400px-日本本土決戦の概略図

1: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:41:41.26 ID:FOZK21eS0
>>徹底的な海上封鎖を実施して資源の乏しい日本を兵糧攻めにするとともに、広島県と長崎県に続く原爆投下、及び大規模な化学兵器の使用、農地への薬剤散布によって食料生産を不可能にする事であった。
>>NBC兵器の無差別投入や、マスタードガス、サリン攻撃などの攻撃も検討されていた。


ヤバすぎやろ…
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1515501701/
2: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:18.95 ID:8Rz6J51+M
流石は鬼畜米帝さまやな

3: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:28.87 ID:a7+VGn6f0
激戦じゃなくて一方的に蹂躙するだけやな

4: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:42:41.23 ID:FOZK21eS0
>>海上部隊は空前の規模であり、アメリカ軍とイギリス軍、オーストラリア軍とニュージーランド軍からなる空母42隻を始め、戦艦24隻、400隻以上の駆逐艦が投入される予定であった。

九州上陸して地盤固める前哨戦のオリンピック作戦ですらこの規模やぞ

5: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:43:13.79 ID:9zTs+nVf0
ゲームで防衛側でやりたくなるな

6: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:43:23.67 ID:FOZK21eS0
>>1946年3月に関東平野の南東と南西から上陸する連合軍は、古典的な挟撃作戦によって約10日で東京を包囲する。
計画では湘南海岸に30万人、九十九里海岸に24万人、予備兵力合わせて107万人の兵士と1,900機の航空機という、ノルマンディー上陸作戦をはるかに凌ぐ規模の兵力が投入される予定であった

関東平野上陸にいたってはこの規模や

10: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:44:14.73 ID:Ma3edmk4M
農地に薬剤散布が鬼畜すぎて草
もはやこんなん民族浄化やん

15: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:04.16 ID:Kx5IG5xHa
>>10
実際このあとベトナムに枯葉剤で攻撃したからな
アメリカは悪魔やで

14: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:03.22 ID:txJpd2IK0
まあ神風吹くやろ

17: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:45:54.76 ID:RlYnks6pa
オリンピック作戦とかいう名前からは想像もつかん恐ろしい作戦

18: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:08.62 ID:SKVVWDWG0
ガチで竹槍だからただの虐殺やろ

33: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:22.90 ID:QjOXtmt20
>>18
硫黄島や沖縄より火砲密度高いからアメカスもろくなことならんで
生物化学兵器も備蓄しとったし

20: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:15.85 ID:Kx5IG5xHa
九十九里から上陸して攻めるプランもあったらしい
ノルマンディとは比べ物にならないくらい弱そうな防壁作りそう

21: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:46:28.38 ID:DqKV67xDd
日本も本土決戦用に外地から引き上げまくってたからなあ
連合国も10万くらいは死者出てたかもしれん

26: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:47:13.45 ID:Kx5IG5xHa
>>21
どう考えても勝てないのに降伏しねーもんな

34: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:30.57 ID:DqKV67xDd
>>26
九州侵攻の時期は米軍の計画と大本営の予想がぴたりとあってたから大激戦やろなぁ

32: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:09.87 ID:KBb6cSbu0
連合国側も100万死ぬ予想出てたんやぞ 
日本側は2000万

29: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:47:57.94 ID:FOZK21eS0
竹槍竹槍馬鹿にされがちやけど一応日本もそれなりに備えてはいたんやで

人員
陸軍軍人および軍属約315万人
海軍軍人および軍属約150万人
国民義勇戦闘隊約2800万人

艦船
駆逐艦40隻(雪風・初霜など)
潜水艦41隻(伊400・伊401など)
特攻舟艇3800隻(震洋など)
各種の特殊潜航艇800隻

航空兵力
約10000機

しかもこの2000万の軍人はみんな玉砕覚悟

35: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:46.53 ID:/b64FJJya
竹槍嫉妬民見苦しいぞ

77: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:10.58 ID:5y713QVQd
竹槍vs原爆はハンデありすぎやろ

103: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:42.97 ID:oCtJjE/bd
>>77 
殿堂入り 麦 
SSS ピカドン 
S ヒロポンムスビ 朴さん(闇市) 
A ピストルムスビ 鬼畜米兵 
B 中岡ゲン 
C ムスビ(平常時) 昭二さん(ギギギモード) 
D 糞森 
E 朴さん 昭二さん(平常時) 
F 江波の糞ババア
06b2db01bad38528

30: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:48:00.49 ID:TXUT37As0
昭和の天ちゃんは本土決戦でもよかったんやっけ

36: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:02.72 ID:pcPvSSgB0
軍部は本土決戦やる気満々だったんだよなぁ

37: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:03.25 ID:gs4SUs0c0
にほんへ「転進!?アホ抜かせ玉砕玉砕玉砕&特攻特攻特攻や!!!!!」

ベトコン「蛸壺!アンブッシュ!ゲリラ戦!蛸壺!アンブッシュ!ゲリラ戦ってかんじで…」

48: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:50:50.66 ID:FOZK21eS0
>>37
沖縄戦とか硫黄島とかは持久戦使ってアメリカがトラウマになるレベルまで粘ってはいたんやで
本土決戦は練度低いから玉砕浸透戦術を基本にしてたみたいやけど

56: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:08.27 ID:gs4SUs0c0
>>48
やろうと思えばできた持久戦を何故やらなかったのか
コレガワカラナイ

