10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:33:09 ID:wJO
あと戊辰戦争の功労者は乾(板垣)退助一択やで
甲府勝沼から会津戦争、新潟戦争まで板垣の指揮はバツグンやったらしい
コイツ政治家にならんで軍人になるべきやったやろって思う
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1516206047/
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1516127441/

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:42:18 ID:9rW
>>10
山縣「なんでやろな(ペッ)」
山田顕義「(チラッ)」

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:45:11ID:wJO
>>11
山縣有朋の新潟戦争での指揮はクッソド下手やったらしいな
奇兵隊の生き残り率いてるのに
普通に降伏する予定だった長岡藩を激怒させて奥羽越列藩同盟に参加させるきっかけ作ってるし
その点、板垣は会津戦争で三春藩を新政府側に寝返らせたりしてる

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:49:57 ID:9rW
>>12
戦略とかそういうのはあの人駄目やから…日清戦争のときの勅令も大本営と真逆の案で行こうとしてたからって話もあるくらいやし
奇兵隊の長い付き合いある人にもあの人は友人ではありませんとかバッサリいわれるくらい人間関係も駄目やし
それ以外はええんやけどな

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:53:23ID:wJO
>>13
組織とか官僚機構作る才能が高かったんやっけ?
内務省の高級官僚がほとんど山縣閥でしめられてたり

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:56:39 ID:9rW
>>14
人を見る目とかはあるんやけどな…同期や自分に近い地位の人間以外に関しては
大村益次郎が死んで一番得してそうに見えて一番損しとると思うわ、自分の能力の分野外やったし
自分の本来の分野より一番うまくいってるけど

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)01:59:28 ID:wJO
>>17
軍制は大村じゃなくて山縣のほうが向いてたんじゃね?
大村益次郎は鎮台制作ろうとしてたけどそれだと内乱鎮圧用で外征はできんかったし

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:07:48 ID:9rW
>>18
西方面で反乱がおきる可能性が高いから内部を整えて外征は後、東北は20年は死んでるから反乱は起きないってのが大村の考え
実質の細かい制度は山田に任せる感じやな
大村暗殺後の山田では統制が取れなくてアレやったけど大村生きていたら省内の統制取れてたんやない?
山縣も一応山田の補佐はうけてたし

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:13:25 ID:wJO
>>21
山田顕義も山縣とうまくいかんくて軍人やめて政治家になったんやっけ?

24: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:20:12 ID:9rW
>>22
奇兵隊以前から仲悪かった説ある位うまが合わんかったらしいで
山縣から中枢から追い出されても佐賀の乱で活躍したけど
伊藤博文からもう山縣いる限り出世無理やろ、欧米視察で法の大事さわかった司法担当してっていわれて陸軍兼任で司法次官やってる感じ
あとは工部卿内務卿司法卿どっかで西南戦争参戦

25: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:29:15 ID:wJO
>>24
ナポレオン民法に啓蒙されて軍事より立法や!って法律家になったみたいやね
結局日本の明治の軍制作ったのは山縣有朋がほとんど1人でやったようなもんなんやな

26: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:33:54 ID:9rW
>>25
大村の基本案達成後は実力やな
内務卿の時を見るに政治能力と組織構築能力は半端ないと思う
部下以外から嫌われてる田中角栄みたいな能力と人望

27: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:37:02 ID:wJO
>>26
大村益次郎の仕事全部引き継いでその後大久保利通の仕事全部引き継いだ人って考えるとすごいな
その後日露後までずっと権力の中枢にいるし
大正天皇の結婚相手に難癖つけて晩年は失脚したんやっけ?

28: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:43:02 ID:9rW
>>27
宮中某大事件は昭和天皇やね、後年は政治絡めて軍事考えるから最優秀な軍人ともいえたんやけど
憲法改正や元老亡きあとを法整備考えてたらしい原敬暗殺とこれで心労が重なってポックリやな

ちなみに明治天皇と大正天皇には嫌われてたで

29: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:44:20 ID:wJO
>>28
あれ昭和天皇やったんか
そんな時代まで生きてたんやね
なんか時代感覚よくわからくなる

31: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:49:02 ID:wJO
>>30
戊辰戦争のときの指揮官だった西園寺公望が第二次大戦の直前まで生きてたとかほんまわからんわ
ギリギリ戊辰戦争とだ太平洋戦争の両方経験した人とかおるんやろな

33: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)02:59:02 ID:wJO
>>32
終戦時の総理の鈴木貫太郎は日露戦争のときに水雷艇乗りで黄海海戦に参加してるらしけど
そこらへんの時間感覚がほんまわからんわ
東郷平八郎が薩英戦争が初陣だったらしいし
戊辰戦争→日露戦争と日露戦争→太平洋戦争が同じくらいの感覚やろか

35: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:05:11 ID:9rW
>>33
鬼貫はギリ江戸時代生まれやしなぁ…
田中光顕が天保生まれでスペイン内戦終結で死んでる
まぁ維新起きて太平洋戦争終了で77年やしペース速いやろ

