんやで

39: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:07:49.76 ID:g8fLcxHo0
池沼のふりして責任逃れたとか

40: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:08:06.64 ID:CBr8V0gJ0
泳いで参る人か

50: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:22:03.77 ID:kbevY13nO
戦った宇喜多秀家はまだマシ
一番ショボいのは関ヶ原で戦わずに何が何だか分からない内に領地取り上げられた長曽我部盛親

109: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:35:13.61 ID:0i3RH4p50
>>50
最期に死に花咲かせたし(震え声

51: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:22:43.87 ID:5ignmPpg0
福島正則の家臣が流刑先の島に立ち寄ったとき、正則用に積んでいた酒をねだられた
「誰だお前は」「宇喜多金吾の成れの果てよ」
処罰覚悟で一樽と食料を差し出して、上司に報告したら、正則から「でかした」と金一封賜ったとか

52: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:23:46.93 ID:EH+At6sO0
父ちゃんはイかれてたけど家臣には優しく慕われてたから
息子もそこをみて良い子に成長したんじゃないかな

85: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:09:10.90 ID:BFxkfA9R0
>>52
父ちゃんは貧乏領主時代は家臣たちと囲炉裏を囲んで
家臣達と同じ量だけ飯を食って家臣たちと共に飢えに耐えてたそうだしな

意外と身内には優しいんだよ
内に秘めた悪逆無道な知恵はすべて外に向けられた
実の弟の忠家は兄の悪逆無道な知恵を知って常に油断せず恐れていたけどね

176: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 17:10:44.67 ID:2juKlcMl0
>>85
けどまあ
兄は私に対して本当に優しかった

とは前置きで言ってるから
慕ってはいたんだろうよ

ただ必要であったとはいえ
娘婿を謀事で葬ったり時には身内をも
駒にすることを厭わない辺り
それを最側近として見てきただけに
どうしても信じられなかったんだろうね

179: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 18:00:12.36 ID:MRxIfIhn0
直家は祖父の仇敵を謀殺したまでは良かったが 
助けてくれた主君も娘の婿まで殺すからな 

娘婿に到っては突然攻め込んで重臣を寝返らせ謀殺 
コレを知った直家の娘は自害 
寝返った重臣は折を見て毒殺 

もうゴルゴも真っ青な暗殺マシーンだからな

59: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:28:39.97 ID:CBr8V0gJ0
日本て割と敗者に寛容だよな 
怨霊恐れてるから

57: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:25:20.43 ID:cSCW4DLz0
宇喜多って前田と繋がりがあるから命だけは助けられたんだよ。
でも八丈島に流されて不便だったみたい。

63: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:32:05.69 ID:rWtHNz3J0
>>57
金沢に匿われてたんだっけか

106: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:32:38.72 ID:Iu7f4Unj0
>>63
関ヶ原敗戦
 ↓
伊吹山(滋賀県米原市)に隠れる
 ↓
落ち武者狩りしてた矢野重昌見つかるも矢野をたらしこむ
 ↓
矢野の手助けで大坂、前田屋敷に居た妻子に再開
 ↓
その後、京都太秦に潜伏
 ↓
京都所司代の奥平信昌に見つかるも無事逃走
 |※同じく京都に潜伏していた安国寺恵瓊は捕縛され斬首
 ↓
島津義弘を頼り薩摩藩に落ち延びる
 ↓
島津家が徳川に降伏した為、徳川へ引き渡される
 |※島津家と前田家の助命嘆願
 ↓
八丈島へ流罪になる
  ※公式な八丈島流人第一号

116: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:38:08.54 ID:gaTrV+qu0
>>106
多くの街道で指名手配されてるだろうによくもまああちこちへ逃げてたな

89: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:12:26.42 ID:mvoKtMrg0
>>57
前田家と家臣の花房家から仕送りガンガン来てた。
秀家は島で新たなオナゴと暮らし始め子供もでき、その子孫に対しても幕末まで前田家と花房家が仕送りしてたって。

170: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 16:40:22.94 ID:hh1M3pve0
>>89
花房家は昭和の時代までは金と土地を沢山持ってたらしいね。今は遺産相続等で土地もバラバラらしいけど

60: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:28:49.84 ID:33m+6CiO0
現代人の俺らと違って当時の生活水準なら、そこまで不便感じんだろう

153: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:44:49.48 ID:jrIRFVoO0
>>60
秀家が島に流されてから数年後、幕府から様子を見て来いと言われた監査役が島を訪ねた
監査役と言っても表向きは使者であり、江戸から僅かながらの珍味や酒などを携え簡素ながら港近くの屋敷に秀家を招いて祝宴を開いた
宴もたけなわの頃、秀家が御膳に出された飯を手ぬぐいに入れて持ち帰ろうとしている。驚いた監査役が事情を聴くと
「この様な宴は実に久しぶりだが、家で待つ妻や子供たちは腹を空かせて待って居る。私だけ満足しては不憫なので、せめてこの握り飯だけでも食べさせてやりたい。」
これを聞いた監査役は涙を流し「世なれば大納言の御身がこの様な有様とは、なんとも非情なる事よ。」と
持って来た自分達の物資などを持てる限り持たせて帰らせ
幕府には宇喜多の窮状を伝え、援助を願ったと言う

