1: 湛然 ★ 2017/12/17(日) 12:36:52.85 ID:CAP_USER9
[ 2017年12月17日 08:00 ]

「直虎」最終回、視聴者を魅了し続けた理由 史実の間を埋めるエピソードが秀逸

 女優・柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜前8・00)が17日に最終回を迎える。今作を通じて突如歴史の表舞台に登場した直虎。史料が少なく、放送開始までは人物像が分からない“ハンデ”もあったが、脚本を手掛けた森下佳子氏(46)の躍動感あふれる物語と柴咲らキャストの好演が高い評価を得ている。1年間視聴者を魅了した理由について迫った。

 大河ドラマ56作目。男性の名で家督を継ぎ、戦国時代を生き抜いた女性城主・井伊直虎の激動の生涯を描いた。脚本はNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で向田邦子賞、橋田賞に輝いた森下氏。TBS「世界の中心で、愛をさけぶ」「白夜行」「JIN―仁―」「とんび」「天皇の料理番」などで知られ、初の大河脚本となった。

◆脚本の森下氏「方程式を解くのと似た感覚で」エピソード作り◆

 歴史好きや専門家以外にはほとんど知られていない人物を題材としたが、史実の間を埋めるドラマ内のエピソードが秀逸。井伊家の財政を立て直すための新たな産業として始めた「木綿づくり」や、負けん気の強い万千代(のちの直政、菅田将暉)が創意工夫を加えた「草履番」など“なるほど”と唸ってしまう場面が多々あった。

 森下氏はインタビューで「史実から拾うのとは別に、パーソナルな部分を大切にしました。残っている痕跡とキャラクターの個性を組み合わせて作品をつくりあげていった感じです」と説明。エピソードを作り込む作業について「方程式を解くのと似たような感覚。こういう話をつくらないといけないときに、こういう条件と条件があります。さて、どのような解が導き出せるでしょうか?というような…。解けたときに凄くスッキリする感じ。しんどいけど楽しい作業でした(笑)」と振り返る。

>>2以降につづく)


ついに最終回を迎える柴咲コウ主演の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(C)NHKPhoto By 提供写真
20171216s00041000172000p_view
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/12/17/kiji/20171216s00041000433000c.html
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513481812/
3: 湛然 ★ 2017/12/17(日) 12:38:53.04 ID:CAP_USER9
>>1つづき)

◆「恋愛」「エモい描写」女性視聴者も支持、囲碁打つ演出は乱世を絶妙表現◆

 戦国の世を絶妙に表現した演出は「囲碁を打つ」場面だろう。直虎は小野政次(高橋一生)と盤を挟んで“心と心の会話”を繰り広げ、徳川家康(阿部サダヲ)は一手打っては反対側に座って一手打つ「一人囲碁」にいそしんだ。直虎の大叔父、南渓和尚役の小林薫(66)は「井伊家の運命も碁のようでした」といい「碁や将棋は一手打つだけで盤面、情勢が大きく変わる。碁で周りを囲まれたように、危機を迎えた場合はどうやってすり抜けるか考える。好機をつかんだときは強気の攻めをするべきか考えていたと思います」と自身の解釈を述べた。

 男性だけでなく女性視聴者の心もつかんだ。「恋愛」「エモい描写」という要素が作品全体に浸透。直虎と井伊直親(三浦春馬)、政次、龍雲丸(柳楽優弥)との三者三様な恋愛が描かれた。幼なじみで井伊家の筆頭家老・政次は、井伊家のために自らを犠牲にして凄惨な死を遂げる。第33回「嫌われ政次の一生」では磔(はりつけ)にされた政次を、直虎が槍で突き刺すシーンが「壮絶すぎる…」とエモーショナルな反響を呼んだ。「何をするにもダイナミックなところが時代劇の良さ」と森下氏。「好きな相手が明日殺されるかもしれないという、現代ドラマでは成立し得ないことができる。話の中にダイナミックな情緒の部分や恋愛を書きたかった」と説明した。

◆ついにフィナーレ、柴咲コウ「面白い台本と出会えてよかった」◆

 幾多の困難を乗り越えてきた直虎と井伊家のストーリーもついに最終回「石を継ぐ者」を迎える。明智(光石研)が決起した本能寺の変により信長(市川海老蔵)は討ち取られ、直虎の手助けで家康は無事、三河へと戻る。明智が京を追われたと聞いた直虎は龍雲丸(柳楽優弥)と別れて堺を後にする。井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)は身柄を徳川に渡すよう主張する…。

 最終回について森下氏は「本当に最終回を見てほしいです。おかしな表現かもしれませんが、パアーと終わっていく最終回。ここに光が当たるために今までの出来事があったのだなあと思います。はじけた感じ。私も不思議な感じでしたね」とアピール。


(以下略、全文はソースをご覧ください。)

273: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 15:58:39.65 ID:HTG0XDUQ0
いかに史実へとアクロバティックに着地させるか選手権でもやっとるんか~