65: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:37:25 ID:qJ6
某重大事件の時に終始平静な態度だった山県が唯一不忠と批判された時だけブチギレるエピソードすき
最後まで勤皇志士狂介やったんやなって

38: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:09:38 ID:9rW
よし、国体の護持はなされたな!(白目)

39: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:15:01 ID:wJO
>>38
ほんの数十年で天皇がNo.1やていうのが全国に広まったのはすごいよな
日露やとまだ旧来の殿様なんかも生き残ってたやろ
水戸学とかの影響なんやろか

40: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:16:59 ID:9rW
>>39
明治初期の近衛兵の反乱、廃藩置県で藩の借金全額肩代わり
西南戦争終結、議会政治の開始
No1にしといたほうが便利やしな

41: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:22:01 ID:wJO
>>40
近衛兵の反乱のときにお灸のつもりで軍人勅語と教育勅語作ったのがあんなに何十年も信奉されると思わなかったやろね
薬効きすぎやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:25:40 ID:9rW
>>41
そのうち何とかするやろとか思ってるとこうなるってことやね
元老&子飼いの政治家「穴だらけやけど憲法は修正するやろ」
昭和政治家「しませんでした、何だこの穴だらけの憲法は」

45: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:27:12 ID:wJO
>>43
大正の頃は天皇機関説とかふつうに通説だったのに昭和になると不敬や不敬やってなるのほんまおかしい

49: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:32:03 ID:9rW
>>45
元老やわかってる政治家が早死に226で全滅したからね、しょうがないね
官僚も政治家も以下に権力を得るか、相手をつぶすために独断専行するかにかけた結果やな

51: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:35:32 ID:wJO
>>49
政友会が原敬死んだ後めちゃくちゃすぎやろ
高橋是清とか生きてるうちはまだ良かったけど
鳩山あたりの時代は立憲民政党憎しで政権攻撃してるだけやん

53: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:40:11 ID:9rW
>>51
そら原敬で持ってたからや、選挙の金も何もかも任せてた総理が勘違いで殺されるんやで
しかも後任は政治がろくに出来んのに大混乱状況でまかされてしまうアレ
こんなん後継が育ってない状況じゃもう無理やねん、そら山縣だって傷心するわ
軍人「統帥権干犯」政治家「アホ」から
鳩山・犬養「統帥権干犯政府は責任を取れ」軍人「やったぜ。」
では目も当てられん

55: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:44:56 ID:wJO
>>53
なんで原敬の後継者が田中義一になったのかがほんま謎や
案の定、政友会に貢いだ資金の出どころで叩かれるし
それなら民政党に政権任せてたほうがよかったやろって思うわ

57: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)03:47:30 ID:9rW
>>55
山縣の部下の一人、当時の薩長閥の代表(小声)

61: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:02:46 ID:qJ6
>>55
普選施行の際には在郷軍人会が一番の票田になるんや
在郷軍人会を作ったのは田中義一

62: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:04:26 ID:9rW
結果的に在郷軍人会の戦争するんやの突き上げを…

67: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:50:12 ID:qJ6
山縣閥だって今では色々言われるが裏を返すと山縣の人材発掘、育成能力が優れていたということやからな
戦後の吉田学校みたいなもんや

68: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:51:02 ID:9rW
薩長閥を倒そうとした東北閥の糞っぷりと比べてしまうともはや喜劇やしな

69: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)16:43:01 ID:qJ6
東北閥なんてのは存在せえへん
山縣亡き後の大正昭和の陸軍を倒幕佐幕の軸で語るのは無理あるやろ

320: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 04:22:47.78 ID:znPqiM9y0
張作霖爆殺事件(直球)ほんと好き 


河本大佐及び関東軍「張作霖邪魔やなぁ。爆殺したろ」 
列車ドーン 
張作霖「グエー死んだンゴ」 
河本大佐「アヘン中毒の中国人死体を並べといて国民党のせいにしたろ」 
世間「いや関東軍のせいやろ」 
河本大佐「認めます」 
田中内閣「えぇ……とりあえず国民には『満州某重大事件』って言うとこ」 
田中義一「河本大佐の処分どないしよ……」 
昭和天皇「田中総理の言ふことはちつとも判らぬ。再び聞くことは自分は厭だ」 
田中義一「辞任します」

329: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 04:24:10.87 ID:u6uEriLy0
>>320 
昭和天皇面白い

345: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 04:27:35.51 ID:hGXrYW5Ma
>>329 
昭和天皇はこのことに後悔してその後は政府に強硬に反対したり意見することを特に気を付けるようになったんや

354: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 04:29:39.94 ID:znPqiM9y0
>>329 
田中義一は昭和天皇に対して「河本大佐の処分します」て言うてたんやけど 
実はちゃんと処分してなくて 
それに対して昭和天皇がブチギレ 
それを切っ掛けに田中内閣は以前からの諸々の問題も含めて辞任したんやで

333: 風吹けば名無し 2018/01/17(水) 04:25:00.05 ID:CbawNq/q0
>>320 
この辺からなにやってだエピソードばっかりになるよな