154: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:47:07.82 ID:wyRN96l60
>>153
ええ話しや

62: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:32:00.66 ID:OQPa42Zr0
絶対大河ドラマで取り上げてもらいたい八丈島メインで

64: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:32:26.55 ID:Fca5YJuO0
ただでさえ秀吉の猶子で、しかも秀吉の養女(前田豪)を妻に娶ってるからでしょ
羽柴(豊臣)姓も持ってる

関が原当時は家康は豊臣臣下だったからね

65: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:32:53.49 ID:WXMvDL8J0
軽率だけど憎めないキャライメージだったんじゃないかな

70: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:41:37.33 ID:6CxBUhjF0
西軍が互角に戦えたのは宇喜多勢が強かったからなんだよな 直家も暗殺とか謀略ばっかりじゃなく普通に戦ってればもっと領土拡大できたかもしれないな

72: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:51:20.85 ID:BUV6tkDI0
>>70
直家の領土拡大は謀略ありきだと思うぞ
戦って切り取るのが常の時代に、
ほぼ国力減らさずに領土を物にするってなかなかできない芸当

71: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 13:45:55.42 ID:BuK76mv30
石田小西安国寺みたいにすぐ捕まってたら殺されたでしょ
2年ぐらい逃亡生活し、島津や前田の助命運動
これが大きかったと
長束は籠城し騙されて殺された例など
関ヶ原は戦後すぐに捕らえれたのは殺されたが
増田長盛や長宗我部とか何とか家来に守られ生きてたのは殺されなかった

77: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:01:38.34 ID:qEl9E0jZ0
西軍最大勢力でまともに戦った数少ない武将
戦犯は毛利輝元と吉川広家

83: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:06:47.66 ID:mvoKtMrg0
背後の小早川の裏切りで宇喜多総崩れは仕方ない。
前田家、島津家に助命嘆願されてるんだから断れんだろ。

90: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:12:43.72 ID:ilr7wwd60
イケメン無罪

94: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:17:36.95 ID:Zz0dsEmk0
嫁である豪姫の生みの親は利家とまつ
宇喜多秀家が処分された時に豪姫が殉死した場合軍門に降り利家なきとは言え前田家を敵に回すのは得策ではないと考えるのも当然だろう

96: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:19:50.39 ID:Hmo+E8U/0
それ言ったら真田親子だって、ド田舎送りとか生温かったよな。
大権現様は寛大だったよな。

120: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:42:19.83 ID:27NJ52E90
八丈島流刑後は事実上、島の王となり罪人を統率、治安の良い状態にして徳川家から感謝されている
温暖な気候と島で採れる果実に恵まれ84歳まで生きた
統治の秘訣は女が極端に少なかった流刑地で男同士の性愛を認めたことにあると語り伝えられ、
同島は現在もゲイに寛容な地として知られる

124: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 14:49:48.53 ID:S8y+Fgv50
本当は江戸時代中期ぐらいに許されてたけど、それが島に届かなかったから明治まで島にいたんだっけ?

130: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:02:34.55 ID:S2Moh6r00
>>124
八丈島へは加賀藩から1年おきに米やら援助物資を送ってた
あと流刑に関しては10年くらいで特赦が出てる

152: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 15:42:25.16 ID:0Imb0L0B0
我が岡山藩の誇りなのだ

169: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 16:35:24.62 ID:XqhbE/dg0
豊臣家の為に頑張りすぎて、領地の年貢を上げ過ぎて家臣が離れてたんだよな。
関ヶ原の時は兵の数をを集めただけ。

186: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 18:41:11.39 ID:i7x4YCp80
身柄を匿ってた島津家と親戚筋の前田家が庇ったのと、すでに剃髪してたからだよ
数年過ぎて前田家が所領から10万石出すので大名として復活させてはどうか?って打診する位だから前田家の本気が見てとれる
また、宇喜多はそれを断って最早無用な八丈島蟄居を継続したので、幕府もおいそれと手が出せなかった。

188: 名無しさん@涙目です。 2017/11/11(土) 19:06:03.69 ID:Pv6aUsf70
秀吉が死んだ直後にお家騒動を、ていうか合戦を豊臣のお膝元の大阪で起こして豊臣家の脆さを世に見せたのは宇喜多家 
だけど一番豊臣に殉じた外様も宇喜多家と言えるんじゃないかな 八丈島に島流しってwwww