72: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:32.11 ID:FOZK21eS0
>>56
持久戦は高い練度が求められるんや
そんでその高い練度持った兵隊さんはみんな沖縄で死んだ

99: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:19.34 ID:gs4SUs0c0
>>72
沖縄戦とかホンマ集められる総戦力に近かったんやろなぁ…悲しいなぁ…

117: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:59:35.57 ID:LJ98IsJv0
本土決戦で妄想してるけど実際本土決戦やられてズタボロの沖縄 

そのあとは日本もアメリカも沖縄復興に力入れて今も沖縄大事にしてるんやろなあ…

38: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:06.53 ID:KBb6cSbu0
実際九州あたりは大激戦やったろうなぁ

40: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:49:07.80 ID:8UPiaYrd0
この国一回もまともな本土決戦してないし
ほんまどうなってたんか予想つかんな

58: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:14.94 ID:KBb6cSbu0
北海道にはソビエトが大挙して押し寄せてきたんだろうな
日本海側は案外地の利でどうにか持ちこたえたんやないか

59: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:52:15.18 ID:dbV1Ty/or
アメちゃんがのんびり包囲してる間にソ連が樺太経由で北海道に侵入してきて日本占領されるだけやん
ほんとにそんなバカな作戦考えとったとは思えんわ

73: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:35.34 ID:v4UFEiOs0
>>59
ソ連とは中立条約あったし侵攻してくるのは予想してなかったやろ

86: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:51.30 ID:qvMEAT8V0
>>73
ソ連に参戦求めたのアメリカやで

89: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:22.37 ID:dbV1Ty/or
>>73
ヤルタ会談でソ連の対日中立破棄は決定してたんやで
死に際でボケてたルーズベルトがオッケー出しちゃったから

106: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:57:02.96 ID:QjOXtmt20
>>59
ソ連とか終戦後に侵攻したけど
海軍力・輸送力ヘボすぎて自力では北方領土の残存兵力に追い落とされるとこやった
日本側が命令で最後の反撃中止したから事無きを得たけど
北海道とか無理

69: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:53:15.36 ID:mU506tnW0
ドイツがやられてることなんだよな

84: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:54:33.71 ID:zfvcaukz0
終盤にようやく作られたまだマシな戦車とか前線に送られずに全部本土に温存されてたしもったいねえわ
ソ連はともかくアメリカとまともな戦車戦なんてロクにしとらんからな

105: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:44.76 ID:mpgfeXS8M
>>84
言うほど三式はマシな戦車か?

111: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:58:10.68 ID:gs4SUs0c0
>>105
Ⅳ号とはええ勝負やし…(小声

112: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:58:40.80 ID:zfvcaukz0
>>105
対中国用のペラペラな歩兵戦車よりははるかにマシや

92: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:33.85 ID:bd6oQYqf0
下手したら日本が朝鮮みたいに分断されとったかもな

125: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:51.13 ID:qvMEAT8V0
日本が分断されてたら両陣営の最前線は日本だから朝鮮は分断すらされず社会主義で統一やったやろな

94: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:55:56.55 ID:NRVqX6Rd0
市民を守る気がない
むしろ市民も義勇軍

102: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:35.06 ID:7bb7HFp40
>>94
劣勢の国なんてそんなもんよ
実際に本土戦やりまくったドイツなんて悲惨やで

101: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:56:21.60 ID:KaaTN/p30
なんだかんだでそう上手くはいかないやろ
ベトナム見てると

108: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 21:57:27.80 ID:7bb7HFp40
>>101
ベト戦と違って気兼ねなく核打ち込めるんやぞ

123: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:00:36.62 ID:KBb6cSbu0
日本の都市みんな原爆で焼け野原にした方が効率良さそうなのになぜわざわざ上陸作戦なんかやるのか
原爆落としまくればソビエトもビビって手出してこないやろ

133: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:01:28.61 ID:mU506tnW0
>>123
アメリカさんもそこは人やで

135: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:05.13 ID:FOZK21eS0
>>上陸船団に対しては、特別攻撃隊を主体とする海空からの攻撃が予定された。
まず、船団を支援する敵機動部隊に対して、航空機による昼夜を問わない特別攻撃隊と夜間雷爆撃を中心とした通常攻撃隊を出撃させ、船団護衛を妨害する。
瀬戸内海周辺に潜伏していた日本海軍の残存駆逐艦も、水上特攻隊として出撃、敵機が空襲してこない夜間に移動を終え、そのまま敵艦隊または輸送船団に突入して砲雷戦を貫徹する。上陸部隊を乗せた輸送船団に対しては、300km以内に近づいたところで航空攻撃を加え、
残存潜水艦や特殊潜航艇などによって敵戦力を削り、さらに沿岸部まで近づくと、回天や震洋による特攻と、陣地からの砲撃等、あらゆる手段で対抗する。

みんな馬鹿にするけど実は日本側も結構頭いっててヤバいで

139: 風吹けば名無し 2018/01/09(火) 22:02:16.19 ID:/wGilGxwd
本土決戦イコール全滅までって考えてる奴おるが違うぞ
陸軍も政府首脳部も本土決戦は一撃を米軍に加えることで有利に講話をすることが目的だぞ
陸軍にとってそれを達成する前提条件がソ連が参戦しないことで、史実はソ連が参戦したことで陸軍も本土決戦は無理だと認めて講話に望んだんやぞ