8668b75c

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:49:27 ID:hel
あと一つは?
3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:50:18 ID:Wov
元寇は神風以前に頑張ってた定期

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:31 ID:dYT
>>3
対馬は好き放題やられてたで!!

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:50:23 ID:iq3
セックスで九州誕生

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:51:47 ID:dYT
高度経済成長

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:52:05 ID:dYT
四季がある

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:57:31 ID:p19
明治維新からの近代化かなあ
戦後の最貧国から世界二位まではすごいっちゃーすごい

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)19:58:50 ID:dYT
ちうごくおおがえし

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:13:08 ID:Rti
大陸とほどよい距離にあったこと
隣が中国だったこと
江戸時代があったこと

66: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:14:08 ID:YIF
>>62
中国の支配は受けないけど文化は学ばせてもらえるとかいうチートみたいな位置取りやからな

73: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:15:28 ID:dYT
>>66
東晋とか追いつめられてもなお芸術路線に走る姿はある意味すごい

75: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:16:12 ID:qYX
>>73
漢民族も基本は
「自分のテリトリーに入って来るな」
という姿勢やからなあ

88: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:20:28 ID:p19
日本海海戦は連合艦隊の準備も武装も含めて勝つべくして勝ったが奇跡は奇跡よな

93: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:22:03 ID:aOr
他国のおかげで相手がめちゃくちゃ弱っとるところを攻撃して勝ったのを奇跡というならそれでええと思うが。ワイはそうは思わない。単なる必然

118: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:29:05 ID:by8
まあフリードリヒ大王が遭遇した奇跡とかに比べると必然的なものではあったな

104: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:26:08 ID:dYT
明治維新奇跡だったよな
政府の働きぶりも良かったし国民も割と黙々とついて行った
ある意味社会主義が成功した国だと思う

106: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:27:04 ID:ABW
>>104
そんなことはないと思う。
やったの西洋の丸パクリやし

117: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:29:01 ID:dYT
>>106
清の洋化運動とか全然やったで
日本と中国同じアジアなのになぜこんなに差がついた

123: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:30:45 ID:t5M
>>117
軍閥がね…

124: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:30:49 ID:gfU
>>117
清もオスマンも保守派が強すぎた
なまじ大国だっただけに欧州の野蛮人なんかに学ぶことなんかないって奴らが改革を邪魔した

127: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:32:19 ID:Rti
清「西洋化する前にヨーロッパに侵略されたからめちゃくちゃなんだ」

中華民国「近代化しようとした矢先に■■に侵略されはじめてぐちゃぐちゃなんだ」

時代は繰り返すんやね

105: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:26:46 ID:Rti
明治維新って上がすげ変わっただけで方針はほとんどかわってn

122: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:30:38 ID:dYT
そういや東洋史の教授が版籍奉還が奇跡だって言ってた
中国の軍閥だと絶対実現しなかったんだって

126: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:31:41 ID:phz
2.26事件で岡田啓介と鈴木貫太郎が生存した事とか…

129: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:33:16 ID:t5M
>>126
日清、日露、2,26全て生き残るという
終戦させる運命背負ってたとしか思えん

132: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:34:57 ID:phz
>>129
特に鈴木貫太郎は何回死にかけてんねんって話やな

134: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:39:03 ID:aOr
鈴木ニキより阿南ニキやで。
内閣潰そう思えば潰せたねん

135: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:40:42 ID:t5M
>>134
阿南陸相の最後は涙が出、出ますよ…

136: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:45:57 ID:AP1
1 二 幼少時街道にふらふら出てきて馬にはねられた
2 遊 少年時、凍った川に転落して氷を突き破りあやうく溺死
3 中 若手士官時、乗艦の錨鎖に引っ掛けられて海底に引き込まれる
4 一 冬の真夜中に水雷艇から海中に転落
5 三 同じく水雷艇で火鉢による一酸化炭素中毒
6 左 巡洋艦の舷側で昼寝、慌てて起きて大砲に頭ぶつけて海中に転落
7 右 2.26事件で頭部を含む数カ所に銃弾を浴びる
8 捕 ポツダム宣言受諾後、暴徒に襲われるところを道一本ずれて回避
9 投 2.26事件で敵の指揮官にトドめを刺されかけるも妻の機転で助かる

鈴木貫太郎の死にかけで打線

139: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:54:42 ID:Vj3
>>136
どじっこで草

140: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:55:49 ID:gfU
>>136
こいつ何回水に落ちてんねん

137: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:48:23 ID:dYT
若手士官時、乗艦の錨鎖に引っ掛けられて海底に引き込まれる

ぐうこわい

141: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:56:40 ID:x5S
マジレスすると、江戸無血開城

143: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:58:00 ID:Vj3
個人的には楠木正成
戦力差100倍以上もある鎌倉正規軍に圧勝
あれが無ければ後醍醐天皇は日の目を見なかったやろ

144: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)20:59:42 ID:ema
バルチック艦隊撃破よりマカロフ爆沈のが奇跡やろ
マカロフが生きてたら旅順艦隊は保全されたまま本国艦隊と合流して連合艦隊皆殺しにされてたやろ

146: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)21:18:38 ID:x5S
・元寇の神風
 これが無くても勝てただろうけど、元側で何度も三度目の遠征が企図されていた事を鑑みると、
 神風がトドメの一押しともいうべき壊滅的打撃を与えたという事は三度目が起きなかった原因として大きい。
 あるいは痛み分け程度に終わっていれば、ガタガタになってた鎌倉府では再来寇が防げなかったかもしれん。

・江戸無血開城
 これも決定的な内乱にならなかった事、江戸百万の人口が守られ、近代化への国力を守れた事は大きい
 折しも欧米の帝国主義時代、付けいられるスキでもあったし、明治維新の成功の遠因はこれだと思う。

・日本海海戦勝利
 相手は疲れてるから勝てて当たり前という意見も多いが、勝ち方にこそ意味があると思う。
 日本軍に倍する戦艦を持つバルチック艦隊にほぼ完全勝利できた事は日露戦争講和に直結したし、
 日露戦争後の日本の大幅な地位向上という形でも現れた。
 また、バルチック艦隊と遭遇出来なければ、津軽海峡、宗谷海峡へ防衛線が延びる可能性もあったし。

147: 名無しさん@おーぷん 2018/01/07(日)21:20:25 ID:OmQ
ワイのじいちゃん(86歳、新潟県糸魚川市出身、栃木県在住いちご農家)が3度機銃掃射を受けるも助かったことやな

死んでたらとちおとめの生産量が減ってた
Tochiotome01m