278: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 16:06:12.92 ID:0CTzFFp60
>>273
あまり奇抜で知られてない題材は視聴者が食いつかない。
                  ↓
結局戦国の3大武将(織田豊臣徳川)題材の使いまわし
                  ↓
流石にあきられるのでちょっと見かけ上のテイストをかえる。

最近はこれの無限ループ。

これの

340: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 17:21:16.84 ID:xHB9aF2Q0
どうでもいいことを盛りまくって間を埋めてただけだろ
史実だけやったら数話で終わるぐらいのエピソードしか無いし、
この材料でよく1年間持たせたなぁという印象しかない

353: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 17:28:13.14 ID:iA2MCt150
冗談抜きに今まで見た大河ドラマで一番面白かった。
特に但馬が生きてる時が面白かった。

408: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 18:50:29.72 ID:tzbprmWx0
割と良かった、去年よりもいい

415: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 19:02:46.76 ID:Yhmr6xEd0
直虎の最終回最高だった・・・・
中盤から泣きっぱなしだった

416: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 19:05:36.05 ID:7DhZTMtY0
明智の子供を抱く表情が一番よかった。 残りは糞だったな。

418: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 19:08:38.02 ID:+CRXu0s80
ヒーローのいない大河というのは珍しい
万人受けするものではなかったと思うが、面白かったよ

431: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 19:44:56.44 ID:5+P6Ws770
すげぇ大ヒットドラマだったみたいなスレタイにちょっと笑った。

443: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 20:03:20.12 ID:3mwdT4VH0
去年の真田丸は自分の想像が先走り過ぎてヽ(・ω・)/ズコーだったが、
今年の直虎の最終回は、、、、、泣けた。(´;ω;`)
あと予告番組の子供時代歌詞付きの音楽、いいね!♪ポンポポピンポンピンピポポポン

446: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 20:10:36.06 ID:Ds7EhMKp0
何が秀逸だよ
史実に関係ないエピソードが不評で視聴者が離れたのに

457: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 20:47:44.19 ID:WyEKB4OxO
今でいうバイトリーダーの話しだから一年間よくもったと思う。

467: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:06:01.25 ID:gDyFlqHP0
むしろ、天正壬午の乱からの直政物語が見たかったな
と思わせる最終回だったw

469: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:08:33.98 ID:VWLsobhQ0
脚本家には多少同情するけどな。この主人公で1年って言われたら、最初から負けみたいなもんだしw
花燃ゆには勝ったんじゃないか。八重だと割れるか?w

470: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:08:52.19 ID:qEkJQaRb0
毎年恒例の直虎ロスになった単細胞生物おる?w
【ドラマ】<NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」>最終話、SNSで称賛の嵐!「いろいろ泣けた」「完」「終わっちゃった」

女優・柴咲コウ(36)主演のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」(日曜前8・00)が17日に最終回を迎えた。今作を通じて突如歴史の表舞台に登場した直虎。史料が少なく、放送開始までは人物像が分からない“ハンデ”もあったが、脚本を手掛けた森下佳子氏(46)の躍動感あふれる物語と柴咲らキャストの好演で高い評価を得た。 


最終回放送後はネット上に「直虎さん良かったね。涙が止まらない」「いろいろ泣けた」とラストを称賛する声が集まった。 

 最終回は明智(光石研)が決起した本能寺の変の後から描かれた。明智が京を追われたと聞いた直虎(柴咲)は、龍雲丸(柳楽優弥)と別れて堺を後にする。 

井伊谷に戻った直虎は保護していた明智の遺児・自然(じねん)を逃がそうとするが、万千代(菅田将暉)は身柄を徳川に渡すよう主張する。織田方の家臣らも引き渡しを要求するが、直虎は策をめぐらせて“拒否”。自然の命を救った。 

 脚本を手掛けた森下氏が、クランクアップ後に応じたインタビューで「おかしな表現かもしれませんが、パアーと終わっていく最終回。ここに光が当たるために今までの出来事があったのだなあと思います」と語ったように、伏線回収を含めて最終話はダイナミックに展開。ラストは直虎の願いが成就した形になった。 

 放送中からSNS上には作品関連のツイートが上がり、放送終了後は「直虎の最期に泣いた。いろいろ泣けた。ありがとう」「思いを継いだ万千代が、家康に直政という名前を与えられて涙した瞬間、こちらも涙腺崩壊」「南渓和尚も辛かったけど良かったね。完」と感動コメントが集中。 

「直虎ロス、万千代ロスだ」「終わっちゃった」「ロスって言葉使いたくないけど、すでにロス…」など“直虎ロス”を嘆く書き込みも相次いだ。 

2017年12月17日 21時10分 スポニチアネックス 
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14042394/
478: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:12:34.43 ID:KVlNwyCE0
和尚長生きしすぎだろ

479: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:14:00.87 ID:DBJOMqIE0
直政篇は盛り上がった やっぱりJIN書いた人だ

481: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:14:15.53 ID:db3pm0EE0
死んだからってそうそう泣けないが
死んだことで周りが悲しむのを見ると泣ける

そういう意味で個人的にはいい最終回だった

でも中盤のクソさは許されない

496: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:27:48.66 ID:r2o/SBAq0
光秀の子の話まったくいらなかったな!

507: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:52:08.21 ID:VWLsobhQ0
>>496
あの子は存在したかもしれんけど、井伊に預けて云々は直虎を本能寺にからませるための完全創作要素だものね
まさか最終回でクローズアップしなくてもねw だったら後日談として関ヶ原を見せろよって

541: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:58:20.77 ID:4JPNzMB10
>>496
光秀の子の話は最後をしめるのにいい話だって。

井伊直親も井伊直政も寺にかくまってもらって生き延びたという話につながってるし。

499: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 21:34:28.27 ID:CcNNvtVe0
龍雲丸がさりげなく死んでて最初見た時は気が付かなかった

513: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:07:40.73 ID:ZrBC+H/2O
少年マンガの主人公のような熱血バカな直政は見ていて面白かった

522: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:22:25.37 ID:R6oE4DfJ0
近年で最低の大河だっただろ

525: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:26:22.99 ID:Chjf+hAT0
>>522
信康の回とか泣けたし
前作の真田丸よりは腹が立たなかった

558: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 00:08:33.15 ID:y639O5RD0
>>525
真田丸に腹が立ったなら、信康切腹を信長のせいにする歴史捏造ぶりに腹が立たないか?

561: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 00:44:00.11 ID:sYTLDgft0
>>558
他説もあるが一応通説だろ
腹立てるのは本能寺の変のほう
家康が知ってたとなると最大の矛盾となる
神君伊賀越えがギャグになってたし

528: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:32:57.48 ID:xF5cw7cR0
直政の名は小野政次から取ったんだろうとは予想してたがやっぱりそうだったな

531: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:35:17.43 ID:xF5cw7cR0
龍雲丸の子ども時代の顔知らないはずなのに、おとわよく分かったよな

555: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 23:58:14.82 ID:mTsvtuxC0
>>531
色黒だし顔異人ぽいし衣装派手だし
一緒に暮らしてたことあるんだからそりゃわかるだろ

532: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 22:46:05.29 ID:CcNNvtVe0
本能寺の変・・カット
伊賀越え・・コント
明智光秀・・ナレ死
龍雲丸の溺死・・イメージ映像のみ
小牧・長久手の戦い・・1シーンのみ
関ヶ原の戦い・・カット

552: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 23:52:15.46 ID:mTsvtuxC0
三浦と高橋がいつ出て来るか待っていたんだが声だけ?

最終回が一番面白かったな
ジーンと来るシーンが多かった
柴咲はやっぱり美しいね
ガーガー喚いていた頃と違いしっとりして知性が感じられた
戦国の世をせいいっぱい生き抜いた小国の女性像をよく演じきったと思う

542: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 23:07:27.19 ID:usfflAv70
六角が本田で出てきた理由が全くなかったな。
わざわざ史実での有名キャラをあんな無駄使いしなくても。

543: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 23:14:25.61 ID:KVlNwyCE0
>>542
満千代が潰れた家の子供であることを逆に強みにする知恵は
ノブから教わったことだから全く意味がなかったということはないよ

562: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 00:49:13.04 ID:HoQLqhd/O
菅田の耳から血が出そうな気張った芝居は見ていて疲れる

563: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 00:53:52.66 ID:bwBVj8Yq0
>>562
直政に関しては史実でああいう人だったからどうしようもない
ずっとあのテンションで40歳で早死にする

577: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 02:20:54.96 ID:9OB4CqT60
頭まで死ぬことは無かったろw

581: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 06:11:27.28 ID:JXe36XfI0
で、子どもたちは小牧長久手から幕末まで「続きをみていた」ってことでいいのか。

585: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 07:58:59.04 ID:shjDdVHP0
大河って基本的な史実考証はカビが生えたような定説に拘る癖に
自己都合で平気でトンデモやるからなあ

ラス前のクソ本能寺は明智の子孫が唱えてる家康暗殺説をつまみ食いして
色々ふっ飛ばしてるからコントにしかなってないし
最終話の自然めぐるゴタゴタも次から次へとキャラが龍譚寺に集まるわでドリフみたいだった

593: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 10:14:40.03 ID:B76BsZNe0
物は言いようだよねw
史実の間を埋めるw

直虎自身の歴史エピソードなんて、
ほとんど無いに等しい。

597: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 11:46:48.82 ID:fZbNWUxL0
問題は、その史実ってのがアリバイ程度にしか無かったって事だ

614: 名無しさん@恐縮です 2017/12/18(月) 23:35:59.48 ID:lUcM2hX50
序盤は近隣の大大名の一挙手一投足に右往左往する国人衆の姿がよく描けてて、歴史マニアとしては面白かったのだけどドラマとしてはイマイチだった
史実成分が増えるにつれ、特に直政が動き出してからドラマとして面白くなって行った
素直に直政の大河にしとけば…

549: 名無しさん@恐縮です 2017/12/17(日) 23:41:37.13 ID:xF5cw7cR0
傑山最後まで無口だったな 
「おとわ、俺がお前の竜宮小僧だったんだよ」とか最後には言うのかと思ってたんだがw